「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

カテゴリ:記事( 40 )

地図

昨日、Mixiをチェックしてたら、なんだか見たことある地名が・・・。

って、思いっきり地元である。
f0129786_13572978.jpg

もう、頭の中で実家からここまでの道順まで出てくる始末・・・。

今日仕事から帰ってきたら、どうやらたいした被害もなく無事に犯人を確保したようでなによりである。
ニュースによれば、現金目的ではなく、思想犯だったとか・・・。選挙が近いからかしら??
というかワタシの地元に思想犯となりうるような情熱的な人間がいることにびっくりした。なんせ田舎だからな~。保守的なんだよな~、全体に。

しかし思想犯として人質とって立てこもるのに信用金庫はないだろうよ・・・。せめて市役所とかさ~、某政党の地方本部とかさ~、なんかいろいろ選択肢あると思うのだが・・・。

まぁ立てこもりってそんなに成功しないよな・・・結果的には。
昨日豊川選挙管理委員会の話題をしただけに、なんかショックな事件だった・・・。

そんな立てこもりの現場となった豊川信用金庫、通称「かわしん(豊橋信用金庫があり、そっちが「とよしん」さんなのでこう呼ばれる)」さんは、豊川市内の保育園、小中学校の給食費やらの振込先である。そして修学旅行の積み立てもここだった(ワタシのときは。今はどうなんだろう??)。母はこの豊川市所属の保育士なのだが、なぜか母の給料振込先はなぜかUFJ銀行(むかしは東海銀行と呼ばれてた)なんだよなぁ・・・。不思議。
信用金庫って地元商店街とか中小企業さんと仲良しなんだよね。まぁとにもかくにも被害が大きくなくてよかったよかった、がんばった愛知県警!!
[PR]
by who54211 | 2012-11-23 14:12 | 記事 | Comments(4)

久々

今日はちょっと慌ただしく家を出た。
朝8時にバンクーバーアイランドからサクラさんがやってくるからだ。
クライアントさんが入院中に骨折して解雇になってしまったサクラさんは、バンクーバーエリアでの就職先がなかなか見つからず、通っていた学校のあるエドモントンで面接が2件入った、ということで学校の先生のお家に引っ越すのだ。そのバスが今日の昼過ぎに出るので、それに合わせてやってきたのである。

実は会うのは初めてである。
サクラさんとはmixiのコミュニティを通して知り合って、ツイッターで頻繁にやり取りをしているのだが、なかなかチャンスがなくて会えなかったのだ。近くて遠いバンクーバーアイランド。
...いやエドモントンはもっと遠いけど。

8時10分に着くフェリーで来ると言ってたのに、乗客が全員降りた模様なのに、それらしい人物に遭遇せず...。

「あれ?すれ違った??」

と思って一応待合室まで行ってみたものの、やはり人影はなく...。

したらちゃっかりバス停にw。すれ違ったらしいw。

なにはともあれ無事に会えたので、バスに乗って、長距離バスのグレイハウンドの駅にほど近い、サクラさんのお友達のAtsukoさんのところへ、一旦荷物を預けにいく。
その途中のバスでAtsukoさんとこでお部屋を借りてる青年にばったり遭遇し、青年がサクラさんの重い荷物を運んでくれた。
なかなか幸運な彼女、このままエドモントンでも無事に仕事が決まるといいのだが。

「肉まんが食べたい」

というサクラさんのリクエストに応え
f0129786_8505426.jpg

であるw。
ワタシもかなり久しぶり。こればっかりは一人で食べにいくことができないので、サクラさん、Atsukoさん、Atsukoさんの旦那さんのCoryさんとワタシの4人であれこれ頼む。肉まんも忘れずにw。

f0129786_850553.jpg

ここの海老餃子がおいしかった。
f0129786_8505663.jpg

春巻きもなかなかのもんだったw。

そうこう楽しく飲茶を楽しんで、またAtsukoさんの家に戻り、荷物をCoryさんの車で駅まで運んでもらう。

ここでAtsukoさんとCoryさんとはお別れして、ワタシは荷物を運ぶのを手伝いながら、バス乗り場までご案内する。

...で、ここでアクシデント。
ネームタグをつけないと荷物を預けられないのだ。昔、グレイハウンドを利用した時、ネームタグ、確か窓口で渡された記憶があったのだが、サクラさんはネットでチケットを購入し、そのまま使えるものを持っていた(ワタシは窓口で引き換えだった)ので、そのままバス乗り場に行ったら、係のおっちゃんに

