タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2010年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

救急

昨日午前中に退院予定だったクライアントさんなのだが・・・。
朝、雇用主さんが電話をしたときには「迎えに来てください」だったのに、いざ雇用主さんと一緒に迎えに行ったら

「まだ排尿を確認できてないので、確認できるまでは退院できません」

と。
前立腺肥大の手術で、それこそ20分で終わるものだし、日本でも日帰り手術できるくらいのものだから全然問題ないだろうと思っていたのだが、なしておしっこが出ないのよ・・・。

10時少し前に病院に行って、結局12時近くまでワタシもいたのだが、このままここにいてもしょうがないのでワタシは一旦家に戻ることになった。

その後、3時前に雇用主さんから電話があり、「どうもおしっこがでないから、もう一日入院になると思う」ということだった。
そしたら3時過ぎにもう一度電話が入り「導尿して尿の中にすこし塊があったみたいだから、多分それが邪魔してたんだろう、ってことで退院しろっていわれたから迎えに来て」と。

なんじゃそりゃ・・・。

カナダでは、入院期間は極端に短い。お産のときも産んだ翌日に退院なんてザラなんだそうだ。

これが普通の患者ならいいかもしれないけど、うちのクライアントさん、自律神経にも影響及ぼす病気持ちだし、いいのか?と思ったのだが、とりあえず迎えに行く。

雇用主さんの話では、「導尿して半分は排尿してくれたから、後は膀胱がいっぱいになったら自然に排尿できるだろう」とのことだった。

帰宅してクライアントさんは400ミリリットルのジュースを飲み、トイレに行ってみたが排尿なし。
晩御飯を食べる間にお酒が若干入りつつ(毎晩スコッチ飲むので)さらに400ミリリットル飲んでトイレに行くけどやっぱりでない。
寝る前に2度ほど試みるもやっぱり出ない。

脊髄損傷をはじめとする排尿困難の患者さんに膀胱を押して排尿させることがあるので、がんばって押してみるものの、膀胱がパンパンなのは触知できるんだけど、ほんとに出ない。あきらかに尿閉である。

寝る前に雇用主さんに「これ、明日の朝出なかったらエマージェンシーに行かないと駄目だと思います」と伝えて、おしっこ出ますようにと祈りながら眠りに着いた。

・・・・が、やはり朝になっても出ない。おなかはどんどん張ってくる。
とりあえず雇用主さんにBCナースラインという24時間看護師さんが無料で電話相談を受けてくれるところに電話をかけて指示を仰ぐ。

やはり導尿のほか手はない、とのことだった。とにかく泌尿器の専門家のところと連絡がつくまで歩いたりなんだりして刺激してみよう、となり、30分ほど家の中をうろうろと歩いてもらう。
でもやっぱり出ない。

10時になってやっと泌尿器の医者から電話が入り、「おそらく手術の影響で尿道内が腫れてるんだろう」ということで、その医者からエマージェンシーに電話を入れておくから連れて行くように、という指示が出た。

雇用主さんは自分の本の仕事がもうすでに2日分溜まっていて行けないので、仕方なくばーちゃんと二人でエマージェンシーに行く。

お医者さんから連絡が行ってると受け付けが早い、というのもあるんだろうけど、ワタシが前にバンクーバーでエマージェンシーにかかった時に比べると、このノースショアにあるLaion's gate hospitalのエマージェンシー、ガラガラ。救急車もず~っと停まってるし・・・。
ということで入ってすぐに呼ばれ、そのまま治療室へ。

治療室で5分ほどすると看護師さんが現れて「じゃ~ベッドに寝かせて、ズボン脱がせてくれるかな?」というので、脱がせて導尿してもらう。

この看護師さん、半分日本人だそうで、母親が沖縄出身なのだそうだ。会ってすぐに名前を聞かれて「日本人?私、日本人とのハーフなのよ」と気さくなイイヒトだった。
この看護師さんいわく「手術して翌日に排尿なくても患者さんを追い出しちゃうのよね~。結構いるわよ、導尿しにエマージェンシーに来るオペ後患者さんたち」とのことだった。

