タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

親子

親の心子知らずという諺がある。

息子くんを育てるにあたって常に思っているのは

「とにかくいつでも受容できる親でありたい」

ということだ。ワタシ自身、4人姉弟の2番目で、小さい頃から「橋の下から拾った」だの「男の子が次生まれるように名付けた」だの言われ続け、それを『お前は重要じゃない』とワタシが勝手に翻訳して育ってしまったため、小学生の頃からあまり両親にきちんと自分の気持ちを話すことが怖かったからなのだが、いろいろな「子育てクラス」を取って今更思うのは

「お父さんもお母さんも精一杯やってたはず。ただワタシの要求にぴったり答えられないことが多かっただけだったんだ」

f0129786_13591347.jpg

今、Family Centreで受けている「Circle Of Security」というプログラム。子供は冒険に出るが、それを支えるには常にもどって来る所、見守ってあげることでいい親子関係を作る、というものである。

ワタシもそうなのだが、子供が泣くととにかく泣きやませようとしてしまうのだが、「泣く」ことで子供自身が自分の気持ちを整理していることので、それを手伝ってあげることが大事なのだ。もちろん泣く前に気持ちを汲んで、「こう思ってるのね」と伝えてあげることができるのが、より良いのだが。

ワタシは一人でも四苦八苦してるのに、4人しかも共働き家庭で4人全員にそれをするのは相当難しかっただろうと思う。親だって人間、体調が悪かったり、夫婦仲を中心にした人間関係のストレスで全力で子育てしてても、ゆとりを持って一人一人に接することは無理だったと思う。

でも、ワタシは今でも思うが、照れ隠しだったのかもしれないが、『お前は大事じゃない』と取られてしまうような発言だけはして欲しくなかった。自己否定にしかワタシは繋げていけなかった。大事にされるよう頑張るガッツがあれば良かったのにな。

ワタシは息子くんに答えられてないかもしれないし、これはワタシにとって自己満足なだけかもしれないけど、でもそれでワタシはいいと思う。思い込みでも息子くんといい関係を作ってると思えたらいい。

だってワタシの人生だもん。息子くんは息子くんで模索していけばいい。

絶対に「君は大切だよ」はいい続けていく。息子くんはワタシにとって宝物だから。




[PR]
by who54211 | 2016-11-05 13:49 | 人間 | Comments(0)