タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

試練

昨日、フラワーアレンジのレッスンがあると思って、急いでQueensberryに行ったら

「今日でしたっけ?!」

といわれた。見るとすごい人数の受講者。
ひるんだワタシは「あ、じゃぁ帰ります(←小心者)」。

店員さんに「一席空いてますからどうですか?」と再度お誘いされたが、もうすでに遅れてるので今回はパス。
ほんで今日、ドタキャン(24時間前にキャンセルしないとキャンセル料が発生する)したので、料金を払いにまたQueensberryに赴いたら

「ごめんなさい、こっちの手違いで、22日じゃなくて26日に予約を入れてしまってました」

ということで、お金を払わずに済んだ。そりゃ~26日にワタシが来るつもりでいたら「今日でしたっけ?」って言われるわw。

来月も結構興味深いアレンジのレッスンがあるのだが、とにかく4月から無職のワタシは、節約生活を強いられるので、レッスンも今までのようには受けられない。吟味して月に一回行けるか行けないかになるだろう。

でも教わったコサージュの写真を見せたら褒めてもらえたw。

今日は久々に晴れたお休みの日。
Zumbaに参加して、お仲間さんとお茶をしにいく。
うちの雇用主さんと同世代が多いので、移民してきた人が多いのだ。
でも、彼女たちが移民したときには今のようにコンピューターにデータベースなど存在せず、それこそペーパーでやり取りをしていたらしい。
しかもだな、移民認定も相当甘かったらしく、

「サービスカナダにパスポートもって行ったらすぐにワークビザを発給してくれた」

とか

「ビザなんてそれこそ紙のきれっぱしみたいなもんだったわよ」

という。

で、最近移民からシティズンシップを取った方がいて、その人はそのきれっぱしを持っていったわけなのだ。
そしたらやっぱり移民局の人に

「なんですか、これ???」

と疑問をもたれたらしいw。ちょっと見たかったな、そのきれっぱしw。

まぁともかく、移民してきてる彼女たちはうちの雇用主さんよりもずっと移民申請中の立場のワタシのことを理解しており、今の事情を話したら

「ほんと、動けないってつらいわよね」

と同情された。

そうなのだ。国境通過ができるのなら、迷わず日本にいったん帰る状況なのに、国境通過ができないから、こんな宙ぶらりんなどうにもならない状況で待つ羽目になったのだ。

さてさて来月からワタシは何をして日々をすごせばいいんだろうか??


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2012-03-24 06:41 | 人間 | Comments(0)