タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

カテゴリ:報告( 675 )

穴場


お友達のHisaeさんにお誘いを受けていながら、なかなか決心がつかなかった。

だってずっと雨だったんだもん。
でも、火曜日にお天気予報を見たら、金曜日に晴れマーク。
これはもう行くしかないでしょ!とHPがせっかくあるのに、FBのメッセンジャーで即申し込み。

何って、

これである。

ワタシはHisaeさんにお会いするまで、このアンモアという所を聞いたことがなかった。
というか、メトロバンクーバーと呼ばれる都市圏内に、「村」があるという事実も驚いた(アンモアはVillege)。

予報通り、スッキリ晴れた今朝☀️
でも、息子くんに夜中起こされ、しかも朝、お水飲ませたら、ピューっと吐かれて、プチンとキレたワタシ(Nigelが会社休もうと思ったくらい怒ってたw)。
しかもHisaeさんとの待ち合わせ場所に行くまでの車中でまさかの昼寝😨

でもね、起きてからぐずることなく、待ち合わせ場所にはバスと電車両方があって興味津々の息子くん。そしてなにより
f0129786_12264104.jpg
こんなお天気の中、楽しそうに走り回ってるの見たら、母ちゃんは怒ってたことが馬鹿みたいに思えた。

f0129786_12290751.jpg
気温が急上昇したので、湖面が煙ってそれも素敵だった。
f0129786_12303984.jpg
そしてこんな「ザ・カナダ」な体験までw。久々に食べた、焼きマシュマロ。
地元で暮らすHisaeさんならではの素敵な場所に案内してもらい、そしてHisaeさんの彼氏の大木さんたちにもお会いできて、しかもこの晴天!しかも息子くん、すごくご機嫌。言うことなし!!

息子くんを抱っこひもに入れて歩いたトレイルでは、たくさんの赤ちゃんを抱っこかおんぶしてるママの集団に遭遇w。そういうクラブでもあるんだろうか??


f0129786_12305333.jpg
ディープコーブの対岸に当たる海は、それはそれは澄んでいて、きれいだった。
f0129786_12323160.jpg
ここはプレイグラウンドもあって、家族連れがたくさんいた。今度はNigelも連れてきたいな。
f0129786_12332594.jpg
息子くんは、水辺に行ったら、桟橋とか橋をずーっと楽しそうに歩いていたw。音がして楽しいらしい。

ホントはカフェでまったりおやつで解散だったのだが、息子くん、とってもいい香りのするHisaeさんの車で眠ってしまったので、テイクアウトでコーヒーとこれもHisaeさんおすすめのパイを買って帰る。
Hisaeさんの協力もあって、息子くんを起こさずに無事にチャイルドシートをワタシの車に移し替え、家路へ着いた。息子くん、家まで爆睡w。
f0129786_12325177.jpg
パイで有名なというお店。すごく可愛くて、オリジナルのジャムが気になってしょうがないから、また行こうと思ってる。パイも甘すぎず、絶品だった。

アンモアを含めた、このエリアは、バンクーバーの市街地から公共交通機関でも一時間以内で行くことができる。
日本から弾丸で来る観光客には、「近くてカナダらしい」ところとしてもってこいの場所である。
というか、バンクーバーエリアに10年住んでても、こんな素敵なところがあるなんて知らなかった。橋を渡らずに行けるナイススポットとしてもおすすめである。

そしてやはり地元のことは地元民に聞くのが一番。そういう意味でもHisaeさんのツアーはほんとにいたれりつくせりだった。もう車に乗るたびにいい香りが漂うのも魅力的❤

建国150周年のカナダ。国立公園もいいけど、近場でじっくり自然と向き合ってみてはいかがだろうか?