導尿し始めてほどなくあっという間に1リットルもの尿が出てきた。

ほどなくバッグにつなげてくれたのだが、これもまたすぐに満タンになり、治療室を出る前に捨ててもらう。

で、エマージェンシーの受付でまってたばーちゃんにクライアントさんを任せて、ワタシは車をエマージェンシーまで持ってくる。

車を回すとばーちゃんに「すでにバッグが満タンよ」と言われた。

家に帰ってバッグを空にすると1・5リットルの尿。さらにゴハン前に600ミリリットルの尿。

いったいクライアントさんの膀胱はどれだけおしっこを貯められるんだろうか???

一応この導尿バッグは、2~3日の間だけで、手術の腫れが引いたら取る予定なんだそうだが、大体その判断、どうやってするんだろうか???

ま~とにもかくにもクライアントさんが尿毒症にならなくて良かった。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2010-04-15 06:56 | 仕事 | Comments(4)

麺食

f0129786_6343273.jpg

たまたま食べたい、と思ってたお店の開店が遅い時間で、あんまりにもおなかすいたから入ったイタリアンレストランだったが、意外と美味しかった♪

バンクーバーの目抜き通りと言われるロブソンストリートのスタンリーパーク側の端からデンマンストリートにかけては、意外と良質なレストランが多いように思う。このあたりにある韓国料理屋さんは韓国の有名人が訪れたりもするのだそうだ。
日系でいうと、このあたりはラーメン激戦区。日本風のラーメンを出すお店が4店舗存在する。加えて日本風のスパゲティを出すお店が2軒あるのだ・・・。なんで密集してるんだろうか・・・。

そのスパゲティを出すお店のうちの一軒は、なんと金曜、土曜、日曜しか開店してないのだそうだ。それで儲かるんだから、すごいよな~。美味しいんだろうか・・・。
多分、こうやって「週末限定」にしてるから人を呼ぶのかもしれないな。

日系のレストランに行くと思うのだが、店員がやたら多い。
↑のスパゲティを食べたイタリアンレストランは、シェフ一人、ウエイトレス一人だった。ま~そんなに混んでるお店でもなかったけど、夜にはピアノの生演奏なんかもあるみたいだから、それなりに流行ってるお店だと思うんだよね。

こっちの個人経営のレストランで、席数が20前後のこじんまりしたお店だと普通ウエイトレスは一人か二人しかいないことがほとんどだ。

でもね~日系のレストランだと3人以上ウエイトレスがいることがほとんどだし、ラーメン屋に至ってはキッチンにも4人いたりするのだ。

かえって動きづらくないのか?そんなに広いスペースでもないのに・・・と思う。

ま~こっちでもフランチャイズ展開してるようなお店だと割りと無駄に店員がいたりすることもあるが、そんなに雇ってお給料払えるんだからすごいよな~と思う。

f0129786_643986.jpg

そんな某フランチャイズなレストランのおされなお料理♪

そういえばバンクーバーオリンピックで一世を風靡(?)した大人気のJapadogだが、ついに屋台だけでなく、普通の店舗も出すらしく、ロブソンストリートの図書館側の端のほうに工事中の看板があった。Japadogも屋台なのに店員が3人いることが多いんだよね。まだ食べてないけど普通の店舗がオープンしたら屋台の行列も短くなるだろうから挑戦してみたいものだわ。

食べてないといえば、前述したラーメン店4店舗あるうちの2店舗はまだ食べてない。
オープンしたての山頭火はスプリンクラーの故障があってしばらく休業中らしい・・・。いつ食べられるんだろうか・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2010-04-14 06:49 | 趣味 | Comments(0)

再燃

今日はクライアントさんの前立腺の手術の日。
・・・ってワタシは休みなんで関係ないのだがw。
とりあえずうまいこと言ったようだが、心配だから面会時間ぎりぎりまで雇用主さんは付き添うらしく、帰るのは8時過ぎるとさっき電話があった。
ま~大した手術じゃないから問題なく明日の朝にはクライアントさんも戻ってくることだろう。

