タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2012年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

悪夢

実はここ数週間、夢見がずっと悪いのである。
恐怖にかき立てられるような夢ではなく、意地悪をされる夢を頻繁に見る。
しかも明け方に見るもんだから、ぐったり疲れて起きること多数。

加えて夜中に頻繁にトイレで起こされるようになり、ますますもってワタシの睡眠充足感は減っている。
大体なんでトイレで起きるのだ?しかも頻繁なのだ。ひどい日は一時間おきに11時に寝て3時まで繰り返すという...。

医者の予約は取ったが、「精神的なものでしょう」で片付けられそうだな...。

寝る前の水分摂取は控えている、というか基本的に9時以降は何も飲まないのだが...。

まぁこの問題は一応医者に任せるとして、夢見に関してはどうしたもんかと悩んだのだが、ある日、

「そうだ、ドリームキャッチャーを買いに行こう」

と思いついた。

ドリームキャッチャーといえばカナダのお土産の定番。でも日本ではドラマの影響で車に吊るしてる人が多いらしい。
でも本来は悪い夢を捕まえて、いい夢に変えて枕元へ届けてくれるというものなので、ベッドの上に吊るす物である。

お土産物屋さんが立ち並ぶガスタウンでいろいろ物色し、めっちゃ個性的なのを購入。
f0129786_11135983.jpg

以前、コミカレの授業で作り方を教わったのだが、自分で作った物は自分で使うべきではないんだそうな(しかも先住民の子がそう言うんだから説得力がある)。
だから買うことにしたのだが、どうせ買うなら自然な材料でできてる物がいいな〜と思ってこれにした。
大体市販されてるドリームキャッチャーは、サークルの部分は金属の輪っかがベースになってるのだ。
これは全部枝。
...ただ、時々折れて落ちてくるけどw。
ま、お値段もお手頃だったので許す。

そんでもっておとといから吊るしてるのだが、気のせいかあんまり変な夢で目覚めることはなかったな〜。
...トイレの問題はまだ続いてるけどw。
医者行かねば...。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-04-30 11:27 | 報告 | Comments(2)

脚長

カナダじゃなくても日本でも大体市販のパンツは丈が長過ぎるワタシである。
でも今回ちょっとショックだったのは、子供サイズで買ったパンツが、長かったことだ。
サイズ14、つまりこっちの子供だと14歳くらいの子供サイズのキャンプ用パンツが,長かった...。
サイズ12だと長さはちょうどよかったのだが、いかんせん太ももがパツパツで無理だったのだ。
ぎりぎりayakoさんが「裾上げやりますよ〜」と行ってくださったので、キャンプ直前にキャンプ用のパンツも含めて4本、裾上げをお願いした。
ついでにファスナーが壊れてたお気に入りのシマロンのパンツも直してもらうことに。

さて、ayakoさんも驚いていたのだが
f0129786_9213158.jpg

実はこのジーンズ3本=キャンプ用パンツなのである。

なにがってお値段が。
このジーンズ、イタリアのfoxyという結構なブランドのものらしいが、なんと1本$10だったのだw。
そしてキャンプ用パンツは子供用とはいえ、$33だったのである。
探せばあるもんだ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-04-29 09:36 | 報告 | Comments(0)

色々

f0129786_10385174.jpg

八重桜はこうやってぼんぼりみたいに咲いててかわいいなぁと思う。

雨が降ったり、晴れて見たり、春のバンクーバーはお天気が変わりやすい。
でももうダウンコートや真冬のコートはいらない気温になった。

そういえば日本はゴールデンウィークなんだよなぁ...。
まったくもって関係のないカナダであるw。当たり前だ。

キャンプから帰ってきてから、ちょっと体調が変だなぁと思ってたら、今週の頭あたりからのどの痛みと咳に悩まされてすっかり声が変になった。

おととい昨日と横になっていたら良くなっては来たんだが、いかんせん寝込みすぎて腰が痛い。

そして足の筋力の低下が....。坂道を昇ってるとつらいのである。
年齢ってこういうところで感じるのね。

Tsutomuさんのとこに明日臨時で行こうかなぁ(毎月一週目にお願いしてるのだが、腰がつらすぎる)。

とにかく動かなきゃ、と思いつつ、焦ってばっかりで前に進めていない今日この頃である。
こうやって思考を重ねる時期も必要かもしれない。

こうして春は過ぎて行くのかな...。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-04-28 11:05 | 報告 | Comments(0)

