タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2012年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

落差

かなり前にセカンドハンズのお店で見かけて気になってた複製画。
f0129786_10423910.jpg

もの言いたげなホッキョクグマさんの瞳に一目ぼれしたのだが、値段を聞くのが怖くて最初は躊躇してたのだが、聞いたら驚きの

「$5」

・・・もう運命としか言いようがない。即決現金払いであるw。
こういうキャンパスへの複製画は北米では額には入れずにそのまま飾る家が多いのだが、ワタシはもうほれちゃったものの弱さから絶対額に入れてあげようと思っていたのだ。

で、ご近所の額縁屋さんへお持込。
f0129786_10423891.jpg

素敵な渋めの金で額を作ってくださったのだが・・・聞いて驚くそのお値段$124也。

いいの、一生モノにするつもりの絵だからw。

f0129786_10424098.jpg

ほんで、現在こんなかんじで飾ってあるのだ。
かなり大きいので、存在感たっぷり。買って良かったし、ちゃんと額に入れてよかった。

・・・どうでもいいが、日本では白熊と呼ばれることの多いこのくまさん、英語では「Polar Bear(ホッキョクグマ)」と呼ばれるのがふつうである。
この絵を買ったときに、そのお店の常連(というか多分店長さんのお友達)に「マニトバに行くと会えるよ」と散々言われた。いや会いに行くつもりは今のところないけどw。
そういえば、むかしESLで一緒だった友達がそのマニトバのチャーチルまで白熊に会いに行ってたな~。
カナダから出られない今、そういうツアーもありかもしれないw。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-08-30 11:47 | 報告 | Comments(0)

長居

夏休み中のMaikoちゃんとMakoちゃんに誘われて飲茶へ行ってきた月曜日。
f0129786_1333664.jpg

(多少食い散らかした後だが気にしないw)
Cambieと59thにあるフラミンゴ、というお店。ここは注文書に書き込み式ではなく、ワゴンで店員さんが点心を運んできて好きなものを取る、というスタイル。だから店員さんも勝手に中国語で説明するし、ワタシたちも日本語で「あれ」「これ」と頼むw。
飲茶って一人ではいけないから、あれもこれも欲張ってすっごいしっかり食べた。12時半ごろ入ってその後4時過ぎまでそこに居座ったワタシたち。しまいに店員さん、掃除はじめちゃったんだけど、にこやかに「Thank you!!」とお見送りされて恐縮するワタシたち・・・。ご迷惑おかけしてすんません。

その後は場所を変えてバスに乗りつつ感じのよさそうなカフェ「Rocky Mountain Flatbread」にたまたま入った。レストランを出たら日差しが強くなって暑くなってきたので
f0129786_1333877.jpg

3人ともレモネード。しかもだな、張り切ってテラス席にいたのだが、あまりの直射日光の暑さに断念し店内へ移動したにもかかわらず、差し込む西日に3人とも「暑い」を連呼する・・・。日本に比べたらなんてことないんだろうけど、バンクーバーの生活が長くなるとだめなのである。
f0129786_1333916.jpg

そして散々飲茶を食べたにもかかわらずチーズケーキ(これがまた絶品だった!!!!)
f0129786_13331149.jpg

このお店は日曜と月曜に子供にピザ作りを体験させてあげるというイベントをやっていて、ワタシたちがいる間にも何人かの子供たちがピザ作りに挑戦してた。$7ならいいよなぁ・・・。
f0129786_13331243.jpg

石釜ではないけど、かなり本格的なピザオーブンで焼いてくれるピザは
f0129786_13331386.jpg

薄いクラストの生地でこれまたおいしかった。しかもだな、この生地はグルテンフリーの生地、つまり小麦粉で作ってない生地だったにも関わらず、おいしかったのだ。Makoちゃんはあんまり大量の小麦粉を食べるとおなかが痛くなっちゃうので、グルテンフリーにしたのだが、大体グルテンフリーの生地っておいしくないところが多いのに、ここのピザはほんとに当たり!!具材もオーガニック野菜中心で濃厚!!!

