タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

救急

今日は朝から大雪の中、車をタイヤショップまで運転。さすがにこの雪☃️スペアでは心許ないので、替えてもらうために。

一番家から近いところは、愛車のサイズのタイヤがなく、別のブランチまでヒヤヒヤしながら運転。

そきでNigelに息子くんをお願いして、ワタシはケリスデールのチャイニーズレストランへ。
ママ友になったお友達に誘われ、子供抜きの飲茶へ。

女5人集まると話題は尽きず、話し込んでいたのだが...。

Nigelからテキストが。

「転んで頭ぶつけたんだけど、打ったとこが凹んでる」

と言う。でも昼寝してる、と言うので

「起きてもし不機嫌ならER連れて行かなきゃ」

と返事をしたら

「811に電話中」

という。811は24時間対応の看護師さんのホットライン。
で、しばらくしたら、

「ER連れてけって言うから行ってくる」

なんですとーーーーーーー!!??

もうデザート食べ終わったところだったので、皆さんに「ERに行くみたいだから、お会計してすぐ出ます」
と言ってすぐ自宅とNigelの携帯に電話しても出ない。

したら「もうERにいる」とテキストが...。

もうERにいるみたい、と言うと、レストランのそばに住んでるHiromiさんが送ってくださると言う。

生まれてこのかた大きな病気も怪我もなかった息子くん。ワタシ気が動転してて、ゆく道々意味不明なことを喋ってた気がする。しかも頼まれてたお釣りをHiromiさんに渡すの忘れたし。

病院に着いて、ERに向かうが、息子くんとNigelがなかなか見つからず、焦ってたら、Nigelの頭が見えた(ハゲてるから目立つ)。

息子くんは...

「え?!元気ですが??っていうかどこぶつけたの??」

と言うくらい、すでに回復していたw。
うっすらおでこに赤いアザは確かにあったけど、凹んでるようにも見えなかった。
ワタシを見つけると手を引いてERを縦横無尽に走り回る息子くん。そのうちに「食べたい」と手話をし始めた。

でもお昼ごはん持って来てないので、取りに帰ろうとしたら息子くんは泣いた。Nigelに聞いたらHitomiさんとこで昨日買ったビーガンクッキーがまだある、と言うのでそれを食べさせて、Nigelに院内にあるカフェでバナナ🍌買って来てとお願いした。

ペロリと食べて、また歩き回り、抱っこをせがむ息子くん。そのうち看護師さんに部屋に案内された。

室内の機材に興味津々。紙のシーツが音がして面白いらしく、ひたすら足をバタバタしたり、手でクシャクシャしたり...。

そうこうしてるうちに「臭っ!!」。

息子くんにお通じがw。オムツ交換したら、研修医のにいちゃんが来た。
このにいちゃんにビビり、聴診も瞳孔反射も大泣きして拒否の息子くん。申し訳ないけど強行してもらう。

で、少ししたら、タイヤとオイルチェンジ終わったとタイヤショップから電話があったのでNigelに車を取りに行ってもらう。

そのすぐ後にお医者さんが来て、
「打って2時間以内に嘔吐や意識混濁があったらCTなんだけど、そんな症状もないし、ぶつけたのがおでこで一番頭のなかで強いとこだったしラッキーだったね。もしこれから吐いたらまた戻って来て」
となり、無事に退院。

その後車を取りに行ったNigelを待ちながら、息子くんとひたすら追いかけっこ→抱っこ→抱っこでグルグル(そしてまたお通じw)の繰り返し。午後1:15にきて3:45に退院だったので早かった方だ。
帰りには待合室はいっぱいだった。

で、Nigelを待ちながらずっと考えていた。
息子くんは、退屈であろう病院内でずっと機嫌が良かった。
もしかしたら、今日は家族でずっと一緒にいたかったのかもしれない。

授乳というとても便利でワタシにとっては簡単だった愛情注入システムがなくなってから、とにかく離れるとダメになっている息子くん。

出産前に読んだ精神科医の人が書いた本に「乳幼児期はひたすら本人の欲望のままにお母さんが動いてあげたほうが早く自立する」「保育園でお母さんと離れられず泣いて、帰りはなかなか帰りたがらない子は、親子のスキンシップがその子にとって不十分」というのをもう一度読み直して実感した。

息子くんは、授乳で相当ワタシからの愛情を受け取っていたのだ。
それがなくなってしまった今、どんなに一緒にいてもなかなか満たされないのだ。

追いかけてくれるのは今だけ。
素直に「愛してほしい」と親に訴えてくれるのは今だけ。

ワタシのための時間はもちろん大切。それがあるからこそ、息子くんと楽しく過ごせるのだ。

だから、とにかく一緒にいるときは、一緒に楽しもうと思う。そりゃ〜ムカつくこともあるけども、それすら笑えるくらい、おおらかに構えていけるようになりたい。

スパイナルクレンズでワタシがこうなりたい、と願ったのが「寛大になりたい」だったなぁ。

さて、息子くんのおでこには
f0129786_15175773.jpg
今日届いてたValorさんを打ち身青あざ用のロールオンに混ぜてヌリヌリ。
お医者さんが「青タンが目の周りにできるかも」と言ってたが、どうかなぁ???





[PR]
by who54211 | 2017-02-05 14:32 | 報告 | Comments(0)