「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2008年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

年末

日本と違って、新年に対する思いというものがあまりない北米では、クリスマスが終わると、割と静かである。
もちろんカウントダウンなんかはやるのだが、日本のように、「お正月に向けて」の準備とかはまるでなく(もちろん日本人の移民さんたちはやってるんだろうけど)、中国系、韓国系の移民が多いバンクーバーエリアでは、旧正月のほうが盛り上がるのが普通だ。

一応日本人なので、年末に向けてそこそこのお掃除はしたものの、それもクリスマスパーティーの前に終わらせてしまったので、本来なら勉強しなきゃいけないのだが・・・(ブログ書いてないでやれよ!!)。掃除、といっても、やっぱり間借りしてるお部屋なので、大して汚してもないから掃除が楽だった。去年のブラインド掃除がウソのよう(今回のお部屋はカーテンなので、洗濯のみ)。

今週にはいってようやく雪から雨になり、降り積もっていた雪もだいぶ溶けてきた。それでもまだ公共交通機関には影響が残っていて、ついでにいえば毎度のことながらエ●カナダはどのカナダ国内のどの空港でも問題を起こしており、飛行機利用の人々は空港に缶詰になったりしている。ワタシは巻き込まれるのが怖くて、外に出ていない(ますますもって勉強しろよ!!)。

日本ではもう大みそかの朝だなぁ・・・。

皆さんにとって充実した一年であったことを願う。
そして来年はさらに飛躍するいい一年であることを心から願う。

良いお年を迎えてほしい。

・・・ワタシは勉強しないとな(汗)。
[PR]
by who54211 | 2008-12-31 03:38 | 関心 | Comments(12)

配達

今日の新聞に「来年の星占い」が掲載されていた。

占いはイイコトだけ信じて、どうでもいいことは信じないワタシなのだが、来年のみずがめ座は大当たりの一年らしく、悪いことが全く書いてない!!
横浜の占い師さんと同じ印象だわw。

思わず記事を切り抜いて部屋に貼ってしまったw。

*=*=*=*=*=*=*

前々から気になっていた「mixi年賀状」というシステム(ワタシのブログはmixiからも飛べるようになっている)。これは住所のわからないmixiのお仲間さんたちに年賀状をmixiが発送してくれるというサービスなのだそうだ。

これで年賀状出そうかな・・・とも思ったのだが、料金システムのことを考えると、海外にいる自分にとってはやや面倒なので、やめた。

逆にマイミクの人から「年賀状受取」のお願いが来たのだ。
しかし、「よくある質問」の欄を読んでみると、案の定「海外への発送は受け付けておりません」と記載されている。
実家に送ってもらうことも考えたが、そうなるといつ受け取ることができるか分からない(うちの両親は頼まないと郵便物を送ってこない。いや頼めばいんだけど・・・)。

いろいろ悩んだが、今回はお断りさせていただいた。

エアメール、といえば、クリスマスカードのときにも書いたが、日本の郵便局は海外からの郵便物に「年賀」と記してあっても年賀状扱いしてくれないそうだ。配達するときに気が付きそうなもんなのに、普通のはがきに「年賀」と記して年賀状扱いにするのは国内便のみのサービスなんだってさ・・・。配達するときは一緒なのに、変なところで区別するんだねぇ・・・。

海外にいるから・・・ってことでクリスマスカードで年末年始の挨拶を済ませているワタシだが、日本人ならやっぱり年賀状!と考える海外生活者も多いだろうに。

メールも便利でいいけど、やっぱりはがきでもらうとうれしいものだ。
でもお正月準備で一番厄介な存在でもある年賀状。毎年送ってくれる友達に感謝しないとね。
[PR]
by who54211 | 2008-12-29 13:21 | 関心 | Comments(6)

施錠

アメリカ旅行に出かける前、ホストペアレンツに「サウジくん、よろしく」と言われたのだが、その中の一つ、重要任務が「玄関のカギ」なのである。

ホストペアレンツが何度か説明したようなのだが、うちの家の玄関には二種類の鍵があって、そのうちの一つは、内側からはドアノブを押しながら回すとかかるようになっている。


