タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

守護

f0129786_11592737.jpg
小さい手だなぁ。

とにかく異常がなければとっとと追い出されるカナダの出産、帝王切開でも3ー4日で出されるのが普通なので、ワタシもきのう退院した。

退院=自分たちで全部やる、という事なので、昨日はそれこそ大嵐だった。
何がって世の中思った通りにはいかないもんなのだ。

退院時の体重減少が異常ではないにしろ、結構な値になってしまったために、看護師さんから「なるべく早くお医者さんのチェックアップか保健師の訪問を受けて」と言われていたのだが、医者は金曜日まで予約が取れず、保健師さんはワタシがお願いするわけではない(退院すると一番近い保健所に連絡が行って向こうから連絡してくる)のでどうしたもんかと思っていたのだが、運良く今日のお昼に来てくれた。

体重は少し戻っていてくれたので、どうやら授乳育児はうまいこといってるようだ。

もちろん頭では分かっているんだが、とにかく何かうまくいかないと「こんなに頑張ってるのになんで??」と自分を責めて落ち込んだ昨日だったのだが、うまくいかなくて一番シンドイのは、ワタシではなくて、この小さい手の持ち主なんだと思ったら、自分のポリシーとかそんなことはどうでも良くなった。

問題が出てきたら、とにかくNigelと話し合って、二人で納得のいく解決法を探していくしかないのだ。

今日来てくれた保健師さん、いろいろアドバイスをくれて、それがうちの子には合っていたらしく、授乳が少し楽になった。明日また別の保健師さんが来てくれる事になってるし、このままいけば明後日はミシェルさんが来てくれるので、疑問をぶつけることができそうだ。

でも、本当に今日の保健師さんのおかげでワタシもNigelも初めてづくしのストレスを解消できて良かったと思う。こういうサポートがあるから、退院が早くても大丈夫なのかもな。

今日の午後、退院して初めてお庭に出てみた。
バンクーバーで子供を持てて良かったな、と思ったら、幸せ度が上がって、やっていけそうな気になった。


[PR]
by who54211 | 2015-08-24 11:58 | 人間 | Comments(0)