「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2012年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

役得

ファーストエイド、日本なら救急医療のことだっけ??
医療系の大学を出ているが、ワタシたちの年には、この救急医療のコースが急に閉講になってしまい、大学でファーストエイドを取ることができなかったんだよね、確か。
日本ではこのファーストエイドの資格、医療職種でも別に必須では無かったし、うちの母は持っていたけど保育士も確か義務ではなかったはずだが、カナダでは医療職種はもとより、保育所、託児所、コミュニティセンターなど、人と関わる仕事で怪我のリスクがある職場ではファーストエイドの修了証が必要であることが多い。
なので、職場でファーストエイドの講習会を開くことも多々あるのだ。実習で通ってた施設でもやってた。

で、ワタシはこのファーストエイド、実はコミュニティカレッジに通っていたときに習得している。
...のだが、これ、期限が3年なのだ。
切れちゃったのだよ、去年の10月に...。

すっかり忘れてた、というわけでもないのだが、コミカレで取ったところのコースの予定がネットでどうしても見ることができず、予約を取り損ねてる間にボランティア先のガールズガイドのほうでファーストエイドの講習会を開いてくれる、ということになったので、そんならそれまで待とう、今更また講習だったのであるw。

前回受けたところとは違う団体のファーストエイドだったのだが、ワタシ、てっきり請求された料金は既に補助が出てる(ガールズガイドではボランティアのトレーニングに補助金を出してくれる)と思っていたのだ。だって安かったんだもん。でも実は講習受講時にもらった請求書(ワタシたちはすでに小切手をガールズガイド宛に払ってあるので)をガールズガイドの地区財務管理をしてる人に渡すと、ユニット(週ごとに集まるグループ)につきファーストエイドについて$80までカバーしてくれるのだそうだ。キャンプやお泊まり会、外部へのお出かけなどでファーストエイドを持っているリーダーが必要なので、面倒を見てくれるらしい。

...ってことはワタシ、タダで受講!ラッキ〜(受講料が$76くらいだったから)。

まぁ一度受けたことのあるものだし、元々医療系の人間なので、正直ファーストエイドの中身そのものはよく知ってることなんだけど、ワタシ未だに

「もっと押して!!」

と心肺蘇生のときに言われる。どうもかがんだ状態では力が入らないのだ。立ってればもうちょっとがんばれるのにな〜。

ま、ファーストエイドの基本は、「状況チェック」「呼吸のチェック」「救急車を呼ぶ」「現場を離れない(ファーストエイドを始めるときは、最後まで責任を取ることが必要。取れる自信が無いときはやらないで救急車だけを呼ぶのが懸命)」なので、これができれば特に問題はないのだが、問題は修了証をもらうにはテストをパスしないといけない。
10人で受けて、一人だけかわいそうに落ちちゃった女の子は、違う地区のユニットに参加してる女の子だった。
う〜ん、そういうこともあるのね。

ワタシは無事に合格し
f0129786_84221100.jpg

ちゃんともらったw。

インストラクターのおにいちゃんが

「3年ぎりぎりに更新せず、早めに更新してね」

と言っていたが、この講習会は8時間、更新のための講習会は6時間。この2時間の違いはなんなのか、聞くの忘れたな...。また次もガールズガイドで講習やってくれると助かるのだがw。
ファーストエイドに関わらず、このボランティアのいいところは、子供だけでなく人と関わる仕事全般に必要なトレーニングを格安もしくは無料でやってくれるところである。
やり始めてよかったな〜とつくづく思う今日この頃。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-01-31 09:11 | 報告 | Comments(4)

女帝

f0129786_941572.jpg昨日はファーストエイドの講習会だった。
それについてはまた今度、ということで、今日はその後見に行った「Iron Lady (邦題:鉄の女の涙)」について。
ここ数年アカデミー賞のノミニー常連のメリル・ストリープがあのイギリス元首相、サッチャーさんを演じるというものである。

サッチャーさんといえば、ワタシが生まれた頃からずっと首相だったイメージが強いのだが、ワタシ、ほんとに世界史とか世界政治についてうといから、名前は知ってても、実際にどうしてこの人が鉄の女と呼ばれてるのかとか全然知らなかったのだ。