*=*=*=*=*=*=*=*
日本から買ってきた本の中にはワタシが敬愛してやまない
f0129786_1083231.jpg

佐伯チズさんの最新刊がある。

ここんとこベーシックケアは続けてるものの(顔筋マッサージとかローションパック)、スペシャルケアは時間が取れなくて全くできてなかったのだ。
クライアントさんの食事時間が伸びてきてるからなんだけど、今までは6時半に食べ始めて7時過ぎには部屋に戻れたのに、最近は8時近くにならないと戻れない。お風呂に入ったらそれで9時になってしまうので仕事に戻る、の繰り返しで、たまに湯船につかりながら重層パックするのが精いっぱいだった。

昨日はたまたま時間があって、この本に載ってた「3段パック」にチャレンジ。
昨夜は大して違いを感じなかったけど、朝起きたら肌のしっとり感が違う!!さすが佐伯マジック!!
今日はクライアントさんもいないし、久々に美顔器とか使おうかしら♪なんて心ウキウキである(知ってる人も多いと思うが、ワタシは美容オタクな一面もある。カナダでも結構いろいろ探してはいるものの、日本で購入できないものも多いのであんまりUPしてないが)w。

ワタシが目指すのは、いくつになっても「年齢不詳の女」である。ま~カナダではアジア人は若く見られるんだけど、それ以上に年齢が推定不可能な状態を保ちたいと常日頃から思っている。

そんな感じでまた美容に対する熱が盛り上がってきていたせいか、たまたま通り抜けようと入ったデパートの化粧品売り場でキャンペーンをやってたのもあって、買ってしまったw。
f0129786_10135738.jpg

クリニークから新発売の美白美容液。これ、mixiのとあるコミュでも話題になっていたのだが、某有名元テニスプレーヤーが使っててものすごく白くなったという話。BAさんも「確実に白くなりますから、2週間後、シミの濃さを再チェックしに来てください」とすごい自信の持ちようだった。

税込で$70ほどなので、今まで使ってたNeostrataのビタミンC美白の美容液と値段もさほど変わらない。とりあえず2週間試してみて効果ありなら続けてもいいかも、と思って購入。

ワタシはしわやたるみは顔筋肉マッサージやローションパックを続けていることであまり悩みがないのだが、昨年の秋から冬にかけてピルを飲まなかったら、ニキビがひどくなり、ニキビ跡が残ってしまい、それに対応できるものをずっと探していたのだ。顔もそうだが、背中のニキビ跡がひどく、このまま夏が来てもキャミソールは着られないので悩んでいたのだ。

信じて塗ると効果倍増、とチズさんもおっしゃっているので、効くと信じて夏に向けて美白ケアをしようと思う。

目指せ!背中美人!!!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-04-13 10:26 | 趣味 | Comments(6)

身近

杏さんとこで「つくし」のことに触れられていて、そういえばこっちでもスギナは見かけるんだから、つくしもきっと探せばあるんだろうな~と思っていた。

そしたらうちの前の道路の土手で発見。
f0129786_1012487.jpg
f0129786_10121258.jpg


つくしってこんなでっかかったっけ???
20センチはおろか30センチもありそうなのも生えてるんだけど・・・。
安全を確認できないので、摘んで食べるのはあきらめたが・・・。つくしはつくしだったんだよね~。昔、姉とよく摘み取って、母と姉と三人でハカマ取った懐かしい思い出がある。うちは卵とじが多かったな~。

発見といえば、やっぱり杏さんに勧められた「橋のない川」をバンクーバーの図書館で見つけたので借りようと思ったのだ(ちなみに島崎藤村は貸し出し中だったのか発見できず)。でもこれ、思わず長編で文庫本で7~8巻まであって「わ~読めるかな??」と思いつつ一巻を探すも、一巻だけ見つからず・・・。
こうなると意地でも読みたいかも・・・。予約入れようかな・・・。

