タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2010年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

超過

f0129786_10192614.jpg
f0129786_10193891.jpg

先週末あたりから、バンクーバーエリアは寒気に襲われている。
先週の金曜に結構な雪が降ってそれがまだ溶けないうちに、昨日の夜から今日にかけて、また大雪。

これはウチの庭である。
えぇ、一面銀世界。

このせいでワタシは3日連続丸一日勤務をしている。

火曜日は、毎週のことなのであきらめている。
水曜日、午後になって雪が結構激しくなってきた。こうなると夜、凍りつく可能性が出てくる。
・・・夜のケアのフィリピーノのおねいちゃんはバス通勤。よっぽど間では大丈夫だが万が一のことを考え、ピンチヒッターになる。ところがこの日は6時過ぎに雪は止み、道路には何の問題も出なかった。

問題は今朝だったのだ。
朝起きたら↑の状態。
7時にばーちゃんから電話。

「車がアパートの駐車場から出せない」

・・・・。
・・・・・。
・・・・・・。

ノースショアエリアで暮らしてたら、こういうことはバンクーバー市内で暮らしているときよりも多いはずなのだが、ばーちゃんはなんの対策もしてなかったのだろうか?

というか2年前にも大雪があったのだが、そのときはどうしてたんだろうか???

いろいろ疑問はあったが、どうにもならないのでまたしてもピンチヒッター。

正直、グッタリである・・・。
不幸中の幸いはクライアントさんにメディカルアポイントメントがひとつもなかったことである。
ところがどっこい、クライアントさんは何もなくても雇用主さんは今日、心エコーがあったのだ。

ワタシは栃木の那須エリアで生活してたので、雪道運転は大丈夫なのだ。朝、新雪だったのでこれなら運転できるだろうといつものように買い物にいくと、さすがノースショア、道路の除雪がきっちりされていた。雇用主さんの車は四駆だしちゃんと冬用タイヤを履いてるのでグリップもしっかりしてた。

で、買い物は問題なかったのだ。

午後になって雇用主さんが

「運転怖いから送っていって」

という・・・。

え~と、ワタシよりこのエリアに暮らして長いよね?雇用主さん・・・。
と思ったが、口答えする権利もないので、仕事と割り切って送っていく。

そして発見する。ノースショアエリアは、一般道路のほうが安全であるということを・・・。ノースショアエリアの高速道路は山際に設置されていて、高度が高いのだ。ゆえに寒い。除雪はしっかりされていたし、それなりの車の量はあるのだが、いかんせん気温が低いために溶けた雪が凍って一般道よりすべるのだ・・・。

・・・これ、迎えは絶対無理。

危険性を察知した雇用主さん、「帰りはバスで帰るから」といってくれたので、とりあえず帰宅。

しばらくすると雪が雨に変わり、屋根の雪が溶け始めた。

明日以降は平年並の気温に戻るそうだ。

ここ一週間、バンクーバーはず~っとマイナスだったのだ。平年ではありえない。

雪が早いとこ全部溶けますように!!
というか明日はフィリピーノのおねいちゃんが来れる環境でありますように!!!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-11-26 10:36 | 仕事 | Comments(2)