チェーン店、ということだが、いやいや、お手ごろ価格でこのおいしさ、この楽しさたっぷりならドンドン展開して!!と応援したくなるお店である。

・・・というかお気づきだと思うが、そう、飲茶ランチの後、お茶だけのつもりでこのカフェに入り、しっかり晩御飯まで食べたワタシたちだったのであるw。

女が3人集まるとやっぱり話のねたが尽きないw。かしましい月曜の午後w。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村

More
[PR]
by who54211 | 2012-08-29 14:03 | 報告 | Comments(0)

充実

最近は家と職場の往復が多かったワタシ。そして休日になると引きこもっていたのだが・・・。
この前の土曜日は活発に動いていた。
f0129786_1471696.jpg

まずは地元のファーマーズマーケットでガールガイドのPR活動。
女の子に「参加しませんか?」ももちろんしてたのだが、ワタシたちのほんとの狙いは大人のボランティアリーダーの募集である。
ワタシたちのディストリクトは割りとリーダーが充足してるほうだが、それでもやっぱりいくつかのユニットはぎりぎりの人数で、実はワタシのユニットもそのひとつ。
うれしくも数人「リーダーに興味がある」という学生さんらしき人がいて、リーフレットとともに「とにかく連絡してくださいね」とお願いしてまわる。
参加してくれるといいな~。

その後は、live-inのお友達のSatomiちゃんとSatomiちゃんの彼氏のEdwinにお招きされて、BBQへ。
f0129786_1471855.jpg

え?ほんとに??な厚さのポークとか
f0129786_1471998.jpg

Satomiちゃん手作りの激ウマつくねとか
f0129786_1472117.jpg

もちろんデザートももりだくさんだったわけで、満腹満足なBBQ。
いつも思うのだが、Satomiちゃんの彼氏は太っ腹である。もちろんワタシたちもいろいろ持ちよったけど、桁違いのお肉を用意してくれていた。ごちそうさま、Edwin。

さて、SatomiちゃんとEdwinはサルサを通じて知り合ったカップルで、この日もサルサ仲間がたくさん来てた。もちろんそうなったら食後は
f0129786_1472225.jpg

華麗なステップで踊るに決まっている。

ワタシたちはEdwinとSatomiちゃんの華麗なダンスをしっかり見てから家路へ着いたのだった。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村

More
[PR]
by who54211 | 2012-08-28 14:29 | 人間 | Comments(0)

意欲

引越ししてからちょっとご無沙汰してたScrap Artsでイベントがあって、久しぶりにSharleyのところへ遊びに行った。この日のイベントは、Scrap Artsでクラスを担当するデザイナーさんたちがブースを持って、サンプルを無料で作らせてくれる、というものだ。
f0129786_144636.jpg

一番右のブレスレット、ほんとは2~3センチだけ作る、というものだったのだが、デザイナーさんが「いいわよ」と言ったので完成させたらSharleyに後で「あら、クラスの料金発生するわよ」と冗談を言われたw。普通の人は2~3センチであきらめるのだそうなw。
このほかにもピンクの花はシェービングクリームで染色したり、いろんな技を見せてくれるデザイナーさんたち。ひとつのブースだけお邪魔できなかったのだが、十分堪能した上、またやっぱりクラスを取りたくなったので、その場で3つレッスンを予約。もうすでにクリスマスのクラスが9月から始まるのだ。楽しみ~。

f0129786_14471.jpg

そして今日、Queensberryでフラワーアレンジメントのレッスン。
夏らしい涼しげなカクテルグラスと夏の花をふんだんに使ったアレンジ。
ほんとは360度どこから見ても大丈夫なようにアレンジを作るべきなんだけど、ワタシは自分の部屋に置くことしか考えてなかったので、3方向向けのアレンジw。テーブルセンターでもよかったんだけど、お花は基本的にテーブルの端に置くようにしてるのだ。ひまわりも表裏がはっきりしてるからこれでいいのw。

Queensberryは夏、ウエディングで忙しく、あんまりレッスンがなかったのだ。まだウエディングのお仕事が10月まで詰まっている、ということで秋もあんまりレッスンないかも・・・というのが残念。8月はあきこ先生のクラスも先生が帰国なさっててなかったから、アレンジかなり久しぶり。
引っ越して少し落ち着いてから必ず部屋に花を飾るようにしてるワタシである。近所の花屋と仲良くなりつつある今日この頃w。

さて、明日は忙しい金曜日。がんばろ~っと。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-08-24 14:25 | 趣味 | Comments(0)

眼前

今日はベビーシッターの日だった。
いつもどおりの時間に行ったら、お父さんが「うちのが寝込んでるから、多分上の子は降りてこない」という。
・・・ま、それでお母さんがいいならいいんだけど。っていうかワタシは赤ちゃんだけのほうが楽だからうれしいが??
っていうかお母さん、だいじょうぶか?と一瞬思ったが、お父さんのほうが「とっとと連れ出して」的なことを言ったので、お言葉通り、赤ちゃんと犬を久々に(最近は上の子が自転車に乗るので犬は置いてけぼりが多い)連れて、近所の公園へ。

9時前から遊んでたらそら~疲れるだろう、11時ごろに寝入り、その後1時近くまで起きなかった。

お昼ごはんを食べさせたら上の子が降りてきたのだが、パジャマのままだったし、お母さんが「あの子も吐いたのよ」と言ってたので、また赤ちゃんだけを連れて出かける(家にいると上の子がどっちにしろあかちゃんを巻き込むので)。

