タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

半年

息子くんは今日無事に6ヶ月になった。

6ヶ月になったらやろうと決めていたことの一つが離乳食である。
割と座るのが早かったし、ごはんに興味を示していたので、もうちょっと早めに始めても良かったとは思うのだが、ワタシの中で迷っていたことがあって、今日から始めることにした。

それは玄米である。

離乳食はこっちでもライスシリアル、つまりお米から始めるのが一般的なのだが、白米にするか玄米にするかで悩んでいたのだ。

以前マクロビシェフのAkoさんに相談したら、「玄米クリームから始めたらいい」ということだった。でもいろんなところで玄米は乳児には向かないだの何だのという情報も入ってくる。それで悩んでいた。

はなちゃんのみそ汁で有名なはなちゃんは離乳食から玄米だったっていうし、ワタシも出産直後はさすがに白米にしてたけど、基本的には玄米か雑穀で食べてるので、とりあえずやってみることにした。

Akoさんにももう一度相談して、いろいろアドバイスしていただき、ネットで「病後回復に」という名目であげている玄米重湯からあげてみることにした。
玄米を洗って乾かして(本当は天日干しが良い)、きつね色になるまでから炒りし、10倍のお水でコトコト1時間煮る。

f0129786_13473599.jpeg
と、こうなる。
重湯はこの上澄みで
f0129786_13494302.jpeg
玄米の香りがしっかり出てるものだ。味見をしたワタシもNigelも白米のお粥より美味しい、と思った。
とりあえず今日はこの重湯だけをあげたのだが、まだうまく飲み込めないからスプーン入れた瞬間は変な顔をするけど、飲み込んだ後は美味しそうにしている。
その後特に変な反応も出てない。お腹も張ってないし、元気なのだ。明日からは玄米クリームにしようと思う。

玄米クリームはできた玄米のお粥をすり潰して濾したものだ。玄米のネックはその繊維の多さなのだが、これで繊維から来る胃腸への負担はだいぶ軽くなるはずである。しかも美味しかった。繊維の多い残り物はワタシが朝ごはんにするから、一石二鳥。

これでうまくいってくれるよう祈ろう。ちなみにライスシリアルも玄米のものである。

しかし6ヶ月もよく生きてきてくれたもんだ。そのままたくましく育てよ、息子くん!!






マクロビシェフのAkoさんに紹介していただいたEmiさんのところで、NaomiちゃんやNaokoちゃんと一緒にベビーマッサージの講習を受けてきた。
生後1ヶ月の時にコミュニティセンターで受けたのだが、息子くん、脚とお腹以外のマッサージが嫌いで、断念してたのだ。
が、Emiさんにいろいろコツを教わって家でやってみたらあら不思議!ニコニコして受けてるじゃないか!!
成長したのか、とも思ったが、Emiさんのポイントが的確だったのと、ワタシに少しゆとりが出てきたおかげだと思われる。そりゃ〜切羽詰まったセラピストにマッサージされたくないよねw。すまんかった、息子くん...。

EmiさんはLive–In友達のYokoさんともお知り合いだった。世界が狭いぜ、バンクーバーの日系コミュニティ。

手作り化粧品を作るワタシにとっては、Emiさんの使ってるアロマオイルも興味津々。今後もいろいろアドバイスいただきたいものである。

この講習、息子くんもだが、ワタシも良い香りに癒されて気持ち良く帰ってきた。寝言泣き続きだった息子くん、この日は静かに7時間以上も眠った。アロマベビーマッサージ、こうかぜ

[PR]
by who54211 | 2016-02-21 13:37 | 人間 | Comments(0)