「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2007年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

時間

大体カナダにいると時間にルーズになる。

昔、友達と東部のほうに旅行したとき、VIA RAILという電車に乗って移動してたんだが、「20分以内の遅れは誤差範囲です」と言われてかなり驚いた覚えがあるな。
日本だと1~2分の遅れで文句言う人もいるくらいだから、これこそお国柄なのかしら?

バスも同じで、「5~6分おきにきます」とか相当あいまいだ。しかもドライバーの判断で定員が決まるため、見た目に満員だとバス停でいくら待ってても通り過ぎていってしまうこともある。

ま~そんなところで暮らしているとだんだん感化されてくるものらしく、月曜日には9時前にほぼ揃っていたクラスメイトが曜日を経ると徐々に遅刻が増えてくるのだ。ひどくなると10:30のブレイクのときから参加するやつまでいるからなぁ・・・。授業料もったいないと思うんだけど・・・。

二日続けてブレイクから参加してる台湾人の子がいるのだが・・・。ペアワークをしてるときに細かい質問をワタシにしてくるのだ。いや、そんな詳細はワタシじゃなくて先生に聞けよ・・・と言いたくなるのだが、ぐっとこらえて説明してるのに、納得いかない様子・・・。カンベンしてよ、アンタが昨日欠席するから分からないんじゃないか~と心の底で思いつつ、じっとこらえて「いやだって、ルールだから・・・(文法の宿題のチェックをしてたのだ)」と繰り返すワタシ。

その後ちゃんと質問すればいいのに、授業が終わるととっとと帰るんだよね~彼女。大丈夫なのか???ちゃんと点数取らないといけないからテストプレップ受けてるんだよね???

世の中いろんな人がいるもんだとつくづく思う今日この頃。
[PR]
by who54211 | 2007-06-28 14:32 | 愚痴 | Comments(4)

位置

大体ワタシは家にいて自室にこもることが好きじゃない。

っていうのを言い訳にしてほぼテレビの前のソファに座ってるか寝転んでいる。
前にステイしてたときはほかのステイメイトも割りとテレビを見てたんだけど、今一緒にステイしてる二人はほとんどテレビを見てないような気がする・・・。二人とも自室にこもることが多いのだ。

原因はワイアレスネットワーク。
自室で自分のパソコンに向かってることが多いみたいね。

せっかくホームステイしてるんだから、ホストファミリーとももうすこし交流すればいいのに・・・と思うのは老婆心だよな、きっと。
スイス人の男の子は、ワタシが二階でテレビを見てると「一階で見ればいいのに」と大体声をかけてくる。

いや、どこで見ても同じじゃん???と思うのだが、一応お礼を言ってそのまま居座っている。

前に留学してたときほど日本語の現地情報に対して執着しなくなった。昔はローカルの情報誌なんかを必ず手に入れてチェックしてたんだけど、あんまりおもしろくないうえに、今は自分のPCでネットにアクセスできるから、そこまで必須じゃないんだよね。

あんまり家にいるもんだから、スイス人に心配されているようだ・・・。そんなに一人で行動する日本人が珍しいのかしら???ま~いいんだけどね。
[PR]
by who54211 | 2007-06-26 14:24 | 人間 | Comments(2)

幸福

金曜日、こっちにきて最初の映画を見てきた。
いや~、$8.75だって!安いよね。でも3年前は$6.5だったんだが・・・。ま~それでも日本で通常料金で見ることを考えると半額だもんね。(現在カナダ$はほとんどUS$と変わらないくらい強い。昔は70円くらいだったんだけどね・・・)

カナダの映画館は、昼間のほうが料金が安い。そして火曜日は夜も昼間料金で前は見られたんだけど、いまもそうなのかしら??そして映画館によっても料金が異なるのだ。なんでだろうねぇ・・・。

学校は午前中だけなので、そういう意味では映画は堪能できる環境にあるかもしれない。

で、見てきたのが「Waitress」っていうサンダース映画祭で割りと好評だった、と言われてる映画だ。

mixiのレビューにUPしようと思ってたんだけど、日本では公開が決まってないか、まだ未公開なので作品自体が見つからなかったのだ。

ま~大体、「○○映画祭で好評!!」っていう作品は、一般の人にはわかりづらいことが多い。
この映画もしかりで、今ひとつ何が言いたかったのかは分からなかった。

主人公のジェナは、パイ作りの天才で毎日新作を想像しつつ、ペティスリーカフェで働くウェイトレスだ。
物語は、彼女が妊娠検査をするところから始まる。

彼女の夫は、嫉妬深く、ジェナの話を全く聞かず一方的に愛を求め、時には暴力を振るう男で、彼女の収入すべてを取り上げてしまう。

・・・この時点でなんでこんなやつと結婚生活を送ってる上に、性生活もちゃんとあるのかが分からない・・・。拒むと暴力振るわれるからか??