~アンロック~
f0129786_7453711.jpg

~ロック~
f0129786_7455515.jpg


*追加~鍵は二つあるのよ~*
f0129786_11185215.jpg



家に誰かいるときはこの鍵だけをかけておくことが多い。つまり朝最後に出かける人(大体ホストマムかホストシスター)がもう一つの鍵をかけていくのが普通だ。

サウジくんはどうもこの鍵の掛け方が分かっていないらしい、とホストペアレンツに言われたのだ。
それならそれで、もう一つの分かりやすいほうの鍵(これは普通にひねって鍵をかけるタイプ)だけでもかけていけばよいものを、出かける時も帰ってきた時も鍵をかけないのだ。

毎回家に入るときに、二か所鍵を開ける必要があるはずなんだけどな・・・。

サウジアラビアで鍵をかける習慣がなかったのか?とも思ったのだが、しっかり自分の部屋の鍵はかけて出かけるのだ。もしかしたら前にいたホームステイは玄関のカギはかけない家庭だったのかもしれないな~。カナダでも田舎のほうでは鍵をかけない家庭もあるらしいが、バンクーバーではほとんどないと思う。

まぁそんなんなので、彼が出入りしたときには気をつけて玄関のカギをかけていたワタシ。
その行動に気がついたらしく「開けといちゃいけないのか?」と聞かれたので、「鍵をかける必要があるんだよ」と教えたのだ。

教えたつもりだったのだ。

しかし、朝出かける直前、ホストシスターが
f0129786_753677.jpg


の張り紙をして行ったところをみると、サウジくん、ワタシが気がつかないうちに玄関のカギを開けてそのままにしておいたようだ・・・。

さすがに今日は鍵をかけて出かけていったサウジくん。これでちょっと肩の荷が下りた気がする。
[PR]
by who54211 | 2008-12-28 07:54 | 人間 | Comments(6)

宴会

f0129786_354023.jpg


その後のターキーさんである。
テーブルで切り分ける家庭もあるようだが、うちのホストは毎回切ってからテーブルに並べる(パーティー参加人数が多いので、みんなテーブルに着くことができないから)ので、切り分ける前にホストファザー(こっちではターキーはお父さんが担当するのが普通)にお願いして写真を撮らせてもらった(そういえば去年のサンクスギビングのときにも撮らせてもらった)。

f0129786_374186.jpg


そしてテーブルにはごちそうが♪
うちのホストはフィジーからの移民なので、ターキーとラザニアのほかに、日本でいうところの里芋のでっかいの(これがまたヒトの頭くらいでっかい里芋)と、ほうれん草のココナツカレーが並ぶ。
加えてデザートは別に用意されていた。

今年のクリスマスパーティーは、雪のために出遅れる人が多くて、待ってる間にビール4本(って言っても日本の小瓶サイズだが)とワインを半分空けてしまったワタシ(勧められるがままに飲んじゃった)。

遅い開始となったが、その後普通にご飯とデザートもしっかりいただいた。

f0129786_3124312.jpg


その後のプレゼント交換でもらったのが、写真を入れることができるコースターである。

どうでもいいがサウジくんはイブの夜から行方不明になっていた。せっかくのパーティーには不参加(今朝帰ってきた)。いいのか???うちのホストはもちろん彼の分のプレゼントも用意してたのに・・・。

さぁクリスマスも終わったから、宿題やらないとな~。
今日からホストペアレンツはアメリカに4日間旅行。昨日の残り物がたくさんあるのでご飯には困らないと思うが、サウジくんの動向にも気をつけてね、と言われたのだが、ヤツは大丈夫だろうか・・・・。
[PR]
by who54211 | 2008-12-27 03:15 | 報告 | Comments(8)

桃色

f0129786_8503151.jpg


ホストファミリーからクリスマスプレゼントをいただいた。
目にも鮮やかなショッキングピンクだが、着たらそうでもないだろうな~。
今夜のパーティに着てね、と言われてので着替えねば(今こっちは夕方4時前)。