紛失

昨日の泥棒騒ぎのせいで、なんとなく不安になり、自分の部屋も探してみる小心者のワタシ。

いや当然聴診器も時計も出てこないんだけどさ。

その代わり、二つ発見したことがある。

ひとつはワタシのCostcoのアメックスクレジットカードがない!!
これは、ワタシの名義ではあるが、雇用主さんの口座から引き落としされるのだ。

エライコッチャ・・・。

ということで今朝、雇用主さんにワタシ名義のカードだけとめてもらう。
再発行に10営業日かかりますだってさ。しばらくCostcoには行けない・・・。

もうひとつは、去年、ワークビザを取りに行くときに換金したUSドル。
多分$200以上あったはずなのだが・・・。

パスポートと一緒に引き出しにいれたはずなんだが・・・。

・・・・やっぱりない。

不思議なのは、日本円はちゃんとあるのだ。
ワタシが泥棒なら、両方盗るのだが・・・。

これは、やっぱりどっかに移した可能性が高いよな~と部屋中ひっくり返す水曜日の午後・・・。

そして発見したのは、Costcoのクレジットカードと会員証だったりするw。

・・・マーフィーの法則って昔はやったよな。
それよりも井上陽水の「夢の中へ」かな・・・。

「探し物は探しているときには見つからない」
「探すのをやめたとき、見つかることもよくある話」

・・・USドル、いまだ見つからず・・・。
[PR]
by who54211 | 2010-11-25 09:58 | 仕事 | Comments(2)

泥棒

仕事上、ワタシは雇用主さんのキャッシュカードの暗証番号を知っている。

カナダではクレジットカードもそうだが、キャッシュカードでのデビッド支払いが可能なところが多く、ゆえに大量の現金を持ち歩く習慣がない人も結構いる。

うちの雇用主さんもしかりで、そんなにマメに現金をおろしたりしない。住み込み始めて一月ほどたったころから買い物をほぼ任されるようになったので暗証番号を教えてくれてキャッシュカードを使うようになった。
そして春ごろにはCostcoのポイントを貯めるためにワタシ名義のCostcoクレジットカードを作ってくれた(もちろん雇用主さんの口座から引き落とされる)。

つまり、信用されているわけである。

というかワタシは小心者なので、こういうの持たされても怖くてお金下ろしたり勝手に使ったりとかできないのだが・・・。

10月末、雇用主さんがトロントにビジネスで旅行に行った時の話。出発直前になって雇用主さんが

「時計がない」

といい始めた。「見かけたら教えてね」と言い残して出かけていったのだが、結局見つからず、トロントでセールをしてたので買って帰ってきたのは記憶に新しい。

で、今日、雇用主さんが「体位排痰をしてほしい」と言ってきたので、聴診器でどこに痰があるのか確定しようと聴診器がいつも置いてある場所を探すも、見当たらない。
雇用主さんに「聴診器がないんですけど、どこですか?」と聞くと「え?いつものところにあるはずよ?」という。

でもいつもの場所にはない。

雇用主さん、夜遅いにもかかわらず思い当たるすべての場所を見て回る。

・・・・ない。

最終的に言い出した言葉は「盗まれたのかも・・・」である。

えええええええ~~~~???
そんな物騒な・・・。

というか盗むならそんな使い古された時計じゃなくて、もっと高く売れそうなものを盗むだろうよ??

いやそういう問題じゃなくて、疑いのまなざしがワタシにも向けられているのがありありとわかるのが嫌・・・・。

どこに行ったんだろうか、聴診器・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-11-24 15:19 | 仕事 | Comments(6)

迷惑

この週末、事件が発生。

ワタシのホットメールアカウントから、某男性用ED治療薬の広告のメールが一斉送信されていた。

メールアカウントをあけたら、大量の「メールを送信できませんでした(たぶん、たくさんの人がメールアドレス変更してたり携帯のメアドにPCからのメールを受信できないようにしてるんだろうね)」があって、親切な友達が「ジャンクメールが送信されてるからアカウントのチェックしたほうがいいよ」とアドバイスまで・・・。

今までここまでひどいトラブルはなかったのだが・・・。

あ~あ、ごめんなさい。
また改めて謝罪メール送んなきゃ・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-11-23 07:45 | 報告 | Comments(6)

不孝

11月に入ってすぐ、携帯電話の会社を乗り換えた。

ワタシはず~っとプリペイドの携帯電話を使っていたのだ。あまり仕事始めるまではさほど使用頻度が高くなかったのでそれで済んでいた。
でも日ごとに使用頻度が高くなってきて、プリペイドだと割高になってきたので、携帯電話の会社を乗り換えようと思い続けてもう一年・・・。