彼女はパイコンテストに出場したいのに、夫は聞く耳を持たない。

そんななか、彼女は妊娠していることが分かり、産婦人科に受診に行く。そして一人のドクターに出会い、恋に落ちるのだ。

・・・アメリカ映画に限らずだが、恋愛において、「人を好きになる過程」は完全に無視されているのだ。重要じゃないのね、この手の映画では・・・。

ドクターも結婚していて、w不倫で盛り上がるわけ。

・・・この時点で、この映画の論点が分からなくなった・・・。

最終的に、彼女は夫ともドクターとも決別しシングルマザーとして生きていくことを選択するのだ。パイを作りながら・・・。

味のあるキャラも多かったし、途中に面白いシーンもかなりあったんだけど、本筋だけこうやって読んでみるとほんとに何言いたいのかよく分からない映画かもしれん・・・。
出てくるパイもアメリカナイズなパイだった。しかもね、シーン中に出てくる夕食が毎回パイなんだよ・・・。ま、ミートパイとかなんだけどね・・・。でも毎日はいやだなぁ・・・。

妊娠・出産を通して母親は変わるんだ、ってことが言いたかったのかしら???

ハッピーエンドだったからいいか・・・。来週は日本で秋に公開される「パプリカ」を見るつもり。日本語なの!!英語の字幕なの!!ちょっとうれしい。
[PR]
by who54211 | 2007-06-25 01:03 | 趣味 | Comments(3)

会話

スイス人の男の子と韓国人の女の子と一緒にホームステイをしているのだが・・・。

この二人、1週間の半分以上、夕食を外で済ませてるか、夕食後に飲みに出かけてる。

タフだよな~。スイス人はもう学校終わったみたいだけど、韓国人の子はそれでもちゃんと学校に朝から一日通ってるんだもん。なによりもお金があるのね・・・うらやましい。そらま~日本で飲むよりは安いけどさ~。でも3食ホームステイの料金に含まれてるんだもん、もったいなくないのかしら???そう考えるワタシってケチなのかもしれないなぁ・・・。

さすがに海外で一人飲み歩く勇気はなく、学校が終わると昼ごはんを食べに帰ってきて、そのまま家にいることが多い。ESLに通ってたころと違ってやっぱりテスト対策だけの学校、しかも午前中だけしか授業がないから、なかなかクラスメイトと仲良くなることもなく、一人で過ごす時間が長いかもしれない。

そのせいなのかどうなのかは分からないが、以前ここにいたときよりも見知らぬ人に話しかけられることが増えた。

ドラッグストアで、スーパーで、図書館で、道端で・・・。

日本にいたときは話しかけにくい雰囲気があるといわれたことがあったが、国が変われば見方も変わるものなのね。ま~こっちの人って知らないヒトとも盛り上がって話してたりするからな。
それを楽しめるようになれればいいんだけど、未だかつて2文以上の会話を投げかけたことはない・・・。ほとんど返事だけで、反応できずに終わってしまう。日本語をしゃべってるときのように無意識に言葉が出てこないのでしかたない・・・。

聞き取れるんだけど、頭に浮かぶ言葉が日本語で英語にすぐ変換できないのだ。
しょうがないか、日本人だもん。
[PR]
by who54211 | 2007-06-23 12:58 | 人間 | Comments(4)

夏至

らしいね、今日。

カナダは日本よりも緯度が高いから、夏は10時近くまで明るい。
現在8時なんだけど、夕焼けはいずこ?というくらい青空が広がっている。

そう、久しぶりに晴れたのだ。
こっちに来てからというもの、ずっと曇りや雨でそれこそ震える日々だったんだが、昨日今日は素晴らしくいいお天気。昨日は気分が乗って思わず近所の公園にお散歩。

家を出てから気がついた。

「デジカメ忘れた・・・」

ま~よくあることだ。ということでそのうち写真撮ったらUPしよう。

ホームステイ先から徒歩圏内にクイーンエリザベスパークという綺麗な庭のあるすこし高台の公園があるのだ。初めてバンクーバーに来たときからお気に入りのスポット。パターゴルフやフリスビー、テニスもできる。高台にあるので景色も素晴らしいのだ。

そういえば前に来たときはここでBBQしたっけか。
夏に晴天が続くバンクーバーでは、公園で結婚式を挙げたり写真を撮るカップルがたくさんいて、週末ともなるとウェディングドレスとタキシードを見かけることも少なくない。そのままそこでガーデンパーティとかしてるカップルもいるな。