日本ではまだ公開前なので、詳細については明言を避けようと思うが、映画としても非常に良くできた作品だと個人的には思う。プロポーズのシーンと最後のシーン、ものすごい皮肉だと思ったが、印象的である。
そしてなによりもさすがのメリルの演技力である。

ちょっと調べたら、現在サッチャーさんは80歳を越えており、認知症が進んでいるとのことだった。
この映画がどこまで本人や家族の了承を得て、どこまで真実に忠実なのか分からないが、この映画の中のサッチャーさんが現在のサッチャーさんであるのであれば、さすがの鉄の女!と言いたいところである。

他のノミネート作品を見てないのでなんとも言えないが、やはりメリルはすごい!と思う。これで主演女優賞穫ってもおかしくないと思うな。
オススメの作品である。

...しかし講習会の後、時間つぶしのために映画を見たのだが、さすがに疲れた。
しかも週末だったからやたら混んでたし....。
雇用主さんが家でパーティーしてたから(オフとはいえ、人がいる時間に帰ると夕食に参加せざるを得ないので)時間をずらすために映画を見たのだが、正直しんどかった...。
あぁ、気兼ねせずにまっすぐ家に帰りたい...。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-01-30 13:25 | 趣味 | Comments(4)

技巧

近々日本に帰国して、その後LAでヨガのインストラクターのトレーニングを受けに行くために、バンクーバーからしばらく離れるMakoちゃんが

「ネイルのクーポン使えそうにないから、買い取ってもらっていい?」

お願いしてきたので、二つ返事をしたのはよいものの、いつ受け取るんだ?という話になり、

「金曜日の午後、chieちゃんとこでベイキングするから、よかったからそのときにでも」

ということになった。

でワタシは金曜日休みなので、ちゃんと約束した時間に間に合うように、バス停でバスを待つも、待てど暮らせどChieちゃんの家方向に向かうバスが来ない(怒)!!!

仕方ないのでちょっと離れてるところに止まるバスに乗り、15分遅れる。最近ほんとにこのバスのせいで遅刻ばかりだわ...。ちゃんと動いてよ、Translink!!!

15分遅れていったら、すでにchieちゃん、パン生地捏ね上げて一次発行まで終わってて、具を混ぜるだけの状態になっており(というかすでにchieちゃんは具を乗せていた)、楽しいパートだけを楽しんだワタシであるw。パンって捏ねるのが面倒なんだよね...。だからワタシ、きっとHBが手に入るまでは自家製パンとか今の家を出て行っても作らないと思うw。

しばらくするとオーブンからいいにおい♪
f0129786_10234841.jpg

じゃ~ん!!焼きたてパン!!

f0129786_10234993.jpg

ベーコンロールはこんなおしゃれな形で出てきた。さすがChieちゃん。

さて、ブログ友達のPちゃんがお子さんのためにアンパンマンを作っていたのだが、今回Chieちゃんも餡子を用意していたので、二人してアンパンマンを作ったのだが
f0129786_10235051.jpg

何?このできの差はw。

Twitterで一足早く写真をUPしたらGarciaさんに

「なんだ、この左のは...。コブトリ爺さんか?」

といわれてしまったワタシの作ったかわいそうなアンパンマン。
一番最初にワタシのおなかに収まったのはいうまでもないw。
えぇ、食べちゃえば同じ同じw。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家


More
[PR]
by who54211 | 2012-01-29 10:51 | 人間 | Comments(4)

混合

火曜日のお買い物が木曜日のアクティビティにクライアントさんが参加することになったので、木曜日へと変更。

...これがさ~、固定にしてくれればいいのに

「もう一回参加してみてから考える」

とかいう雇用主さん。
あの~ワタシにもプライベートライフというものがあるのだが...。
予定立たないんだが...。

...絶対caregiverはいうことを最終的に聞くと思ってやがんな、コンチクショウ。

で、そんなお買い物で、ウエストバンクーバーで唯一旧正月をお祝いしているのが中華系のスーパーマーケットと中華系の八百屋さん。
八百屋さんは飾り物をして、中国のお祝い音楽を流してるだけなのだが、スーパーのほうは

f0129786_51737.jpg

獅子はある(しかも休日にはちゃんと獅子舞してくれるらしい)わ、

f0129786_511178.jpg

願い事ツリーはあるわ(どうやら中国では七夕と新年に願い事をかけるらしい)、

f0129786_511593.jpg

太鼓まであるっていうw。

ちゃんと英語で

「旧正月にはこういうものが必要です」

という説明書きまで...。もちろんそれらはこのスーパーで購入可能w。

日本らしいお正月、というのをバンクーバーではあんまり見かけないけど、やはり人口が多い民族の行事はこうやって広まっていくんだわね。
数って大事なのかもしれない、と思う今日この頃。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-01-28 05:19 | 報告 | Comments(4)

