タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

カテゴリ:愚痴( 117 )

感覚

今日は息子くんの18ヶ月の予防接種。
これでインフルエンザ以外は4歳までなにもなし。3歳には視力検査に行ってねーと言われた。

息子くん、相変わらずくっつき虫で、最近抱っこ紐大活躍。それも保健師さんに聞いたら

「まだ断乳して六週間だものね〜。」

で、終わったw。母ちゃん頑張るわ。
でも産後うつの既往もあるので、とにかく不安になったらいつでも電話しなさいと言われた。

そんな息子くんは、体重計に乗るのを嫌がりギャン泣きしたものの、注射は一瞬💉泣いてすぐ復活。抱っこしてたからだね。ってかどれだけくっついてたいんだよw。

その後図書館に行くも
f0129786_07181529.jpg
f0129786_07183315.jpg
よほど踏み台が気に入ったらしく、ずーっとこうやって遊び、ストーリータイム始まって、ウクレレをおねいさんが置いたらギャン泣き。

そのうち「ハラヘッター」と手話し始めたので、ごはん🍚。その後図書館に戻すもやはり踏み台なので、諦めて帰る。

帰宅途中にいつもより30分早く寝てしまった。疲れてたんか。気づかんかった。すまん、息子。

まだ寝てるのだが、実はオムツ漏れてて濡れてるから替えたい...。世の中のお母さんはこういう時どうやって替えてるんだろうか?
熟睡してたら起きないのか?
最近一回のおしっこの量が増えて布おむつだと漏れるのだ。そろそろトイレも始めるし、プルアップに替え時かもしれない。

あ、起きた!!



[PR]
by who54211 | 2017-02-17 07:12 | 愚痴 | Comments(0)

遅延

先日、新居のディベロッパーさんからメールが来た。

「完成は夏の終わりから秋頃にずれ込みそうです」

とのこと。

まぁ予測はしてたけど、やっぱりかw。

残念ながら息子くんのお誕生日を新居でお祝いしてあげることはできなさそうだ。

Nigelのご両親もこの夏また遊びに来る予定なので、こうなったら6月くらいに来てもらいたい。今回はルート66 を旅したいということなので、アメリカ横断旅行目的らしいけど、引越しがずれ込むことが確定したので、確実に被らない時期で、夏休みに入る前にして欲しい。

この遅れはワタシたちの2人目妊活にも関わってくる。ワタシの年齢を考えても、早いに越したことはないが、できたら正常に出産したい。引越ししてから励むかその前から仕込むか、悩むところだ。

まぁなるようにしかならないか。

早くできないかなー。楽しみだなー。


[PR]
by who54211 | 2017-01-25 06:56 | 愚痴 | Comments(0)

希望

f0129786_14155052.jpeg
必死にご両親から息子くんに届いたクリスマスプレゼントをラッピングするNigel。
本当はおもちゃではなく、服をお願いしようと思っていたのだが、先を越されてしまった💦

母子クラスでも話題になったのだが、欧米のクリスマスプレゼントは、やたらと多い。ベビーシッターしてる時に思ったのだが、こんなにもらっても絶対遊ばないだろう、というくらい子供はプレゼントをもらう。

ワタシは枕元に一つだけもらうシステムで育ったので、カナダのプレゼント合戦には本当に驚いた。イギリスも然りのようで、ワタシとNigelは検討した結果、息子くんにはワタシたちから一つだけ、サンタからも一つだけをツリーの下に、小さいもの2つを靴下にという結論で同意。...したにもかかわらず、Nigelが買ってきてた本とパペットは靴下に入らず...。なので結局それらもツリーの下に並んでいる。

お互いのギフトは今年は金額制限を設定した上で一つだけ、ということにした。

おもちゃって好みがあるからなー。ワタシはどっちかというと電池の要らないオモチャの方が長く遊んでくれるから好きなんだけど、息子くんはどうなんだろうか?赤ちゃんってキラキラするものに執着するから、電池切れたら光らないオモチャは避けたかったのだが、贈られてきた💦。

息子くんが自己主張できるようになるまでは、今後誕生日もクリスマスも服でお願いしますとご両親に伝えておいて、とNigelに頼んだ。

うちの両親は全くこの手のイベントには手出ししない(うちだけじゃなくて姉や弟のとこもあげてないと思う)ので、心配なし。

なんにせよ、クリスマスはいいも悪いも大事だ。あと20日!!

