タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

先輩

今日はカナダで子育てをし、現在はお孫さんのお世話もしているカナダの子宮委員長(と勝手にワタシは呼んでいる)FujikoさんとFujikoさんのお友達で、やはりすでに成人された息子さん二人を育てたMitsuyoさんとの子育て談義会。

今日、こういうイベントするんだよ、と娘さんに話したら

「お母さん、あなたは反面教師なんだから、変なこと喋らないのよ」

って言われちゃったのよ〜とFujikoさん。

お二人は言った。
兄弟、姉妹って言っても子供は一人一人全然違う。とにかく一人の人間として接してあげることが大切。子供のほうが魂のレベルが高いのよ、と。

お二人ともいろいろな子育ての思い出があるようだったが、共通していたのは

「楽しかったことしか思い出せない」

ということ。それだけ子供と同じ目線で活動していたということなんだろう。実際にFujikoさんは

「私は子供とはわかりあえるのに、大人とは分かり合えないのよね」

とかおっしゃってたしw。

語学の習得について、そしてカナダならではのドラッグの誘惑についてなどなど話題は尽きない。

ワタシが一番印象的だったのは、愛の反対語のこと。

愛の反対語、皆さんはお分かりだろうか?


それは「恐れる」ということ。人はどうして恐れるのか、それは信じられないからである。
*ちなみに「愛の対義語」についてはいろいろな議論がある。有名なのはマザーテレサの「無関心」。他にも「罪悪感」「憎しみ」などなど。でもワタシはこのFujiko さんの意見、すごく腑に落ちた。

子育てに一番必要なことは、愛、つまり「子供を信頼する」ことなのだ。

FujikoさんとMitsuyoさんの体験談を聞いていて、ふと思ったことがある。
SNSなどでいろーんな人にうちの息子くんのことを「かわいい」と言ってくれる人がいるとワタシが必ず言うのが

「癒し系ですから」

ワタシが息子くんを妊娠した時、ワタシはとにかくいろんなことに疲れ切っていた。
Nigelとは順調だったけど、移民したのに、全然生活レベルは変わらないし、人間関係は悪化していくし、友達と遊ぶこともなく、ボランティア活動でもひどい目に会っていた。

子供は何か足らないものを示唆してくれるためにワタシたちのところにやってくるのではないかと思う。

ワタシにとって、ずっとずっと欲しかった「癒やし」の素がワタシのところにやってきてくれたんだな〜と心底感謝した。

そして今日の新たな発見はお父さんのこと。
よく「自分の父親と似てる人と娘は結婚する」とか言うが、Fujikoさんは

「自分の父親とは正反対のを娘は捕まえるもんよ。そういうことを教えてくれるのが父親の役目」

と断言された。うん、うちのNigelは正反対。こういうお父さんが欲しかった、っていう理想のお父さんであり、パートナーでもある。
そう考えると、ワタシのお父さんの存在は重要だったのだ。いくら今はホームレスみたいなじーさんになってても(家には住んでるけどねw。見た目がw)。

ちなみにそーんなFujikoさんは布のわらじを作っておられて、パウエル祭でのみ販売を行っている。ワタシも持ってて、毎年息子くんのを買ってるのだ。

と言ったら、

「あら、子供のあんまり作らないからね〜足何センチ?色何がいい?」

と個別注文まで受け付けて下さったw。ありがたやありがたや。8月が楽しみ。

いろんなことに「気づく」ことができた今回のイベント。全てはやっぱりつながってるんだなあーと思うとこれからやっていくことが楽しみになってきた。
息子くん、今後もどんどん癒やしてね〜。

[PR]
# by who54211 | 2017-04-26 13:52 | 人間 | Comments(0)

接触

ずっと訪れたかったEnaさんのお家へ遊びに行って来た。

f0129786_12101751.jpg
もうねー、すごーく素敵な家!
天井が高〜くて、ひろーく感じるスペース!
そして無駄なものがないから、息子くんものびのび遊ばせてくれてほんとにありがとう❤️

Enaさんは、ワタシの通ってたコミュニティカレッジに通っていたのだが、急に先月、閉校になったのだそうだ。

えぇ!!無くなっちゃったの??