ちなみにワタシからホストにはデジタルフォトフレームをあげた。
ここん家、なんでもあるから毎年プレゼントに悩むのだが、結構反応が良かったからいいや。

前に結婚祝いで贈った印鑑は相当好評だったらしく、ホストブラザーとそのお嫁さんは会うたびにお礼を言ってくれる(今日も言われた)。

昨日遅くまで起きてサンタウォッチングをしてたのだが、サンタさん、カナダにはちょっとしか寄らないのね(アメリカのシステムだからしょうがないんだろうけど・・・)。

f0129786_8533974.jpg


今夜のメイン、ターキーさんである。
これがどうなるかは明日以降に・・・。
[PR]
by who54211 | 2008-12-26 08:54 | 報告 | Comments(0)

追跡



朝のニュースで
「サンタさんはもうオーストラリアや日本にプレゼント配ってまわったみたい」
と紹介していたのだ。

ニュースの中では東京、と言っていたのだが、これはどう見ても富士山である。
一応NORADのHPを見たら、ちゃんと「富士山」って表現してある。
カナディアンにとっては静岡・山梨と東京の距離感が分からないらしいw。

サンタさんは現在サンドイッチ諸島付近を訪問中。もうすぐアメリカ大陸にも上陸するようだ。

しかしNORADのサービスも年々よくなってる気がする。

こっちのテレビ局が毎年「クリスマストリビア」を紹介してるのだが、マルチカルチャリズムの局が催してるため、毎年各国のいろんなトリビアでクイズ大会をしてる。

で、日本からのトリビアってのも紹介してたのだが

「日本の子供たちはサンタさんには
 1)重大な体重問題がある
 2)背中に目がある
 3)魔法の鼻がある
 4)胸に赤鼻のトナカイ「ルドルフ」の刺青がある
と、信じている」

って問題があったのだが、ワタシ、日本で生まれ育ったはずなんだが、どれもピンとこないのはなぜ????

正解はどれなんだろうね~?答えは明日以降にならないと発表されないんだってさ。ちくしょ~。

しかし日本ではクリスマスディナーはイブの24日だが、欧米だと25日なんだよな。
毎年うちのホストファミリーはイブにはラザニアを焼いてくれるのだが、なんか意味あるんだろうか???

さっきからネットワークの接続状況が危ういのが気になるイブの夜・・・。
[PR]
by who54211 | 2008-12-25 10:46 | 趣味 | Comments(2)

雪国

Merry Christmas!!

f0129786_15312436.jpg
f0129786_15313852.jpg


ウィンターワンダーランドなバンクーバーである。

というかもう雪は嫌・・・と思っていたのに、今夜半からまた雪のようだ。日曜の大雪で昨日今日とバスもスタックする雪慣れしてないバンクーバーである。トロントもバンクーバーと同じトローリーバス(電線からエネルギー供給されるタイプ。日本だと路面電車が近いかしら?)を使っているが、雪対策がばっちりなんだろう、止まったって話はあまり聞かない。バンクーバー、雪が降ったり零下の日が続くと、電線が凍りついてトローリーが動かなくなるのだ。今朝、近所に5台トローリーバスが停まってるのを見たときは、思わず笑っちゃったけど。

豪雪地帯の東側に対して、冬は雨だが温暖な西側カナダは、当然だが除雪予算なんてものはあっても形だけのことがほとんどだ。去年もひどい目にあったのに、今年も反省してないバンクーバー市議会め!!

とはいえ、明日も雪の予報だし・・・と重い腰をやっこらと上げて、ギフトレシートを取りに行くついでにプレゼント交換用のギフトを買いに行く。(うちのホストは毎年クリスマスパーティをするのだが、$10程度のプレゼント交換を参加者みんなでするのだ)

北米の人たちがクリスマスショッピングに明け暮れるのはなんとなくわかる気がする。頭が痛いながらもこの楽しいシーズンの醍醐味でもあるのだ。ワタシは今のところホストファミリーだけだけど、いつか頭を悩ませながらプレゼントを選ぶ日が来るんだろうな。

さて、子供たちは
f0129786_15443140.jpg


お父さんお母さんへのおねだりとは別に、サンタと記念撮影しながらサンタに別のお願いをするのだ。
サンタさんは列記としたサンタ協会認定のノースポールにいるサンタさんの分身さんたちである。12月に入るとこういう記念撮影やこども病院、施設なんかを回り、子供たちに愛情を注ぐとても素敵な存在である。

北米ではツリーの下にプレゼントを並べるのだが、ツリーのない我が家は
f0129786_1547058.jpg


こんな感じになっている(これだけでもうちのホストがどれだけプレゼント用意してるのかに驚くと思う)。
クリスマス(25日の朝)にはこれに「From Santa」のタグのついたプレゼントが増えているという。
そういえば日本の「枕もとにプレゼント」って誰が考えたんだろうね???

