タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

他界

今夜6時前、クライアントさんは天国へと旅立った。
彼らしい安らかな、潔い最期だったと思う。

最後まで彼は延命処置を拒否し、マニトバからの息子さんが来て、その後ターミナルケア病棟に移ったようだ。家族を受け入れられる部屋で、家族に看取られ、しかも最期の瞬間は奥さんに見せなかったのも彼らしいと思う。人間は死んで暫くして最後の呼気を重力で吐き出すのだが、彼女が慌てて戻った時はすでに心停止し、その最後の呼気に彼女は立ち会ったらしい。

雇用主さんはまだ彼の死を受け入れられてないようだ。まぁしょうがないけど。

で、クライアントさんの息子(うちの雇用主さんたちは再婚同士で、お互い子どもがいる)さんと今、ず~っと話し合ってるんだが、随分息子がヒートアップしてて、心配。二人とも寝てないんだから、早く寝るべきだと思うのだが...。

亡くなった彼のためにもワタシたちは明日も生きていく。
彼の冥福を心から願って。

R.I.P Lalit M Srivastava. We all love u!!
[PR]
Commented by eriko at 2012-03-15 21:45 x
whoちゃんもちゃんと寝てね。お疲れさまでした。
おうちで最後まで過ごせてご本人も満足されたのではないかしら。
Commented by greenavenue at 2012-03-15 21:58
心からご冥福をお祈りします。
しばらく落ち着かないと思うけど、雇用主さんの心のケアも気に止めてあげないとですね。
whoちゃんもお疲れ様でした。ちゃんと寝てね。
Commented by ank-nefertiti at 2012-03-16 00:10
色々と大変でしたね。
mixiの方でも書きましたが、クライアントさんはwhoちゃんがいてくれて本当に助かっていたと思いますよ。
雇用主も息子もだけれど、whoちゃん、疲れたでしょ・・・
休みましょうね。。。
Commented by who54211 at 2012-03-16 08:59
>erikoさま
今朝、ブランケットを蹴っ飛ばして寒すぎて目が覚めたくらい、かなり熟睡してたようですw。
最終的に病院で亡くなったんですけど、苦しまずに逝ってくれたのでよかったと思います。家だとやっぱり鎮痛剤を与えるのには限度がありますからねぇ。
なんとなく肩の荷が下りた、とほっとしてます。
Commented by who54211 at 2012-03-16 09:03
>greenavenueさま
落ち着かないのは雇用主さんと息子さんで、ワタシたちケアギバーは割りと淡々と仕事できてます。
まぁ、薬のこととかそういうのはまだ違和感ありますけどね。
ワタシは通常のスケジュールに戻ってますよ。ジムにも病院にもボランティアにも普通に行ってます。家にいてもワタシでは処理できない問題ばかりなので、スケジュールどおりに動くようにしてます。正直言ってしまえば、夜勤から解放されてすご~く気が楽になったようで眠りも深いんです。
雇用主さんは復活までに時間がかかりそうで、そっちのほうが心配ですね。
Commented by who54211 at 2012-03-16 09:05
>ank-nefertitiさま
ワタシとフィリピーノの子は臨終に立ち会ってないし、たいした業務もない状態なんで、そんなに大変でもないんですよ。
昨日は息子さんと雇用主さんの話し合いが11時過ぎまで続いてて、心配してましたが、しっかり眠っておりました。
疲れた...というよりはほっとしてます。意外とショックを受けてない自分に驚いてますよ。
by who54211 | 2012-03-15 14:50 | 人間 | Comments(6)