[PR]
by who54211 | 2017-04-22 13:32 | 報告 | Comments(0)

経験

我が家のイースターは、ラムレッグのロースト。
f0129786_06254677.jpg
って言っても去年からだけどw。いいの、ワタシもNigelも親から離れて暮らしてるので、ワタシたちはワタシたちの伝統を作れば良いのだ。
で、このロースト、今まで作った中で一番美味しかった❤️何事も練習すると上達するらしい。
しかし、うちの息子、全く手を出さず。
f0129786_06255919.jpg
久々に赤ワイン飲んだら、これも美味しかった❤️

さて、一番小さいお肉を買ったけど、やっぱり残る。
残った肉は、野菜クズと黒豆と一緒にスープに。
f0129786_06261841.jpg
じっくり煮込んだら、全部トロトロになって美味しかった。息子くんもこれはちゃんと食べた。
f0129786_06263238.jpg
付け合わせに作ったマッシュポテトも余ったので、今日はこれでコロッケに。中身にはターキー🦃のひき肉に、おからと玉ねぎを混ぜて。
これも息子くんは好きだったらしく、

「コロッケ」

と言っていた。母はきみの「クラッカー」「コロッケ」「クルクル」の区別がつかないよw。


[PR]
by who54211 | 2017-04-19 06:25 | 報告 | Comments(0)

空間

本当はヤングリヴィングのイベントに参加しようと思ってたこの週末、チケット取れずでも出かけたくってサンシャインコーストへやって来た我が家。

子連れで旅するときにワタシが気を使うことの一つに

「寝室と他の部屋が別である」

ことがある。

息子くんの就寝時間が夜8時ごろ。ワタシたちは早くても10時過ぎ。

この二時間、同じ部屋で過ごすのは難しい。

が、今回、コテージだから2部屋以上あると思ってたら、1フロアにベッド二つ、ソファセットにキッチンの造り!!
しかも窓が多くて、日が長くなった今、暗くできない!!

案の定、昨日は息子くんの寝つき悪い。

今日は、昼寝せずにいたせいか、7時半過ぎに急に大泣き。
お水飲ませて落ち着かせたら、自ら「あっち」とベッドを指差し、寝かせたら10秒で落ちた!

「魔の2歳児」って一般に言うけど、自分の意思がきちんとできて来るこの時期、もはやワタシたちじゃなく、息子くんに選んで行動してもらう方がスムーズなのかもしれない。

でも次回からはなるべく2部屋以上あるとこで泊まろうとNigelと話し合った。気を使いながら、こっそりタブレットで動画とかもう嫌だし。テレビで見たいっちゅうねん!!

[PR]
by who54211 | 2017-04-10 13:19 | 報告 | Comments(0)

決心

日系プレースに入ってる「グラッドストーン日本語学校付属幼稚園」の見学に行った。

ワタシたちが引越しするニューウエストミンスターから一番近い日本語学校がここである。
と同時に日本語教育に関しては厳しい学校であるとも聞いている。

でも幼稚園は結局どこに入れても同じ、という先輩ママさんの言葉もあり、見学に行って来た。

この付属幼稚園は、説明会がなく、見学したかったら電話予約が可能。

まだコミュニティセンターのプログラムが始まってないので、今日は朝からニューウエストミンスターの音楽クラス(無料)に参加し、ついでに新居の工事をチェック。
f0129786_12495056.jpg
形見えて来たけど、まだまだよね、これ。

と、そんなことしてたら、まさかの事態が!!
息子くん、11時に寝付いてしまった😨

見学12:15からだから、その前に寝てくれて良かったといえばいいのだが...。
日系プレースそばのお友達に修理に出してたブツを取りに行くのにどうしたものかと思っていたのだが、「宇宙アマゾンありがとう」な出来事が!!

今日はMasakoさんと一緒に幼稚園見学に行く予定にしてたのだ!