「窓口行ってタグもらってきて」

と言われてしまったのだが、もうこの時点で1:30。出発まであと15分。
慌てて窓口に走ったサクラさんだがほどなく戻ってきて

「計量しないといけないみたい」

仕方なくまた重い荷物をがらがらと持っていく彼女(ほんとに重いのだ)。

計量なんてあったっけか?覚えてない...。
いずれにせよ、どっかに旅行に行くときは荷物の制限の欄はよく読んでおく必要があるな、と学んだワタシであった。

結局超過で$40払ったらしいが、無事にタグをもらい、出発5分前にやっとチェックが終わり、サクラさんは慌ただしくエドモントンへと旅立った。

彼女の前途が明るいことを心から願う。
またいつかバンクーバーに遊びにきてくれるといいな。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2012-04-01 09:39 | 記事 | Comments(2)

春闘

今日からBC州の公立の学校の先生たちは3日間のストライキに入った。
このストライキ、学校環境改善を提唱するユニオンと、日本で言う文部科学省との折衝がうまくいかなかったから起きているのだ。

ワタシの職場では関係があまりない。敷いて言えば、「あぁ、昼間から公園に子供がたくさんいるなぁ」くらいである。

しかしまぁ、来週から2週間春休みがあるっていうのに、その直前にストライキせんでも...。
子供達今日から3日休みなら、そのまま木曜と金曜休んで3週間の休みにしろ!って言いたいだろうよ。
というかストライキ長引く可能性もあるか...。数年前のバンクーバーの市役所のストライキは2ヶ月以上だったもんなぁ...。

カナダには12歳未満の子供には保護者監視が絶対で、これをしていない親は、法律で罰せられるのだそうだ。
なので、学校に通う子供を持つ親はこのストライキで仕事を休んだり、急遽ベビーシッターを雇ったり、アクティビティーに参加させたりと、経済的な負担が出るの出そうな。
ストライキをしてる先生達もストライキをすることで罰金が課せられるそうで...。
でもそれでも訴えたいからストライキするんだろうね。

あぁ、ワタシもストライキしたい...と思ってたら思わぬ波紋がワタシにも及んだ。

このストライキが勃発したため、明日ボランティアでリーダー担当だった人が急遽予定を前倒して旅路に付くことになったのだ。本当は子供が春休みに入ってから、の予定がストライキになったのでじゃぁ長めに出かけましょう、ということになったらしい。
なので急遽担当することになった。で、急いでセントパトリックデイの工作準備をしているw。

こ〜んなところに影響が出てるなんて、ストライキしてる先生達は知らないんだろうなぁw。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2012-03-06 15:48 | 記事 | Comments(0)

代表

ワタシ、すっごく嬉しかった!!

http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120212-OYO1T00041.htm?from=main1

同い年のしずちゃんの活躍はワタシに勇気をくれる。
誕生日に嬉しいおしらせ!!

がんばれしずちゃん!!
目指せオリンピック!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-02-12 10:15 | 記事 | Comments(0)

月暦

GUNG HAY FAT CHOI!!