待っていた理由のひとつは、激安のプランを持つ携帯電話会社の使用エリアがワタシの家をカバーするまで待っていたのだ。

7月にバンクーバーエリアにやっと来たこの会社、ウチから4ブロック手前のところでずっとカバーエリアが止まっていた。

ところがつい最近、この会社と似たようなプランを打ち出してきた別の携帯電話会社が出てきたのだ。しかもワタシの家を完全にカバーしている。

で、ネットで顧客のクチコミを検索したところ、ワタシが最初に考えていた携帯電話会社の評判がすこぶる悪い。新しい会社のほうが評判がよかった。

なので、プリペイドの残高が$1を切った今月、携帯電話の会社をこの新しい携帯電話の会社に換えた。

北米の携帯電話は、日本と違って携帯電話特有のエリアコード(090とか080ね)というものがなく、いわゆる普通の市外局番と同じ番号で始まる。バンクーバーでは604か778で始まる番号が携帯電話にも与えられるのだ。
ついでに言うと、日本と違って携帯電話はかけてもかかってきても料金が発生する。日本の場合、受信した通話は相手持ちだが、北米ではかけたほうも、受信したほうも料金を支払うシステムになっている。ちなみに家にある普通の電話は一定の使用料金を払っていれば市内通話はかけ放題である。

で、ワタシが新しく契約した携帯電話会社は、どうして激安なのかというと、こちらの大手携帯電話会社のプランというのは大体「市内通話平日夕方7時以降朝8時までと週末かけ放題で$35」というものが一般的。これに対してワタシのプランはというと「いつでもカナダ国内どこにかけてもかかってきても$45」なのだ。
つまり時間とエリアの制約がないのである。ただ、メトロバンクーバーエリアを含む、この会社が指定しているエリア(ほかにもエドモントンとかモントリオールとかトロントが範囲だった気がする)にいることが条件で、このエリアから出たら1分につき25セントかかるのだが・・・。ま~そうめったに遠出しないからワタシにとってはこれで時間とお金を気にせず携帯を使えることになった。

問題は、電話番号である。
ワタシが契約したときに、店員は、「今までの番号、そのまま引き継げますよ」とナンバーポータビリティのことを保障したのだ。
だが、3日経っても「ナンバーが移行されました」の通知が来ない。

不審に思ってカスタマーセンターに電話すると「あなたの番号は当社で扱うローカルエリアナンバーに一致しない」という。どうも778に続く番号が、問題らしくナンバーを移行できるけど、毎回通話に1分25セントかかることになる、というのだ。

そりゃ~まったく意味ないだろ、ということで仕方なく一番最初にもらったテンポラリーの番号をそのまま使うことになった。

こっちの友達にお知らせするのはたやすかったのだが、問題はうちの両親である。
3月に帰国したとき、家の電話にワタシの名前で「このまま通話を押せばワタシの携帯につながるから」とセッティングしてきたのだ。
その番号はもちろん、ワタシの古い携帯電話番号・・・。
母にメールして変更してもらおうとは思っているのだが、できるのかどうか不安・・・。

う~ん、姉にも一応一筆したためておいたほうがよさそうだ・・・。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-11-22 15:35 | 報告 | Comments(2)

開店

2日前、バンクーバーエリアでチェーン展開してる中華系のスーパーマーケットがウエストバンクーバーにオープンした。

個人的にはこのチェーン店よりも、韓国系のチェーン店のほうが品揃えも日本人向けで好みなのだが、なんせノースショアエリアにはまったくもって存在せず、買い物に仕事時間中に行くのが困難(片道30分以上かかる)だったのだ。
なので、このスーパーの進出はここんところず~っと料理をしているワタシからすると非常にありがたいのだ。

で、早速お買い物の日である昨日、喜んで行ってみた。

ほかの支店では、ほぼお客さんはアジア人が占めているのが普通なのだが、さすがウエストバンクーバー、アジア人はたぶん30%くらいかな??
店内放送もほかの支店では当たり前に中国語が飛び交ってたけど、ちゃんと英語。

