「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

カテゴリ:報告( 666 )

潜在

SAKI先生の断捨離の講座を聞いた時に「一箇所でいいから始めましょう」と言われたのにワタシの重い腰は上がらなかった。
頭の中では「ヤンなきゃ!!」と思ってるのに、身体がついて行かず早や半年😵

でも昨日Kaoriさんの風水講座で
「冷蔵庫はジュエリーボックスだと思って扱ってください」
と言われたのもあるが、なによりも
「じゃぁホームワークで冷蔵庫と玄関を綺麗にしてください」

「どこか」ではなく「ここだけ」と言われたのと「宿題」という響きにワタシのスイッチが入った。
f0129786_16001815.jpg
もちろん中も綺麗になって、使いやすくなった。
f0129786_16005187.jpg

玄関もスッキリ。

なんで提出するわけでもないのに宿題って言われるとやろうと思ったんだろう??刷り込まれてるなー、詰め込み世代(土曜日授業がまだあったもん)育ちだからかw。

もうこうなると他もやりたくなる!!

Kaoriさんの講座の中身はまた明日。

[PR]
by who54211 | 2017-02-27 15:59 | 報告 | Comments(0)

出力

今日は大きな収穫が二つ。
その一つがロケ タミコさんの「1DAY講座」。

陰陽道では今年は「仕事」の年だと言うことで、ワタシも仕事の事を真剣に考え始めよう、ずーっと言ってた理学療法士の免許をこっちのに書き換えよう、と単純に考えていた。

もちろんそれはそれで行動を起こそうとは思っているが、よくよく考えたら2人目妊娠しようとしてるのに、実質これで学校また通うとか、物理的に無理だ、という事実と、息子くんとの生活がいまあまりにも快適で楽しいので、このまま在宅でも何かできないか?と方向転換。で、同じように海外でお母さんをしながら、起業したタミコさんの講座を受けて何か突破口を見つけたい、と思ったのだ。

ゼロからでもできる起業、それに必要なことは
1)起業の地図を持つ
2)独自ブランドを持つ
3)オリジナル商品のポイント
4)マインドをインストール

どんなにいい商品を持ってても、それを知ってもらわなきゃ買ってもらえない。その顧客動線をどう考えていくか、が起業の地図である。商品は物理的に買えるものとは限らない。それは情報であったり、ノウハウであったりもする。でもそれを個々にあったものに変えたら、それはもう商品なのだ。その商品を買ってもらうには、とにかくいろんな人に知ってもらうことが大事。
次にそこに自分の「個性」をくっつける。自分の芯になるものを見せていくのだ。
そして顧客の本質的な問題を解決できるものを売る。対象にする顧客の問題は何かを割り出すために事細かに設定をし、その顧客の悩み、苦しみ、欲求を100個ずつ言えるくらい細かく設定して生活を描くのがコツだそうだ(全然できなかった)。
そして「自分はできる」と確信する。そのための目標、方法、メンタルを詳細に作る。

ワタシ自身、話し合っていく中でワタシのなかの一番大事なこと、芯に当たることが出てきて、びっくりした。それは今までそれが商品になるなんて考えてもみなかったことだった。

でもその可能性が見えてきたからには、3年後の自分を想像してこりゃやるしかないな、と思い立った!!

まだまだ調べる段階だけど、とにかく出発地点には立てた。あとは目的地にたどり着くだけ。やるぜ!!




[PR]
by who54211 | 2017-02-26 16:33 | 報告 | Comments(0)

薬剤

本日18ヶ月になった息子くん。

最近はほんとにくっつき虫で、どこにいっても「抱っこ」と言う。寝かしつけもNigelでもダメな時もあるくらい。
でもしっかり食べてるので、すでに12キロ半。母ちゃん重いよ〜と思いながらも抱っこ。
身長も伸びてるんだろうけど、まっすぐにしててくれないので、ちゃんと測れず。

言葉が増え、賢くなってきたので、自分の要求をうまく通すためにいろんなことをするようになった。
手を引いたり、踊ってみたり、喋ってみたり。
ダメなことはダメだということもわかりつつあり、自分の家のものとよそのものの区別もつき始めてるような気がする。

寝言なきは相変わらず。これいつまで続くのかな。
Nigelによると大笑いして寝てることもあったらしい。夢見てるのか?

