タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

カテゴリ:関心( 165 )

不況

今暮らしてるところは、バンクーバーでは高級住宅街と呼ばれるエリアである。

広い庭つきの大きな家が建ち並んでるわけなのだが、中には「ここ人の気配がない」という家もある。

バンクーバーの不動産は異常に高騰している。
日本のバブル期もすごかったが、あの時は景気も異常だった。現在の景気はそうよくもないのに、この不動産の高騰は経済に悪影響を及ぼしてるような気がする。

息子くんとのお散歩の途中で、売りに出てる物件のチラシがあったので、見てみると

「10ミリオン!!!」
日本円で8億越えのお値段。

ワタシが初めてカナダに来た頃はこの値段の1/5以下だったはずだ。15年前にお金があったらなーとも思うが、今これが買えるだけのお金があったとしても、それだけの価値があると思えるか?と考えて見た。

買わないなー。

それだけのお金があったらもっと違うとこに使いたいかも。

この不動産高騰、いつまで続くんだろうか?

ちなみにこの近所に数件家が売り出され、新築もしているが、この数ヶ月売れてる気配がない。
...が、この10ミリオンの家のチラシは2日でなくなってた





[PR]
by who54211 | 2017-03-22 13:37 | 関心 | Comments(0)

盗難

と言ってもワタシが被害にあったのではない。

毎週水曜日は
f0129786_15035101.jpg
息子くんが仁王立ちになって真剣に見入るギター🎸を引く図書館司書さんのLet's Singというプログラムに参加している。
このプログラムだけでなく、バンクーバー図書館のメインブランチでの子供向けプログラムは混む会うことが多い。このメインブランチは地下一階が全て子供向けの図書で、プログラム用の小部屋もあるのだ。
ストローラーは中に持ち込めないので、手前に駐車しておくことになる。人気プログラムの時はストローラーがお店のごとく並んでいる。

今日もすごく混んでいた。プログラムが終わって、息子くんをプレイエリアで遊ばせていると、1人のお母さんが深刻そうに電話をしている。

盗み聞きすると、どうやらお財布を盗まれたらしい。

ワタシもよくやるのだが、お財布を時々ダイパーバッグ(日本だとママバッグっていうのかな)やコートのポケットに入れっぱなしでストローラーに置いてけぼりにしてしまうのだ。

今日は虫の知らせか、肩掛けの小さいショルダーを持って行ってそれに入れていたが、本当によくやるのだ。

そのお母さんはあからさまに「これはハンドバッグ(北米ではパースと呼ぶ)です」というカバンを置きっ放しにしてたようだから、確実に狙われてたと思う。

バンクーバー図書館では、置き引きが頻発してるので、注意喚起をしているが、まさか子供図書館でもそんな被害が出るとはね〜。まぁでも考えてみたら、目の付け所は良かったのかも。

どうしてもお母さんは子供の方に注意が行きがちで、自分のことが二の次になりがちだ。それにダイパーバッグは常に持ち歩いてるものの一つだと考えがちだから、ついつい入れてしまうが、実際はストローラーに乗せっぱなしになることが多い。

そのお母さん、結構長いこと警察と話し込んでた。

見つからないにせよ、二次被害(ID使われるとか)がないといいけど。

気をつけよう。

[PR]
by who54211 | 2017-02-02 15:00 | 関心 | Comments(0)

考慮

最近ふと思ったのだが、オーガニックの食品が美味しいのって、作り手の人が愛情込めてるからじゃないかなぁ。

家庭料理が美味しいのもきっとそういう要素もあるような気がする。イライラしながら作ったごはんと楽しく作ったごはんじゃ美味しさが違うよね、同じレシピでも。

日曜日にまたもや楽しすぎたEmiさん主催の新年会に参加したのだが、その時にプレゼント交換をしていただいたのが
f0129786_15112643.jpg
ワタシもお世話になってるマクロビシェフ👩‍🍳Akoさんが勧めてくれたレシピ本をもらったワタシ(Masakoさん、ありがとうございます😊)。
簡単で美味しく野菜が食べられるレシピばかりで、今週ずっと作ってる(ってまだ火曜日w)。息子くんがもう少し味ついたもの食べられるようになったら、この本のものから試そうかと思う。素材の味を存分に使ってるものばかりなのだ。

同じ日、Natsukiちゃんの家にお誕生会に呼ばれて参加したのだが、その時のケーキは
f0129786_15184354.jpg
f0129786_15185749.jpg

この細かいディテール、さすがの岩渕製菓(仮)である。
ChieちゃんとKenjiさんのケーキやお菓子が美味しいのも職人技もさることながら、間違いなく一人一人のお客さんのことを考えて作ってるからなんだと思う。

それにしてもこの「サクラ(犬の名前)」、その後誰が食べたのか気になる!!

