タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

特殊

今日は歯医者に行って、ナイトガード(夜間の歯軋り防止のためのマウスピース)をもらってきた。
以前日本でも作ったことがあるのだが、何度も歯の治療を繰り返してるうちに合わなくなってしまい、使わないでいたら、引越しのドサクサでなくなっちゃったのだ。
で、顎関節症が悪化してきて歯医者に相談したら「まずはナイトガード作りましょう」ということになったのだが、そのときに同時に薦められたのが「BOTOX」である。

そう、あのプチ整形に使うしわ伸ばしの注射ね。

どうやらボトックスには筋肉を緩める作用があると同時に、痛みを緩和する作用があるのだそうだ。
そういえばクラスメイトでひどい偏頭痛を交通事故後に持った人が、ボトックスの注射をしてたな。

歯医者さんいわく
「韓国人はえら張りを緩和するために半年に一回打ちに来る(カナダでは歯医者さんがボトックス注射することができる)のよ。気にしてるのね。でもあなたの場合は痛みが取れればいいから、とりあえず試してみて、半年(しわ伸ばしもそうだけど、効果が大体半年しかないらしい)様子見てもいいんじゃない?」
とのこと。

でもね、当然といえば当然なんだけど、保険は利かない。
恐るべきそのお値段は、片方30ユニット、両あごで60ユニット=$600(+TAX)なり。

....払えるか!!!

その場は
「とりあえずナイトガードつかってから考えます」
とごまかした。

よく考えてみると一月あたり$100だからそこまで高いわけでもないのか...。お給料が入ったらちょっと考えよう。

で、ボトックスといえばこの前うちのクライアントさんがボトックス注射を受けてきたのだ。
彼は大学病院の定期診察のときに医者に薦められたのだがそのときは拒否し、その後決意を固めて受けることにしたらしい。
クライアントさんは、目を開くために注射を受けたのだ。このところ、閉眼傾向のクライアントさん、座ってて本を開いて目を開けておくことができず、そのまま寝てしまうこともしばしばなのである。
ボトックスは一部の顔面神経麻痺や筋肉の痙攣抑制などにも効果がある、という報告があるのだが、眼を開けるために打つっていうのは初耳。

いったいボツリヌス菌がどう作用するんだ??
なぞだ...。

さて、このボトックス注射のお値段はというと、無料なのだ。
なぜなら彼は研究の対象だからだ。だから大学病院受診なのだ。

で。肝心の効果は、というと...

今のところ、まったく持って眼を開けておく、という効果は見られず...。
ただ、やけに目元がすっきりしたような??

...プチ整形には成功したらしいw。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
Commented by ank-nefertiti at 2011-09-24 00:25
顎関節症は辛いよねぇ・・・
以前やったことがあるのよ。
歯医者さんに聞いたら、固いものは食べちゃダメ、大口あけて笑っちゃダメ、大あくびもダメ。
どうしろというの!と思ったけれど、とにかく痛いから(口開けると)、ひたすらおちょぼくちでね、食べるものも固くないものとか・・・
ボトックスが効くなんて!!!
不思議~

クライアントさん・・・目を開けておくために・・・って・・・
そんなことにも使うのね、ボトックス!

whoちゃん、お大事にねぇ!
Commented by who54211 at 2011-09-24 02:09
>ank-nefertitiさま
以前顎のレントゲンを取ってもらったことがあるんですが、関節そのものには異常がないみたいなんですよ。痛みも前は確かに関節が痛かったんですけど、今は明らかに筋肉痛なので、歯ぎしりさえ治まれば治りそうな気もするんですよね。顎や歯に影響が出ないうちに歯ぎしりが亡くなることを祈るばかりですよ。
でも、日本で顎が痛かったときはほんとに指一本も入らない状態でした。あの状態には戻りたくない!!
ボトックス、いろんな作用があるみたいなんですが、なんか何でもかんでもボトックスが効くとなると逆に疑いたくなるのはワタシだけですかね〜?
クライアントさん、あんまり効果なかったんですよ。遠くの大学病院まで行ったのに...。無駄足でした。
by who54211 | 2011-09-23 09:28 | 人間 | Comments(2)