ほんとは英語の本も読んだほうがいいんだろうけど、頭を酷使しすぎるのも良くないかな~と思って現実逃避で日本語の本ばかり5冊ほど借りてきた。

ワタシは本を読むのは早いほう。文庫本くらいなら1時間もあれば読み切ってしまう。

どうも心が疲れているようで、「自己啓発」系な本とか「素敵な女性の伝記」系の本ばかりを気がついたら選んでいた。いかん、なんかストレス解消せねば・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-04-12 10:21 | 報告 | Comments(2)

差別

雇用主さんに「どれくらい働いてるのかちゃんと記録つけておいて」と言われたのでここ2週間ばかり労働時間を記入していた。
で、数えていくと週に大体7時間から10時間以上、無駄に働いてることが分かった。

雇用主さんと話合いをして、兎に角働きすぎだから、どうにかして一日平均8時間に抑えるにはどうしたらいいのか、考えてみた。

①昼ごはんの支度をばーちゃんに任せる。
これは個人的にはしてほしくない。彼女の衛生管理をワタシは信用できないから(なんせ一度トーストを乗せたパンくずだらけのお皿を食器棚に戻す人だもの)勘弁してくれ、と言った。なるべく朝の一時間のうちに昼ごはんの支度をある程度済ませる、ということでここの時給は請求しないことで合意。

②ばーちゃんが帰った後の2時間は、特に何もしなくていいから時給請求しないで。
これは納得できなかった。だって結局クライアントさんに呼ばれたら対応しなくちゃいけないのだ。いくらオンコールとはいえ、これはきちんとした労働時間にあたるので、それは無理ですと言ったら雇用主さん納得。

③買物やクライアントさんの送迎などは週に一度
実は先週はパーティーがあったり、何を思ったかばーちゃんと一緒に病院にクライアントさんを連れて行ってと頼まれたのでなんだかんだと週に3度、日頃は働いてない時間に働かざるをえなかったのだ。当然そういう日の労働時間は10時間を超える。前にも「ばーちゃんと一緒に電動車いすで出かけて行って」と言われたのだが、「あの~超過勤務になりますよ。ワタシが仕事で出かけられるのは週に一度が限度ですって」って言ったのに忘れていたらしい・・・。

ず~っと繰り返し雇用主さんに言われてるのが「ばーちゃんにきちんと朝挨拶して」である。ワタシしてますが?むしろ向こうから入ってくるんだから入ってくるときに「おはよう」って言えよ、と思うのだが、こっちからあいさつしない限り絶対してこないんだもん、そりゃ~ワタシの彼女に対するあいさつのテンションも下がるっちゅうの。
それでもかなり頑張ってあいさつしてるのに、「ハウスキーパーさんに対してとばーちゃんに対してだと声のトーンがちがう」と言われ・・・。気がついてなかったけどそうなのね。ワタシ駄目なのだ。苦手な人には「あなたのこと苦手です」オーラを出してしまうのだ・・・。

仕事だから、仕事だけの関係、と割り切ってしまえる環境にあればいいのだが、住み込みだとその区別をつけにくい。ゆえにどうしてもそこらへんの切替ができないようだ。いや住み込みじゃなくてもできてなかったかもしれないけど・・・。

「努力してますけどね~」とだけ言っておいた。

とりあえず今回の残業分は出してくれたのでヨシとしよう。
あと12月の昇給も約束してくれたのでしばらくは安泰かな~。

別にね、働くのが嫌い、と言ってるわけじゃないのだ。
公平に評価してもらいたいだけなのだ。
他のケアギバーさんたちが食事時間も込みで時給を請求してるけど、ワタシはそこを休憩時間として請求してないし、とびとびの休憩時間にも文句言ってない。それは雇用主さんが本来請求してくるはずの食費と賃貸料を請求してこないから、当たり前だと思っている。
それなのに、回ってくる仕事は全部重たい仕事で、本来契約上に載っている仕事はほとんどやらせてもらえない状態なのだ。納得できるわけがない。
カナディアンの友達に言わせると「そんなとびとびの休憩なんて休憩じゃない。結局休憩って言っても呼ばれたら出るなら労働時間と変わらないじゃん?」だそうだ。ま~そうなんだけどさ~。3年の辛抱だからそこはもういいのだ・・・。