[PR]
by who54211 | 2015-12-06 14:14 | 愚痴 | Comments(0)

態度

風邪引きなのだが、歯医者にクリーニングに行かねばならず、Nigelにちょっとだけ仕事を抜けてもらって(早めのランチブレーク)、息子くんを預けた。

実は2週間前にも行ったのだが、終わらなかったのだ。ワタシたちの乗っていたバスの前を走ってたバスがスタックしてしまい、動かないため、必然的にワタシたちの乗っていたバスも動けず立ち往生、30分遅刻したため無理だった。バンクーバーのバスはトローリー(ケーブルカー)なので、電線がたまーにこんがらがったりする。外れることは結構あるのだが、こんがらがってるのは久々だった。まぁそんなこんなでまた行く羽目になった。

で、今日は万全を期して早めに家を出た。...が!

バスに乗ったら、すでにストローラーを停める場所が埋まっていた。2箇所あるのだが、両方とも使われていたのだ。

で、運転手に聞いたら
「次のバスに乗れ」
ときたもんだ。そんなら最初から乗せないでよ!!と憤りを感じた。いくらバスが少し低くなるとはいえ、ストローラー乗せたり出したりするのは結構大変なのだ。

...しかもこの運転手、「俺にはどうしようもねえよ」と言った。そりゃそうだけど、せめてそこに申し訳ないとかつけてくれたらこっちも気が治まるのに!!

また遅刻だ、歯医者とNigelに連絡。

で、次のバスには無事に乗れたのだが、途中でご高齢かつハンディキャップのバーさまが乗ってきた。
このバーさまが

「ストローラーをもう少し動かして私をここに座らせろ」

と言う。他に優先席は空いてる場所もあり、このバスの運転手は

「そこはストローラー用スペースでもありますから」

と言ってくれたのだが、自分が優先されるべきだと言いつづけるバーさま。頑としてそこに座るつもりらしい。そりゃね、動くの大変なのは分かるけども。
結局あんまり安全とは言えないのだが、反対側のスペースにストローラー二台並べることになった。うちの息子くんはまだカーシートに乗った状態なのでいいのだが、もう一台の子は普通に座ってたので、危ないのだ。ワタシのストローラーが急ブレーキでこの子にぶつかったりしないとも限らない。

幸いそういう事故は起きなかったが。

妊娠中も今もワタシはバスに乗るときはいつも周りに助けてもらってありがたいと思っているのだが、たまーにこういうこともある。
こういうことがあると、ほんと自分が1人で乗るときは気をつけようと思う。


[PR]
by who54211 | 2015-11-20 13:14 | 愚痴 | Comments(0)

双六

スクスク育つ息子くんは、昨日の検診で6800gになっていた。身長体重ともに90%タイルのまぎれもない巨大児であるw。
しょっちゅう「お父さん大きいのね(ワタシがちっこいので)」と言われる。Nigelもでっかくはないのだがw。

最近ヨダレがよく出るのと手を口に持っていくことができるようになったので、唾液のせいで顔が乾燥してるのだが、お医者さんに

「気にならないなら母乳を塗ってやるといい」

と言われたので塗ってみたら良くなった。母乳って万能だ。口に入っても心配いらない。

息子くんがいろんなところに触れるので、ワタシも肌に塗るものに敏感になった。首に日焼け止を塗らなくなり、体整形マッサージもココナツオイルでやるようになった。口に入っても大丈夫なようになのだが、コスパも良くなって一石二鳥である。

さて、毎週水曜日に母子教室に参加してるのだが、この前のテーマが睡眠だった。
息子くんは、夜はきちんと寝てくれるし、このところ夜間授乳は11-0時あたりと3-4時の2回になったので、だいぶしっかり眠ってるようである。寝つきも夜は授乳してすぐ睡眠なので、たまに寝落ちしないこともあるが、それでも割りとスムーズに寝付くようになって1ヶ月以上になる。朝早く起きちゃうけど、機嫌良くクリブでモバイルに話しかけてるので30分くらいそのままにして、その間に自分の支度をするようにしている。最近はNigelも早起きになって息子くんの朝の着替えや洗顔、歯磨き(というか歯茎磨きw)をしてくれるので、朝はだいぶ楽になった。

