タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

投資

バンクーバーにできる新しい日本語幼稚園の見学に行ってきた。

普通、こっちの幼稚園は2歳以上が対象なのだが、この幼稚園は1歳からが対象なので、どんなもんだろう?と思ったのだ。

今朝6時過ぎに起きた息子くんは、8:30過ぎには眠くなったので、9:30までに起きるだろうと思ったら、起きやしない...。40分には出ないと間に合わないので、電気つけて声かけて、起こす。ごめんね。

着いたらまず記念撮影。
しばらく遊んでみんなの撮影が終わるのを待つ。この時間帯は1歳対象だったので、それこそうちの息子くんのように全く動かない子から、立って歩いてお話ができる子までレベルバラバラだった。
ブロック(レゴのでっかいやつ)が置いてあったのだが、息子くんはおもちゃはとりあえず舐めて、そのあとカチンカチンとぶつけて遊ぶのだが、大きい子はちゃんとブロックとしての遊び方で遊んでいた。

そうこうしてるうちにオープンスクール開始となり、まずはご挨拶。名札をお返事してもらい、手遊びの歌を歌う。
そして工作。
f0129786_12383555.jpeg
もちろんワタシがやったんだけどw。
鯉のぼりなかったからちょうど良かった。息子くんはひたすらコイを折り曲げていたw。
このあとは、子供を先生に遊んでもらって、親は説明を受ける。息子くんは人見知りしないので、相変わらず、舐めてぶつけて遊んでいた。

この幼稚園、一時預かりも生後半年からしてくれる。
それもそのはず、ほとんどの先生が日本の保育士資格をお持ちなのだ。なので、日本の行事や日本式のしつけも汲んだ教育をしてくれるようである。

その教育方針は魅力的だし、使う教材も日本から全て取り寄せるという徹底ぶりは素晴らしいと思うが、1歳からフルタイムで通わせるのはワタシが辛い。幼稚園なので、3時間で終了することを考えると、うちからだと距離的にも微妙な立地である。

何よりも、月謝が高い。デイケア(保育園、一日中預かり)ほどではないが、それに近い値段である。

サマーキャンプとかは良さげかな、と思いつつ、それは2歳以降なので、少しまだ時間があるから考えよう。

驚いたのは、この月謝でもその場で申し込んでる人がいたことである。そういう人もいるのね。

息子くんの日本語教育、どうしたもんかなぁと考えるきょうこのごろである



[PR]
by who54211 | 2016-04-30 12:25 | 報告 | Comments(0)