死闘

愛するカナックスはプレイオフで勝ち残ることはできなかったが、まだまだNHLは続いている。
今日はカナダで唯一残ったオタワの試合があった。
残念ながらオタワもファーストラウンドで敗退。う〜ん、次はどこを応援すべきか悩む...。
いっそのこと応援チームを作らないでおこうかなぁ...。

さて、広い国土を持つアメリカ、カナダの両国にチームのあるNHLは、他のメジャースポーツ同様、時差が生じるために、東の方で行われるゲームはバンクーバー時間では4時(現地では7時)開始となることがほとんどだ。
西のカンファレンスのゲームはおととい全部終了してしまったので、昨日今日は東のカンファレンスのプレイオフのみ行われていた。

で、今日の試合は
4pm(現地時間7pm)  オタワ・セネターズ VS ニューヨーク・レンジャーズ



ニュージャージー・デビルス  VS  フロリダ・パンサーズ

だった。
普通はこの2試合、同時進行する。
ところが、同じ時差帯にチームが存在するにも関わらず(4チームともニューヨーク時間)、ニュージャージーとフロリダの試合開始はなんと現地時間の夜8時半。

ホッケーの試合はインターミッションを含めておおむね2時間半。順調に試合が終わったとしても試合終了時間は現地で夜11時という遅い時間帯になる。

NHLのプレイオフでは、60分のレギュレーションで試合が決まらなかった場合、15分のインターミッションを入れて、20分の延長戦に入る。ゴールデンゴール形式なので先制したほうが勝ちとなる。
...のだが、もし20分で決まらなかったら、延々と延長戦を繰り返すことになるのだ。

確かワタシがバンクーバーに来たばかりのころ、カナックスが延長戦を3回やったことがあった記憶がある...。

で、他のメジャースポーツ同様、延長戦開始が現地時間の深夜0時を過ぎたら、翌日に繰り越しとなる(たしか)。

遅い時間に始まったニュージャージーとフロリダの試合、最終ピリオドまでニュージャージーが圧勝してて、このまま終わるか?と思ってたのに、あれよあれよと同点。
結局延長戦に入ったのだが...。

延長戦開始が現地で深夜零時を回る数分前...。
今日やるのか?と思ってたら、今日そのまま延長戦に入った。

結果、ニュージャージーの新人くんがゴールを決めて、試合終了となった。

さて、なぜ今日の試合は変な時間に始まったのか。
それはホッケーがカナダの国民的スポーツで、この両方の試合を見たい、という視聴者に考慮したとしか思えない。
時間帯的には少しかぶってはいるものの、オタワの試合が終わってからでも充分にニュージャージーとフロリダの試合を楽しめるだけの余裕を持たせたのだと思う。

...もちろん、カナダのチームが優先なので、オタワの試合が先(というか通常時間)に始まったわけだw。
多分、西のカンファレンスの試合が残ってたら、こういうことはしなかったのだろうけど、たまたま残ったのが両試合とも東だったからな〜。

ニュージャージーとフロリダの選手にとってはいい迷惑だよなw。
東西のファーストラウンドが無事終了したので明日からはセカンドラウンドに入る。
どこが勝ち抜いて行くんだろうか?楽しみだわ。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-04-27 13:47 | 趣味 | Comments(0)

関係

解雇された今もゴミ出しと買い物はワタシの担当である。
...居候だからね。
早くオープンワーク来ないかなぁ...。

さて、ウエストバンクーバーは、指定されたゴミ箱というものがなく、各家で思い思いにゴミ箱を買ってゴミをだす。バンクーバーやバーナビーは指定されたゴミ箱があって、蓋は完全に本体にくっついているのだが、ワタシのとこでは蓋が外れるものを使っている。
うちは急勾配のドライブウェイを下ってゴミをメインストリートまで出しに行くのだ。もちろんゴミ収集が終わったらゴミ箱を家に戻さないと行けない。
うちは、おとなりさんとドライブウェイをシェアしているので、お子さんを学校に送った帰りにお隣さんがよくうちのゴミ箱を一緒に持ってきてくれるのだが
f0129786_532975.jpg