が、この前の母子教室でワタシはまた落ち込んだ。

「とにかくクリブで昼寝させないと意味がない」

と担当保健師さんにバッサリ。
というわけで振り出しに戻ったお昼寝ルーティン。
木曜日、クリブで30分寝て起きちゃったので、頑張ってまた寝かそうとするも失敗。でもその日は夕方も機嫌良く夜スムーズに寝たので「もしかして昼寝ショートスリーパーか!?」と思ったのだが、昨日は夕方までは大丈夫だったのに久しぶり夜の寝ぐずり。本当に久々に夜抱っこして落ち着かせた。
で、今日は昼寝の時につきっきりになって、起きそうになったらとにかくまた眠りの世界に戻るように誘導する。何度か頑張って寝てくれた。

合計して4時間弱寝て、機嫌良く、夜もスムーズに寝たところを見ると、やっぱりある程度昼寝させないとダメなのだろう。

こうなるとまた外出が難しくなる⇨ワタシのストレス解消にならない⇨うつ悪化になってしまう。

とにかく1日のうちどっかで確実にクリブで寝かせて、あとは臨機応変にして様子を見ようと思っているが、本当に妊娠中んkネントレの本読んで産んですぐからジーナでもトレイシーでもいいからきちんとスケジュール組んでやるべきだったと思った。ホルモンパワーが切れた今、昼寝につきっきりがキツイ。ワタシが眠くなる。

まぁこれも息子くんが習得するまでだ。早く長めのお昼寝が出来るようになりますように。




[PR]
by who54211 | 2015-11-08 14:44 | 愚痴 | Comments(0)

文句

今シーズン限りで一時お休みに入るガールガイド。
先週まで春休みでお休みだったのだが、今週から復活。そして春のクッキーシーズンでもある。
さらに言えば、イベントがたくさんの春である。

そのひとつがScience Worldという科学館でのお泊り会なのだが、1人お母さんが

「たかだか夜7時から朝8時半までの一泊で$60(大体6千円弱かな、今)はぼったくりだ」

という。

平均してこれらの施設でのお泊まり会のスケジュールはこんなもんだし、費用的には$75-90が相場だ。

このメールを読んだとき、すぐ思ったのが

「高いと思うなら参加しなくていいんですが・・・」

である。
まぁ今日のミーティングでなんか言って来たらそう言おうかなと思うが、世の中いろんな親がいるもんである。
考え方は人それぞれなのでなんともいえないけど、ワタシは田舎育ちで両親がまったくこういうお泊りとかに行かせてくれなかったので、こんな機会があったら子供にはできる限り参加させてあげたいと思うけどなぁ・・・。ガールガイドの活動はちゃんと相談してくれればちゃんと補助も出してくれるし、安全性も確保してくれるんだけどな~。

ほんとに他人の考えは分からない。




[PR]
by who54211 | 2015-03-25 06:23 | 愚痴 | Comments(0)

苦悩

さて、5月の締め切りまで忙しいNigelである。このところ週末も働いている状況にある。
なんだけど、明日からNigelのお友達が来るのだ。いいのか??

そんなNigel,Expressで3度目の移民申請をしたのだ。
これは新しい移民方法で、Nigelのようにワークパーミットをもらって2年以上働いてる人を対象に(職種は限定されるらしいが)、オンラインで移民申請をし、移民申請ポイント(ジョブオファーがある、英語能力に長けている、学歴、年齢、などなど)が高い人からくじ引きで移民プロセスに入る、というものである。

前回のくじ引きの点数ボーダーが820点前後、Nugelは900点以上ポイントがあるらしいので、おそらくよほどのことがない限り、プロセスにすんなり入るだろうと思う。プロセスに入ったら、60日以内に必要書類を送らないといけない。
で、ここで問題になったのが、「警察証明(凶悪犯罪してませんよ、というお墨付き)」である。
移民申請に必要な書類のひとつなのだが、これが18歳以降滞在(生活した)した国すべてから取り寄せないといけないのだ。
Nigelはイギリス出身だが、20代のころ、タイで数年仕事をしていたのだ。
イギリスの警察証明はすんなり手に入ったものの、タイの警察証明は調べても調べてもこれという方法が見つからない。

