タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

会話

今週から手話を息子くんと一緒に習い始めた。
手話は、ユニバーサルではない。使う言語、国によって違う。故に同じ英語圏でもイギリスと北米では手話で話をすることは難しい。共通するものもあるんだろうけどね。

手話は赤ちゃんとのコミュニケーションのために習うことにしたのだ。3ヶ月に一回、コミュニティセンターでコースが開かれるベビーサインランゲージに参加している。
なので歌いながら手話をする。単語も赤ちゃんに関するものばかりだ。

うちの息子くんは、よく声を出しているが、喃語なので本人にとっては意味があるんだろうけど、ワタシたちには分からない。翻訳こんにゃくが欲しいと心底思う。
そして家庭環境がバイリンガルなので、おそらく言葉の発達は少し遅れると思われる。

でも息子くんには意思があり、ワタシたちはそれを類推しながら息子くんと暮らしていかなければならないわけで、発語が可能になる前に発達する手を使う手話でコミュニケーションを取ろうと思ったわけである。

クラスは4組の母子だったが、時期によっては20組以上の参加があったりするらしい。

さて、ワタシはもともと家から一番近いコミュニティセンターに申し込んだのだが、マタニティヨガの時同様、クラスはキャンセルされた。
保健所の母子クラスには結構な人数が集まるので需要があっても良さそうなもんだが、前にベビーマッサージのインストラクターにもそのコミュニティセンターでベビー関連のクラスを開くのが難しいと言っていたので、地域色なんだろう。

何はともあれまだ一回しか参加してないのだが、家でなるべく会話の中で手話使ったり、息子くんと遊ぶ時に手話をひたすら見せたりしている。じーっと見てくれる時もあれば、違うところ見て何か喋ってたりもするが、ある程度興味があるようだ。

インストラクターさんに

「早すぎることは絶対にないから、どんどん使って見せてあげたらいいわ」

と言われたので、息子くんは最年少、しかもクラスの後半眠くてグズグズだが、頑張ってもらうことにした。

早くお話できるようになりたいな。



[PR]
by who54211 | 2015-11-05 14:08 | 人間 | Comments(0)