「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

カテゴリ:仕事( 179 )

解雇

まぁ予測はしてたのだが・・・。

「ちょっと長めにホリデーを・・・」

と言われて早3週間。
ノロにやられてしんどい思いをしている最中にベビーシッター先のお母さんからテキストメッセージ。

「近所のおじいちゃんにケアギバーが必要そうなので、履歴書を準備しておいて」

ワタシはそれどころじゃない高熱にうなされていたので、とにかく「今は無理」とだけ返事していたのだが、翌週、お掃除の仕事をしてたら、今度はお父さんのほうから電話。

「いつなら面接に行ける?」

ワタシはね、それなりに仕事をこなしていかないと生活できないのよ~~~。
というか、これってベビーシッターのほうは完全にクビってことよね?はっきり言われないけど。

と、思いつつ、とりあえず都合の良い日と時間帯を伝えて、今日、面接だったのである。

でっかい家に1人暮らしの高齢者で、どうやら自律神経系に異常があるのか、血圧変動が激しいらしい。
そのせいで貧血症状を起こして転びやすいんだとか・・・。
でも本人はまだまだ自立した生活ができると思っているらしい。

身の回りのことはほとんどできるようだが、買い物や洗濯、掃除にお手伝いが必要なんだそうな。
何だ、思ってたよりも重労働じゃなさそうだ。
しかも家の中はかなり片付いてて、整然としてる(1人暮らしと聞いてたので結構覚悟してたのだが、とっても綺麗)。
そして経済的にも恵まれてるらしく、お給料も良い(これかなり助かる)。

偶然なのだが、このおじいちゃんの妹さん夫婦とお孫さん、ひ孫さんは理学療法士なんだそうな(妹さん夫婦はもう退職なさったそうだが)。
意外なところで情報網ができるかもw。

まぁ、これでしばらくは生活できるかなぁ・・・。移民権降りたら理学療法士の免許の更新、ほんとにがんばろう。
[PR]
by who54211 | 2014-01-17 14:53 | 仕事 | Comments(2)

身近

ちょっと前の出来事だが、アカデミー賞について。

ワタシのお相手さんは、映画の特殊画像を作るのがお仕事なのだが、今回その視覚効果でアカデミーを受賞した「Life of Pie」は、お相手さんの勤める会社で一部製作をした、ということで、実際にその仕事に携わった人を招いて、3人でアカデミー賞の授賞式を見ていた。

一緒に仕事をしてるボスが会社を代表してオスカーをもらいに行って、テレビにも映ってたんだけど、二人して

「あいつ、めっちゃ緊張してるよ~」

と笑っていた。そらそうだろ!と突っ込みたいのをぐっと抑えて黙って聞いていたワタシであるw。

お相手さん、もともと映画が好きな人なのでアカデミーにノミネートされた作品のほとんどを見ていて、しかもものの見事に受賞作品を当てるという・・・。やっぱりたくさん見てると目が肥えてくるらしく、仕事してても「この映画当たる・当たらない」というのがわかるらしい。

で、そんな彼が唯一見てなかったのが「Silver lining playback」。それをアカデミーの翌週に見に行った。

明るいラブコメディーで、しかもハッピーエンディングの映画なのだが・・・。

この映画の主人公、若干ストーカーが入ってて、ワタシ、手紙のくだりとかほんとに元彼を彷彿とさせられてややげんなり。
この前カウンセリングに行ったときに「ストーカーは大体5~6年はあきらめない」と言われたのだが、ほんと、病気である。妄想はほんとに恐ろしい。

ま、そんな映画ではあったのだが、ハッピーエンドだったのでよしとする。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
="にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ" />
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2013-03-08 15:27 | 仕事 | Comments(0)

発達

f0129786_1433925.jpg

最近はこういう工作をよくしている。
まぁ季節柄、天気が悪いのでどうしても室内でやることが増えるんだよね。しかも2月の半分、上の子は学校を休んでたし(風邪と口角ヘルペス)、手を替え品を換えでなんとか乗り切った。
レゴとかお人形さん遊びとかもよくするんだけど、
f0129786_14331017.jpg

なぜか正座の姉妹w。この座り方が床で遊ぶときには快適らしい。

で、お姉ちゃんが学校を休んでる間、文字や数字だけでなくお絵かきそのものもやってたんだけど
f0129786_14331141.jpg

4歳半でこの絵は普通なのかなぁ??
字や数字を教えてるときもそうなんだけど、彼女はお手本を真似する、と言うことが苦手。
それは個性的でいいのかもしれないけど、「覚える」と言う面では損だと思う。
花の絵なんかもバランスが取れなくて花びらがやたら小さいひまわりみたいな花ばっかりである。
色使いはうまいからそのうち観察力がついたらよくなっていくかな?