今回の話し合いではっきりしたのは残念ながら雇用主さんはばーちゃんをクビにする気がないということだ。あ~あ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-04-11 08:02 | 仕事 | Comments(2)

寿命

今日部屋に置いてあるラグマットに掃除機をかけようとして、掃除機を下ろしてきたら悲劇が・・・。

いつも自分の部屋を掃除するときは小さいほうの掃除機を持ってくるのだ。でっかいのを使うほどのスペースがないのでいいや~と思ってそうしている。
この小さい掃除機の難点は、「立っててくれない」ことである。きちんとはさんだりなんかして立てかけておかないとすぐに倒れてしまうのだ。

で、案の定、今日も倒れた。
倒れるのはいつものことなのであまり気にしてなかったのだが、見るとなぜかパーツが分かれている・・・。

「あ、割れちゃった・・・。」

そうなのだ、ゴミを捨てるためにパーツが分かれるようになっているのだが、そのツメをひっかける部分が割れてしまったのだ。

現在、接着剤で入院中。

もうひとつのでっかい掃除機のほうは、うるさいだけでちっとも吸わない。ほんとにDysonの掃除機が欲しい・・・。自分用に買ってしまおうかと本気で考えている今日この頃である。今月は無理だけど来月なら・・・きっと今月雇用主さんが旅行でいない分を上乗せしてくれるはずだから、そしたら小さいのなら買えるかも・・・。
値段を見たら$300もしないので、ちょっと奮発しようかな~。

うちの雇用主さんは、大体なんでも持ってる人なんだけど、往々にしてかなり年季の入ったものばかりなのだ。
大きいほうの掃除機もところどころパーツが壊れつつあるうえに、ハウスキーパーさんが「重い」とず~っと文句を言ってるにも関わらず、買い買える気がないらしい。

この前、パーティーの前に「念のために掃除機かけよう」と思ってかけはじめるが、ちっとも吸わない。
おかしいな~と思って掃除機バッグ(ごみ集まるところね)を見たら、パンパン。
そりゃ吸わないよ・・・。

「バッグの予備ありますか?」と聞いたら、「地下になければないから、ゴミ取り出して使って」と・・・。

・・・取りだしたのだ、必死で。

そして再度思う、「Dysonとまでは言わないけど、せめてサイクロン式のバッグのいらないやつにしてほしい・・・」と。

本気でDyson貯金しようかな~。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-04-10 04:20 | 仕事 | Comments(4)

探索

杏さんに「ここならサイズあるわよ」と言われて頑張って買った。

f0129786_3261387.jpg


ワタシはカナダでは靴は完全に子供サイズなのだ。安くていいんだけど、フォーマルな靴になるとほんとになくてず~っと困っていた。
日本から持ってきたパンプスは赤と白しかなくて、黒が一足どうしても欲しかった。礼装しないといけないときは黒じゃないといけない。

雇用主さんのお友達に
「黒、白、茶を一足ずつ持っておくと便利よ」
と言われた。
茶色のパンプスは二足持ってたはずなんだが、どこにいってしまったんだろうか・・・。実家のどっかに眠ってる気がする・・・。

というわけで次回は茶色かな~などと思っている今日この頃・・・。

↑の靴は長島のアウトレットで買ったのだが、成田の免税で「これ、現在は免税店のみの扱いなんですよ」と言われて即決したのが

f0129786_32944100.jpg


素材がプラスチックだから濡れても安心♪

実は黒の靴は、「今日は大丈夫だろう」と思ってお出かけする日に降ろしたら、夜帰るときに大雨に見舞われたのだ。天気が読めないバンクーバー、靴は濡れても大丈夫なもののほうが重宝する。
この靴、白と赤があったんだけど、断然赤のほうがかわいかった。皮ほどではないそうだが、履き続けるとそれなりに足にフィットしてくるのだそうだ。こっちは寒の戻ってきたバンクーバーではまだ寒くておろしてない。