[PR]
by who54211 | 2017-01-11 15:04 | 関心 | Comments(0)

近所

先週、今週とニューウエストミンスターを散策している。
ゆくゆくの引越し先なので、どこに何があるか把握するのが目的。

今日は引越し先から徒歩圏内の公園へ。
f0129786_08152335.jpeg
屋外卓球台があり、
f0129786_08165588.jpeg
めっちゃ豪華なタイヤスイング(タイヤでできてないけど)があり、
f0129786_08185340.jpeg
デッカいタイヤジャングルジムがあった。
他にも遊べる噴水とか井戸、アスレチックジムもあった。年齢的には2歳以降利用可になってたけど、気にせず息子くんを遊ばせる。
この公園の目と鼻の先にWalーmartと図書館がある。Quayの方に行くと帰りが上り坂なのだが、こっちはさほどアップダウンしないから、こっちの方が徒歩なら来やすいかな。

ちょうどいい距離にいろんなものが揃ってて良かった。和食のものは今も車じゃないと買えない距離だからあんま変わらないし。

あとは冬場雨でも遊べるとこ探したいな。


[PR]
by who54211 | 2016-07-18 07:14 | 関心 | Comments(0)

読書

今日から母子クラスが復活。
今日のテーマは「本」。図書館司書さんが来て、赤ちゃん向けの本や図書館でのプログラム、言語発達のためのアドバイスをくれた。

彼女のベビータイムに一度行ったことがあるのだが、楽しかった。残念ながら、時間帯が変わってしまって行けなくなってしまったのだが、ビヨンセやテイラースイフトの歌を替え歌にしたりして大人も楽しめるよう工夫している。

息子くんは生後2ヶ月頃から図書館のプログラムに参加してるし、本はお腹にいる頃からずっと読んであげている。

ただ手がうまく使えるようになってからは、とにかく読むのではなく、食べることが多く、悩んでいた。

司書さん曰く

「まずは本に慣れ親しんでもらうことの方が大事だから、ドンドン触らせて齧らせたらいいのよ」

そうか、そうだよなぁ。常に怒って読んでたら、面白い本も面白くなくなるか。

齧る本と読む本を両方持ってきて読んでみようと思う。

さて今日体重量ったら、9.6キロ。大台近し、の息子くんである。

最近うつ伏せで寝るのが好きらしく、うつ伏せで寝付くのだが、ふとした瞬間に苦しくなるらしく、うなされて起きてしまう。夜はそうでもないが、昼寝はそれで終了してしまうこともしばしば。
寝返り返りが一方向しか出来ないから、しかたないのかなぁ??

しかし一向に動く気配を見せない息子くん。
f0129786_05273892.jpeg
お尻が三つあるかのようなむっちり太ももであるw。腕にも4つ尻ができるこの貫禄っぷり。立派なもんだw。

[PR]
by who54211 | 2016-04-14 05:11 | 関心 | Comments(0)

固形

今日はMOMの離乳食トークへ行ってきた。

ワタシ離乳食ってお粥のイメージが強かったのだが、カナダではシリアルから始める人が多い。母子教室で離乳食の講義もあったのだが、こっちの離乳食の進め方はかなり強引。

「6ヶ月過ぎると母乳の鉄分が不足するので、肉を早くから食べさせる」
だの
「授乳してたら、水分摂取は足りてるから余分にあげなくていい」
とか
「最初から2回食で」
極めつけは
「1歳までには普通食を食べられるように」

離乳食の知識のないワタシでも無理無理無理、と思ったくらいである。

うちの息子くんは最近はハイチェアでまっすぐ座れるようになってきたので、ごはんを食べる時は一緒に座らせている。よだれも増えてきてるし、食事に限らず、モノを食べたり飲んだりしてると気になるのか、じーっと見てることが増えてきたので、来月くらいから離乳食を始めようかなと思っている。