そして何より、いろんな品物を紹介する看板。
英語のほうが字が大きい!!
ほかのお店は中国語のほうが大きいのだ。

できたばかり、ということもあるのだが、独特のにおい(漢方とかお魚のにおい)もまだせず、全体にアジア人以外の人向けにお店を開いた、というのがワタシの個人的感想。ちゃんと土地柄をマーケティングしたんだろうね。

さて、中華系といえばワタシは中華系カナディアンが経営している八百屋さんを利用しているのだが、そのキャッシャーが昨日は最悪だった。

ず~っとレジを打ちながらほかの店員と中国語でしゃべっていて、「箱に入れてください」とお願いしているワタシの声など聞こえてない。3度目でやっと箱を持ってくる始末・・・。

しゃべるな!とは言わないけど、せめて仕事だけはまともにこなしてくれよ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-11-19 23:50 | 報告 | Comments(2)

時期

いつもお土産で利用してるお店からお手紙が来た。
f0129786_5282670.jpg


クリスマスギフト、って書いてあるけど、日本向けならお歳暮だよな・・・w。
去年、割と好評だったので、今年も送ろうかな~と思ってはいたのだが、このお店、ご親切に昨年発送した住所をプリントアウトして同封してあるのだw。

そういえば9月の終わりにはマツタケのお知らせも着てたな・・・。カナダ産マツタケ、ワタシはまだ未体験なのだが、なかなか香りもよいらしい。こちらは完全に季節限定なので、先月頭で終了している。

このカタログには載ってないのだが、去年やってた「出来立てスモークサーモン」は今年ないんだろうか???

え~と、スモークサーモンと子持ち昆布が欲しい方、連絡先を教えてくださいまし。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-11-17 05:31 | 報告 | Comments(2)

二重

うちの雇用主さんの姪っ子さんは末期がんである。
まだ50代ということもあり、進行も早かったようで、この先一年持つかどうか、という段階まできてる、と夏ごろ聞いた。

年末が近づいてどうもほんとにヤバくなってきたらしく、雇用主さん、姪っ子さんのところに行くことになった。

今回は泊りがけではないので、心配してなかったのだが・・・。
最初、金曜日に行く、と言ってたのでじゃ~夜のケアに来るフィリピーノのおねいちゃんに早めに来てもらってもいいか?と聞くと、

「あの子一人にするのはちょっと心配」

と言う。

ばーちゃんにしても、このおねいちゃんにしても、『一人にして心配』なケアギバーをなぜ雇うのかワタシには理解できない。

結局ヘリジェット(ばーちゃんの息子が経営してる民間のヘリポート輸送会社)のチケットが土曜日にしか取れなかったのでその話はなくなり、よりによってワタシが働く土曜日に出かけることになったらしい(狙ったとしか思えない)。

・・・また残業が増えた。しかも休みの日の前日って意地悪としか思えない・・・。

雇用主さん、この前、クライアントさんの電動車椅子のお散歩にくっついてきた。
ついてこれるかどうか心配してたのだが、案の定、途中バテバテになっていた。
正直ワタシはクライアントさんの心配だけで手一杯で、気がつかなかったのだ。姿が見えないので、あわててクライアントさんに「ちょっとスピードダウンして」とお願いしたくらい。

『足手まといなんですけど』とは言えず、その後は両方に気を配らなくちゃいけなくて、疲労倍増・・・。

結構そんなことが続く今日この頃である。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-11-16 15:42 | 仕事 | Comments(0)

不正

この前、お友達のMakoさんと一緒に、Suicaというお店でゴハンしてきた。

Makoさんは、ナニー(ベビーシッター)としてLive-in Caregiverプログラムの2年間労働を無事に終え、6月に移民権を申請したばかりだ。

ワタシのブログでも紹介したが、このLive-in caregiverの移民カテゴリー、大幅なルール改正が4月にあったばかり。このルール改正に伴って移民プロセスに遅れが出るだろうな~とは思っていたものの、Makoさんがこの前ウェブサイトをチェックしたら