日頃スニーカーばかりのワタシは、ヒールのある靴を履いた翌日、筋肉痛になるw。足を鍛えるためにもすこしヒールある靴で出かけたほうがいいのかもしれない・・・。

さて、限定品といえば
f0129786_333354.jpg

三越で香りのサンプルを配っていて気になってたブルガリの香水を免税店で購入し、今日開けてみた。
トップノートがミントとレモンなのだが、ベースがベンゾインとバルサムモミなのでリフレッシュした後は落ち着いた香りになる、という非常にすぐれものな香水だと思う。すっごく好きな香りのタイプなのだが、残念ながら春夏限定なんだそうだ。春夏限定でもいいけど定番にしてくれないかな~と本気で思う。

最近香水ジプシーだったんだけど、しばらくはこれで落ち着きそう・・・。でも販売しなくなったらどうしようかな~。また探すのか・・・(ため息)。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-04-09 03:38 | 趣味 | Comments(4)

限界

ここんとこの長期労働に続いて生理が来て、イライラMAXである。どっかで思いっきりぶちかましてこないとこれはマズい領域に入りつつある。

今日は予定変更して買物に行ってくれと言われたので、COSTCOへ。
とりあえず頼まれたものは全部買って、ついでに返品しなくちゃいけないものを返して、この際だから~と自分の買い物をちょっとだけしたときに気がついた。

「クレジットカードがない」

最後に使ったのはたしか土曜日・・・。
でも日曜日に一端取りだした記憶がある。あれは確かタクシーの中・・・。
あわててタクシー会社に電話するも「該当するものはないです」と・・・。

オンラインで明細をチェックすると使われてる形跡はない。

鞄にはなかった。
バックパックにもなかった。

財布もなかった・・・んだけど、念のためもう一度見る。

コインケースのところに入っていたw。

やっぱりワタシ、使ったものをもとにもどさない片付けられない女らしい・・・。

f0129786_6382286.jpg

日本からこの本買ってきて読んだんだけど、一応この本に載ってることはおおむねできてるのだ。
・・・捨てること以外w。

そうなのよね~捨てなきゃいけないのよね~。

分かってるんだけどね~。

とりあえず、お昼御飯が終ってばーちゃんと交代するまでの時間は掃除することに決めていまんとこうまくいっている。

ばーちゃんと言えば、今日、買物してきて物を仕分けしてたんだが、手伝おうとしてくれるのはいいんだけど、ワタシと同じ分量のものを彼女が持てるわけがないのだ。
合計10キロを超える肉を一食分ずつに分けておいたら、彼女はワタシが手を洗ってる間に冷凍庫に入れるために地下に持って行こうとしたのだが、無理だったw。あたりまえだけど。

「重いからワタシやるんでいいですよ」と言ってるのに聞かない、というか聞こえてない。

これくらいはワタシは一人で楽勝なのだ。逆に手伝われると落下させる危険があるので、「手伝うわよ」というばーちゃんの声は聞こえないふりw(←逆襲)。

さて、実は今週中に終わらせたいことの一つに「確定申告」があるのだ。
ずいぶん前に書類だけはもらったのだが、ず~っと手つかず。だって説明書き読んでもどうやっていいのかさっぱり分かんないんだもん。
会計士に持って行こうかと本気で悩んだが、ワタシの申告額が大したことないから、そんなに厳しくチェックされないと思うよ、と言われ、兎に角やってみることに・・・。

「あ~そういえば保険証もらう前の医療費(検査費用とか)も対象だっけ?」
「学費納めたのは3年前だけど、これも対象だよな~」
「去年使ってたバスパスも対象のはず・・・」

・・・・。
・・・・・。
・・・・・・。

「どこやったっけ?」

・・・はい、片付けられないオンナの典型例w。
頑張って探そう・・・。そしてちゃんと見つけられる場所に保管できるオンナになろう・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-04-08 06:47 | 人間 | Comments(4)

