「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

長期

Nigelは昨日、無事に最終面接を終えて、無事に移民権を取得した。おめでとう!!
まだカードが届かないのでいろんな手続きは少し先だが、とにかくやっと一つ厄介なことが片付いた。

そんなNigel、結構頻繁にいろんな所から「うちの会社に来ませんか?」というオファーがある。
おとといもそんな会社の一つに面接に行った。

今の会社は、移民のお手伝いもしてくれたし、終身雇用の待遇になってからは、福利厚生もかなり増えてワタシも恩恵に預かってるのだが、なんせ締め切り間際の仕事量が半端じゃなく、平日の残業手当が付かない。そして使ってるソフトウェアが他の会社では使ってないものらしく、ツブしが効かないんだそうだ。
ただ、今取り組んでる映画は(まだ公にできないのが残念)Nigelがずーっとファンだった映画のひとつで、やっぱりやりたいらしい。

面接を受けた会社は福利厚生は付かないけど、平日も含めて残業手当が出るし、ベースのお給料が若干上がるんだそうだ。そして北米らしく「家族優先」で帰宅可能とのこと。でも一年契約なので、来年はまた職探しになる可能性がある。

Nigelの業界では、終身雇用で働いてる人は珍しく、ほとんどのVFXアーティストはプロジェクト毎か、期間限定で契約するんだそうだ。Nigelは移民のこともあったので、今の会社に4年近くいるが、それでも終身雇用扱いになったのはここ1年以内の話。それまではずーっと契約更新で働いていたわけである。

Nigel自身もやっぱりステップアップしたい、もうちょっと勉強したいという気持ちがあるらしく、面接を受けた会社にかなり魅力を感じていたようだが、ワタシと息子くんを抱えた今、全部の福利厚生を捨ててまで、という所で悩んでいるらしい。家族の保険なんかも面倒見てくれるので、大きなメリットの一つなのだ。

最終的には彼自身が決めることだが、ワタシは自分が働けない今、やっぱり今のところでもう少し働いて欲しいと思う。

こういう話を聞くと、無収入で貯金のない自分が迷惑かけてるなぁと思う。まだまだ授乳間隔3時間でクリブで昼寝をしてくれない息子くんとの日々は、ワタシに理学療法士の免許の更新手続きをしようという気力を作ってはくれない。
というか、それを言い訳にしてる自分が悲しい。

忙しいのに、ワタシや息子くんのために日本語を習ったり、できるだけ週末に息子くんを面倒見てくれるのに、ワタシは甘えっぱなしだ。

あと一カ月して息子くんが三カ月になったら、少し事態は好転するだろうか







昨日、病院から電話があり、精神科医に来月会うことになった。
息子くんは順調に育ってるし、少なくとも夜はクリブで寝てくれるし、お昼寝も抱っこ紐やストローラーという最終手段で寝てくれるのに、ワタシの悩みは贅沢な気がする。

DVで鬱になった時もそうだが、いざこうして対策えお立てられると、ワタシ以上に必要な人がいるのに、ワタシなんかがその順番を奪っていいのか?と考えてしまう。

保健師さんに散在「周りに助けを求めなさい」と言われるのだが、一体どこまで周りに頼っていいのか分からないし、彼らにも生活があるのだ。

こうして悶々と悩まなくていいことで悩んで悪化していくのかもしれない。

とにかく、なんとか前向きに考えていけないかな。

[PR]
Commented by akicosmosA at 2015-10-16 09:05
まずはおめでとうって書かせてね。そしてまじめなふーちゃん
助けを求めていいと思います。自分でしっかり頑張っている分身心ともに疲労していると思うの。甘えられる人がそばにいたら甘えてね。いつか違う形できっとお返しできると思うの。考え込まないでね。
Commented by who54211 at 2015-10-16 12:17
>akicosmosAさま
いつも温かい励ましの言葉をありがとうございます。妊娠中は出産したらなんとかなる、と思ってましたが、そんなに甘いもんじゃないですね。毎日成長する息子くんを見つめられるのは興味深いですが、楽しむ余裕がいままだありません。毎日毎日必死で7時過ぎに寝付いた後はグッタリしてNigelとの時間を過ごすよりも寝たい!の一心になってしまう自分が嫌になります。
専門家の力も少し借りて、周りにも少しSOSを出していこうと思います。
by who54211 | 2015-10-16 01:20 | 報告 | Comments(2)