「第一段階通過まで、11ヶ月待ちだって」

ときた。

ということは、およそ一年待たないとオープンワークパーミットが届かない、ということになる。

Live-in Caregiverのワークビザは、雇用主が限定されているので、その雇用主の元以外で働くことは許されない。移民プロセス中もこのオープンワークパーミットが届くまでは原則同じ雇用主のところで働くよりほかないのだ。

Makoさんのお世話してた子供は、小学校に入る前に集団生活に慣れるべく、保育園に入ってしまったのだ。
ゆえにMakoさんは同じ家で暮らしてはいるものの、フルタイムで働く機会を失ってしまったことになる。

これだけプロセスに時間がかかったら、不法労働するLive-in Caregiverが増えてもしかたないような気がする。2年の拘束期間をやっと終えてさらにまた一年も待たないと自由に働けないなんて、その空白の一年、どうやって暮らせというのだ??

Makoさんの雇用主さんもかなり頭にきてるらしく、イミグレーションに電話するといきまいているのだそうだ。

子供のお世話ならまだしも、ワタシみたいにシニアケアの場合、いつ何時クライアントさんがどうなるかわからない・・・。そんな状態で自由に働けないとなると、不安である。
ルール改正前は長くても半年くらいでプロセスしてたから、「ま~足掛け3年で移民権取れるなら、クライアントさんも持つだろう」と高をくくっていたのだが、これはちょっと真剣に新しい雇用主さんを確保したほうがいいのかもしれない・・・。

あ~あ、先行き不安定だわ・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-11-13 14:49 | 仕事 | Comments(2)

兵役

11月11日は、アメリカでは「ベテランデー」、カナダとイギリスでは「リメンブランスデー」という戦没者記念日である。

10月の終わりごろから、いたるところで配られる赤いポピー。これがリメンブランスデーのシンボルだ。

去年は暮らしているウエストバンクーバーのセレモニーに参加したのだが、友達に誘われて今年はバンクーバーのビクトリースクエアで行われたセレモニーを見に行くことにした。

f0129786_13231464.jpg


ウエストバンクーバーとは比較にならない人ごみだった。

昨日、ニュースで「リメンブランスデーの11時の黙祷時に携帯やPCを触るのはマナー違反か?」というのを取り上げていた。
日本人のワタシは、8月15日の終戦記念日、大体高校野球を見てて高校球児とともに黙祷をささげている。携帯やPCはもってのほかだと思っていたのだが、今日、やっぱり見つけてしまった、携帯電話でメールしてる人たち・・・。

f0129786_13255130.jpg

この電動車椅子のじーちゃんは退役兵と思われる。軍(カナダはもちろん軍隊がある)に所属してる人たちは制服で参加してる人が多かった。
政府調査によると、ついに第一次世界大戦の退役兵は今年誰も参加していない、ということだった。

f0129786_13273249.jpg

途中、空軍の編隊が空中を掠める。

f0129786_1328240.jpg

そしてモニュメントに次々とポピーをあしらった花輪がささげられていく。

去年もそうだったんだが、今年もセレモニーの間は雨が降らなくてよかった。
・・・終わったとたん、土砂降りだったけどw。

カナダはまだアフガニスタンに派兵を続けている。そして犠牲者も増えている。
ワタシの弟は自衛隊員だ。彼は海外に飛ばされる可能性は低い部署にいるけど、時々考える、万が一、どっかにいくことになったら???

平和ボケしてる自分はとても幸せだと思う。

いろんなことを考える祝日だったが、午後からはみっちり仕事でいまはグッタリ・・・。早く寝たい・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-11-12 13:32 | 関心 | Comments(2)