不調

さて、昨日はレストランに行く前にTsutomuさんのところで指圧を受けて来た。

今月お誕生日、というTsutomuさんは、お誕生日記念で1時間$40の指圧サービスをしているのだ。
なので早速予約を取り、それをうちの雇用主さんの都合で変更しての指圧だったのだ。

とにかく12指腸潰瘍のせいで、右側の背中から腰にかけてがひどく痛いので、それを訴えたのだが、どこをどう間違ったのだか、左の首もものすごい凝っていたらしい。全然気がつかなかった。他が痛すぎてわかんなかったんだろうね〜。

背面をくまなく指圧してもらった上で、おなかの指圧をしてくれたのだが、これがまた胃に響く。
言っておくが、押しているのは胃ではなく、へそ周りのあたりなのだ。
なのに、胃に響く。

...そういえばおへその周りってツボがたくさんあったな〜。
f0129786_6402342.jpg


ついでにいうとおへその右下あたりを押されると右の下腹(押されてるところよりもさらに下)が痛い。

「卵巣がおかしいのかもしれない」

と、ちょっと思う今日この頃...。そういえば生理痛ってピルを飲み始めてからほとんどないが、時々右側だけ痛くなるんだよね。
しかしなんで全部右なんだろうか?背中も腰もそうだし、おなかも右かよ...。

そうこうしてるうちに1時間が終わり、体は軽くなった。

Tsutomuさんに聞いたら、やはり1ヶ月に一度は調整に来て欲しい、ということだったので、この$40のキャンペーンは、先着40名様で、リピートOK、先に予約して大丈夫という太っ腹なものだったこともあり、しっかり2、3月の予約をキャンペーン価格でお願いして来た。

余談だが、指圧の後のお食事で初めてあったnaokoさんも実はTsutomuさんのお客さんだったw。
そんな世間の狭い日系コミュニティである。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-01-27 06:51 | 人間 | Comments(2)

外食

お友達のYukiさんに誘われて「Dine Out Vancouver」に参加してるレストラン、Al Porto Ristoranteでゴハン。「みんなでおしゃれしてでかけよう」とyukiさんに言われていたので、この前セールの看板を見て、衝動買いした新しいドレスを着ていった。...雨だったけどねw。

このレストランはガスタウンのちょっと裏手にあるイタリアンレストランである。行って入り口で見知らぬ女性に声をかけられた。彼女もどうやらyukiさんの友達らしく、一緒にお店に入る。
Yukiさん、早々とすでに着席してたw。
とりあえずワタシ、yukiさん、入り口で出会ったnaomiさんで「ワイン頼もう」ということになり
f0129786_1552324.jpg

まずは白ワインから。
naokoさんとkeikoさんが到着してからオーダーをして、アパタイザーにワタシはトマトとモッツァレラのバルサミコ酢ソース。
f0129786_15521083.jpg

他の4人はそろって牛肉のカルパッチョ。なま肉だが気にしない気にしない。
f0129786_15521867.jpg

この時点で結構な量だった。
5人が5人してお酒が好きで、ワインボトル、軽く空いたw。

メインにワタシは豚肉のロースト。
f0129786_15521987.jpg

これはyukiさんが頼んだシーフードの串焼き。
f0129786_15522164.jpg

naokoさんとkeikoさんはチキンのパスタ添え。
f0129786_15522519.jpg

そしてnaomiさんはベジタブルパスタ。
f0129786_15522676.jpg


もう、ほんとにおなかいっぱいなのだが、デザートは別腹w。
その前に赤ワインをいただく。
f0129786_15522943.jpg


このレストランは、yukiさんがピックした4つのレストランのうちで5人とも1位か2位で投票していたらしい。
ワタシは基本的にデザートメニューだけを見てレストランを選んだのだが、4つのレストランのうち一つはなぜかデザートがなかったのだ。