処分

f0129786_463717.jpg

うちの裏庭は非常に広い。

f0129786_47290.jpg
f0129786_47115.jpg

春から秋にかけては花も咲き乱れるわ、畑で収穫はあるわの大賑わいであるw。

f0129786_474172.jpg
f0129786_475071.jpg

玄関脇にも花壇がいくつもあって、こっちはこっちで咲き乱れている春であるw。
ヒヤシンスなんかはこの前の強風で倒れちゃったけどw。

うちの雇用主さんは庭いじりがすごく好きで、毎週土曜日の午前中は庭いじりの時間と決めているようだ。庭師さんもその時間に合わせて来るので、二人であっちこっち移動しながら庭の手入れをしている。
膝イタイと思うんだけど、やっぱり好きだからやりたいのね。

ワタシは、植物を育てるのが非常に苦手。
鉢植えなんかもすぐに枯らしてしまう。サボテンですら枯れるので、庭のある家に住むのは無理だと思う。
この家に引っ越してきたときやらクリスマスやらにいろんな人から鉢植えもいただいたのだが、案の定、元気がなくなっていった。

このままではまずい、と思ってついさっき、庭の目立たないところにこっそり植え直しておいた。いただいたものなので、捨てるのも忍びないし・・・。

で、代わりに
f0129786_412247.jpg
f0129786_4121299.jpg

庭にある花を適当に切って入れてみた。
切り花はいいのだ。枯れてしまうのが当たり前で、あきらめがつくからw。鉢植えだとちゃんと育てないといけないという変な義務感が生まれてしまうので、申し訳なくなるのだ・・・。

しかしうちの雇用主さん、こんなに密集して植物植えてて植物同士けんかにならないんだろうか・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-04-07 04:14 | 人間 | Comments(0)

口先

オンタリオ州のロンドンから日本に帰国したまぁりのmixi日記にも書いてあったが、カナディアン(というか北米の人全般的に)は時間にルーズだったり、約束を守らない人が結構平気でいたりする。

もちろんそんな人ばかりじゃないし、特にバンクーバーで暮らしているとアジア系の移民が多いせいもあって結構きっちりしてる人も多いとは思うんだけど、日本でいう「沖縄時間」「北海道時間」みたいなもんだろうか?カナダものんびりゆったりな人が多い。日本でお客さんの目の前で関係のないおしゃべりで盛り上がる受付とかあまり見ないと思うが、そんなの日常茶飯事だったりする。

ま~ちゃんと仕事してればいいんだけどね。たまにほんとにすっごい行列できてるのにおしゃべりに夢中だったりしてびっくりする。

日曜日、お招きにあずかったのでホストファザーのお母さんの家にお邪魔する。
毎度のことなんだけど、それはそれは豪華なゴハンの数々が・・・(写真撮るの忘れたな・・・)。

ラッキーだったのは、大体こういうファミリーディナーのときってローストミートが出てくるんだけど

土曜日:ローストビーフ
日曜日:ローストラム
今日:ローストチキン

全部種類が違ったことであるw。
しかしベジタリアンの人たちはこういう日に食べるものを考えないといけないから大変だよな~。

さて、もうすっかりホストファミリーの親戚一同と顔見知りなワタシなのだが、毎回会うと「今度一緒にゴハンしよう」と声をかけてくれるホストファザーの甥っ子さんがいるのだが、この人、前述したいわゆる典型的なカナディアンだと思うw。毎回言われるけど、いまだ実行されてないのだw。

そして電話はかかってくるけど、こっちからかけても出ないし、折り返しても来ない。

なのであまり忍耐力のないワタシは「もういいや~」とあきらめてそのまま数か月経過とかそんなのが当たり前になっているのだが、また今回も「じゃ~今度遊ぼうよ」と言われ、なんて答えるべきかちょっと悩んだ。

「いいけど、変な時間に電話してきたり、あんまり遅くに出かけるのは住んでるところがウエストバンだから無理」

と言っておいた。
これで実行されなかったらもう誘ってきても断ろうと思う。

さて、実行されるのだろうか???




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-04-06 08:18 | 人間 | Comments(0)