タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

感謝

昨日は3回目の両親学級だった。

いつも会場でNigelと待ち合わせるのだが、現れたNigelを見てびっくり。荷物を持ってないのだ。

「このあと仕事に戻らないといけない」

と言う。締め切りが近くなってここ二ヶ月くらいずっと残業と休日出勤をしてるのだが、そんなに大変ななか、ちゃんと両親学級には出てきてくれた。ありがとう。

昨日は赤ちゃんの基本的なお世話のことと産褥期のケアについて。とにかくカナダだと普通分娩なら翌日、帝王切開でも2〜3日で病院から出されてしまうので、 家に帰ってから養生しないといけないのだ。加えてワタシたちはこっちに家族がいないので、Nigelに頼るよりほかない。

「とにかく2週間はお母さんは動いちゃダメ」

とのこと。ホルモンバランスが一気に変化するので、体力回復にまず努めないといけないのだ。

Nigelは職場の先輩パパさんたちに話を聞いて、万一緊急に帝王切開になったときのために、会社に6週間Paternity Leaveを申請してくれた。で、その話をほかのママさんたちにしたら、びっくりしていたのだが、欧米ではどうやらこうして家族優先にするのが当たり前で、Nigelもそういう環境で育ってるので、当然だと思っていたらしい。ワタシに家族のサポートがないのも大きく影響してるとおもうけど。

お風呂や着替えやオムツの替え方の勉強をして、夜10時近くになってNigelは仕事のに戻っていった。
で、帰ってきたのはなんと!!

日付が変わってきょうのお昼過ぎ。
さすがに消耗しきっていて、ご飯も食べずにそのまま寝てしまった。
でもこれで週末はゆっくり・・・と思っていたのだが、甘かった。

会社から「明日出勤しろ」とご命令。

でも今日は久しぶりに一緒に晩御飯を家で食べて、のんびりしてくれて良かった。
来週からは普通の勤務状態に戻れる・・・はず。
[PR]
by who54211 | 2015-06-06 15:06 | 人間 | Comments(0)