で、いつもならお母さんが仕事から帰ってくる2時半過ぎには仕事が終わるのだが、今日はお母さん寝込んでるし、お父さんも今日から仕事場が若干離れたところになったので、まぁ遅くなるだろうなとは思っていたのだが・・・。

あまりにも赤ちゃんがビーチではしゃぎすぎて砂だらけになったので、お風呂に入れてたら上の子が「私も入る」とやってきた。偶然にもこれがよかった。

・・・お父さん帰ってきたの7時過ぎだったのである。
この家の晩御飯は6時前のことがほとんどなのだ。
5時半を過ぎた時点で「これは絶対戻ってこない」と確信したので、朝お父さんが準備してた鶏肉をオーブンに入れて、マッシュポテトを作って、上の子に食べさせる(赤ちゃんはさすがに疲れてて6時過ぎには寝に入ってた)。
病気のお母さんがご飯作って、お風呂入れて、歯磨きさせて、着替えさせて寝かしつけるのは不可能だ、と判断し、ご飯を食べてうつらうつらし始めた上の子をせかして着替えさせ、歯磨きもさせて寝るだけにしてお母さんに預ける。この準備の時間の間に赤ちゃんも起きたので、続けて着替えと歯磨き。この時点でお父さんかえって来る時間不明だったのだ。

やっとお父さん帰ってきたのだが、どうもろれつが回ってない。

お母さん激怒「あんた、飲んでるの!!!!」

実はこの夫婦、この手の喧嘩がしょっちゅうなのだ。子供の前で平然とかなり激しいバトルを繰り広げる(手はあげないけど、口論がすごい)。
教育上どうなのか?と疑問に思う。
うちの両親も一時期仲が悪かったことがあって(原因はいまだに知らないんだけど、なんだったんだろう??)、中学高校のころはワタシ、本気で結婚なんてするもんじゃないと考えてた時期がある(←だから今も結婚できないのかもしれない)。
赤ちゃんともうすぐ4歳の女の子なんだけど、両親の口論が始まると二人とも静かになるからやっぱりなんか感じてるんだろうね。
まぁ喧嘩するほど仲がいいともいうけど、夫婦喧嘩は犬も食わないからなぁ・・・。
f0129786_12544673.jpg

この人はこの家の飼い犬シーザーさん。きっと彼はこういうやり取りを子供ができる前から聞き続けてるのだろう。非常に賢くおとなしい人である。彼がドウ思ってるのか一度聞いて見たいもんである。

さて、木曜日には仲良くしててくれるといいな。






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村

More
[PR]
by who54211 | 2012-08-22 13:09 | 人間 | Comments(0)

臀部

それは土曜日の出来事。
この日も仕事だったワタシは、クライアントさんを連れて検査ラボへ。
採血を終えたクライアントさんが車椅子の向きを変えるときにそれは起こった。
車椅子をよけるために検査台の端をお尻をスライドするようにして移動してたら、なんか痛い。

クライアントさんの家に戻って、トイレで確認してみると

人生初、お尻にとげが刺さっていた。
しかも抜けない。皮膚の下にもっこりと爪楊枝半分くらいのものが触れるのに、抜けない。
さらに取り出そうと躍起になってたら奥へ奥へともぐりこんでる感じがする・・・。

これはいかん・・・・。あきらめた。
いいのだ、ちょうど月曜日(今日)医者に行く予定だったから、まだ痛かったら抜いてもらおう、と思っていた。

で、その日はもらったスパイスラムを飲みながら、いつの間にやら寝ていた(なんかやらかしてないか?と部屋と電話とパソコンを見たが、特に何もやらかしてはなくほっとしたw)。

だがしかし、翌日日曜日にまたしてもお尻に悲劇が・・・・。

「え?血??」

普通にお通じがあった後、出血。
生理ではない=ぢ??

そうなの?
どうなの?
ググッたら「ちゃんと医者に行って診察してもらえ」とある。

・・・月曜日に予約しておいてよかった。
そしてここで考えるもともとなんのつもりで予約したんだったっけか?