色使いといえば
f0129786_14331313.jpg

下の子のファッションセンスはある意味ぶっ飛んでて面白い。
「柄物」×「柄物」が好きで、この日は蛍光イエローのお気に入りのシャツにどピンクなコート、そしてサングラスにめちゃめちゃカラフルなリボン(しかも色が違う)が二つ・・・・。
ワタシは基本的に服は自分で選ばせるのだが、いつも彼女が選んだ服はお母さんに却下される。かわいそうに。
お母さんとしてはかわいい格好させたいんだろうけど。

そんな彼女は
f0129786_14331470.jpg

最近、友達同士で遊んでいるおねえちゃんの学校の生徒たちに興味があるらしい。ただ、チキンなので近寄って行ったりしないのだが、遠めにじ~~~~っと見てて飽きないらしい。この集中力、うらやましいわ。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
="にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ" />
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
f0129786_14331313.jpg

[PR]
by who54211 | 2013-03-06 16:02 | 仕事 | Comments(0)

雪原

ちょっと前だが、週に一回夕方にシッターに行ってるお母さんに頼まれて、シーモアマウンテンに行ってきた。
このお母さん、車が運転できないのだ。いつもはお父さんが娘さんたちを乗せてスキーのレッスンに連れて行くのだが、この日はお父さんが出張でいなかったのでワタシがピンチヒッター。

女の子たちがレッスンを受けてる間
f0129786_12305851.jpg

ワタシは久々にスノーシュー。
f0129786_123059100.jpg

シーモアはトレイルがスキーゲレンデと完全に分かれているので、このポールを目印に歩いていく。
ちょっとゲレンデから離れると、無音の世界。
普通、スノーシューってグループで歩くのが普通なんだけど、ワタシは1人でさくさく歩いていく。
f0129786_12305918.jpg

f0129786_123107.jpg

途中でこんな動物の足跡なんか見つけてはしゃいでいるアラサー女w。多分、リスとウサギさん。鳥の足跡も見かけたな~。このトレイルは犬も入れるので犬の足跡はたくさんあったw。
f0129786_123118.jpg

これはトレイルのなかで一番高いポイントなのだが・・・いかんせん、ガスってて何も見えない。
天気がよければバンクーバー市内まで見渡せるんだそうな・・・。惜しかったな。

f0129786_123121.jpg

カナダのスキー場では車椅子スキーヤーもよく見かける。
リフトに乗るのに助けが必要なので、3人一組でいるらしい。

そういえばサイプレスに行ったときは盲目のクロスカントリースキーヤーがいたな~。

やはりバリアフリーの国である。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
="にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ" />
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2013-02-23 09:57 | 仕事 | Comments(0)

病欠

どこで拾ってきたんだか知らないのだが、今週、シッター先の子供たちは二人とも風邪。

風邪のくせに元気だから困るのだ。病気ならおとなしく寝てやがれ!!と言いたいところを何とか抑えて「走らないようにね」と言うのが精一杯である。

ありがたいことにワタシは感染されていない、今のところ。

で、今日はお母さんも調子悪くて(っていうかこのお母さんが調子いいところ見たことがないんだけど)、家にいたのだ。

まぁ風邪だからしょうがないんだけど、二人ともお母さんがいることを知ってるからすぐ泣く。
泣くと助けてもらえると思ってるんだわね(現に助けられてたけど)。

ワタシ、個人的には子供って泣くときはとことん泣かせたほうがいいと思うんだが、どうなんだろうか?
お母さん的には泣いてる子供の声を聞くのがつらいのかもしれないけど、助けてあげればいいってもんでもないと思うんだが・・・。

食べたくないなら食べたくない理由を、遊んだら片付けてから次の行動を、特別なお菓子は特別にいいことをしたときだけ。

っていうような基本的なしつけって病気だろうとなんだろうと徹底的に小さいときに植えつけないと、ワタシみたいな大人になるぞw。

・・・と思ったが、人の子供なので文句はお母さんにはあんまり強く出なかった。
ワタシ、小さいころよく泣く子供だったんだけど、時々ほんとに放置された記憶があるんだよな~。そうやって人は学んでいくもんだと思うのだが。

しかしこのお母さん、ほんとにまともに会社に出勤してる日がないわ~。いい会社だな~、うらやましい。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2013-02-14 15:38 | 仕事 | Comments(4)