それもそのはず英語では対応してないのだ。
つまりタイ語で検索すればきっと正しい対応方法が見つかるのだろうが、英語で探しても情報が混合しててはっきりしないのだ。

ワタシは日本の警察証明しか取ってないのだが、日本の場合は領事館に行って指紋採取して1ヵ月後くらいに届いたのだ、しかもタダだった。
イギリスは郵送してたな。でもそれもたいした金額じゃなかった。

さてタイである。
Nigelの知り合いの人は、タイまで飛んで、現地の職員に賄賂を渡してまでして、プロセスを早くしてもらいなんとか旅行期間中に発行してもらったのだそうな。
下手したらNigelもそうしなきゃいけないのか?と思っていたのだが、どうやらこの手の国のこういう書類で苦労する人が多いからか、代行会社というのが存在するのを発見。
手数料5千バーツなり。日本円で大体2万円弱、カナダドルで$200くらいらしい。
果たしてこれは良心的な値段なのかぼったくりなのか分からないが、もうとにかく書類を手に入れないことには話にならないので申し込んだらしい。

それと同時にもしかしたら間に合わなかったときのために、会社のほうにもワークパーミットの延長をお願いした。5月に切れてしまうのだ。
会社側も親切でワタシが妊娠したこともあり、Nigelと終身雇用契約してくれて、そのおかげでいろいろと福利厚生が増える予定である。なのでもしこの移民申請がうまく行かなかった場合、プロビンシャルノミニーという別のクラスでの移民申請も手伝ってくれるんだそうな、ありがたいことだ。

ほんとに移民申請は面倒くさい。Nigelのも早く落ち着いてくれるといいんだけどな。



[PR]
by who54211 | 2015-03-19 14:01 | 愚痴 | Comments(0)

見解

さて、11月にひと悶着あったワタシのボランティア先のユニット。
その後、上の人たちを交え、女の子たちの親も巻き込んでいろいろとあったのだが、まぁそれはそれでディストリクトコミッショナーがうまいことやってくれたので、落ち着いた。

でもワタシやほかのユニットガイダーに残した傷は結構大きかったように思う。いままで4年やってきて、ここまで大きな問題はワタシは体験したことがなかった。

子供を作りたかった理由のひとつには、一旦このボランティアから一歩引くための大義名分が欲しかったと言うのも本音である。まさか狙い通りにできるとは思わなかったけどw。

で、ついに先週妊娠報告をコミッショナーにして、ついでにトレーニングチームの人たちにも、ユニットに来年残るガイダーがいないだろうから、もう一度ガイダー勧誘の会を開いて欲しいとお願いしたときに面妖なことを聞いた。

「そういえば、あなたのユニットのところの○○さん(11月にうちのジュニアリーダーの女の子を追い出した張本人)、セーフガイドのトレーニングの期限が切れて、まもなく一ヶ月経つから、登録抹消されるわよ」

と言われたのだ。
セーフガイドというのは、ガールガイドのプログラムを行うに当たって、絶対に受けなくちゃいけないトレーニングである。
ワタシもガイダーに登録されてすぐにやったのだが、これを半年以内にやらないと、ものすごーく嫌味なメールが来るらしい。

確かあのガイダーさんは新人トレーニングを受ける予定で、そのときにセーフガイドも受けたはずなんだが?と思ったのだが、おそらくドタキャンしたんだろうね。
というか年が明けてからもう1人の新人ガイダーさんも娘さんのアクティビティが忙しくてこなくなったし、この人も仕事のシフトが変わってほとんど来てなかったから頭数に入れてなかったんだけどさ。でもたまに来て活動されることに今後問題が生じるような気がする・・・。

面倒くさい人だ、ほんとに。 

時々いるよな~、かき回すだけかき回して、な~んにも責任取らない人。
いくらボランティアとはいえ、人様の子供預かってる活動を何だと思ってるんだろうか??しかもこの人、看護師なんだよ、本職が。

・・・病気になっても彼女の働くERにだけはかかりたくないかもと正直思ってしまった。

今後の扱いについては、もうコミッショナーに任せるしかないんだけど、面倒なことに、この人の娘さんは毎回ミーティングに来るのだ。つまり否が応にも顔を合わせないといけないのだ。

考えるだけで面倒くさい。
しかしほんとにこの人なにがしたくてボランティア始めたんだろうか??いまいちよく分からない。

まぁ、とにかくワタシはこのシーズン限りで、しばらくユニットからは離れる予定である。子供が女の子なら彼女が5歳のSparksになるまで、男の子ならNigelと2人で大丈夫になるまではユニット復帰の予定はない。
引き続き女の子の登録の手助けをしていくけど、実質的な活動は次の9月以降、身体的にできないので、気が楽になったわ。