なので、Masakoさんに車に残ってもらい、無事Harukaちゃんに修理してもらったNigelのキーチェーンを受け取る。Harukaちゃん、直してくれてありがとう😊

で、日系プレースに着いたら、息子くんも愚図らず起きてくれたので、ここでお昼。
その後クラスルームへ。

2歳児のクラスは、週に一度、保護者同伴の1時間。
うちの息子くんは、慣れない場所で落ち着かず、グズグズ...。終いにゃ脱走。見かねたMasakoさんが「わたし息子くんの相手するから、ゆっくり見学して」と言ってくれた。

なんて幸運なんだ!!Masakoさん、今日会おうって言ってくれて本当にありがとう!!

ワタシは保育園育ちなので、日本の幼稚園がどういうものなのか知らないのだが、みんな一緒に歌って、作って、お遊戯して、の1時間。なんとなく、懐かしい気持ちになった。
終わってから、学園長と思わしき方に案内されて、2017年度の2歳児クラス、入園を決めた。

決め手は「在園児優先と在園児兄弟姉妹の優先」と「日本のような環境とプログラム」、そして「通園時間」。

園庭や体育館もある「こどものくに」や「もみじ園」は確かに魅力的だった。でも通園時間に30分以上かけて通う事はワタシはしたくないと思ったのだ。
その時間を息子くんと違うことに使えるな、と。
何よりもプログラムがワタシが受けて来た教育に近い気がして、ワタシが馴染みやすそうだったのだ。
必要であれば、また他に英語でもフランス語でもいいから、別の幼稚園に通うっていう手もある。

帰り際担任の先生とお話ししたら、
「9月から数ヶ月はまず慣れることで精一杯です。特にお昼寝との戦いですよ。それが終わったら脱走との戦いです。」

そっか、もう4月。今日見た子たちはすでに3歳の子もいるんだよな。そりゃちゃんと座ってお話し聞けるわ。

でも、そうじゃなくてもこの年齢の子供は月齢で差が激しいので、時として「同じクラスもう一度」ということもあるらしい。でも稀だそうだ。

今はまだ2歳児のクラスは余裕があるようなので、枠を取ってもらい、正式な申し込みは5月からだそうだ。

とにかくこれで一つ肩の荷がおりた




デカイ
[PR]
by who54211 | 2017-04-08 12:42 | 報告 | Comments(2)

革命

今日はすっかりお久しぶりになってしまったアロマージュの講座。
香りの宮殿、Saki先生のおうちは今日も素敵。

f0129786_12082527.jpg
先生が日本から仕入れてきたというリーディングカードもどれも面白そう。

f0129786_12085691.jpg
いつものようにエレベーターを降りた瞬間から香ってきた今日のオイルたち。もうね、どれもこれも「自分を変えよう」「新しい自分を作ろう」というものばかり。
f0129786_12085499.jpg

そしてアロマージュの講座には欠かせないおいしいスナックたちw。Costcoで手に入ると聞いて、パッケージの写真も撮らせてもらい、次行ったときに買おうと決意。
f0129786_12092558.jpg
さてさて今日はYukaさんというワーキングホリデーでcanadaに滞在してる素敵なお嬢さんと二人での受講。
超贅沢w。
受講したのはLANI MT。筋肉の反射を利用して、潜在意識の声を聴くという手技である。

このテクニックを使うと、心や体の悩みを潜在意識から答えを聞いて改善していくヒントがもらえるのだ。

ほんとか??って思うのが普通。
でもね、実際にSaki先生のセッションを聞いてると、ワタシ(今日はワタシは受けず、再来週二回目の講座で受けるようにと、クラスの潜在意識が言った)が受けてるんじゃないのに、もう涙が・・・。

「Yukaさん、そんな頑張らなくてももう十分苦しんだじゃん」

と心が共鳴したのだ。潜在意識の力、すごい。

潜在意識は、心の声。それを引き出すテクニックである。
とても便利なツールだけど、Saki先生は繰り返しおっしゃった。

「これは自分を大切にするための道具。占いではないし、まして重要な決断に使うべきものではない」

決めることは自分の直感を信じてやること。あくまでも考えても考えても結論が出ないときにヒントをもらうために使う手技なんだそうだ。

ワタシが今回一番印象に残ったのは、Saki先生の言葉の選び方である。
人は多かれ少なかれ、他人に言われたことに影響を受ける。それが権威のある人や親しい人間であればなおのこと影響は大きい。
で、あるならば、その影響をプラスの方向へ、その言葉を受け取った人間がどうしたら行動へ移してくれるのかを考えながら言葉を選ぶ大切さを教えてくださった。