サンタ追跡!!のHPを見てみたら、「24日になったらまた覗いてね」って書いてあるんだけど、もう日本時間では24日も半分以上過ぎてると思うのだが・・・。NYかどっかに基準を合わせてるのか・・・。NASAめ!!
[PR]
by who54211 | 2008-12-24 15:57 | 関心 | Comments(6)

観戦

f0129786_10243636.jpg


前に紹介したサンタパレード、実はマイナーリーグ(Aクラスだけど)のバンクーバー・カナディアンズの選手とマスコットも参加してたのだ。
日本はWBCでなんだかもめていたようだけど、解決したんだろうか???
バンクーバーにはNHLチームのカナックス、CFL(カナディアンフットボール)のライオンズ、リーグチャンピオンにもなったユナイテッドサッカーリーグのホワイトキャップス、日本では女子のスポーツとされがちなラクロスのレイブンスと、いろんなスポーツチームがある。

今は冬なんで、ほんとに街じゅうはホッケー一色。プロチームのカナックスもそうだが、ここ数年メモリアルカップと呼ばれる優勝カップを毎年のように手にしているジュニアチーム、バンクーバー・ジャイアンツも人気があるのだ。

日本でジャイアンツ、といえば「読売・巨人軍」のこと。
たぶんサンフランシスコではメジャーリーグのジャイアンツのこと。
そしてNYでは間違いなくアメフトのチーム、NYジャイアンツを指すんだろうな~と思う。

そのNYジャイアンツが参加しているNFL、レギュラーシーズンも残り一週となり、プレイオフへの争いが熾烈になっている。

今シーズンは攻撃の要となるQBの故障に泣かされるチームが多かった。昨シーズン怒涛の16連勝ぶっちぎりでリーグ制覇しスーパーボールで負けてしまったペイトリオッツも、今年初戦で天才QBトム・ブレーディが膝の靱帯損傷、今シーズンの復帰は絶望となり、もうだめか?と思ったのだが、控えだったマット・カッセルが思いのほか大活躍。というかきっともともとトム・ブレーディなしでも勝てるチームだったんだろうな~とも思う。

一方で、控えが活躍できなかったのがうちのホストが応援するダラス・カウボーイズ。QBのトニー・ロモが小指骨折でいなかった間、非常に調子が悪かった。

今シーズンQBが変わったグリーンベイ・パッカーズは、まずまずといったところ。そのパッカーズから移籍したブレッド・ファーブ率いるNYジェッツは、飛びぬけて活躍することもなく、プレイオフも危うし、というところである。

さて、去年の覇者、NYジャイアンツは、やっぱり強い。なんだかんだ言っても強い。
そのジャイアンツのQBはイーライ・マニングでお兄ちゃんはインディアナ・コルツのQBペイトン・マニングである。今年コルツは不調だな~と思って見てたのだが、なんだかんだとプレイオフ出場を早々に決めていたわ。こういうところがコルツのすごいところだと思う。

ワタシはメジャーリーグとNBAはプレイオフしか見ないのだが(チームが多すぎて追っていけないから)、NFLとNHLは割と楽しんでどの試合も見ている。
最初はルールもな~んも分からなかったが、見始めると面白さがだんだん分かるようになってきた。あんまりにもずっと一日中見てるからホストマザーに「日本にいたときはフットボールなかったでしょ?」と不思議がられるくらいである。

同じようにサウジくんも不思議に思っているようだ。

さて、今日は今からアイスホッケーの試合を見なきゃ・・・。
[PR]
by who54211 | 2008-12-23 10:48 | 趣味 | Comments(0)

天使

大雪警報発令中のバンクーバー。
昨日深夜から降り積もった雪はすでに20センチを超えている(こっちってインチで表現するからあんまりピンとこないんだけど、すっごいことになってる・・・)。