無事に別の学校に吸収されて、今はそちらで学んでいるんだそうだ。

今日はやはり同じ学校に通ってたMasakoさんも来てくれた。ノースバンに暮らしてる友達が欲しいとEnaさんがだいぶ前に言ってたのだが、ようやく実現。

素敵な旦那さんとのいきさつを聞いて、ワタシもMasakoさんも、幸せおすそ分けいただいた。
息子くん自由に遊ばせてくれてほんとにありがとう😊

また遊びに行きたいな。

[PR]
# by who54211 | 2017-04-25 12:08 | 人間 | Comments(0)

幸運

昨日は、産後うつのグループで一緒だったお母さんたちとお茶🍵

今回はワタシを含めて3人だけだったけど、みんなすごく「今」を楽しめるようになってきてて、嬉しかった。

ハートリー明子さんからいただいたハワイアンお茶セットのなかに、一人のお母さんのお嬢さんの名前を彷彿とさせるものがあったので、それとガールガイドクッキーをあげたら喜んでた。彼女の子供は二人ともハワイアンネームからつけている。ハワイは彼女と旦那さんにとって特別な場所なんだそうだ。
もちろんもう一人のお母さんにも、彼女のイメージでお茶を選んでクッキーとともに渡した。

あれだけ苦しんだ産後うつだけど、今はしっかりその事実も受け止めて、前向きに子育てできつつある。

実はこのお茶会、ワタシにとってはちょっとしたお仕事ミーティングも兼ねていた。
お母さんの一人が、アニメーターで、彼女の描く絵がとても可愛くて素敵なので、ワタシのブログのアバターを作って欲しいとお願いしたのだ。返事はもちろんOKで、その打ち合わせをした。

息子くんとワタシがすっごくいい顔してる写真をベースにしてもらうことにした。

彼女はEtsyで今後カードやイラストを売っていこうと考えてるので、きちんとお金お支払いするつもりだったのだが、

「日本語/英語の子供用百科事典みたいなのを作りたいから、その日本語翻訳とトレードしよう」

と言ってくれた。日系二世の彼女は、彼女の息子くんに日本語を覚えて欲しいのだが、やっぱりいい本がなかなか見つからないのだそうだ。じゃぁ作っちゃえ!ってことで構想を練ってるとのこと。

そして彼女はその目標をたまたまギフトを買いに行ったお店の人に話したら、なんとその話してたオーナーさん、元々Etsyでビジネスを始め、念願のお店を持った、とのことでアレヨアレヨとメンターもゲットしたのだ。

もう彼女はこれで波に乗って行くだろうな、と思っている。彼女はとても真摯で真面目、そして優しい。それが彼女の絵にも溢れてて、あとは実業家として熟すのみだろうと思う。

結局話が盛り上がり、息子くんのお風呂ギリギリに帰宅。文句ひとつ言わず「すごく楽しかったんだね」と言ってくれる人がパートナーで心底嬉しかった。

同じように悩んで苦しんでた時も仲間だったけど、今もなお、前向きに刺激し、支え合える仲間に成長できてほんとに出会いは不思議だな、と思う。

次に会う時には、ワタシのブログの話ももっとできるよう、いっぱい書いとこ。


[PR]
# by who54211 | 2017-04-24 12:08 | 人間 | Comments(0)

穴場


お友達のHisaeさんにお誘いを受けていながら、なかなか決心がつかなかった。

だってずっと雨だったんだもん。
でも、火曜日にお天気予報を見たら、金曜日に晴れマーク。
これはもう行くしかないでしょ!とHPがせっかくあるのに、FBのメッセンジャーで即申し込み。

何って、

これである。

ワタシはHisaeさんにお会いするまで、このアンモアという所を聞いたことがなかった。
というか、メトロバンクーバーと呼ばれる都市圏内に、「村」があるという事実も驚いた(アンモアはVillege)。

予報通り、スッキリ晴れた今朝☀️
でも、息子くんに夜中起こされ、しかも朝、お水飲ませたら、ピューっと吐かれて、プチンとキレたワタシ(Nigelが会社休もうと思ったくらい怒ってたw)。
しかもHisaeさんとの待ち合わせ場所に行くまでの車中でまさかの昼寝😨

でもね、起きてからぐずることなく、待ち合わせ場所にはバスと電車両方があって興味津々の息子くん。そしてなにより
f0129786_12264104.jpg
こんなお天気の中、楽しそうに走り回ってるの見たら、母ちゃんは怒ってたことが馬鹿みたいに思えた。

f0129786_12290751.jpg
気温が急上昇したので、湖面が煙ってそれも素敵だった。
f0129786_12303984.jpg
そしてこんな「ザ・カナダ」な体験までw。久々に食べた、焼きマシュマロ。
地元で暮らすHisaeさんならではの素敵な場所に案内してもらい、そしてHisaeさんの彼氏の大木さんたちにもお会いできて、しかもこの晴天!しかも息子くん、すごくご機嫌。言うことなし!!

