「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2011年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

準備

と、いうわけでseascheltにやってきた。

そりゃ〜もう出かける前は大騒動。あれも積んでこれも積んで...の繰り返しである。しかもワタシ一人で荷詰した。雇用主さんはもちろんやらない。フィリピーナの子も腰悪いんで無理できない。

一人汗だく。

別荘に着いてからは息子さん家族が手伝ってくれたからまだ良かった。

でもね
f0129786_128027.jpg

こんな天気...。バンクーバー出た時晴れてたのにな〜。
でも晩御飯はお嫁さんが作ってくれたし、孫娘ちゃんが
f0129786_1364910.jpg

ライムレモンパイをやいてくれたからいいか。
でもね、今日はベッドがなくてマットレス床に置いて寝るの。
しかも明日、ウエストバンに日帰りしなきゃなんない。必需品をいくつか忘れてきたのだ。うちの雇用主さんは、リスト作りが大好きで抜け目ないかと思いきや、クライアントさんのモノはリストしてなかったという...。
間抜けというより自分のことだけなのねw 。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-07-31 11:52 | 仕事 | Comments(2)

年月

Iphoneにして、復活したもののひとつが「Skype」である。
Iphoneはカメラ両面についてるので、ビデオチャットもできるし、Wi-Fiエリアならパソコンのskype同様無料である。
大体ワタシは朝起きて、支度をしながらIphoneでメールとブログ、SNSをチェックするのだが、そのときにたまにSkypeも起動させる。

今朝はお休みだったこともあって、久々にHaruくんとお話をした。
Haruくんと知り合ったのはもう2年以上も前のお話。ワタシがユースケアワーカーの勉強をしてたころ、セクシャルマイノリティのことに取り組んだことがあって、そのとき発見した日本のゲイの男の子・壮一くんのブログを通して知り合った。

知り合ったころは高校生だったHaruくんも壮一くんももう大学生である。Haruくんにいたっては今月二十歳になってお酒をおおっぴらに飲める年齢になったのだ。

そんなHaruくんは、現在大学で心理学の勉強をしている。将来海外も含めて(ちなみにHaruくんのお父さんはアメリカ人なんで彼はバイリンガル)大学院に進学するつもりなので、まだ二年生とはいえよい成績を取れるようしっかりがんばっているようだ。えらいえらい。

そんなHaruくんはプライベートでもボランティア活動をしている。
そのひとつが、女性のためのシェルターのボランティア。
このボラをするためにはかなり厳しい選抜があって、推薦人が二人も必要だったんだそうだ。

とにもかくにもそんな難関を突破してからも、毎週かなり長時間に及ぶ講習を受けなくちゃいけないんだそうで、でもその講習で興味深い事実を教わったんだそうだ。

あの悪夢の地震から4ヶ月。いまだ現地では避難所生活が続く人たちであふれている。
その避難所で女性が虐げられている、という話である。
避難所はとにかく地元の村や組合単位で構成されていることが多く、そうなるといわゆる「村長さん」「組合長さん」的な人が絶対的な決定権を握ってしまうことが少なくないのだそうだ。
ある避難所ではそんな絶対リーダーさんが「プライバシー確保のために避難所内の各家庭の間に隔たりを作るためのダンボールの壁」の持込を拒否したのだそうだ。

理由が「うちはみんな仲良しだからそんなものは必要ない」だそうで。

いやいやいや、阪神のときも新潟のときもプライバシー確保のために自家用車のなかで過ごす人がどれだけいたと思ってんの??

これだけではなく、どうもリーダーになってしまう人は男性に偏ってしまい、男尊女卑な言動が多いのだそうだ。ただでさえストレスの多い避難所生活なのに...。確かに支援を受け付けるための窓口になるリーダーは必要だとは思うけど、自分の考えに偏ってしまう人ではせっかくの支援も無駄になってしまう。
被災地ではこういう被害者の逃げ場はまだ確保されていない。

haruくん自身、女性のための支援というものそのものにものすごく興味があったわけではなかったようなのだが、いろんな面でこのボラに参加して勉強になっているようだ。

こうやってがんばってる子を見ると、元気になるね。ワタシもボランティア始めたいな~(ずっと言ってるけど実現してないっていう情けない自分...)。
今度日本に帰るころにはきっとHaruくんは大学卒業しちゃってるな~。もしかしたらアメリカに来てるかもしれないしね。どっちにしろ今度はみんなで飲みにいきたいね~、Haruくん。