招待

さて、順調といえば順調にイギリス人のにーちゃんと(って同い年だが)デートをしている。

さすがにそこまで気安い仲ではないので、どっかにゴハンに行っても写真を撮ったりすることはエチケットとして遠慮している。
相手の人もデートの最中に携帯を触ったりしないので、とてもありがたいな~と感謝している。

相手に対するこういう心配りは見えないところで乙女心(ってそんな年でもないが)くすぐるのである。

・・・でもいつかなんかどかーんと失敗しそうな気がしないでもない今日この頃・・・。

そ~んなワタシに、この人は

「Museのコンサート行かない?」

と誘ってきた。
Museといえば
f0129786_1024310.jpg

この人たちである。イギリスのロックバンド。
バンクーバーのロックFMステーションをこよなく愛聴するワタシは、このバンドがバンクーバーに来るのは知っていたのだが、さほど詳しくはないのでふ~ん、くらいに思っていたのだが、誘われたら行きたい!

・・・と喜んだのだが、そういえばこのライブがあるのは2月の頭。

で、思い出したのだ。1週間前に前の雇用主さんに「私がハワイに行っていない間、妹(障がい者)のところに晩御飯作りに行ってほしい」と頼まれていたこと。

「コンサートいつ?」
「2月6日」

・・・・・・。
・・・・・・・。
・・・・・・・・・。

「ごめんなさい、行けません」

なんで仕事を優先せにゃならんねん!?!?

と思ったのだが、前の雇用主さんがバンクーバーにいない以上、勝手に仕事に行かないわけにもいかない。

「じゃ~4月にくるバンド(名前忘れちゃった)のコンサートには一緒にいこうね」

・・・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・。

「え、あ~はい、そうですね」

いったいMuseは誰と行くつもりなんだろう?と気にはなったが聞けなかった。

さてさてこんなんでうまくやっていけるのか?ワタシ・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 a>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ



にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2013-01-28 10:30 | 仕事 | Comments(2)

偏食

今日は新しいシッター先初日。
いつものシッター先の仕事が終わってから、デイケアまでお迎えに行く。

前に面接に行ったときはあんまり懐いてくれなかったおねえちゃんのほうも、今日は仲良くしてくれてよかった。

ここの姉妹は、かなりのテレビっ子。
帰ってきてすぐにテレビつけたらもう動かない。
ある意味いつものシッター先の子供もこれくらいテレビに集中してくれたらいいのにな~ともちょっと思った。いつものシッター先の二人は、5分10分で飽きちゃうんだよね、何事も・・・。

この二つの家庭のこどもたちの共通点は、姉妹であることのほかに、好き嫌いが激しいという点がある。

お母さんから「晩御飯にミートボールとパスタを出して」と言われていたのだが、子供だから普通にトマトソースでいいか、とトマトソースを作って、マカロニの上にかけて出したら、

「マカロニにバター乗せて食べたい」

という。

びびった。ほんとにマカロニと溶かしバターだけで食べてる!
肉食わないし。

後でお母さんに聞いたら

「混ぜてるものはあんまり食べないかも・・・。あんまり難しく考えなくていいわよ」

と言われた。
ワタシ、子供のときって多分一応出されたものは食べてたと思うんだけどな。
一応好き嫌い(ピーマンは苦手だったけど、食べてたしな)なく育ったので、すごく不思議である。
ご両親はなんでも食べるのに、子供が食べないってすごく違和感を覚える。

しょうがないので残ったミートボールを消費したら、めっちゃおなか一杯っていう・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 a>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ



にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2013-01-18 12:38 | 仕事 | Comments(0)

拍車

ダブルシフトが続く毎日。
今日はダブルシフト・・・ではなかったのだが、ベビーシッター先のお母さんが紹介してくれた新しいシッター先へ面接。

うちから2ブロック(近いってすばらしい!!)
北欧出身のご夫婦で、姉妹二人ともすばらしい金髪である。
妹のほうはすぐになついてくれたのだが、お姉ちゃんのほうは警戒心丸出し・・・。話しかけても返事はなく、近づいてくる様子もなく、遠巻きに妹とワタシのやり取りを見てる。

・・・でもいつもそんな感じらしく、ご両親ともに

「じゃ、来週から」

とあっさり採用!!
もうこうなったら・・・とついさっきパーソナルケアのおっちゃんには「今月一杯で辞めます」と宣言。

その後ボラのミーティング。

こんなに予定が込み合った一週間なんていつぶりだろう?と思っていた今朝、前の雇用主さんの妹さんから電話。

「姉(雇用主さんじゃなくてもう1人いるのだ)が心臓麻痺で倒れて入院し、ペースメーカーを入れて今、養生してるんだけど、姉(前の雇用主さんのほう)がビクトリアに行ってていないの。私もここのところ調子が悪くて面倒見られないから、急で申し訳ないんだけど、泊り込みで世話に行ってほしい」