もうね、毎度思うけど、アロマージュの講座は受けるだけで癒しである。
2週間後にまた訪れるのが楽しみだわー。

[PR]
by who54211 | 2017-04-02 12:08 | 報告 | Comments(0)

新月

なんだってさ、今日は。
Hisaeさんのブログで知ったw。

なので、「愛ことば講座」ノート片手にお願い事を書き書き。アファメーションの言葉も書いて妄想にふけっている。

昨日久しぶりにTomさんの指圧を受けに行ったら、

「自分が後回しになるの分かるんですけど、もうちょっとマメに来てください」

とw。どうやらあちこち石化してたらしい。緩めてくださって感謝。

「でも幸せそうでなによりです」とも言われた。

気持ちはとても満たされてるので、気がつかなかったのだが、相当身体に負担をかけていたようだ。最近自分のベッドで眠れないことも多かったしね。こうなると気持ちが落ちた時にどーーんといくので、とにかくメンタルもフィジカルも両方ケアしていこうと思う。

もうねーやりたいことありすぎて時間調整が難しい。
世の中の人は一体どうやって時間を捻出してるんだろう。
溜め込んでた学習用動画、期間延長してくれて助かった!!

それでも息子くんと毎日あちこちいろんなとこへいろんなことしに行けるのは、今のワタシにとってかげがえない愛おしい時間だ。
いつか「母ちゃんと一緒」じゃなくなる。そうなるまでの蜜月はありがたいと今は思える。

さて、今日はもうやりきったからねよう



[PR]
by who54211 | 2017-03-28 13:53 | 報告 | Comments(0)

到来

f0129786_13483645.jpg
今日はメープルリッジのママ友さんに会いに。

ワタシは産後うつを克服するために「行きたい!」と思ったところには許す限り出かけていく。

最近は少し離れたお友達のところへ行くときは「Baker & Table」のメロンパンを持って行く。日本人だけじゃなく、万人に「美味しい」と必ず言われるシロモノ。
話題になってるけど、やっぱりなかなか来られないカナダで暮らす日本人には大好評。

以前はメープルリッジまでの道のり小一時間、ずーっと歌ってないと不機嫌だった息子くんも、今日は2曲歌うだけで済んだ🎵

うちの息子くんは今日集まった男の子の中で最年少も、身体は同じ大きさw。お兄ちゃんたちに混じって必死に遊ぼうとしてたけど、やっぱりこの月齢の半年違いは大きくて、階段登り降りはついていけず。後半は眠くて急にこけたりした。でもおもちゃ取り合いせず、ごはんもちゃんと座って食べてくれて良かった。

おかげでいろいろ話で盛り上がり、楽しかったー!!

帰り、む爆睡。

起きてからお散歩に行くと
f0129786_14011763.jpg
桜🌸発見!!
春が来たねー。


[PR]
by who54211 | 2017-03-24 13:47 | 報告 | Comments(0)

信念

母から荷物が届いた。

f0129786_12573533.jpg
息子くんの産毛で作った筆と、
f0129786_12580937.jpg
f0129786_12582888.jpg
たーくさんの本。
中には
f0129786_12590332.jpg
ワタシが小さい時に読んだ本も混ざってたり、バイリンガルの本もあった。
そして
f0129786_12595310.jpg
何故か最近の保育事情まで...。これについてはまた明日。