今日はチャイニーズニューイヤー、旧正月の元旦にあたる。
もちろん↑は中国語で「新年あけましておめでとう」を英語発音するとこうなる、というものであるw。

...ま、中国系移民が多いバンクーバーエリアといえども、まだまだ白人さんが多くてしかも高齢者の多いここウエストバンクーバーではまったくといっていいほど、なんにもイベントはないのだがw。

しかし不思議なのは、日本の年末年始の行事や準備って中国から渡来したはずなのに、なんで全然ちがうんだろうか?おせちの具材にしても、飾り付けにしても、全然ちがうよな〜。
ま、そこらへんが個性ってことでw。

で、今日の新聞の一面。
f0129786_8443069.jpg

新年早々、暗いニュースと一緒に新年のご挨拶ってなんだかな...。


*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

つくづくうちの雇用主さんの考えていることが分からない。

以前火曜日はクライアントさんがデイケアに行っていたので、クライアントさんが家にいない時間を使って、お買い物をしたりしていたのだが、デイケアに通うことができなくなったので、その代わりに雇用主さんが火曜日にクライアントさんを数時間看て、その間に買い物に行く、ということになった。

ところがだ、木曜日の午前中に行われるとあるアクティビティにクライアントさんは参加することになったんだそうな。それは一日ではなく半日なので、食事が無いから誤嚥の心配がない、ということで。
ほんで、そのアクティビティに雇用主さんもくっついていく、というのだ。

だからワタシは

「じゃ〜、ワタシのシフトをまるまる火曜と木曜入れ替えましょう。雇用主さんが週に二回クライアントさんを看るのはおかしいです」

と言ったのだが、それが理解できない。
ほんで言い出したのが、

「明日の火曜日、私は一時間だけ仕事するから、その時間をちょうだい。そんでいつも通りに上がって」

...だ〜か〜ら〜。
そんな意味不明なシフトだとCostcoに買い物に行く時に困るだろうが!!!!2時間かかるんじゃ〜。

声を大にして「○○!!」と叫びたいところだが、ぐっとこらえる毎日である。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-01-24 09:06 | 記事 | Comments(0)

期間

mixiにはワタシがエントリーしているlive-in caregiverのコミュニティがある。
そのコミュニティの管理人のEmmyさんは、この制度に関する記事があるとコミュニティにアップしてくれるのだが、今日の記事は正直ショック。

live-in caregiver、移民達成までさらに時間をかけることに

まぁ英語なのでリンクは特に読まなくてもいいのだが、内容は

「ピーク時には1万人を超えていたケアギバーワーカーたちだが、ここ数年で急激にワークが降りにくくなり(5年前は73%だったのが去年は57%)、移民大臣いわく、今年のケアギバーでの移民枠を昨年の16000人から9000人に減少させる方向」

というものである。

つい最近申請したばっかりなんだけどさ、こんなこと言われると心配になってくるよね。
この9000人の中に入れなかったら、ワタシ一体どれだけ待てばいいのよ??

おととしまでは半年で移民権がもらえてたのに...。
移民局は

「ケアギバーの申請者が多すぎるんじゃ~」

って言ってるけど本当なんだろうか?

今現在はオープンワークを早く出してくれているようだから、まだいいけどこれもいつまで続くかわからない。
ワタシ、出なかったらまたずっとあの仕事をしばらくしなきゃいけないの??

...やだ。
....絶対やだ!!

あと一年ないから我慢できるはずだったんだから!!

とにもかくにも変な変更が出ないうちにワタシの申請が受理されますように。
...せめてオープンワークだけでも!!

と、神頼みする今日この頃である。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-01-20 11:21 | 記事 | Comments(4)

目印

今日は訪問看護師さんの時間が中途半端だったために、お出かけしなかったため、時間に余裕ができて新聞なんぞ仕事中にも関わらず読んでいた。
一番最初に目に入ったのは「マヤカレンダーの終焉、世界は滅びるのか?」っていう記事だった。雇用主さんが取っているVancouverSunという新聞は部門ごとに新聞が分かれていて、たまたま朝雇用主さんが読んだまま放置してあったため、「世界のニュース」の部門が一番上においてあったのだ。

ワタシ、映画「2012」も見たけど、世界は終わる終わるって言って、一部だけ助かってっていうのがよくわからない...。その一部になりたいのかと聞かれたら多分、別に...って答えそうだ。
崩壊した地球に残るよりは、一瞬で死んじゃった方が良くないか?