MOMのミシェルさんの離乳食の進め方は
「あぁ、これならできそう」
と言うものだった。2歳まではとにかくバラエティに富んだ食材で、穀物から始めて、イモ類、野菜、魚、肉と段階を追っていく。

鉄分のことも聞いてみたら

「お母さんがしっかり鉄分取ってたら、母乳の鉄分が不足することはない。ただ生理が戻ってきたら気をつけて(そんなものの存在すら忘れつつあったが)」

とのことだった。なーんだ、そうなのね。でも一応お粥の次は鉄分が強化されてるシリアルをあげようと思ってるけど。

とにかく食事は食事ということを覚えさせることと、無理強いして食べさせないように気をつけることが大事なんだそうで、一回ダメでも間を置いてまたあげてみたら食べたりもするらしい。

ワタシは小さいころピーマンが苦手だったのだが概ね好き嫌いなく食べられたが、Nigelは相当偏食だったらしい。息子くんはどっちだろうか??

とにもかくにもそろそろ準備をしないといけないことだったので、いいお勉強になった。



[PR]
by who54211 | 2016-01-22 13:44 | 関心 | Comments(0)

俗称

Nikkeiプレースの餅つきに初めて行ったのだが、すっごい人混みだった。
みんなそんなに餅が好きなのか...。

長蛇の列にNigelが並んでくれて(授乳の時間だったので)つきたてのお餅を無事に食べられた。大根おろしやきな粉もセルフサービスで付けられて、大いに満足である。

Nikkeiプレースのイベントにしては珍しく、他のベンダーが入ってないイベントだった。
Nigelも息子くんも初めて見る餅つきに興味津々。息子くんはじーっと見入って、その後妙に大興奮!昼寝の時間になってもハイ過ぎて眠くならなかった模様。

さてそんなNikkeiプレースでNigelが発見して衝動買いしたのが
f0129786_13342451.jpeg

このTシャツ。
2歳児サイズなのだが、大きい息子くんはきっと来年には着られるだろう。

Hapaは白人とアジア人の間に生まれた子供のことである。
以前、このHapaを題材にした映画を作ってらっしゃる千葉さんにサインをいただいたことがあるのだが、千葉さんもHapa(お母さんが日系二世でお父さんがヨーロッパ系カナディアン)。
千葉さんはこういうミックスの人たちのアイデンティティを探るドキュメンタリー映画を作っているのだ。

息子くんもいつかそういう疑問を持つ日が来るのだろうか?

自分のバックグラウンドを胸を張って言える子に育って欲しいな。
そんな思いの詰まってるTシャツである


[PR]
by who54211 | 2015-12-30 13:27 | 関心 | Comments(0)

疑問

昨日、1周年を迎えたChieちゃんのベーキングクラスの記念で、たこ焼き会を開催していただいた。
f0129786_12405420.jpeg
ワタシ、バンクーバーの日本人はたこ焼き器保有率高いと思う(ワタシは持ってない)。当たり前のように「たこ焼きやろう!」と言われることが多い気がする。
美味しいたこ焼きを頬張りながら、Ms Brightsで開催されたMiaさんのクラスを取ってたメンバーが集まったこともあって、手作り化粧品の方はどうか?という話題になった。

ワタシは息子くんに顔をたまに舐められる(Miaさんのレシピで作るものは安全ではあるのだが)のと、ここんとこ疲れて早くに就寝してしまうので、クリームを産後一回しか作ってない。代わりにココナツオイルを使っている。でも化粧水はずっと作っている。息子くんの保湿剤もである。

で、ここで話題になったのは

「日本の薬局には当たり前のように尿素が売ってるけど、尿素って化粧品作る以外に用途があるのか?」

である。
気になったので家に帰ってMichieさんに日本から買ってきてもらった尿素の箱を見てみると
f0129786_12493904.jpeg
手作り化粧品以外の用途が書いてない...。
日本人はそんなに手作りしてると思えないのだが。

Nigelに尿素がカナダでてにいれるのが難しいという話をしたら、尿素は危険物扱いになるからだろうと言っていた。使い方によっては爆発したりするらしい。

さて、Chieちゃんのベーキングクラスは今月のブッシュドノエルの後、パン焼き教室になるんだそうだ。それはそれで楽しそうである。


[PR]
by who54211 | 2015-12-01 12:39 | 関心 | Comments(0)