北米(欧州もかな?)では、夏至を過ぎると「夏」が来たというらしい。(←今日知った・・・)

でも明日雨なんだって。ちくしょ~。
[PR]
by who54211 | 2007-06-21 12:21 | 報告 | Comments(5)

日韓

予測はついていたのだが・・・。

まさかここまで見事に韓国人と日本人しかいないとは思わなかった・・・。一人くらい中国人とかさ、サウスアメリカンがいたっていいじゃないか~~~!!と言いたくなった学校初日だった。

確かに前に通ってたときもそうだった。日本人と韓国人しかいなかったな。
多分情報量の差と、ほかの英語のテストでクラスを持っている学校が少ないせいなんだろう。

一緒にステイしてる子の行ってる学校はケンブリッジ検定のコースがあるらしく、たくさんヨーロピアンがいるってホストマザーが言ってたな・・・。ケンブリッジ・・・。今更違うテスト受けるのもなぁとか考えていたんだけど、TOEFLも思いっきりテストシステムが変わってしまい、いまやグラマーのセクションがないんだって!!

おいおいおい・・・。そこで点数取らないで日本人はどこで点数を取ればいいのだ???

TOEICもかなり変わったみたいだけど、TOEFLは以前受験したIELTSという移民に必要なテストに近くなったような気がする。扱ってるトピックはアカデミックで、インターネットを通じてテストを受けるあたり(ハッキングによるスコア変更防止のため)は違うけど、形式そのものは酷似してるなぁ・・・。

ま~いいか、だめならだめで次の手を考えよう。先生によるとPT免許のために来てた人はいないらしいが、医師免許とか看護師免許のためにクラスを取ってた人もいたらしいから、そっちも考慮してみようかしら??

日本語の情報誌を見てたら、「医療英語プログラム ~看護師、PT、OT、薬剤師等~」のコースのある学校もあったしな・・・。

なんにせよまだ始まったばかりだ。
[PR]
by who54211 | 2007-06-19 22:12 | 愚痴 | Comments(2)

膀胱

バンクーバーと日本の時差は16時間(今はサマータイムだからね)もある。
だから早朝の今は、日本は翌日の夜だ・・・。時々ものすごく混乱することがある。

そのせいかどうかは微妙なんだけど、こっちに来て一週間。ほぼ毎朝4~5時に目が覚めてしまうのだ。
最初は時差ぼけかなぁ~とか思っていたのだが・・・。

トイレに行きたくなるのだ。

ワシャ、年取ったのかのう・・・。

バソプレシン(抗利尿ホルモン)の分泌が弱くなってるのかしら??それとも寝る前のお茶がいけないのかしら???

だって乾燥してるんだもん。乾いちゃうじゃないか~、肌が。

二度寝を試みてはいるんだけど、まだそこまで疲労してるわけではないらしく、眠れないので朝からブログをアップしてるわけだ。YOGAやったりピラティスやったりもしてるけどね。

これがまた不思議で、テレビつけてソファに座ってると寝ちゃうんだよね、疲れてなくても。
ソファは魔物だ・・・。横になってないのに寝ちゃうんだもん・・・。何が違うんだろう?間違いなく自分のベッドで寝るよりも寝つきがいいはずだ。

早いとこ、ベッドに慣れないといけないなぁ・・・。こっちのベッドって柔らかすぎるんだもん。枕も合ってないしな・・・。枕買わないとだめかなぁ・・・。
[PR]
by who54211 | 2007-06-18 22:17 | 人間 | Comments(2)

婚約

一緒にホームステイしてるスイス人の男の子がワイアレスネットワークのセッティングをしてくれて部屋でもネットが繋がるようになったのだ!!うっひゃ~、快適快適。

で、タイトルをみて驚いた?。

実は結婚が決まったのだ・・・。

f0129786_12214023.jpg


・・・・ホストブラザーのね。ワタシのじゃないよ、当たり前だけど。
写真はちょっと分かりにくいけど、彼はカーテン用の布に「Will you Marry Me?」と書いて自分のアパートの部屋にそれを貼って彼女を待っていたらしい。
ちょっとだけカーテンに字を書くのを手伝ったんだけど、北米の文化ではプロポーズにはサプライズと花束が欠かせないらしいね。

f0129786_1224289.jpg


残念ながら花をホストシスターが車から降ろすのを忘れて渡しそびれたらしい・・・。今はホームステイ先の玄関でさわやかな香りを放ってる。

ホストブラザーの彼女はワタシが初めて留学したころからの付き合いなので、もう5年になるのだ。何度か彼女に会ったことがあるが、オランダ系カナディアンのブロンドでかわいい人だ。先生になるのが夢(当時はまだ学生だったので)だって言ってたけど、今何してるのかは聞いてないなぁ・・・。