なぜか、いつも蓋だけ置き去りにされている。
蓋に気がつかないのか、それとも蓋を拾うのが面倒なのかは謎である。

たまたま見かけた車なのだが、
f0129786_532387.jpg

ちょっと写真が小さくて分かりづらいのだが、サイフォン式コーヒーのお店の車である。
不思議に思ったのが

「Tokyo・Ambleside(ウエストバンクーバーにあるエリア)・Lynn Cannyon(ノースバンクーバーにあるエリア)・Dundarave(ウエストバンクーバーにあるエリア、うちの近所)」

とある。

お店の名前がはっきりしなかったので、ググれなかったのだが、tokyoだけやけに離れてるよなぁ...。
すごくそこが気になる。

もう一枚、これはとある中華系のスーパーにて。
f0129786_532790.jpg

ぱっと見て「カエル」だとおもったのだが、豚の鼻がある。
ケーキのタイトルには「pig」とあり、漢字の「豚」の文字もある。
でもどうみても二種類の動物が混ざってるようにしか見えない。
これはミスかそれとも作為的にやってるのか??

写真を撮ってたらカウンターの中の店員に「どれがいりますか?」と聞かれてあわてて逃げたワタシであるw。
このケーキを買って謎を追求すべきだったか??

ま、どっちにしろおもいっきり着色料の色なので食べたくはないのだがw。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-04-26 08:45 | 関心 | Comments(0)

金銭

タイルはりの合間を塗って(乾くのに時間がかかるのでね)、月曜日の昨日はサービスカナダ(日本で言うハローワーク)に失業保険の申請に行ってきた。

カナダの失業保険は、過去8ヶ月のお給料の55%が支給されるのだが、そこから税金だのなんだのとさっ引かれるので、手元に入るのはおそらく40〜45%と言ったところだろう。
でももらえないと生活できない!
なんせ就職活動すらできない今、ワタシにとっては命綱である。

本来雇用主は、解雇を言い渡す時点でrecord of Employment(就業証明)を出すのが義務なのだが、うちの雇用主さん、くれたのはなんと4月18日。ワタシの最終就労日は4月12日。本来なら3月30日の時点でこのROEと最後の給料を支払う義務があるらしい。
ROEがないと失業保険を申請できないのでずっと待っていたのだ。

そしたらオフィサーに

「ROEが紙(いまは電子書類でもOKらしい)だから、データベースに入るまで失業保険は支給されない」

と言われた。

「大体3〜4週間かかると思ってて」

....が〜ん!!!
1ヶ月、どうやって生活しろと???

一応移民申請中でしかも現在のワークが雇用主限定であり、新しい雇用主を探してもまたLMOからやり直しで半年はかかるらしいと経緯を説明したら

「じゃぁ、この書類を別部門の役所に持っていって交渉してみて。ちなみにそこの役所は前もって予約して行ってね」

と親切なアドバイス。

で、言われた通りオンラインで予約をしようとそのウェブサイトにアクセスしたものの、

「一体どこにあるんだ?コンタクトインフォメーションは???」

で、合えなく挫折。
風邪で声が死んでるので電話をするのもしんどくてさらに挫折。

しかし、だがしかし!!
そんなワタシのもとへも朗報が!!

ワタシが申請する一ヶ月前に申請したお友達のSatomiちゃんにオープンワークが届いたという!!

これはつまり、あと一ヶ月したらワタシのところにもオープンワークが来る可能性が大。
というか来てくれないと困る!!!

ということで4月末にもう一度オンラインでチェックしてプロセスを確認してまだアップデートされてなかった今度は移民局に電話をしようと決めた。
明日はあの役所にも電話せねば...。

結構な経済的サバイバル生活を送る今日この頃である。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-04-25 13:43 | 報告 | Comments(4)

技術

ワタシの職業。

その一:理学療法士
その二:ケアギバー

その二つを考慮しても、どうがんばってもこれはワタシの仕事ではないのだが、
f0129786_7465029.jpg

昨日今日のお仕事の目玉は、タイル張り。
この家で暮らしてると薪割りだの家具設置だの日々DIYスキルが向上していく。無駄にw。
素人なので一応youtubeを見て、使う材料の説明もじっくり読んで落ち度の無いように適度に勉強もした。
...ただ、二度ともうこんなことはしないだろうと思うけど。
案の定、拭き取り作業が終わってないのを見て雇用主さんが