Iphoneのおかげでまた彼のような子とコミュニケーションが取れるようになってうれしい。

Iphoneといえば、ブログに写真をUPするのに、Iphoneから直接UPするほうが早いことがよくわかった。
雇用主さんのMACにつなげると、まずI-photoが立ち上がり、そこにダウンロードして、さらにブログ上にUPするのだが、そのUPするまでにやったら時間がかかるのだ(一枚につき平均で2分くらいかかる)。そんなに古いMACではないのだが...何が問題なんだか。
ということで今日の写真。
f0129786_82847100.jpg

お天気がよいのでキツラノエリアでお外ランチ。
f0129786_8285177.jpg

サンドイッチとお水、コーヒーまで持参する貧乏人であるw。

f0129786_8285626.jpg

...そんで読んでる本がこんなだったりするw。中身はそのまま日本の死刑制度について。これはまた読み終わったらUPしようと思う。

そんなふうにして終わっていく休日である。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-07-30 08:27 | 報告 | Comments(0)

再度

f0129786_9562774.jpg

いつも買い物に行く八百屋さんにて発見。近々お店をお引越しするのだ、同じショッピングモールの中なんだけど、端っこのほうに移動するらしい。
そんなことはどうでもよい。

注目すべきはまんなかの「Soft Opening」。

どっかで見たな、この単語...。

気になっちゃったから遡ったさ、過去の記事。ワタシはエキサイトブログを2007年から使っているのだが、どうもそれ以前に見た単語らしい。
ということでmixiの日記に一時切り替えてmixiの日記を遡る。

どうやらmixiをはじめたばかりのころに見つけたものらしい。日付が2006年3月某日になっていた。

*=*=*=*=*=*=*
f0129786_10173798.jpg

イオングループは栃木の県庁所在地での発展をあきらめ、今市、那須、そしてさくらでがんばることにしたらしい。

このさくら市、ところどころの交通標記の看板では氏家だったり喜連川だったりさくらだったりしている。


それもまた微妙だ・・・・。そこどこやねん状態なときもある。まぁ全国津々浦々市町村合併でそうなってるところたくさんあるだろうけどさ・・・。

それはそれでこの看板である。

「4月4日ソフトオープン」

ソフトオープン????ってことはいつかはハードにオープンするのか??????

このソフトってソフトウェアのソフトなの?それともまたベツモノなソフトなの???

この謎は4月になったら解明されるのだろうか???それにしても4月1日ソフトオープンじゃなくて良かったよ・・・。これで1日だったら「シャレでした~、おおがかりな~」って言われても文句いえないもんな・・・。

*=*=*=*=*=*=*

普通はプレオープンっていうよね??
最近は日本でもソフトオープンという表現をよくするみたいなんだけど、どうなんだろうか?
どうも「プレオープンは内輪の人間(会員様とかそのお店に勤めてる人たちね)向け、ソフトオープンはローカルの人たち向け」で使い分けするみたいなんだけど、ワタシ、こっちでソフトオープンって単語を見たのは初めてだと思う。
いずれにせよ、この八百屋さんは引越しとはいえ休まず営業するってことだけはわかったw。どの道この期間は雇用主さんがいないから来ないと思うけどさ(買い物の必要がないから)。

ちょっと過去の記事とかmixiのふる~い日記読んでて思った。ワタシ、昔のほうが面白い記事書いてるわ...。最近なんか鋭さが欠けてる、文章に...。バンクーバーののんびりに感化されたのかしら??ま、それはそれでいいよね。
mixiの日記をこっちに移動させようかとも思ったんだけど、このブログ、「タイトルは漢字二文字」って決まってるから、無理だった...。mixiで日記書いてたころはあんまりこだわらず日常で発見したことを思ったまま書いてたから、タイトルが普通なんだよね。ということで断念。
ま、日記は切り替えれば読めるからいいか、とw。人様にはもう見せられないんだけどね、切り替えたままにはできないから。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-07-29 09:55 | 報告 | Comments(4)

完了

やっとやっとの思いでお部屋がお部屋らしくなった。
f0129786_1052457.jpg

ちなみにドアは閉まらないw。ベッドの角にひっかかっちゃうのだ。
奥の本棚は雇用主さんの資料ねw。ワタシが買い足したのは手前のシェルフ。IKEAのセール品$25w。いろいろ見て回ったけど、これならワタシのネグリンボックスを二つ並べて並べられるし、それなりに高さがある上、丈夫だったのだ。

f0129786_1052690.jpg

こっちは窓側。一番右はやっぱりIKEAの新製品でセールだった(と思う)$30のワゴンw。
でも、意外と↑のシェルフにモノがたくさん入っちゃったので、実は引き出し以外はモノが乗ってない(意味がない)
真ん中の本棚はもともとこの部屋にあったもの。中身だけ雇用主さんが出してくれたので使わせてもらっている。
左はやっぱりIKEAのセール品$8のサイドテーブル。激安w。下にはいってるかごが$15もしたのにねw。ちなみにやっぱりかごは空っぽだったりする。