さて、そんな日々だが、今日18ヶ月の検診と一緒にワタシも診察を受けた。ほんとは単なるチェックアップの予定が先月末から続く咳、バレンタインの胃痛、そして声が出ないのでちょうどよく予約取っておいて良かった。このかかりつけの先生、いい医者なんだけど、難点は予約が取れないのだ。
f0129786_13122699.jpg
どうみても不自然なピンクの抗生物質、喘息用のインヘイラー、そして胸部レントゲンの処方箋が出た。

母ちゃんは肺炎疑いアリ、との診断🙀左の肺上葉に湿性ラ音(お、なんかPTっぽい)が聞こえると言われたのだ。

が、肺炎だったとしてもどうにもならんのだがw。すでに抗生物質出たしな。

まぁ運良く朝一で予約が取れたので、明日レントゲン撮ってこよう。なんでもないといいな。

[PR]
by who54211 | 2017-02-21 13:04 | 報告 | Comments(0)

冷害

f0129786_07445097.jpg
これを初めて読んだのは映画が公開された当時1989年。当時小学校4年生だったと思う。
実はワタシは映画はきちんと見てない。テレビで流し見したくらい。

たまたま図書館で見つけて、読み直してみたけど、いいお話である。ファンタジーなんだけど、どこかにほんとにキキみたいな魔女の女の子がいそうだ。

で、この本読み直して大事なことを思い出した。

「女子は腹巻が欠かせない」

ということ。
本の中に腹巻をお届けするエピソードがあるのだ。

ワタシが長引く風邪と戦うことになったのは腹巻してなかったせいだ。(と思うことにしたw)

息子くんを妊娠中、欠かさなかった腹巻Or腹帯、そして靴下の重ねばき。夏の出産だったが、ずーっとしていて、非常に順調な妊娠生活だった。

今日もワタシの声は出ず。一日中寝てたが、やはり戻らず。
明日息子くんの定期検診と一緒に自分の医者の予約(同じ医者にかかってる)しといてよかった。

あー。咳しないでゆっくり寝たい!!

[PR]
by who54211 | 2017-02-20 07:44 | 報告 | Comments(0)

会話

最近息子くんは

「いいお返事は?」

と言うと

「ハイ」

と言うようになった。これで思い出したのが
この人。3つの言語で巧みにコミュニケーションを取る1歳児(って幅広いよw)イクラちゃん。

うちの息子くんは、日本語よりも英語の単語の方がよく出てくる。日本語は
「抱っこ」「ゴハン」「カギ」「キシャ(これトラックに向かっても言う)」「トトロ(本で読むから)」「イッキウ(一休さんのこと。これも本から」「あっぱ(葉っぱのこと)」「あっち(熱い)」「デンキ」「おいしい」「足」「アイシャ(愛車だったり自転車だったり)」「ハイ」
英語は
「Car」「Daddy」「Mom」「Bath」「Bus」「Book」「Bum」「Coffee」「Glasses」「Ball」「Bless You」「Achoo」「Yes」「No」「Door」「Tire」「E-I-E-I」

明らかに英語の方が多い。発音しやすいらしい。
どんなにワタシといる時間が長くても日本語出ないもんなのね。
理解はしてるから日本語の本は楽しそうに聞いてるし、それなりに日本語で話しかけたら反応するのだが。

やはり英語環境で日本語を養うのは大変なようだ。

うーん、Nigelにもうちょっと日本語で話してもらうか。


[PR]
by who54211 | 2017-02-19 14:43 | 報告 | Comments(0)

悶絶

ギャン泣きする息子くんを置いてNigelとデート❤️したバレンタインデー。

Chamberでごはんして、Legoバットマンを見てご満悦で帰宅し、シッターさんを送り出したあたりからなんだか胃がおかしい。

YLのペパーミントとダイガイズをカプセルに入れて、服用。

....が、痛みがだんだん強くなる!!
夜中には激痛になりうめき出すワタシに

「ERに行く??」

と聞いてくるNigel。息子くん起こして連れて行くだけの気力はなく、もう一度ペパーミントたちを飲み、さらにお腹にヌリヌリ。

痛み引かず。

2時過ぎた時点で、これはマズイと思ったので、以前Nigelが抜歯の時に処方された期限切れのタイレノール3を飲む。痛いけど、コデインのおかげで眠気が来てそのまま眠ったらしい。