息子くんを抱っこひもに入れて歩いたトレイルでは、たくさんの赤ちゃんを抱っこかおんぶしてるママの集団に遭遇w。そういうクラブでもあるんだろうか??


f0129786_12305333.jpg
ディープコーブの対岸に当たる海は、それはそれは澄んでいて、きれいだった。
f0129786_12323160.jpg
ここはプレイグラウンドもあって、家族連れがたくさんいた。今度はNigelも連れてきたいな。
f0129786_12332594.jpg
息子くんは、水辺に行ったら、桟橋とか橋をずーっと楽しそうに歩いていたw。音がして楽しいらしい。

ホントはカフェでまったりおやつで解散だったのだが、息子くん、とってもいい香りのするHisaeさんの車で眠ってしまったので、テイクアウトでコーヒーとこれもHisaeさんおすすめのパイを買って帰る。
Hisaeさんの協力もあって、息子くんを起こさずに無事にチャイルドシートをワタシの車に移し替え、家路へ着いた。息子くん、家まで爆睡w。
f0129786_12325177.jpg
パイで有名なというお店。すごく可愛くて、オリジナルのジャムが気になってしょうがないから、また行こうと思ってる。パイも甘すぎず、絶品だった。

アンモアを含めた、このエリアは、バンクーバーの市街地から公共交通機関でも一時間以内で行くことができる。
日本から弾丸で来る観光客には、「近くてカナダらしい」ところとしてもってこいの場所である。
というか、バンクーバーエリアに10年住んでても、こんな素敵なところがあるなんて知らなかった。橋を渡らずに行けるナイススポットとしてもおすすめである。

そしてやはり地元のことは地元民に聞くのが一番。そういう意味でもHisaeさんのツアーはほんとにいたれりつくせりだった。もう車に乗るたびにいい香りが漂うのも魅力的❤

建国150周年のカナダ。国立公園もいいけど、近場でじっくり自然と向き合ってみてはいかがだろうか?

[PR]
# by who54211 | 2017-04-22 13:32 | 報告 | Comments(0)

二十

息子くんは今日で満20ヶ月。
健康優良児でそういえば、定期検診とたんこぶ以外で医者のお世話になったことがない。高熱も覚えている限り一度きり。嘔吐も一回。元気で何より。

相変わらずプニプニプクプクの赤ちゃん体型だけど、随分背が伸びた。
自我が強くなって来て、自分の思い通りにならないと座り込んで怒って泣く。最近は先輩男の子ママに言われた通り、常に外に出たがる。雨でも雪でも関係なく...。

そして何故かバスケットボール🏀に夢中。見るのが特に大好き。テレビで見せてないけど、あのボールがバウンドして、シュッとカゴに入るのが好きらしい。確かにサッカーとかホッケーとか走ってる、スケートしてるのは分かっても、ボールやパックの動きは分かりにくいかも。

言葉の方はやっぱり英語が強いけど、「ありがとう」を「あっとう」と言うようになった。乗り物絵本の絵を指して、乗り物の出す音をちゃんと言えるようになった。いきなりロケット指差して「どーん(本当はどどーん)」とか言われて、「お前は笑うセールスマンか?!」と心の中でツッコむ母。

夜中の寝言なき、満月の日の不穏泣きは相変わらず。寝不足の日はまだ続く。

体力がだいぶついて来て、でも相変わらず抱っこマン。13キロは重い。はしごを登ったり、ソファやコーヒーテーブルによじ登るようになった。そして落ちて泣くw。学ばせるために声はかけるが、基本放置。

そういえば、この前のMT講座の後から、おっぱいを触らなくなった。以前はお風呂でよく乳首をギューっとされてた。その代わり、自分のチンチンが出てるとずーっと触ってる。気になるんだね〜。
少しの間ならワタシもNigelもいなくても泣かなくなったし、頑張ってくれてる。

まぁこのままこの子は癒し系で育って行くんだろう。どこに行っても「可愛い😍」と言われてるうちが華だ。

小さい赤ちゃんをじーっと見てることもあるので、二人目産まれたら、興味津々になりそうだなぁと前向きに考える母。とにかくこのまま元気でよろしく。


[PR]
# by who54211 | 2017-04-21 14:23 | 人間 | Comments(0)