タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

観点

この前Mt Pleasantのファミリーセンターにドロップインで参加した時に面白い記事をもらった。

行動分析学から見る赤ちゃんの睡眠について。

うちの息子くんは、最近お昼寝も割ときちんとできるようになり、夜も2回起きるくらいで済んでいるのだが、生まれた時から本当に寝かせることには悩んでいた。

夜は割と早いうちからルーティンができて、寝かしつけに苦労しなくなったが、昼寝はほんとこの1ヶ月でようやくクリブでしっかり眠るようになってくれた(逆にストローラーだと長時間寝なくなった)。

一時期取り組んだネントレも、高熱を出した時からなぁなぁになり(というか、そんな長時間泣いて寝ないということがなくなったのもある)、普通に夜間授乳して、コテンと寝かしている。

さて、前述した行動分析学から見る睡眠についてだが、この学者さん曰く

「自分も隣にパートナーが居ないとうまく眠れないのに、新生児に不安を与えるようなネントレはありえない。ネントレで赤ちゃんが眠るようになるのは、親から離れて不安で仕方なく、それが過度のストレスになって、全てをシャットダウンするために寝付くだけだ。」
「離れるという不安を与えるのではなく、繋がりを育むことで安心して眠るようになる」
というものである。

これ、すごく腑に落ちた。
この人は別に添い寝を推奨しているわけではなく、別室でもいいから、とにかく繋がってることをきちんと伝えなさい、と言っている(「ドアの前で本読んでるから」とか「チェックしにくるから」など)。

Nigelのご両親が来てた時、お義母さんに睡眠のことで相談したら

「あなたが快いと思える方法で寝かせたらいいのよ」

と言われたのを思い出した。

この記事を読んでから、ワタシが息子くんだったら、どうして欲しいかとワタシが息子くんにどうして欲しいのかを考えながら寝かせるようにしている。一番の違いは目を合わせてあげること。これ、どのネントレでもご法度である。でも眠る前の最後の瞬間が目を逸らされてたら、ワタシは悲しいと思ったので、そうすることにした。

ものは考えようだと思う。

ネントレは確かに効果的だと思うし、仕事をしてるお母さんたちにとっては、手段を選べないということもあると思う。ワタシもやってみて良かったと思うし、今はそのおかげもあって息子くんが落ち着いて眠ってくれるというのもある。

ただ、ワタシは今後息子くんが寝付けなくなってもネントレには戻らないだろう。時間がかかっても、息子くんに信頼されて眠ってもらえるようになって欲しい。

本を読んでる最中に寝落ちしたり、手を握ったまま眠る息子くんを心底可愛いとやっと思えるようになった。ワタシの繋がりを息子くんも感じてくれてるといいな。






[PR]
by who54211 | 2016-04-09 13:45 | 人間 | Comments(0)