タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

物欲

*一部記事を削除しました。ご了承下さい*

日本では公務員のストライキは禁止されているが、カナダでは普通に日本でいう公務員のような人たちもストライキをする。
その代表が先生たち。
毎年夏休みの前と後でストライキ騒ぎがあるのだ。
今年もそうだった。
いまだに揉めているらしく
f0129786_7282183.jpg

昨日たまたま通りかかった交差点でこんなデモ活動をしてた。
あんまりニュースを詳しく読んでないのだが、どうやらお給料を上げろ!というのが根底にあるらしい。
日本でも過密教室、障害児に対する対応などなど教育環境に関しては問題が後を絶たないのだが、バンクーバーエリアもしかりで、コストカットのためにスペシャルニードと呼ばれる「すこし手助けが必要」な子供たちはその手助けをしてくれるティーチャーズアシスタントやユースワーカーが首切りにあってしまったために、十分な手助けを受けられず、結果として授業についていけず、落第していくケースもあるらしい。さすがに小学校では落第なんてことはないんだろうけど、BC州では14歳から高校生になるのだが、その高校では落第になることも多々ある。現実にコミカレ時代にグレード12(日本で言う高校卒業資格)を社会人になって取り直した、というクラスメートがいたのだ。

日本の教育システムがいいとは言わないけど、先生たちはストライキができないせいもあるんだろうけど、必死に残業したり個性的な取り組みをしてる先生たちもいて、お休み返上なんてこともざら(実際うちの弟が中学の教員してるときなんてほとんど休みなかった)なのに、こっちの先生なんてちょっとプライベートのイベントが重なる時期になると「プロフェッショナルデー」と称してしょっちゅう休みになるのだ。コミカレでもあったけど、コミカレでは一応ちゃんと研修とかをインストラクターがやってたが、あまりにも多いこのプロフェッショナルデー、絶対先生たちも普通にバカンスしてるんじゃないか?と思う。
そうでなくても普通に授業が終われば仕事が終わり、夏休みは登校日なんかもないカナダでは普通に3ヶ月先生たちも休みなわけで、加えて冬休みも春休みもあるのだ。それをきっちり休めるのだ。
その上に給料上げろとストライキか~と思うと、ちょっと不思議に思うのは、ストライキになじみがない日本人だからだろうか?

だってこんなにゆとりのある職場なのに、なんで落第生をたくさん出してるのかがわからない。そういう意味では日本の教育って卒業させるように救いの手が何本も出されてるように思う。
まぁ、退学者とかが出ると恥ずかしいっていうのもあるのかもしれんが...。
子供を持つ人たちにとってはほんとに深刻な問題だよな~と思う。

さて、今日はCostcoに買い物の日だった。
なので雨の中、高速道路を走っていると雇用主さんから電話。

「↓を買ってきて」
f0129786_7282248.jpg

という。

最初いったい何のことをいってるんだかわからずいらいらしたのだが、何とか理解し、大量の買い物を終えた上で、説明されたところに行ったら

「あぁ、あれね~、ここにはないよ」

なぬぅ~~~~~~!?

親切に店員さんは取り扱っているお店の住所を教えてくれたのだが

「これ、こっから遠いじゃん」

なんでわざわざそこまでしてワタシがこれを買いに走らねばならないのだ?
大体これはクライアントさんのためのものじゃないのに??

ものすご~く腹立たしくなってきたが、買って帰らなきゃ帰らないでチクチクいわれるのが癪なので、念のためIphoneで検索。

そしたら普通にノースショアエリア、家から車で10分かからないところに支店があるじゃん!!
いったい何のためにこんな遠いところ(しかも取り扱ってなかったし)を紹介した?

いわれたとおり買って帰った。
でもワタシは確信している。絶対彼女はこれ使わない。
ホームエクササイズができる人では絶対ない!!

...と思ったがいわなかったw。

そういえばだいぶ前に

「上司は思いつきでものを言う」

っていうベストセラーがあったな...。
ちょっと読みたい今日この頃である。
BookOffに置いてあるかな~。明日探しに行こう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
Commented at 2012-02-18 10:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-02-18 10:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by akicosmosA at 2012-02-18 10:42
下記記事 ↓ バレンタインよかったわねえ。
きっと
whoちゃんに好意を持ってるのね。♪
日本も男性がお花を持って告白やら感謝を示してほしいなあ。
クライアントさん事情も相変わらずのようですが
それでもきちんと仕事をこなすWHOちゃんの姿勢は日本の
軟弱な若者に見せてあげたいです。
Commented by who54211 at 2012-02-18 15:00
>10:36の鍵*さま
そちらに伺いますね。
Commented by who54211 at 2012-02-18 15:02
>akicosmosAさま
いやいや多分女性の乗客全員に配ってたんだと思いますよ。でも優しいですよね。きっとかなりの枚数のカードに手書きでサインを入れたんだと思います。すごい労力だw。
ワタシ、仕事はこなしてますが、その分雇用主さんに文句も言ったりキレたりしてますから、ダメダメな労働者ですよw。ちゃんとやることもやりますけど、無駄な文句ばっかり言ってますからね〜。環境改善にそれは繋がっていかないので、全く持ってエネルギーの無駄ですねw。
Commented by yuki at 2012-02-21 13:59 x
教育に関しては、ここではコメントしきれないほど、私もギモンごいっぱい。

日本とは教育の観念が違うし、教育に限らず、日本が「集団」社会に対して、カナダは「個」社会という根本的な違いがあると思う。

ちなみにPro-D Dayはこどもは休みだけど、教員は研修とか会議とかやってるよ。中には休んでる人もいるけど。残業や持ち帰りの仕事もあるし、休み返上での仕事もあるよ。どれも教員次第だけどね。
Commented by who54211 at 2012-02-21 14:48
>yukiさま
ProDもさ、日本だったら個人で研修に行って代理の先生が授業やったりするじゃない?そういう発想がないのが不思議なんだよね。学校全部休みにする必要性がどこまであるのかがすごく疑問なの。
もちろん先生達は先生達でしっかり考えて授業もやってると思うし、子供達と真剣に向き合ってるとは思うんだけど、やっぱりこれは育った環境の差だよね。
個性を大事にするのは確かにいいことだけど、小学校後半あたりから急激にモラル低下する北米の子供が多い気がする。集団生活の徹底化ってそういうメリットがあるのね、とこっちで生活してて気がついたわ。

ま、教育に関してはこっちでは学校、というよりも家庭の方針に左右されることが多いんだろうね。だからバラバラなのかもしれない。
by who54211 | 2012-02-17 10:58 | 人間 | Comments(7)