f0129786_1052957.jpg

ベッドの足下側。コルクボードはあまりにもこっちを見つめてる写真が多かったのでPoohさんのタオルで半分以上隠してしまった(外してください、とは最後まで言えず...)。ちなみにドラえもんが乗ってる棚はベッド柵に乗ってるだけなのでちょっと危ないw。

f0129786_1053166.jpg

こっちは頭のほう。隙間に入ってる棚はWal-martで発見した幅6インチ(13センチくらいかな)のもので、本来はお手洗いに置くもの。ワタシはサイドテーブルを机としても使ってるのであんまりものを置きたくなくて、ほんとは壁にシェルフ棚を設置しようと思ったのだが、雇用主さんに言ったら「出て行くときにちゃんと穴塞いでペンキ塗り直してね」と言われたので面倒くさくて断念し、狭い隙間に入るものを探してたのだ。で、隙間にこの棚を入れて(これも足下の棚同様、半分浮いてるのよねw。ベッドで突っ張ってるから落ちないとは思うけど)、すでに購入してた棚を封も切らずにそのまま乗っけて使っているという...(ガラス板だけ取り出そうかと思ったのだが、後々ほかの細かい部品をなくしそうで怖くて開けられなかった...)。

f0129786_1053319.jpg

座布団っぽいが本来はいすに乗せるクッション。いろんなとこ見たんだけど、やっぱりいすにくくり付ける紐が付いてるものが多くて、wal-martで唯一紐じゃなくて、滑り止めで対応してたこの子に決定。$10だった。ちょっと見づらいけど、ベッドの下にベッドした収納が入ってて、そこには服だけじゃなく、帽子とか鞄まで入ってる。

ま、化粧品の類は全部バスルームのシンク下とトイレの上にある棚に詰め込んで、靴やハンガーにかけられる服はほとんどお隣の部屋のクローゼットなんだけどさ、
日本人らしく床生活になったのはいいんだけど、油断すると床にものを散らかしてしまうのよね、ワタシ...。
しかもこの部屋、雇用主さんの資料の本がたくさんあるから、雇用主さんだけじゃなくてアシスタントさんも出入りするのよね〜。散らかしてると恥ずかしい(←だからいつも片付けろって)。

これで一応落ち着けるかな...。とかいって今週末から別荘なんだけどさw。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-07-28 10:03 | 報告 | Comments(0)

前菜

日本で知り合ったお友達の知り合いと、久々にランチ。
ノースバンクーバーにあるRockfordというダイニング。

ワタシも彼女も、北米のどっか〜んな量のメインディッシュは食べきれないし、持って帰ってもしょうがないので、アパタイザーばっかりをオーダーw。
f0129786_12101774.jpg

奥がトマトベースのスープ(濃厚でおいしかった、アボガドのソースが乗ってるのだ)、左が手羽(お店オリジナルのスパイスで味付けしてあった)、右はガーリックトースト、そんで手前がハウスグリーンサラダ(このサラダ、干しぶどうやナッツが入ってて、ドレッシングが甘くて変わってた。でもおいしかった)。

f0129786_12102045.jpg

これは後から来た中華風のスパイシーイカからあげ。
f0129786_12102212.jpg

ワタシはしっかりデザートまで食べる(←おごってもらっておいてずうずうしい)。

ここのお茶は、このティーポットでサーブされる。
f0129786_13344194.jpg

このポット、変わっててカップの上に乗せると底からお茶が注がれるのだ。
大失敗!!このポット作ってる会社の名前が写真に入ってない...。ちくしょ〜また行かないと。名前で検索してyoutubeを貼ろうと思ってたのに...(←間抜け)。
ちなみにお茶はクランベリー風味の緑茶である。緑茶じゃなくてハーブティーみたいな感じかな。さわやかにおいしかった。

やっぱりこうやってちょっとずつたくさん食べるのがいいよな〜。
おいしかった〜。今度は飲みにいきたいな〜。ここ、北米や日本のだけじゃなく、韓国のビールとかも置いてあったんだよね。それも試してみたいな〜。
[PR]
by who54211 | 2011-07-27 05:07 | 報告 | Comments(0)

常識

前にも書いたけど、うちの雇用主さんは年齢も年齢なので、物忘れが激しく、そして文明の利器に弱い(その割にMacで仕事してるけどさ)。
先週の金曜日にクライアントさんが通っているデイケアから重大な連絡があったんだそうな。