和洋

Nigelもワタシも紙おむつのあの大量のごみがどうしても受け入れられないので、布オムツを使うことは結構簡単に同意に至ったのだが、Nigel、オムツを同じ洗濯機で洗うのにどうしても抵抗があって、割高ではあるのだが、布オムツのリースサービスを利用している。
リースサービスは、お洗濯を業者さんがやってくれるので、一週間に一回、オムツの入った防水加工されたバッグを出しておくと、洗濯されたオムツが入ったバッグと交換してくれるというシステムである。
家で洗濯となると便をトイレに流して、それを下洗いして、つけておいて、さらに洗濯機で回すという手間がかかるが、このサービスの最大の利点は、洗濯をまったくしなくていいということである。便だろうか尿だろうがくっついたままバッグにぽい(今はいいけど、離乳食始まったらにおいがすごそうだが、意外と蓋のついたバケツに入れてたら今は気にならない。蓋がちょっと開いてるとすぐわかるが)と入れてしまっておしまい。亜鉛クリームなんかを使うときはオムツを傷めるのでライナーを敷かないといけないが、このライナーも流せる使い捨てのものであれば一緒に入れてOK。たぶん高温で洗うから溶けちゃうんだわね。

さて、布オムツってワタシは手ぬぐいみたいな輪オムツのイメージが強かったのだが、今は、整理用ナプキンのような成型タイプ(うちの母はこのタイプを安産のお守りと一緒に送ってきてくれた)やパンツタイプ(オムツカバーと同じ形になってる)もあるのだ。
ワタシたちが利用してるリースサービスはパンツタイプと
f0129786_07535066.jpeg
このタイプ。ちなみに左が新生児サイズで右が1サイズアップしたもの。日本の輪オムツは畳んで真ん中を厚めにするのだが、これはもともと真ん中が厚めに縫製されてる。・・・がいかんせん調節が利かない。ワタシたちは両端をくるくる丸めて堤防にして使ってるが、息子くんの足の曲がり具合と量によってはゆるゆる便なので漏れる。Nigelのお母さんは布オムツを使ってたらしいけど、やっぱり形状はこの正方形に近いものにしてたらしい。日本の輪オムツは手ぬぐい文化のなせる業か。
何よりも困ってるのが、オムツカバーがスナップボタンなので、その隙間からオムツびっしょりの時は尿が漏れる。

FBでみにお。さんに指摘されるまで、オムツを重ねて使うという発想がなかった。そこでちょっとお尻は大きくなるが、重ねてつけてみたら、結構いけた。
汚れたオムツを大量に持ち歩くのがいやなので、ちょっと長めの外出は紙おむつ。夜間も今は紙おむつにしてるのだが、重ねていけそうだったら夜間も布にしようかと検討中である。夜間はどっちかというと長く寝てもらうために吸収性のいい紙おむつにしてるのだが、布でも4時間くらい持つなら、布のほうがコストパフォーマンスがいい。何枚使っても一律料金なのだ。

息子君はどっちのほうがいいのだろうか??
生後間もないころは、どっちをつけててもオムツかぶれがすぐできていたのだが、だいぶ皮膚が強くなってきたのか、最近はトラブル知らずである。そろそろオムツがぬれてて気持ち悪いことがはっきりわかるようになると思うのでそれで判断しようかな。


[PR]
by who54211 | 2015-11-16 07:52 | 関心 | Comments(0)

秋晴

11月11日、日本はポッキーとか麺とかもやしの日らしいが、カナダではリメンブランスデー、終戦記念日である。

さすがに息子くんを連れてセレモニーに行くのは難しいと思ったのでテレビで今年は参加。
f0129786_13340271.jpeg
息子くんには、「兵隊さんたちに敬意を払う日だよー」と言い続け、一連のセレモニーを一緒に見る(あんまりテレビ見せるのはよくないけど)。

で、11:00に黙祷があるのだが、息子くん、ちゃんと静かにしていた。分かるんだね。

今年は晴天だったリメンブランスデー。残念ながらNigelは仕事だったので、ランチを一緒に行くだけで終わったが、ワタシは息子くんとちょっとお散歩。

明日もいいお天気だといいけど、下り坂らしい。ま、これがバンクーバーの秋だよな。

[PR]
by who54211 | 2015-11-12 13:06 | 関心 | Comments(0)