来年の夏には結婚式を無事に迎えることだろう。

この夏はホストファザーの甥で、今は名古屋で英語の先生をしてる人が日本人の女性とフィジーで挙式するんだって。
日本では春や秋に挙式する人が多いんだけど、バンクーバーでは夏がウェディングシーズン。前に来たときも3~4件あったんだけど今年も3件あるんだって。親戚が多いと大変よね。

ま~日本みたいに高いご祝儀とか出す文化はないようだけど・・・。

めでたいことが続くのはいいことだ。
[PR]
by who54211 | 2007-06-17 12:29 | 人間 | Comments(3)

反復

こっちのテレビはケーブルテレビなので、チャンネルがわんさかある。
契約内容によってちがうみたいなんだが、ワタシのホストファミリーは58チャンネル見られるような契約をしているらしい。

カナダオリジナルで製作してる番組、特にドラマやアニメは少なくてほとんどアメリカからの輸入モノだ。こっちのテレビって人気のあるものはうざくなるくらい繰り返し放送する。今は9月からの新シーズンに向けてほとんどの製作会社が新番組を提供していないため、ほとんどが再放送のものばかり・・・。

日本では3ヶ月ごとに新しいTVシーズンがはじまるが、こっちって9月か1月始まりのことが多いよなぁ・・・。4大スポーツも今はNHLとNFLはオフシーズン、NBAはファイナルでほとんど終わっていて、唯一MLBだけがシーズン中だ。

毎回留学するたびに見てしまうのが「The Simpsons」。
あのくだんないバカさ加減が大好きなのだ。アメリカンジョークが苦手なワタシでもよく分かる笑いなの。

これ、実はこっちの時間で夕方5時から違うチャンネルで何度となく放送されてるのだ。しかも違う話が・・・。

多いときは日に5回くらい見れるのだ。

・・・・・・・・・・・・・・軽い中毒かもしれない・・・。
[PR]
by who54211 | 2007-06-15 08:45 | 趣味 | Comments(3)

郷愁

3度目の留学も同じホストファミリーのところにお世話になっている。

フィジーからの移民夫婦で子供は二人ともカナダで生まれている。適度にプライバシーも守られて適度に家族のイベントにも招いてくれるうえに、ホストマザーの料理が絶品のインディアンフードなのだ。(ま~そればっかりじゃないけど)

大体いつも3人の留学生を抱えているのだが、必ず違う国籍になるように配慮しているらしい。英語使わないと意味ないからね。

今はワタシと韓国人の女の子、スイス人の男の子で一階に住んでいる。もちろん各自に個室はあるがトイレとバスは共同だ。
以前は二階の部屋にいたのだが、今回はしばらく一階に住むことになるようだ。どっちでもいいんだけどね。
・・・ただ、一階は寒いのだ・・・。日が入らないわけではないのだが、二階に比べるとワタシにはとても寒い・・・。6月なのに冬物のパジャマに腹巻、毛糸のパンツを履かなきいけないってどういうことよ???ブランケットは必需品。

住めば都とはよく言ったもので、ワタシは割とどこでも順応するらしい。サバイバルは弱いかもしれないけどね。

一人暮らしをはじめたときも、最初は誰もいない空間に違和感を覚えたがすぐ慣れた。住み込みの理学療法士をしていたときも、時々ボケてドアを開けようとする患者さんにおびえたこともあったが、ずうずうしく3食お世話になっていた。
カナダに最初に来たときこそ、コミュニケーションの問題で悩んだが、それも程なくどうにかなるようになった(これは英語が堪能に・・・というよりは度胸がついただけなんだけどさ)。

友達の何人かは、「どうしてもホームシックにかかるから、実家からあんまり離れたところで暮らしたくない」っていう人がいる。

正直に言うと、ワタシはその気持ちが分からない。実家に帰りたいという願望がいつのころからか無くなってしまったような気がする。カナダにいても「日本にどうしても帰りたい」と考えたことはなかったな。どっちかっていうと「帰ってからどうしよう?」の不安のほうが強かった。

もちろん家族は大切に思っているし、元気でいて欲しいとは思っているが、そう頻繁に会いたいとは考えてないなぁ・・・。これって親不孝なのかしら??便りがないのが元気な証拠だと思ってるのだが・・・。とはいえ念のためのホットラインとして携帯電話はそのまま繋がるものに機種交換してきた。便利な世の中になったもんだ。

どこに行っても最初は戸惑うもの。3回目ともなれば慣れて当然と言えば当然か。

さて、明日は何しようかな・・・。
[PR]
by who54211 | 2007-06-14 12:47 | 人間 | Comments(2)