「拭き取って」

と言ってきたが、

「説明書に『目地を塗って10分後にスポンジで拭き取ったら、細かいのは2時間後に布で拭き取れ』って書いてあるので、それまで待ってるんです」

と説明しておいた。
おそらく彼女が前にやったときは、そこまで待たず、しかも古い目地をきちんと取らなかったから、すぐに割れてきたんだろうよ。(今回補修したのは彼女が過去に修復した、と言った場所である)
専門家の知識を入れておくことは大事なのだよw。

ほんで現在の様子。
f0129786_915202.jpg


思ってた以上にきれいに仕上がってよかった。
後は丸一日完全に乾かして終了である。

こんなしちめんどくさい作業をしてたのだが、ワタシは実は昨日からのどをやられていて、しんどいのだ。
咳をするとのどがひりひり痛い。咳が止まらない、ということはなくたまに咳をするとのどに響くのである。
カナダののど飴はメントールの強いものが多くて、のどが完全にやられたときにはワタシには刺激が強すぎる。
日本にいたときは「はちみつ100%」の飴をよく舐めていたのだが、
f0129786_828464.jpg

こののど飴は、普通に飴としておいしい。
ミックスベリーとチェリーとはちみつの三種類。チェリーはまだ試してない。

...だが、ここにきて寒気とかだるさとかが出てきたので本格的に風邪のようだ。
風邪薬も一緒に買ってきた。早く治そう。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-04-24 11:18 | 仕事 | Comments(2)

日々

バンクーバーエリアにはすでに2軒Ikeaが存在するのだが、さらにもう1店舗オープンするらしい。
なのででっかい宣伝用の看板が街の至る所に存在する。

ちなみにこれがよく見かける看板。
f0129786_247383.jpg

そしてこれは、時間限定の看板。
f0129786_247494.jpg

...めっちゃ金かけてんな、IKEA...。
ちなみにこの目の前にいるじーちゃん、看板の一部になってる人間に

「なんのためにこんなとこに立ってるんだ?」

という誰しもが疑問に思う質問を投げかけ

「IKEAの新店舗オープンの際に先着千名までは25%offが受けられるから、『人』そのものがクーポンなんです」

という懇切かつ丁寧な解答をもらっていたw。

これ、世界中の他の店舗がオープンするときにもやってるんだろうか??

さて、バンクーバーといえば、合法ではないが、マリファナ大国でもある。
カナダでは医療用の大麻は合法だが、オランダのように嗜好品として公にたしなむことはできない。
...が、そこらへんで手に入る。

写真は大麻合法に関するデモの模様。
f0129786_247572.jpg

確かこの集会、毎年やるんだよなぁ...。
カナダのメープルが大麻の葉っぱになってるのがなんか哀しい。

経済的観念と犯罪的観念から言えば、合法にすると政府にお金が入ってくるし、大麻取引をしているマフィアの横行を防ぐことができるようではあるが、体にいいものではないと個人的には思っている。
合法化してもおそらくタバコやお酒のようにやる人はやるし、やらない人はやらないんだろうけど、これだけの人が支援してると考えると合法化するとすごいことになりそうだなぁ。

...合法化してもワタシはやらない。
絶対やらない。

*=*=*=*=*=*=*=*
愛するカナックスは、今年はプレイオフのファーストステージで姿を消すことになった。
あぁ今年のホッケーシーズンは9月までまたお預け...。長いなぁ。

ということで残りのプレイオフはオタワを応援しようと思う。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-04-23 12:17 | 関心 | Comments(4)

結着

金曜日の朝、歯医者さんに行ったのだ。
高校生の頃に治療してもらった歯のほとんどが再治療が必要で、そのうちの一本は、いつもやってもらってるonlayという治療法ができない(つまり元々の歯が小さすぎて対応できない)ということで、そこだけはクラウンをかぶせることになった。

このクラウン、日本と違ってカナダでは大体セラミックである。
...高いんだけど。
今回も$926だってさ。
...ワタシ、失業中+就職活動できない+失業保険の申請がまだ終わってない=極貧なんだけど。

で、無事に削り終わって元々かぶってた金属を外したら、思いのほか中でまた虫歯が進行していたらしく、さらに削る削る。

ほんで仮の歯をくっつけてもらった。
onlayの場合は、歯医者さんでその場で歯を作るマシンがあるので、その日だけで治療が終わるのだが、クラウンの場合は歯科技工士さんに注文をしないといけないんだそうだ。
だから治療は2回に渡り、仮の歯をくっつけて歯が出来上がるのを待つわけだ。