朝起きたら、食欲はないけど、痛みは消えてた。
ただ本調子ではないので、念のためペパーミントたちをまた飲む。

やっぱり食べても調子悪い。下ってないから食中毒ではなさそう。
そういえば、オーラのMIEさんに「よく寝てくださいね」って言われるくらい、ちょっと健康注意だったっけ。

ワタシはお腹の方へ向かう動脈がものすごく脈打つのが分かる。こういう人は消化器系が弱いのだそうだ。
ワタシは下したり戻したりは少ないけど、ストレスで胃けいれんを過去起こしたこともあるし、12指腸潰瘍もすぐ起こす。

そういえば最近、自分のベッドであんまり眠ってなかったかも。

身体は正直である。
今日は息子くんと一緒にお昼寝をし、無理せず過ごした。
食欲はまだないけど、だいぶまし。
あとは早く寝よう。おやすみなさい

[PR]
by who54211 | 2017-02-16 14:46 | 報告 | Comments(0)

要望

昨日はワタシの誕生日だったので、たくさんの人からお祝いのメッセージをいただき、
f0129786_07203585.jpg
朝起きたら、テーブルにプレゼントが用意されていた。

f0129786_07231807.jpg
息子くんからは精油用の箱。
f0129786_07240502.jpg
Nigelと彼のご両親からは、ソフトシューズのスケート靴。
あと自分からは、バレンタインでおまけタップリのYLの精油さんをたんまり。息子くんにもらった箱、すぐ役に立ちそうだw。

誕生日ってことで、ワタシのリクエストで朝はHeirRoomのブランチ、その後カイロに行き、カイロでもフランスで購入したというシーズニングシートをいただいた。
f0129786_07285797.jpg
今夜お魚をこれで食べる予定。

その後リンキャニオンへ。思いの外、雪が踏み固められて危険で、息子くんをハイキングキャリアに入れた状態のNigelは長距離歩けず、短いコース、しかも後半はトレイルじゃなく道路を歩く。

でも、自然の中に入ってリフレッシュ。

その後ロンズデールキーへ。昼寝から(リンキャニオンはハイキング中ずっと寝てた)目覚めた息子くん、絶好調で走り回り、見つけた車の乗り物に入ったら、どれだけ言っても動かない。

夜はグリークのテイクアウトに
f0129786_07351402.jpg
Tree Organicのチーズケーキ🎂もちろんNigelの歌声付きでw。

それからテレビジャパンで録画してた「俺物語!」をNigelと鑑賞。ゲラゲラ2人で笑った。
これ、原作読んだことないが、絶対面白いと思う。エンディングで久々に槇原敬之の「No1」を聞いて、あぁ、そうだ、こんな風にカップルとして変わっていけたらいいなって高校生くらいの頃思ってたなー、と懐かしんでみたりした。
この「俺物語」の主人公タケオくん、オトコにモテるオトコで、息子くんもそうあってほしいと母は思った。まぁ宇宙人だから中性に近いし、どうかしら?

とてもいい誕生日を過ごしたな。

みんなどうもありがとう✨ワタシは幸せにまた一つ歳を重ねた。来年もそう言える自分でありたい。


後追い
[PR]
by who54211 | 2017-02-13 07:19 | 報告 | Comments(0)

転機

Nigelは今日、面接だった。

彼の仕事はVFXという映画やテレビの特殊画像をコンピュータで作ることで、ここバンクーバーは現在、そのVFXの会社が集中している。

ハリウッドと同じ太平洋の時間帯にあるので、スケジュールの調整が効きやすく、アメリカよりも安くできるから、らしい。

今の会社は、彼の移民のお手伝いもしてくれたし、終身雇用をしてくれているので、福利厚生が非常に手厚い。
彼がやりたかったプログラムの仕事も今はできるようになり、残業もしなくて済むようになった。

ただ、会社の方針がやや彼にとって疑問になり始めたようで、そんな矢作に業界大手の会社から「レジュメと作品クリップを送って欲しい」と打診があったのだ。

そこで終わってしまうこともよくあるらしいのだが、その後アプリケーションフォームが送られてきて、レファレンスが欲しいと言われ、そして面接となった。

面接もいい手応えだったようだ。

引っ越したら、スカイトレイン沿線にあるこの会社は通勤にも便利らしい。

あとはお給料の話し合い次第。

Nigelは手堅い人なので、

「住宅ローン組んでから、職場変えようかな」

と思ってるらしい。うん、君がやりたい仕事ができるように頑張ってくれ。ワタシは楽しそうに仕事してちゃんと稼いでくれればそれでいいよ。

さて、どうなることやら??