さて本は保育士をしていた母(現在は定年退職して児童館で嘱託職員しているので今も現役に近い)に適当に選んでもらったのだが、一冊だけどうしてもワタシが読みたくて送ってもらった本がある。
f0129786_13030484.jpg
「えんとつまちのプペル」である。

ネットでフリーで読むことができるのだが、やっぱり本で読み聞かせたいなーと思って、絵本としてはお高いけどお願いした。

この本
f0129786_13050157.jpg
バイリンガルなので、あとでNigelにも読ませようと思っている。
絵もとても綺麗だし、バイリンガルってことでお土産にも最適かと思われる。

残念ながら、うちの息子はまだそんなに興味を示してないが、本棚に入れといたらそのうち引っ張りだすだろう。

たった1人になっても信じ抜くこと。どんな個性も認めてあげることは、とても勇気のいることだ。
それを教えてくれる素敵な絵本。オススメである。

[PR]
by who54211 | 2017-03-03 12:56 | 報告 | Comments(0)

運気

さて昨日の続き。

Kaoriさんの風水講座で教わった一番大切なことは

「住まいを愛することで、住まいが自分を愛してくれる」

ということ。
そしてそれが運の流れを作り出すのだ。

Kaoriさんは断言した。

「運は自分で作り出すんです」

そのための風水。モノを整理し綺麗にするという行動で風を起こす。その風が流れを作るのだ。

風は見えないエネルギー、水が見えるエネルギーで風水。中国4千年の歴史が詰め込まれた運の流れを作るレシピである。

風水って方角を気にするイメージが強かったが、Kaoriさんが行うには「コンテンポラリー風水」という風水マップを使うコンサルテーション。
日本では沖縄(暑さ対策)以外では北玄関の家って少ないけど、ここカナダでは当たり前にある。
それ以外にも欧米でがいわゆるアジアの「験担ぎ」な作りの住居はない。超お金持ちの中国人とかなら作ってるかもしれんが。

でもこの風水マップは「玄関」を起点にエリアを9つ分けてそれぞれのエリアに合ったインテリア、カラー、数字を当てはめていくことができる。まぁこのマップにml対応できないこともあるので、そういう時にはパワースポットで補っていくのだそうだ。

ワタシは「お金と友達になる講座」で初めてKaoriさんとお会いしたのだが、その時に是非コンサルテーションをお願いしたいなぁと思っていたのだが、その時に実際にコンサルテーションを受けた「Stars」のAiさんに「もう本当に幸運が舞い込んできますよ」と言われた。今回の講座を受け終えてから、Kaoriさんに絶対お願いしようと思った。ワタシたちの新居はワタシにとって終の住処にしたい。大切に暮らせるスペースにするのがワタシの夢だ。

何はともあれ、今の住処もどんどん整理整頓して引っ越しやすくしよう。

[PR]
by who54211 | 2017-02-28 13:56 | 報告 | Comments(0)

潜在

SAKI先生の断捨離の講座を聞いた時に「一箇所でいいから始めましょう」と言われたのにワタシの重い腰は上がらなかった。
頭の中では「ヤンなきゃ!!」と思ってるのに、身体がついて行かず早や半年😵

でも昨日Kaoriさんの風水講座で
「冷蔵庫はジュエリーボックスだと思って扱ってください」
と言われたのもあるが、なによりも
「じゃぁホームワークで冷蔵庫と玄関を綺麗にしてください」

「どこか」ではなく「ここだけ」と言われたのと「宿題」という響きにワタシのスイッチが入った。
f0129786_16001815.jpg
もちろん中も綺麗になって、使いやすくなった。
f0129786_16005187.jpg

玄関もスッキリ。

なんで提出するわけでもないのに宿題って言われるとやろうと思ったんだろう??刷り込まれてるなー、詰め込み世代(土曜日授業がまだあったもん)育ちだからかw。

もうこうなると他もやりたくなる!!

Kaoriさんの講座の中身はまた明日。

[PR]
by who54211 | 2017-02-27 15:59 | 報告 | Comments(0)