タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

虚偽

昨日、実習先のスタッフの一人がERに駆け込み、そのまま入院となった。
とりあえず、来週の月曜までは確実に戻ってこないとのことで、ワタシとはすれ違いになるようだ。

詳しい診断などは聞いてはいないのだが、もしかしたら重症な病気なのかもしれない症状を呈してて、心配である。
このスタッフはもともとフィリピーノ。アジア人ってやっぱり我慢をするのを美徳とする傾向がどこの国の人でも多いようで、この人もしかり。ずっと調子が悪いのにだましだまし昨日まで引っ張ってきて限界がきてしまったようだった。
お見舞いに行ったスタッフにも、病院のスタッフにも「大丈夫だから。明日には帰るから」と昨日繰り返していたらしい・・・。

それはそれでまぁ個性といえば個性なのでいいのだが。

ちょっとびっくりしたのが利用者に対するスタッフの対応である。

実習先の利用者さんは、ダウン症を中心とする精神・知的発達障害の人たちである。レベルは様々だが小学生以上の常識、知識はあるのだ。
もちろん中には精神状態が不安定に陥りやすい利用者もいるのだが、それでもちゃんと知る権利はあるのだ。

一人、完全に盲目の利用者さんがいて、彼女は緊急入院したスタッフの大ファンなのである。彼女に休んでるスタッフのことを聞かれ、ワタシは入院していることは伏せたが、「病気で休んでいる」と言った。

そしたらほかのスタッフに「なるべく黙ってて」と言われたのだ。

彼女の精神状態を揺るがすつもりは毛頭なかったが、嘘をつくのはもっとよくないとワタシは思うのだ。他のスタッフの彼女に対する回答は「バケーションを取っている」というものだった。いわゆるWhite Lieってやつなんだろうと思う。

これで万が一のことが休んでるスタッフに起きたらどうやって弁明するつもりなんだろうか?

緊急事態ということを体験するのも、人間には必要なことだと思うんだけどな~と思った出来事だった。
[PR]
Commented by Aki at 2009-05-29 22:14 x
それは微妙だね…
『嘘をつく』って行為は確かに良くないけど
何でも正直に話せば良いのかって聞かれたら
そうじゃない場合もあるし…
特に精神的ショックに弱い人には黙っておくのも優しさかなって思ったりもする。
どちらにしてもスタッフの人が大した事なければいいね☆
Commented by who54211 at 2009-05-30 14:31
>Akiさま
それがね~どうも手術になりそうなんだってさ。どうやら心筋梗塞だったらしい。うちのじーちゃんも3回ステント手術受けてるんだけど、心筋梗塞後のリハってきついんだよね・・・。
その利用者さん、今日は普通に来てたから大丈夫そうだったけど、月曜日にどうなることやら・・・って感じ。このままいくと確実にこのスタッフ来ないだろうしね~。ワタシは今日でこの施設から別の施設に移るからその後については分からないままなんだろうな・・・。
Commented by mihoguma at 2009-05-31 21:29 x
中途半端な情報で混乱しちゃうってことがあるかもね~。ちょっとしたきっかけを与えることによってみんなの「それで容体は詳しくはどうなの?」とか心配の種が増えるより、元気になって戻ってきたときに「実はいろいろあったんだけど、もう元気よ~!」と言った方がみんなHAPPYと考えているのではないでしょうかね。そういう意味ではその対応も理解できないことはないかも。
こういう判断に対する考え方を自分のなかで多方面からとらえていくってことがWHOさんがみんなを指導する立場になったときにすごく役に立つ気がしますね~。
Commented by who54211 at 2009-06-01 12:49
>mihogumaさま
確かにどこまでこの利用者さんが理解できてるかどうかっていうのは、たかだか一か月しかいなかったワタシには分からないことなので、経験の長いスタッフの意見も一理あるのかなぁとも思います。この利用者さん、不安定になると暴力振るってすごいことになるらしいので、真実を伏せておくのも一つの手段なんでしょうね。
ただ、このスタッフさんが倒れたときは他の利用者さんが一緒で、ワタシはスタッフからではなく、利用者さんから「~~さんが病気!」と聞かされたので遅かれ早かれこの利用者さんの耳には入って行ったことなんじゃないかなと思うんですよ。判断の難しいところですね。
Commented by まぁり at 2009-06-04 02:13 x
そういう対応って難しいよねー。。。混乱を防ぐためにとりあえずその場しのぎの回答をすることは可能だけど、長期化してくるとね・・・。
日本のデイケアにいたときも利用者さんが突然死して、その人が来ないことを他の利用者さんに聞かれて何度も困ったよ。まぁ1年経っても当然その方は戻らず利用者さんたちも聞いてもこなくなったから推測してくれたんだろうけど・・・。人の不幸な出来事を伝えるってむずかしいね。
Commented by who54211 at 2009-06-06 08:47
>まぁりさま
ワタシの実習先の場合、知的レベルっていうのもネックだったんだよね。どこまで理解できてるのか数週間しかいないワタシには分かりかねることだし、ただ、ウソはつきたくなかったんだよね~。いずれ分かることだしさ。
日本の場合は新聞のお悔やみ欄をチェックしてる患者さんとか利用者さんがほとんどだったから亡くなったことに関しては困ったことがなかったな~。
まぁ幸いこのスタッフさん、快方に向かってるようで安心してます。
by who54211 | 2009-05-29 11:48 | 仕事 | Comments(6)