タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

全国

昨日、指圧が終わって、ちょっと作業したいことがあったので図書館へ。
図書館のすぐそばにはCBCという日本で言うところのNHKの支局があるのだが、なんだか騒々しいな〜と思っていた。
つい先日ワタシのブログでも記事にしたのだが、
f0129786_740894.jpg

5月の選挙で第一野党に躍進したNDPの党首だったJack Laytonの国葬だったのだ。それがバンクーバー時間の11時からで、なんとCBCはそれを全部放送。しかもカナダの至る所でパブリックビューイングまで開かれるという力の入れよう。
図書館周りのイベントもそれに伴うものだったのだが、図書館の映写室でもパブリックビューイングが行われていた。
たまたまランチ用にコーヒーを買いに外に出たら看板を見つけて、ワタシも途中からお葬式の放送を眺める。

...日本じゃないよな〜。小渕さんが任期中倒れてそのまま亡くなったときもこんなふうに放送とかした記憶がない。

こっちのお葬式に参列したことがないのだが、明るいポップなゴスペルとか歌ってて、なんか暗い感じがしないんだよね。しかも国葬だからJackの棺はカナダの国旗にくるまれてて赤と白でおめでたいしさ(ま、日本の日の丸も同じ色だけどさ)。

そんで出棺のときに司祭の人が言った言葉がすごく良かったのだ。
一体どこから引用したんだろう?と思っていたのだが。
f0129786_7401178.jpg

f0129786_74013100.jpg


新聞にも出ていたというJackの遺言。その最後に記された言葉だったのだ。
「Love is better than anger. Hope is better than fear. Optimism is better than despair. So let us loving, hoping, and optimistic. And we"ll change the world」
〜愛は怒りよりも良い。希望は恐怖よりも良い。前向きなことは絶望よりもよい。だから愛し、希望を持って、前向きになろう。そして世界を変えよう〜

党民からだけではなく、多くのカナディアンから愛されていた政治家の一人である。
このパブリックビューイングを開いたBCのNDPの人が放送が終わってから献杯の音頭を取ってくれたのだが(これもさ「To Jack」って言って飲むからいいよね。「献杯」って堅苦しくてさ、ワタシ好きじゃないのよね)、彼女は涙ぐんでたな〜。
彼がカナダ国民に残した遺言をコピーして配っていたのでワタシももらい
[#IMAGE|f0129786_7401592.jpg|201108/29/86/|mid|299|400#]
ワタシも記帳、というか添え書きをして帰ってきた。

しばらくは彼のこの言葉を励みにがんばれそうな気がする。
ありがとう、Jack。天国でもがんばってね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-08-29 07:39 | 人間 | Comments(0)