とのこと。
重なるときは重なるもんなのね・・・。
とりあえず夜だけなら・・・しかも土曜日朝早くでかけても大丈夫なら・・・ということでOkした。

この多忙は続かない・・・よな??仕事があるのはありがたいけど、詰まりすぎるのも問題だ。

日曜日はこのままだとベッドから動かないな・・・。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 a>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ



にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2013-01-11 15:48 | 仕事 | Comments(0)

二重

今週はばたばたしている。

先週、お掃除の仕事先から別の家のお掃除を頼まれた。
で、その家の掃除をベビーシッターが終わってから昨日今日とやったのだが・・・。


終わらない。


お掃除の仕事先のお父さんは、不動産管理と住宅ローンの専門家さんなのだが、管理している家の住人が夜逃げ同然に出て行って、家がものすごいことになっていたのである。
家具なんかはないのだが

「これはいったい以前いつ掃除したんだ???」

という状態である。家そのものも結構古いのだが、とにかくなにがいやかって

「化学的に汚い」

ということである。物理的に散らかってるとかほこりっぽいはまだ我慢できるが、床にくっついてるガムとか、冷蔵庫の底にくっついた正体不明な物体とか流れないバスタブとか・・・ありえない。

二日間、計9時間にわたって掃除。
5ベッドルーム、1リビングダイニング、1キッチン、1風呂+トイレ、1トイレ、ランドリールーム、そしてやけにたくさんある収納スペース・・・。
しかも全部が全部、微妙に何か残っている。
容赦なく捨てる。
つかえそうなもんでも捨てる。
というかその中に埋もれてる硬貨ですら拾い上げるのをためらうくらいである。ゴム手袋してるにも関わらず・・・。

初日は台所、しかもオーブンと冷蔵庫だけで終わった。
オーブン、こすってもこすってもまだまだ出てくる油汚れ。今日やっと終わり、ようやくお風呂→フローリングの掃除。
3つのベッドルームはカーペットで、これは専門業者さんがクリーニングしてくれた。

・・・にも関わらず、床が今日も終わらず・・・。

まだ壁も掃除せにゃならんのだが・・・。

明日はミーティングがあるのでいけないのだが、金曜日はまさに掃除に行ってまた掃除に行く状況になる・・・・。

聞いたらカナダでもこれほどひどい状態で出て行く人間はまれなんだそうな。
普通はモノは全部出して、ある程度掃除していくんだそうだ。
もちろん夜逃げしたやつらには日本で言う敷金は戻らない。っていうかその敷金もらう権利なんかない使い方だが。

家から遠いからなるべく早く終わらせたかったんだけど、計算が甘かったな・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 a>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ



にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2013-01-10 15:23 | 仕事 | Comments(2)

初日

f0129786_1425464.jpg

ほんとはレッスンを取りたかったのだが、人数が集まらなかったので、買ってきたお正月用アレンジ。
色違いの青いほうは、雇用主さんへ(クリスマスにあれだけもらったので)。

さて、そのベビーシッターは今日から仕事だった。
・・・のだが、朝7:30に行っても、家の中、真っ暗。
呼び鈴にも反応がないので、仕方なく猫のえさやりに行って、帰りにまた寄るが、まだ真っ暗。

しょうがないので家に帰ってしばらくしたら電話が・・・。

「ごめん!!!下の子が昨日遅くまで起きてて今朝起きられなかったの」

とお母さん。しかも電話も不調だったらしくてなかなか連絡できなかったらしい。
ということで急遽今日はお休み。
仕事始めは明日から、ということになった。

で、何したかっていうと何もしてない・・・というかそのまま休みになったので寝てしまったw。
夕方(いったいどんだけ寝たんだ??)、なんとかやる気を振り絞ってヨガへ。
約10日ぶりだったので、無理せずに~と思っていたのだが、担当が割りと厳しい先生・・・。
しかもこの先生、ほかの先生よりスタジオの温度高め・・・。
もう始まる前から汗、始まったらすごい汗のワタシ・・・。

途中、かなり気が遠くなった。さぼっちゃだめねぇ、やっぱり。

明日は今年最初のクラフトのクラス。スケジュール帳を作るのだ。これもまた楽しみ!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 a>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ



にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2013-01-03 14:34 | 仕事 | Comments(0)