「このDine Out自体、女性がほとんど利用するのに女心を分かってないよね」

と一同この点に関しては同意w。
で、デザートである。

ワタシとnaomiさんはフルーツブレッドプディング。
f0129786_15523157.jpg

ほかの3人はティラミス。
f0129786_15523322.jpg

どうやらここのティラミスは、くどくなくておいしかったらしい。
プディングもおいしかったが、ティラミスでも良かったかな...。バンクーバーではものすご〜く濃いティラミスにしか出会ったことがないので、避けたのだが、失敗だったw。

ワタシ以外の皆さんは、既婚者、もしくは婚約中の4人だった...。うらやましいかぎりだ。
でもおしゃべりは止まることを知らず、Yukiさんの旦那さんがお迎えに参上しなかったらそのまま延々としゃべっていたことだろうw。
...その後ワタシは夜勤してるわけなんだがw。すごいよね、なにこのギャップw。

あ〜たのしかった。またこうやってわいわいおいしくおしゃれして出かけたいな。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家


More
[PR]
by who54211 | 2012-01-26 16:20 | 報告 | Comments(2)

割引

カナダでは郵便局自体が建物として存在することは少なく、ほとんどの場合がどこかのお店の中の一部が郵便局となっていて、郵便業務をそのお店に委託していることがほとんどだ。
今日行った郵便局もそんなところで、季節を通り過ぎた商品をセール品として売っていたのだが
f0129786_13314163.jpg


...な〜んか微妙よね、このサンタ。
どうして帽子だけ赤くしたのか...。どうせなら全部チョコレート色にしておけば不自然じゃないのに...。
せめて服は赤くしようと思わなかったのだろうか??
このサンタさん、大量にセールされていた...w。ちょっと売れないよね。

今日は強風な上に雨がすごかったので、クライアントさんを連れてショッピングモールへ。
うちのクライアントさんは、車いすに乗っていてもどこかのお店にちょっと立ち寄って...ということは、クリスマスと誰かの誕生日がないとしない。
なので、ワタシが「あ、あれちょっとチェックしたい!」と思っても、いつも通り過ぎてしまうのである。
このショッピングモール、ワタシは自分の買い物ではほとんど利用しない(大体サイズがないので)ので、クライアントさんと来る時にチェックして、気になる物があるとまた一人で来る、ということが多い。

ほんで、今日はひとつ店舗が閉店の片付けしてて、商品が激安だった。
そのお店でワタシはサングラスを買ったのだ。それも半額になってた。
もう一つあってもいいな〜と思っていたので、仕事が終わってから駆けつけたら、

...残念、すでに梱包されて店内には無かった...。

タイミングって大事よね。
でも、
f0129786_13314650.jpg

こんなものを買った。これはその閉店したお店の隣にある大手の本屋さんのもの。ここの雑貨は面白い物が多いのだが、いかんせん結構なお値段がするので、人にプレゼントする時以外、セールになってないと買わないのだw。ほんで今回は大量にセールになってたので、買ってしまったw。
日記帳とカード、そしてドアノブにひっかけるオーガナイザー。

...ワタシ、いつも出かける時に「あ、鍵!」「あ、バスパス!!」ということが多いので、コイツに入れておけばいいだろうと思ったのだ。
全部で$10しなかったっていうw。お買い得だったなw。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-01-25 15:19 | 報告 | Comments(2)

月暦

GUNG HAY FAT CHOI!!

今日はチャイニーズニューイヤー、旧正月の元旦にあたる。
もちろん↑は中国語で「新年あけましておめでとう」を英語発音するとこうなる、というものであるw。

...ま、中国系移民が多いバンクーバーエリアといえども、まだまだ白人さんが多くてしかも高齢者の多いここウエストバンクーバーではまったくといっていいほど、なんにもイベントはないのだがw。

しかし不思議なのは、日本の年末年始の行事や準備って中国から渡来したはずなのに、なんで全然ちがうんだろうか?おせちの具材にしても、飾り付けにしても、全然ちがうよな〜。
ま、そこらへんが個性ってことでw。