「ガムとかくっつく物、あと固い物は避けてくださいね。万が一週末(歯医者さんお休みなので)に外れたら歯磨き粉でくっつけてください」

と言われた。そんなんでくっつくのか?と疑問に思ったのだが、まぁ大丈夫だろう、と家に帰った。

実は麻酔のせいか、頭が痛くなったので寝た方がいいと思ったのだ。

で、朝作っておいた(ほんとはお弁当にしようと思ってた)ジャムサンドを食べてたら、口の中に違和感...。

「げ!!取れた!!!」

ジャムサンドごときで取れるってどういうことだ?と思ったが、まだ歯医者は開いてるはずなので電話。

「戻ってこい」

というので,仕方なくまた出かける。

歯医者で、今度は「万が一また取れたら、これでくっつけてください」と簡易セメントを渡された。
今回は朝使ったのと違うセメントで固めてくれたらしいが...。

...夜、歯磨きしてたら取れた(←接着力弱すぎ)...。
仕方ないので渡されたセメントでまたくっつける。

...が、翌日昼ご飯を食べてたら(しかもスープ)、取れた。

よほどワタシの歯とセメントの相性が悪いらしい。

ほんとは仮の歯をつけてないとだめなんだろうけど、もうこれだけぽろぽろ取れるんじゃ、飲み込むのが怖いので今は外したままになっている。

実は過去に、この仮の歯を飲み込んだことがあるのだ。

あれは忘れもしない高校生のころだった。
多感な思春期にも関わらず、前歯を刺し歯にする必要があり、神経を抜き、歯を極限まで削り取って仮の歯を差し込んでもらった。
ほんでランチタイムにクルミかなにかが乗ったパンを食べていた。
知らない間に歯が取れていたらしい。なんかやけに固いクルミだな〜と思いつつ、噛み砕いて飲み込んだ。
その後、口の中に何か違和感...。

「やべ、取れた...。しかも飲んじゃった...」

歯医者さんに行ったら

「取れた歯は?」
と、当然聞かれ、

「飲んじゃいました」
というのが恥ずかしかったのか

「流しちゃいました」

と言った記憶がある。

ジェルネイルといい、歯のセメントといい、どうやらくっつける系の物とは合わないらしい。
いいんだか悪いんだか...。
とにかくまた月曜日に歯医者に行かねば...。
面倒だな。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-04-22 09:11 | 愚痴 | Comments(0)

盛大

キャンプ=キャンプファイアーなワタシなのだが、よく考えると自分で火を起こして、というのはやったことがない。
今回も実はやらなかったw。
なぜなら
f0129786_1058619.jpg

彼女達がやってくれたからw。
彼女達はパスファインダーと呼ばれる年齢層。いわゆるティーンネイジャーたちで、今回、8つのユニットが同じキャンプサイトに宿泊してたのだが、そのうちの3つのユニットがこの年齢層。12歳から14歳の日本で言えば中学生である。
f0129786_1058752.jpg

日がだいぶ延びたカナダ。確かこのとき8時近かったはずなんだが、まだ明るい。でも
f0129786_1058720.jpg

だいぶ日が落ちると、こうして炎がきれいに見えた。
ちなみに真ん中にいる人たちが来てるのはガールガイドポンチョで、クレストと呼ばれるワッペンをくっつけて収集するのが主な目的だが、キャンプでは防寒具としても役に立つ。
キャンプファイヤーといえば、歌なんだけど、ワタシ、キャンプの歌って「遠き山に日は落ちて」「今日の日はさようなら」くらいしか知らない(しかも日本語だけ)。でも次から次から各ユニットから出てくるキャンプお約束の歌。ほとんどがアクションもあって女の子達は盛り上がってた。

...が、ワタシは着いていけずw。ひたすらカメラマンに徹したのだった。来年はyoutubeで勉強してから行こう。

さて女の子たちもワタシたちも
f0129786_1058821.jpg

こういう2段ベッドで寝ていた。ラッキーなことにこのコテージにはマットレスが付いてたので割と快適。しかもリーダーのベッドは普通のベッドよりも幅広だったので快適だった。

f0129786_1058954.jpg

最終日の朝はみんなで大掃除。
ワタシの担当はモップがけだった。この選択、絶対来年はしない...。ひどい筋肉痛になった...。

盛り上がったキャンプ。来年も楽しみだな〜。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-04-21 11:43 | 報告 | Comments(0)