...まぁ考え方次第かw。
とにかくだな、万が一2012年で地球が滅びても大丈夫なように身辺の整理はしておいたほうがよさそうだ。
あ、これも今年の目標だな、「出したらすぐしまう」「余分なものは買わない」「床に物はおかない」。

で、メインのセクションの一面はこんなだった。
f0129786_837554.jpg

毎年元旦恒例の「ポーラーベアスイム」と呼ばれる寒中水泳。
このピンクビキニの兄ちゃん、どっかで見たことがあるな〜と思ったら、
f0129786_837856.jpg

お友達のYokoさんのfacebookに写真が載ってたのだw。
残念ながらVancouverSunにはyokoさんは載ってなかったがw。

バンクーバーって狭いのよねw。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-01-03 08:58 | 記事 | Comments(0)

分散

f0129786_4325285.jpg

先週末はこんなだったバンクーバー美術館の広場も

f0129786_4325473.jpg

選挙明けの火曜日にはすっかり元の姿に戻っていた。
まぁ、この通りはオリンピックの開閉会式が行われたBCスタジアムに近いし、きっとGreyCupのこの週末はイベントごとでも使う予定なんだろうね。

月曜の午後にこの地を追い出されたOccupy Vancouverの人々。ワタシ、どこに行ったんだろうと不思議に思っていた。

したら
f0129786_4325529.jpg

強制移動命令を出した裁判所の広場にいたw。
ニュースでは一部はスタンリーパークや別の公園でまたテントを張っているんだそうだ。実は違法なんだけどね、確か。キャンプ地じゃないところにテントは張ったらいけなかったような覚えがある。
カナダ国内ではバンクーバーだけではなく各地でどんどんと解散命令などが出ているらしい。

結局訴えたいことは訴えられたんだろうか?
謎が多いでも活動である。ニュースになってるんだけど、ワタシ、実のところこの人たちの求めているところがよく分からない。シェルターを作れとよく言ってる気がするのだが、そこから人生をやり直す方向にもっていく、ということなのかな?
現実はやはり経験もなく、生活の基盤のない状態で就職活動をすることそのものが難しいと思うし、まして犯罪歴や薬物中毒歴とかあったらさらに困難だろうと思う。
だからできないと言いたいわけじゃないのだが、なんか論点がずれてる気もするのだ。ホームレスとか低所得になったのが政府や社会のせいだけなんだろうか?

...ってワタシが思うのはきっと恵まれた環境で育ったからよね。
でもね〜ろくに勉強もせず、勉強をしたいとも思わず、自分でこういう環境に飛び込んだ人もいる訳で、それで権利だけ主張するのはどうかな〜と思うのだ。

もうちょっと論点をクリアにして分かりやすく説明してくれるといいんだけどな〜。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-11-25 07:27 | 記事 | Comments(2)

敏感

カナダで暮らしていても、ワタシは日本人であることには変わりないので、ニュースの見出しに「Japan」とか「Japanese」という文字が出ているとどうしても気になる。
ワタシは新聞はどうしても忙しくてお休みの金曜と土曜日に読むことが多い(他の日は帰ってきてから読もうと思うとすでに片付けられてることが多いのだ。新聞回収用の袋からまた出してまで読もうとは思わないだめなワタシ)。
で、金曜日の今日、いつものように新聞にざっと目を通していたら目についたのが
「日本の津波残骸、間もなくBC州に漂着か」
という見出し。あの大きな地震からもう8ヶ月。広い広い太平洋をさまよっていたであろう地震の爪痕が、間もなく波に乗ってカナダにたどり着くというのだ。
おそらくバンクーバーにまで届くものは少ないと思うのだが(バンクーバーの手前に島がたくさんあるので)、記事を読んで胸が傷んだ。放射能の影響を受けた植物がBCにも存在する、というのは地震が起きてすぐに話題になったが、こうして時間をかけてたどり着くもの...。東北は厳しい寒さが訪れつつあることを思い、まだまだ遠くにいてもできることがあるように思う。