金曜日、ワタシはお休みなので家には長居せず、とっとと出かけた(いると仕事してる気分になるからね)。
でも携帯は持ってるからなんか異常があれば電話してくるだろうと思ってた。

そしていきなり今朝
「あ、火曜日のデイケア、なくなったから。金曜に連絡があったの」
と簡単に言う。そういう大幅な予定変更は電話してほしかった...(言わなかったけど)。

あのね、ワタシはもう火曜にランチのお約束を取り付けてしまったのに??
悪いけど約束は守らせてもらうから。

それよりもいったいなぜデイケアが中止になったのか、その理由はもっとびっくりである。

「職員の大半が夏休み中で人手不足だから」

...日本じゃありえないよね。普通、かぶらないように休み取るよな...。
二人しか職員がいないので、21人の面倒は看れませんから、お家でなんとかなりませんか?と聞いてくるなんてワタシから見たら、責任放棄も甚だしい。利用料払ってると思うのだが...。

...これがカナダか。

でも、実習してたデイケアはちゃんと臨時職員(オンコールの職員さんがいて、正職員が休みになると代打で入ってくれる)がいたんだよね。どうやらうちのクライアントさんが通ってるデイケアにはそういう職員さんがいないらしい...。

ま、日曜月曜と丸一日働いてることと、ここんとこクライアントさん、夜ずっとぜいぜい言っててワタシも眠れてないのもあるので、火曜日は何が何でも12時にはあがらせてもらうけどね。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-07-26 07:16 | 仕事 | Comments(8)

理由

さて、杏さんにお約束したように、今日はどうして部屋を移ることになったのか、について。

本来は、フィリピーノのケアギバーさんは、ワタシが辞めた後に入ってくる予定だったのだ。
それが前のお勤め先から「子供も大きいし」ということで予想よりも早くそこから出なくてはいけなくなったのだ。
はっきりと覚えてないが、その話が出たのはかなり前のことである。

で、そのときの選択肢が「今使ってる書斎」か「通い」になる、ということだった。「部屋はそのまま」という選択肢はなかった。彼女の方が長く働く可能性が高いことと元々彼女のためにあつらえた部屋であり、バーちゃんの脅しがなかったら、ワタシは雇われることがなく、すんなり彼女が使っていたはずだからだ。

当時まだ彼氏とうまくいっていたので、ワタシは通わせてほしいとお願いした。
本来、通いというのは移民申請のうえではルール違反。
でも、結局フィリピーノの子がいない二日間は家に泊まり込む、ということで違反すれすれになる。
なのでフィリピーノの子が引っ越してくる前に、実はワタシのおおむねの荷物は元カレのところに持っていってしまっていたのだ。
だから書斎でもよくなったのだ、寝るだけだったから。

ところが一緒に暮らし始めて十日あまりで破局したため、部屋問題が勃発した。

同じ住み込みでもこれだと不公平だよな〜と思いつつ、別れてしまった以上、行くとこもないし...。そういう意味では助けてもらったことになるのだ。
ということで、もっと雇用主さんに頭が上がらなくなったワタシである...。

はい、今日も結局13時間働きましたとさ...。早くここから出たい...。お金貯める事だけに集中しよう。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-07-25 13:47 | 仕事 | Comments(2)

中毒

今日はリッチモンドでlive-in仲間のyokoさんとmikisann,mikiさんの「東方神起」お友達のmikaさんと飲茶。
f0129786_1483981.jpg


はい、すみません、I-phoneのカメラアプリ、いちいち保存しなくちゃいけないことにまだ慣れておらず、食べ物の写真が撮ったのに記録されておらず...。ちくしょ〜。
ちなみにお店は「Top Gun」というチェーン店。年会費$20を払ってメンバーシップカードを作り、さらに朝10時半までに食べ終わると40%OFFというすごいセールをやっているお店であるw。

...いやワタシたち、誰も持ってなかったし作らなかったけどね、カードw。

リッチモンドという土地のせいなのか、この割引サービスのせいなのか、お店は中国系の人たちで溢れてて、10時少し過ぎにお店に入ったワタシたちも30分待ち。
ここの飲茶、全体においしかったけど、一番の感動は杏仁豆腐!!写真がないのがほんとに残念なんだけど、スライムの形してて、杏仁の風味がきつくなく、ふんわり口で溶けるというもの...。4人全員一致で「これが一番のヒット」だった。

食べ終えてワタシは一人ダイソーをぶらつき、その足でまたIKEAに行き(まだ収納家具を探している)、時間があったので図書館へ。

で、図書館でネットをしようと思ってパソコンの前に座った。土曜だっていうのに結構混み合ってて、ワタシが座ったブースも4人がけだったのだが、ほかの3つは埋まっていた。