で、今日の新聞の一面。
f0129786_8443069.jpg

新年早々、暗いニュースと一緒に新年のご挨拶ってなんだかな...。


*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

つくづくうちの雇用主さんの考えていることが分からない。

以前火曜日はクライアントさんがデイケアに行っていたので、クライアントさんが家にいない時間を使って、お買い物をしたりしていたのだが、デイケアに通うことができなくなったので、その代わりに雇用主さんが火曜日にクライアントさんを数時間看て、その間に買い物に行く、ということになった。

ところがだ、木曜日の午前中に行われるとあるアクティビティにクライアントさんは参加することになったんだそうな。それは一日ではなく半日なので、食事が無いから誤嚥の心配がない、ということで。
ほんで、そのアクティビティに雇用主さんもくっついていく、というのだ。

だからワタシは

「じゃ〜、ワタシのシフトをまるまる火曜と木曜入れ替えましょう。雇用主さんが週に二回クライアントさんを看るのはおかしいです」

と言ったのだが、それが理解できない。
ほんで言い出したのが、

「明日の火曜日、私は一時間だけ仕事するから、その時間をちょうだい。そんでいつも通りに上がって」

...だ〜か〜ら〜。
そんな意味不明なシフトだとCostcoに買い物に行く時に困るだろうが!!!!2時間かかるんじゃ〜。

声を大にして「○○!!」と叫びたいところだが、ぐっとこらえる毎日である。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-01-24 09:06 | 記事 | Comments(0)

久々

f0129786_823364.jpg

2ヶ月ぶりのフラワーアレンジメントの教室である。
ま、ワタシ個人はQueesberryというお花屋さんでもレッスンを受けたのだが、Akiko先生の教室は2ヶ月ぶり。
今月は春らしくチューリップとヒアシンス。実はこれ、どっちの花も茎が折れやすくて、刺すのが大変だったのだ。刺そうとするとバキっと言ってしまい、どんどん短くなる。特に葉っぱを刺すのが難しくて苦労してたら、隣で生け花をしてるYukaさんに

「枝に巻いてみたら?」

と、生け花の花材(生け花には常に枝が入るらしい)で切り取ってしまったものをくださった。
したら、うまく刺さったw。やってみるもんである。

そんなyukaさんの作品。
f0129786_823641.jpg

ユキヤナギがいい感じの背景になってる。

そして今月、プリザーブドフラワー組の皆さんは全員同じ物を作ってた。
f0129786_823895.jpg

並んでると商品のようだw。
同じ花材でも個性がやはり出るのが面白い。

Akiko先生の教室はアットホームだし、みんな違うものに取り組んでるので興味深い。なによりもレッスン料が両親的なのだ。うちから近いしねw。よく先生が働いてらっしゃるお花やさんで遭遇するw。
Queensberryのレッスンも1月はお休みだったのだが、2月から再開する、ということでお知らせが来てた。
それがまたどのコースも取りたい!!というものばかりなのだが、Akiko先生の教室に行く前に時間つぶしにモールをうろついてたら、セールをやってて、
f0129786_821738.jpg

...ついつい衝動買いw。あぁ、これ買わなかったらQueensberryのレッスン、いくつか行けたかもしれない...と思いつつ、どのコースを受けようか悩むのも楽し買ったりする。

Queenberryでは今月はバレンタイン用のboxデザイン、ミニブーケ、大人ブーケ、ローズブーケ、そしてスプリングアレンジの5つのパターンでレッスンをするということだ。ブーケは定番になる、ということなので、これはまた今度でもいいとして、バレンタインとスプリングアレンジ、受けたいな〜。

...お給料、出てから申し込もうw。
多分今年は確定申告で税金払うことになるだろうし。
あぁ、お金って貯まらないものなのねぇ...(ため息)。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-01-23 08:51 | 趣味 | Comments(0)

興奮

f0129786_2395948.jpg

...というわけでMacmillan Space Centreである。このメタリックなカニがシンボルw。
この日はレーザーショウ(ピンクフロイドなんかの音楽に合わせた光のショウ)が開催されるとあって、やったら混み合っていた。
でも無事にワタシの所属する49th Browniesのお仲間を発見する。

...ワタシ、未だに慣れないのだが、お父さんとかお母さんと一時とはいえバイバイするときに、ぎゅ〜っとハグをして、チュ〜をして、とそれが延々続く。
こういうスキンシップを日常として育っていないワタシにとっては未だに不思議な光景である。これ、うちの雇用主さん達も普通にするからねぇ...。
ただ、子供にとってはとてもストレートな愛情表現でいいと思う。子供を作る予定は全然ないが、万が一できたらワタシもそうしてあげたいと思う。