[PR]
by who54211 | 2017-02-08 14:29 | 報告 | Comments(0)

色彩

子宮委員会でお友達になったとてもスピリチュアルなMayumiさんのオーガナイズで、デラトーレ美恵さんというスピリチュアルヒーラーさんにお会いした。

美恵さんが行うのはオーラを見て、そのオーラを元にお話ししつつ絵を描く、というもの。

Mayumiさんに

「家族のオーラも見てもらえるから、なるべく最近撮った写真があるといいよ」

と言われたので、行く直前に図書館でパチリ。

きになるオーラの色は
Nigelはオレンジ色で芸術家肌。
息子くんは緑色でバランスの良い、穏和な人。
ワタシは青と白。博愛主義でサイキックな人。

ワタシの白オーラが少し弱まってるとのことで、ゆっくり休んで充電してくださいね、とアドバイスをいただいた。

悩んでることを美恵さんにお話ししつつ、美恵さんは絵を描いてくださった。
f0129786_14590134.jpg

ワタシの大きな悩みはワタシのキャリアのこと。
理学療法士をまたやりたいけど、息子くんとの日々が楽しいし、2人目も欲しいからそこからまた免許切り替えする気力体力あるか不安だし、子育て生活が予想外に面白いので、どうしたものか?と思っていたのだ。
実はこの前の「お金と友達になる」セミナーの後、いろいろ調べて、ワタシの好きなことを生かして稼げる方法もあったのだ。で、それなら今の生活ペースのまま仕事できるかもしれない。

聞いたら、「やったらいい」というお答え。

もう迷わない。新しい目標に向かってやってみようと思う。
もちろん、理学療法士のことも諦めない。それはそれでもう少し長期で解決していこうと思う。

息子くんのことも聞いてみたら、「息子さん、宇宙人かもね」とおっしゃった。頭が大きくて、黒目の大きい子は、宇宙から地球にやってきてるとのことで、「え?なんで??」ということをやらかすらしい。ただうちの子の場合、それを個性にして人気者になるというので、このままおおらかに育ってもらおう。

Nigelは現在ヘッドハンティングされかけてるので、そのサポートの仕方も、とにかく彼に任せて大丈夫と。

30分という時間の中で、いろいろお話しさせてもらって、終わった時にはスッキリしていた。その後、Mayumiさんと話してて、

「やっぱり子宮だな」

という結論に至った。ワタシにが直感を信じる力が必要。自分をもっと信じてあげよう。

でもまずはしっかり寝ること!!白オーラに復活してもらおう。



[PR]
by who54211 | 2017-02-06 14:42 | 報告 | Comments(0)

救急

今日は朝から大雪の中、車をタイヤショップまで運転。さすがにこの雪☃️スペアでは心許ないので、替えてもらうために。

一番家から近いところは、愛車のサイズのタイヤがなく、別のブランチまでヒヤヒヤしながら運転。

そきでNigelに息子くんをお願いして、ワタシはケリスデールのチャイニーズレストランへ。
ママ友になったお友達に誘われ、子供抜きの飲茶へ。

女5人集まると話題は尽きず、話し込んでいたのだが...。

Nigelからテキストが。

「転んで頭ぶつけたんだけど、打ったとこが凹んでる」

と言う。でも昼寝してる、と言うので

「起きてもし不機嫌ならER連れて行かなきゃ」

と返事をしたら

「811に電話中」

という。811は24時間対応の看護師さんのホットライン。
で、しばらくしたら、

「ER連れてけって言うから行ってくる」

なんですとーーーーーーー!!??