ここまで積もったら雪遊びしなきゃ~♪

と、外に出たのはいいのだが、あんまりにも水分のない雪って固まらないのね。
北海道の子が雪だるまづくりがあまりうまくない理由が分かった気がした。

で、代わりと言ってはなんだが

f0129786_9413659.jpg


こっちでは雪の上に転がって、こういうのを作るのが習慣らしい。
スノーエンジェルっていうんだってさ。
なんのことはない、寝っ転がって手足バタバタさせるだけなんだけど、結構きれいな形ができるもんなのね~。

今年はホワイトクリスマスになりそうなバンクーバー。

いつギフトレシート取りに行こうか悩むほどの積雪(泣)。
早く寒波通り過ぎないかな~~~。

お友達のタイガーあきよしさんのブログと、Berryさんのコメントで、地元の豊川高校が高校女子駅伝で優勝したことを聞いた。
豊川工業高校の男子チームが長距離に強いのは知ってたんだけど(それもここ数年の話だが)、豊川高校って陸上強いイメージがなかったんだよね。
というかとりわけすごく強い部活ってなかった気もするんだけど、もしかしたら未来のオリンピック選手が地元から新たに出てくるのかもしれないな~とうれしく思うニュース。

あぁそういえば箱根駅伝ももうすぐだよな~。生中継が見れないのは残念だけど、ネットで状況だけでも追いたいものだわ。
[PR]
by who54211 | 2008-12-22 09:45 | 趣味 | Comments(2)

常識

f0129786_7204955.jpg
f0129786_7212971.jpg


ツリーはないけど、うちの中がなんとなくクリスマス♪

悩んでいたホストファミリーへのクリスマスショッピングも終わり、準備完了~と思っていたのだが

「あ、ギフトレシート貰うの忘れた・・・」

北米ではクリスマスや誕生日プレゼントを贈るときに、本人が気に入らなかった時に返品可能なように、値段の書き込まれてないレシートをお店側が用意してくれるのだ。

そして学校のそばのお店で買い物したことを後悔・・・。ちくしょ~クリスマス前にまたサレーにギフトレシートもらいに行かなきゃいけないのか、面倒だな。

*=*=*=*=*=*
一緒にステイしているサウジくん、ほんとにあまり家にいない。
・・・のだが、彼あてにしょっちゅう電話がかかってくるらしいのだ。

それも嫌がらせ電話にも等しい頻度のようで、ひどいときは30秒置きにかかってきたりもするらしい。ワタシは電話に出ないし、電話が鳴ってるのは二階でワタシの部屋は一階にあるのでほとんど気にならないのだが、ホストファミリーはかなりの迷惑。

ある日、あまりにも頻繁にかかってくるので、家の電話に出たホストシスターが

「もう一度掛けてきたら、警察に通報するわよ」

と脅したのだそうだ。

これでひるむかと思えば、今度はホストマザーの携帯に電話がかかってくるようになったのだそうだ。
カナダの携帯電話は、かけてもかかってきても通話料が加算されるのである。
昨日さすがにホストマザーも怒り心頭したらしく電話してきた相手に

「ものすごい迷惑なんですけど、分かってるの?」

とかなりきつい口調で怒っていた。

電話をかけてくる相手は、どうやらサウジくんの母国のお友達らしく、はるばるサウジアラビアから国際電話をかけてくるのだ。
サウジアラビアの電話事情がどんなもんかよくしらないけど、高くないのか?国際電話・・・。

ワタシなんか友達はもとより、自分の親ですらメールでの連絡がほとんどなんだけどな~。時差もあるし電話ってすごくかけづらい。

サウジくん自体に問題があるわけじゃないけど、あまりにもひどいのでついに学校(サウジくんは学校の紹介でうちにきた)にも通報したようだ。

サウジくん、携帯電話持てばいいのに・・・。そしたら問題解決だと思うんだが。

もしかしたら前のホストファミリーも同じ状況で追いだしたのかもしれないな~とふと考えてしまった。今日もサウジくんは朝からいない。電話は鳴ってないので相手も懲りたのかもしれないな。
[PR]
by who54211 | 2008-12-21 07:37 | 人間 | Comments(8)