しばらく待った後、スペースセンターの職員さんが来て、お泊まり会の説明をしてくれた。
予定を聞いてびっくり。全行程が終わるのが11時過ぎ...。7〜8歳の子供に?と思ったが、まぁいいや。

最初はセンターの展示コーナーで遊ぶ。
f0129786_240061.jpg

これはロケットのエンジン。
f0129786_240165.jpg

宇宙飛行士のトレーニングマシンのデモ。足下が動き、目の前にたくさん点がある半球も回転する。宇宙酔いに対する訓練らしい。

f0129786_24021.jpg

これは世界に5つあるうちのひとつである、触れる月の石。ワタシはかなり大興奮だったが、さすが7〜8歳の女の子達にとってはただの石だったようであるw。
女の子に人気だったのが、「もし自分がエイリアンだったら?」というシミュレーション。写真を撮って、自分でこういう惑星で暮らしてたら、こういうエイリアンになる、と予測してくれるものだ。やっぱり実際に動かしたり変化の激しいもののほうがこれくらいの年頃の子にはいいんだわね。

そうこうしているうちに職員さんによる宇宙に関するレクチャーが始まる。
ワタシはここで驚愕の事実を知る。

「国際宇宙ステーションで、なぜ宇宙飛行士たちは浮いているのか?」

「無重力だから」と考えるのが普通なのだが、実は違うのだ。
国際宇宙ステーションだけでなく、人工衛星も軌道上にあるスペースシャトルもすべて同じなのだが、地球の軌道上にあるものというのは、ものすごいスピードで地球の周りを周回しているのだが、同時に地球の重力にずっと引っ張られている。
職員さんが使ったのがジェットコースター。ジェットコースターだけでなく、高いところから急激に降りてくる時、胃が浮くような感覚になる。あの状態がずっと続いているのだ。
つまり、軌道上を回っている物体は、ものすごいスピードで周回しつつ、ものすごいスピードで落下し続けているのだ。

...大人でも理解が難しかったこの説明、7〜8歳の女の子達は「とにかく無重力じゃないのね」ということだけは分かったらしいw。

その後プラネタリウムのあるシアターに移動。
イングリッシュベイを挟んでダウンタウンの夜景がきれい。
f0129786_24037.jpg


シアターの入り口付近で今日は宿泊することになった。
f0129786_240385.jpg

もう11時近いってのに、女の子達、げんきである。
f0129786_24036.jpg


レーザーショウが長引いて、ワタシたちのプラネタリウムショウが始まったのがなんと12時!!
f0129786_240442.jpg


f0129786_240495.jpg

これが、「ハロルド」くんと呼ばれるプラネタリウムのマシン。暗くなったので女の子達もさすがに睡魔に負けつつあるが、ワタシは堪能w。

そしてワタシにとってもいつもより遅めの就寝、12:30におやすみなさ〜い。

...そんでもって朝は7:30に起こされるw。
昨日のうちに作っておいたロケットを打ち上げるのだ。
f0129786_240594.jpg

さすがに7〜8歳の女の子だと大変な作業で、ワタシもちょっと手伝った。
f0129786_240632.jpg

日本でも一時流行したよな〜。職員さんのお話ではネットでキットが売ってるんだそうな。女の子たちも自分たちの力で打ち上げるこの作業が楽しかったらしく、「もう一回」と騒いでいた。
f0129786_240659.jpg

意外と飛ぶものだw。
f0129786_240736.jpg

これは職員さんが実験した水を入れて飛ばしたロケット。残念ながら圧をかけきる前に発射してしまい、失敗に終わったが、本来なら空気だけのロケットよりも飛ぶのだそうな。そうだよな〜、ワタシが日本でテレビで見てたのは水入れてた覚えがあるもん。

ま、そんなこんなで初めてのお泊まり会は大成功だったといえようw。
自分が楽しんだからね、なんと言っても。
それに女の子達も半分以上(11人/20人の参加率)参加してくれて、楽しそうだった。
こりゃ〜キャンプも楽しみ!



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家


More
[PR]
by who54211 | 2012-01-22 12:34 | 報告 | Comments(0)