タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

時期

まだ熱波の続くバンクーバーである。
といっても日本に比べたら暑くはないはずなんだけど、今日はさすがに日向にいるとじっとしてても汗がどわーっと出てくる陽気。こういう日に限ってハンカチを忘れた間抜けなワタシである。

さて、金曜日、8月のみ朝パーソナルケアの仕事、午後ハウスキーピングの仕事とフル稼働のワタシである。
正直かなりしんどいうえに、パーソナルケアのクライアントさん、ワタシが無理をしてスケジュール調整してるにもかかわらず、毎回毎回行くたび何かしら前回(月曜日)の文句を言ってくるので、正直げんなりである。なんかここまで毎回文句言われ続けると、この人ワタシを解雇したいんだろうか?とも思う今日この頃・・・。

どうでもいいが、この人は家で精神科医として患者さんを診ているのだが、この家には冷房設備がない。猫を飼っていて、患者さんが来る時間帯は猫がリビングルームに入ってこないように台所のドアを閉めるのだが、台所から勝手口につながっていて、そこを開けた上でリビングの窓を開けると風が通って涼しくなるので、きっと午後は相当暑いんだろうな、と思う。

逆にハウスキーピングとベビーシッターの家には冷房設備がある。
ここ数年、バンクーバーの一般家庭でも冷房設備を付ける家が増えてきた。日本で生まれ育ったワタシには「なんで??」と思うのだが、暑いんだろうね、カナディアン。
汗だくだくでハウスキーピングの家に入ったら、思わぬ涼しさに「いや~すずしいっすね」とお母さんに言ったら

「私、むかしは冷房のことでよくだんなと討論になったんだけど、夏に妊娠末期を一度経験したらもう耐えられなくなって討論にならなくなったの」

はい、彼女は現在も妊娠中である。
そういえば、ベビーシッターで見てるおねえちゃんも8月末の誕生日だ。

これで思い出した、昔一緒に働いてた看護師さんは2児の母だったのだが、二人とも6月生まれだった。

「冬の寒い時期に帯をしめて、暑くなる前に産むから産後が楽なの」

と言ってたっけ??

そしてさらに思い出すと、我が家には冷房が相当早い時期から入ってた。ワタシが物心付いたころにはすでにあった。(ついでにいうと実家には乾燥機も生まれたときからあったという珍しい家である)
ちなみに姉は10月生まれである。

・・・妙に納得w。

さて、日本と違ってカナダでは家に冷房が備え付け、というのはオフィスビル以外ではほとんどなく、一般家庭では取り外し可能なものがほとんどである。つまり秋になったら仕舞うというものだ。家がでっかい割にはそういうものは仕舞うのねw。逆に暖房器具は備え付け。不思議だわ。

熱波、といってもバンクーバーの熱波は続いて2週間、やっぱり冷房要らないと思うワタシである。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-08-18 14:18 | 人間 | Comments(0)