タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

順応

今日は息子くんを連れてポートコキットラムに住むNaomiちゃん親子のところへ遊びに行った。

Naomiちゃんは9月末に出産して可愛い女の子がいるのだ。息子くん、滅多に自分より月齢の若い赤ちゃんを見ないので、物珍しそうに見ていた。

あまり遠出したことなかったのだが、移動時間を昼寝と重なるようにして出かけたら、高速利用が多かったこともあり、ぐずることもなかった。赤ちゃんってやっぱり妊娠中の胎内の環境に似てるところでは安心するのか良く眠る。抱っこ紐やストローラー、車の中で寝るのは拘束されて揺れてるかららしい。子宮の収縮でぴったり肌に密着、あったかくて常に揺れてるお母さんのお腹の再現なわけだ。

まぁ寝かしつけとしては良くない方法ではあるが、出かける時には使える法則である。

うちの息子くんはスクスク成長してるため+女の子服があったので、Naomiちゃんの娘さんが大きくなる前に、息子くんに入らなくなったベビー服を渡したかったのだ。

月齢1ヶ月違いなのだが...うちの息子くんはNaomiちゃんの娘さんの二倍の大きさだったw。男の子であること、産まれた時にすでに大きかったことを考えても(Naomiちゃんも3キロ超で産んでるので)、良く育ってるw。今日渡した服も半分以上生後1ヶ月半で合わなくなったものがほとんどだ。順調そのものでたくましい。

Naomiちゃんとの会話はやっぱり子育ての悩み中心。似たようなことで悩んでる。授乳、睡眠、子供の健康管理だ。

でもNaomiちゃんは悩みながらも

「これもこの子の個性だから」

と割り切って納得できる強さがあるからすごいなーと思った。ワタシやっぱり頭堅いよなw。

さてそんな悩みの一つ、お昼寝の延長に目下取り組んでる今週。
今日帰宅してからのお昼寝で寝付かせた後もベッドルームに残って目が覚めそうになったらトントンとお腹を叩いたり、頭を撫でたりしていたのだが、30分超えたあたりで息子くん、必殺技のモロー反射を繰り出した。

モロー反射は、大きな音や体のちょっとした動きなど何らかの刺激によって両手をバッと上げてしまう反射。生後3ヶ月あたりで消失するのだが、息子くんはまだしっかり出る。そしてこれが出ると起きかけてる時はほぼ間違いなく起きる。

これを防ぐためにおくるみを使うわけだが、息子くんは大きくなりすぎてスワドルはもう小さくなってしまい、ブランケットだと拘束力が弱くて脱げてしまう。

なので今週いっぱいとりあえずお昼寝延長大作戦を続けるつもりではいるが、起きちゃった時はこっちも最終兵器エルゴに登場してもらうことにした。
ワタシのメンタル安定がメインだが、息子くんに愚図らず夜まで頑張ってもらう(まぁそれがワタシのメンタルを安定させるわけだが)ためである。一人で寝ててくれるのが理想だけど、とにかくスケジュールコントロール重視の方向で、できれば3ヶ月に入ったらこれで授乳間隔をもうすこし空けたい。
もしかしたらモローが消えたら長く眠るかもしれないし、一度はクリブで寝付くからクリブ恐怖症ではないわけだし、どうにかなるだろう。

頸が座るまであとすこしなのだが、息子くん、縦抱っこでは頸はしっかりしてるのに、引き起こし反応(赤ちゃんを仰向けにして手をもって起こすと頭を持ち上げてくる)とうつ伏せの時の頭の持ち上げが今ひとつ。この三つが全部できて頸定(頸が座る)と判断される。まぁ普通は3-4ヶ月で完了だからいいほうか。

子持ちの友達から

「すぐ大きくなっちゃうよ。せっかくだから楽しんで」

と言われ続けてるので、何が息子くんにとって一番かも大事だけど、ワタシが落ち着いて対応できる方法でやっていこうと思う。

明日はいいお天気なら海辺にでも行きたいな。





[PR]
by who54211 | 2015-11-11 14:01 | 人間 | Comments(0)