もうデザート食べ終わったところだったので、皆さんに「ERに行くみたいだから、お会計してすぐ出ます」
と言ってすぐ自宅とNigelの携帯に電話しても出ない。

したら「もうERにいる」とテキストが...。

もうERにいるみたい、と言うと、レストランのそばに住んでるHiromiさんが送ってくださると言う。

生まれてこのかた大きな病気も怪我もなかった息子くん。ワタシ気が動転してて、ゆく道々意味不明なことを喋ってた気がする。しかも頼まれてたお釣りをHiromiさんに渡すの忘れたし。

病院に着いて、ERに向かうが、息子くんとNigelがなかなか見つからず、焦ってたら、Nigelの頭が見えた(ハゲてるから目立つ)。

息子くんは...

「え?!元気ですが??っていうかどこぶつけたの??」

と言うくらい、すでに回復していたw。
うっすらおでこに赤いアザは確かにあったけど、凹んでるようにも見えなかった。
ワタシを見つけると手を引いてERを縦横無尽に走り回る息子くん。そのうちに「食べたい」と手話をし始めた。

でもお昼ごはん持って来てないので、取りに帰ろうとしたら息子くんは泣いた。Nigelに聞いたらHitomiさんとこで昨日買ったビーガンクッキーがまだある、と言うのでそれを食べさせて、Nigelに院内にあるカフェでバナナ🍌買って来てとお願いした。

ペロリと食べて、また歩き回り、抱っこをせがむ息子くん。そのうち看護師さんに部屋に案内された。

室内の機材に興味津々。紙のシーツが音がして面白いらしく、ひたすら足をバタバタしたり、手でクシャクシャしたり...。

そうこうしてるうちに「臭っ!!」。

息子くんにお通じがw。オムツ交換したら、研修医のにいちゃんが来た。
このにいちゃんにビビり、聴診も瞳孔反射も大泣きして拒否の息子くん。申し訳ないけど強行してもらう。

で、少ししたら、タイヤとオイルチェンジ終わったとタイヤショップから電話があったのでNigelに車を取りに行ってもらう。

そのすぐ後にお医者さんが来て、
「打って2時間以内に嘔吐や意識混濁があったらCTなんだけど、そんな症状もないし、ぶつけたのがおでこで一番頭のなかで強いとこだったしラッキーだったね。もしこれから吐いたらまた戻って来て」
となり、無事に退院。

その後車を取りに行ったNigelを待ちながら、息子くんとひたすら追いかけっこ→抱っこ→抱っこでグルグル(そしてまたお通じw)の繰り返し。午後1:15にきて3:45に退院だったので早かった方だ。
帰りには待合室はいっぱいだった。

で、Nigelを待ちながらずっと考えていた。
息子くんは、退屈であろう病院内でずっと機嫌が良かった。
もしかしたら、今日は家族でずっと一緒にいたかったのかもしれない。

授乳というとても便利でワタシにとっては簡単だった愛情注入システムがなくなってから、とにかく離れるとダメになっている息子くん。

出産前に読んだ精神科医の人が書いた本に「乳幼児期はひたすら本人の欲望のままにお母さんが動いてあげたほうが早く自立する」「保育園でお母さんと離れられず泣いて、帰りはなかなか帰りたがらない子は、親子のスキンシップがその子にとって不十分」というのをもう一度読み直して実感した。

息子くんは、授乳で相当ワタシからの愛情を受け取っていたのだ。
それがなくなってしまった今、どんなに一緒にいてもなかなか満たされないのだ。

追いかけてくれるのは今だけ。
素直に「愛してほしい」と親に訴えてくれるのは今だけ。

ワタシのための時間はもちろん大切。それがあるからこそ、息子くんと楽しく過ごせるのだ。

だから、とにかく一緒にいるときは、一緒に楽しもうと思う。そりゃ〜ムカつくこともあるけども、それすら笑えるくらい、おおらかに構えていけるようになりたい。

スパイナルクレンズでワタシがこうなりたい、と願ったのが「寛大になりたい」だったなぁ。

さて、息子くんのおでこには
f0129786_15175773.jpg
今日届いてたValorさんを打ち身青あざ用のロールオンに混ぜてヌリヌリ。
お医者さんが「青タンが目の周りにできるかも」と言ってたが、どうかなぁ???





[PR]
by who54211 | 2017-02-05 14:32 | 報告 | Comments(0)