ほんと、親にこれからなるワタシではあるが、こういう無責任な行動だけは取らないように気をつけようと思う。







[PR]
by who54211 | 2015-02-16 10:31 | 愚痴 | Comments(0)

越境

先週末、無事にPRカードが届いた。

5月末に最終面接を終えて、カナダ永住権を取得したにはしたのだが、この状態では国境を越えることが面倒なのだ。もちろんオフィサーによるのだが、カードなしではカナダに戻れないこともあるので 、最終面接の時にも「カードが届くまでボーダーには行かないでくださいね」と念を押されていたのである。

お友達のSatomiちゃんはワタシより一足早く面接を終えていたのだが、2ヶ月を少し経過してカードが届いていたのでちょっと心配していたのだ。

なぜなら、7月いっぱいで前に住んでたところの郵便物を確認できなくなるからである。
一応転送システムはあるのだが、カナダの郵便配達システムは当てにならない。

最終面接の時にも「2カ月で届きます」と言われてたのと、その時引っ越すかどうかまだ決めてなかったので前の住所にしておいたのだが、まさかこんなギリギリになるとは・・・。

でもワタシはギリギリでもまだ届いたからいい。

Nigelはこの夏にワークパーミットが切れるので、延長手続きをしなければならず、会社にお願いしてあったのだ。
もちろん会社のほうも彼に残ってもらいたいので、ちゃんと手続きを開始してくれたのだが・・・。

運悪く、レギュレーションが手続き開始と同時に変更になり、申請し直しになってしまったのだ。

彼のワークパーミットが切れるのが8月5日。
延長するにはLMOという日本で言う労働省のお墨付きが必要なのだが、どう頑張っても5日までにLMOが出るとは思えない。最低3週間かかるはずだ。
カナダ国内にいる限り、問題はないと思うのだが、こういう時に柔軟性に欠けるのはどこの国のお役所も同じね。
こうなってしまったので、ワタシはやっと国境通過が可能になったのに、国外に出られない状態になってしまった。

ニューヨークにイチローを見に行きたかったのにな〜。来年もプレーしてくれることを祈るか。
[PR]
by who54211 | 2014-07-29 10:57 | 愚痴 | Comments(0)

税金

カナダではたとえ会社に勤めていても確定申告をする必要がある。
前年(今年でいえば2013年の1月から12月まで)の収入と納税、年金納付なんかの情報が掲載されているT4という書類を元に(ほかにもT5とかT4sとかいろいろあるのだが)、非常に面倒くさい計算をして、日本で言うところの税務署に報告するのだ。

ワタシは子供もいないし、所有してる財産もないので、毎年自分で計算して出しているのだが、今年、問題が発生。

ベビーシッターをしてたのだが、そこの家のお母さん、T4を出してくれないのだ。
つまりワタシ、確定申告ができない。

カナダの税務署にあたるCRAのウェブサイトを見たら、「締め切り重視。もしT4がなければないことを記載して提出せよ」とある。

ただ、締め切りである4月30日までまだ少し時間があるので、なんか手立てがあるかもしれないのと、まだそんなにCRAも忙しくないだろうと思って電話をしてみた(正確にはウェブから「電話くれ!」とお願いを出した)。

お願いをだしてすぐ電話がかかってきたのだが、このオフィサー、声だけで判断するのは失礼かもしれないが、なんか対応が冷たい・・・。
とにかく状況を説明すると

「どうして彼女がT4を出さないのか理解できない」

という。いや、とにかく出してくれないから相談してるのだが・・・w。

とりあえず、元雇用主に対する異議申し立て(要するに文句)の書類を送ってくれるそうな。おそらくまだ締め切りまで時間があるからだと思う。締め切り近かったら「とりあえず申告しろ」と言われただろうな。

まぁいいや。電話して質問したという記録はCRAに残ってるから、万が一T4なしで申告せざるを得なくても、理解してもらえるだろう。

・・・いや理解してもらえるのか?この国・・・。あんまり信用できんなw。
[PR]
by who54211 | 2014-02-27 03:34 | 愚痴 | Comments(0)