ワタシの斜め前にいるおっちゃんはず〜っと独り言をしゃべっていたのだ。最初のうちはヘッドフォンしてネットで音楽聞いてて気にしないようにしてたのだが、ひと作業終えてよく見ると、おっちゃん、どうみてもホームレス...。
耳が痛くなってきたので(ワタシはどうもイアフォンに耳の形が合ってないらしい)、しかたなく外すといやでもおっちゃんの言動が耳につく。

どうも麻薬がどうの、マリファナがどうの、と言っている。
そんで「俺にもこんな傷ができちまって...」とか言ってる。
パソコンの画面を見ながらなにか打ち込んでるんだけど、どう見てもでたらめにしかタイプ(やったらスペースキーとシフトキー押してるのだ)してない。そして突然立ち上がり、その階にある公衆電話で受話器を持ち上げ、話を始めるのだが、コインを入れてる様子もない。
やたらメモを書いてたのだが、その中身もちらっと見ると意味不明(単にアルファベッドと記号が並んでる)。

...おっちゃん、ラリってんな。
他人に暴力ふるったり話しかけたりしてないからまだいいけど。

...いや実は秘密諜報員なのかもしれない。














...んなわけないw。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-07-24 14:23 | 人間 | Comments(4)

指摘

昨日は恒例、月一度のCaregiverの集まりの日。
7月生まれのMaikoちゃんのお誕生日会。

ワタシは今までず〜っとず〜っと気になってて、一度絶対試してみたかった「Edible」のフルーツを持っていった。
f0129786_23144881.jpg

フルーツを花束みたいにデコレーションしてくれるのだ。
これ、ものすごく感動してくれたw。

f0129786_23172753.jpg

f0129786_23192027.jpg

maikoちゃんは甘いものが苦手、ということでMakoさんがチョイスしてくれたフローズンヨーグルトのアイスケーキ。これがまたさっぱりしてておいしかった!!

さて、今回のメイン写真を取り損ねたけど、なんと「指圧」だったのだ。
こっちの指圧の学校のディプロマをお持ちのtsutomuさんに一人一人30分しっかり押していただく、というもの。
しかも出張してきてくださったうえに、$20と激安!!

ワタシもしっかり癒してもらい、昨日は体が軽い軽い。

そしてきっぱりと言われた「運動不足ですね」。

...鍛えなきゃ。

ワタシ、写真取り損ねたんだけど、大のカナックスファンのMaikoちゃんの彼氏。リビングの一部は完全にカナックスで埋められてたw。壁はもちろん、割と大きめなエンターテイメントテーブルの上に並んでたフィギュアには正直ワタシも「え?これ、日本に持って帰るの?」と聞いてしまったほどであるw。笑いを誘うのが、maikoちゃんの彼氏、沖縄出身でバンクーバーに来るまでアイスホッケーどころか雪もみたことなかったんだそうなw。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-07-23 23:26 | 報告 | Comments(4)

隙間

狭いお部屋に移って荷物をどうにかこうにか収まりをつけようとがんばってて、気がついたことがある。

荷物を以前使っていた部屋から取り出したとき、ダンボールに7箱、スーツケースの大小、そしてでっかいスポーツバッグに荷物を詰め込んだ。

これだけの量を今まで使っていた部屋の面積も収納も半分しかないところにどうやったって入らないだろう、と思っていたのだが、突き詰めていくと、ワタシは空間をうまく使えていなかっただけのようである。

つまり、無駄なスペースが多かった、ということ。
大きさに合わせて、モノをつめる、ということができなかったのだ。
狭い部屋に移るとどうしても、詰め込まないと収まらない、という意識があって、自然と無駄にならないように心がけているらしい。

...最初からやれよ。

結局まだシェルフを買っておらず、部屋全体は片付いていないものの、それなりにスペースができた。
今まではデスクだったのだが、置くスペースがないので、ベッドサイドテーブルをちゃぶ台のように使うことにしたw。日本人でよかったw。座椅子がほしいかもしれない...。売ってるのかな~。あ、でも邪魔か...。やっぱりビーズクッションかな、使ってないときはベッドに投げとけばいいし。

考えてみれば日本ならこの広さの部屋って普通なんだよな(多分4畳半くらいだと思う)、いくら雇用主さんに本棚を占領されてるとはいえ。

まだまだ片付けないといけないのだが、なんとかなりそうにはなってきた。

...でも本音ははやいとこここ出たい...。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-07-23 05:45 | 人間 | Comments(2)