もう一つはトルコの大地震のレスキューに向かった人たちの死亡記事と救出劇。瓦礫の下から救出された日本人女性のことが大きく取り上げられていた。地震つながりで日本人にスポットが当たったのだろうけど、残念ながら救出活動中に亡くなった方もいる。ご冥福をお祈りする。

カナダは今日、Remembrance Day。平和を祈る日である。その象徴はポピーで、この前のボランティアでは女の子たちに折り紙でポピーを作って持って帰ってもらった。
日本の終戦記念日が毎年ものすごく暑いのと同じように、バンクーバーでは毎年のようにこの日は雨であることが多い。今年も雨である。ちなみにアメリカではベテラン(引退した兵隊さんをこう呼ぶ)デーと呼ぶらしい。
BC州では祝日になるのだが、州によってはおやすみではないらしい。祝日なので今日は新聞ないのかと思ったのだが、Remembrance Dayは別らしい。
日本の終戦記念日は第二次世界大戦についてだが、カナダのRemembramce Dayは世界大戦だけでなく、現在派兵中のアフガニスタンや撤退したがイラクなどに関わっていた軍隊の人たちすべてが対象となる。
理由は分からないが、今年Vancouver Sunでは第二次世界大戦中の日本人および日系人のカナダにおける排斥運動のことを特集しており、見開き一ページに渡って詳しい説明をしていた。真珠湾攻撃の後、カナダにいた日本人および日系人はすべての財産を没収され、辺境の地へ移送されたのだ。
この事実をカナダに新しく来た日本人は知らないことが多いし、カナダ人でも現在の日加関係の良好さからその歴史的背景を知っている人は多くない。
...まぁ、日本と同じでカナダでも若年層の新聞離れが激しいからあんまり読まれてないかもしれないけどさ、それでもこうやって大きく取り上げてくれることは、日本人としてありがたいことだと思う。

いろんなことを考えるそんな久々の祝日のお休みである。大体カナダでは月曜日が祝日なので働いてることが多いのだ、ワタシは。今日は久々に世間がお休みの日に休みでなんか不思議な感じである。

11時に黙祷をしたら、出かけよう。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-11-12 03:26 | 記事 | Comments(2)

公僕

水曜日、慌てて日本へ送ったものがある。
「父の日」のカードだ。

6月の第三日曜日、ということを考えると少し早いのだが、事情が事情なだけに急がなければならなかった。

月曜日に郵便局に行った雇用主さんが
「どうやら郵便局がストライキに入るみたいなの」
と、言ってたのだ。
デッドラインは金曜零時で、つまり今朝にはストライキになるかならないかが結論が出ていた。

「カナダポスト、ウィニペグを皮切りにストライキ」

なぜウィニペグ?と思ったが、これ、カナダ全土(一部テリトリーは除く。ほかの配達業者が入ってなくて生活できなくなるから)にだんだんと拡散して行く方向なのだそうだ。

で、嫌なことを思い出した。
数年前、バンクーバー市役所がストライキをしたとき、2ヶ月以上も続き、ゴミ収集がなくて街中臭いし、図書館は閉まるし、公共サービスは制限されるしでさんざんだったのだ。
過去には一ヶ月に及ぶトランスリンク(公共交通機関)のストライキで自転車が飛ぶように売れた経過もある。大体公共交通機関が一つしかないのにストライキってなんだよ!と思う。日本みたいに私鉄がだめならJR、というわけには行かないのだ。

日本でも郵政民営化になったから郵便局がストライキ、なんてこともあるんだろうか???
一応、公務員はストライキ禁止だけど、郵便局員はもはや会社員だしな〜。

雇用主さんの話では郵便サービスのすべてがストップするのだそうだ。つまり配達、集配、切手販売などなどもろもろのサービスが中止。どうしても必要な場合はUPSとかfedexを使うしかないらしい。

...で、ふと思い出した。ワタシのお給料は毎月クライアントさんの娘さんが計算して小切手が郵送されてくるのだ。
今月は間に合ったけど、ストライキが長引いたら来月どうなるんだろうか??

...早く終わってくれ。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-06-04 04:54 | 記事 | Comments(2)