・・・・・・今日行っても思い出せなかったw。

ワタシの主治医は男性だが、もう子宮頸がんとか乳がんとかの検査で隅々まで見られてるのでなんの恥じらいもなく(すこしは恥らったほうがいいのかなぁ?こういうときって。大体医療機関にいると、目の前にいる患者さんは人間だけど、異性としては見ないからなぁ、よほど好みでない限りは個人的には)お尻をさらけ出せるワタシである。

まずは腹部の触診なのだが、毎回言われるのだ

「便秘?」
「毎日お通じありますけど??」

そんなにおなか張ってるのか?ワタシ・・・。

ほんでもってお尻のほうはというと

「軽いぢみたいだから、とりあえず座薬入れといてね。やっぱり便が硬いからとにかく水分と繊維質をもっと積極的に取りなさい」

f0129786_12191967.jpg

ということでまたこれを飲むことにした。これは廉価品だが北米ではポピュラーな繊維ドリンク「メタムーセル」というもの。

「でも家族暦があるから40過ぎたら念のために大腸カメラね」

とまた念を押されたワタシである。ワタシのおばは直腸がんが肺へ転移しそれが原因で亡くなっているのだ。

ぢといえば、うちの父親、その昔ぢで手術をしたことがあった。
そんで思い出したのだ、うちの父親も毎日お通じのある人だった。
つまり、出てるか出てないかではなくて便の質もお尻には大事ってことなのね。

で、最後にとげを抜いてもらうことになったのだが・・・。

「抜けないねぇ。あんまり痛むようならまた来て」

・・・あんた、簡単に言うけど、予約簡単に取れないのよ~~~~(このクリニックほかのお医者さんは割りと予約取りやすいのだが、ワタシの主治医は1週間以上待たされるのが当たり前なのだ)。

災難続きのワタシのお尻に幸いがありますように。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村

More
[PR]
by who54211 | 2012-08-21 13:01 | 報告 | Comments(0)

時期

まだ熱波の続くバンクーバーである。
といっても日本に比べたら暑くはないはずなんだけど、今日はさすがに日向にいるとじっとしてても汗がどわーっと出てくる陽気。こういう日に限ってハンカチを忘れた間抜けなワタシである。

さて、金曜日、8月のみ朝パーソナルケアの仕事、午後ハウスキーピングの仕事とフル稼働のワタシである。
正直かなりしんどいうえに、パーソナルケアのクライアントさん、ワタシが無理をしてスケジュール調整してるにもかかわらず、毎回毎回行くたび何かしら前回(月曜日)の文句を言ってくるので、正直げんなりである。なんかここまで毎回文句言われ続けると、この人ワタシを解雇したいんだろうか?とも思う今日この頃・・・。

どうでもいいが、この人は家で精神科医として患者さんを診ているのだが、この家には冷房設備がない。猫を飼っていて、患者さんが来る時間帯は猫がリビングルームに入ってこないように台所のドアを閉めるのだが、台所から勝手口につながっていて、そこを開けた上でリビングの窓を開けると風が通って涼しくなるので、きっと午後は相当暑いんだろうな、と思う。

逆にハウスキーピングとベビーシッターの家には冷房設備がある。
ここ数年、バンクーバーの一般家庭でも冷房設備を付ける家が増えてきた。日本で生まれ育ったワタシには「なんで??」と思うのだが、暑いんだろうね、カナディアン。
汗だくだくでハウスキーピングの家に入ったら、思わぬ涼しさに「いや~すずしいっすね」とお母さんに言ったら

「私、むかしは冷房のことでよくだんなと討論になったんだけど、夏に妊娠末期を一度経験したらもう耐えられなくなって討論にならなくなったの」

はい、彼女は現在も妊娠中である。
そういえば、ベビーシッターで見てるおねえちゃんも8月末の誕生日だ。

これで思い出した、昔一緒に働いてた看護師さんは2児の母だったのだが、二人とも6月生まれだった。

「冬の寒い時期に帯をしめて、暑くなる前に産むから産後が楽なの」

と言ってたっけ??

そしてさらに思い出すと、我が家には冷房が相当早い時期から入ってた。ワタシが物心付いたころにはすでにあった。(ついでにいうと実家には乾燥機も生まれたときからあったという珍しい家である)
ちなみに姉は10月生まれである。

・・・妙に納得w。

さて、日本と違ってカナダでは家に冷房が備え付け、というのはオフィスビル以外ではほとんどなく、一般家庭では取り外し可能なものがほとんどである。つまり秋になったら仕舞うというものだ。家がでっかい割にはそういうものは仕舞うのねw。逆に暖房器具は備え付け。不思議だわ。

熱波、といってもバンクーバーの熱波は続いて2週間、やっぱり冷房要らないと思うワタシである。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-08-18 14:18 | 人間 | Comments(0)

具材

日本の夏ほどではないものの、現在熱波が来ているバンクーバー。ここ数日気温が30度を超えていて、暑い・・・。日差しが強いせいか、じりじりと日焼けしてるのを感じる毎日。でも子供たちは外で遊びたがるという・・・。家でのんびりしよ~よ~とも思うが、思いっきり動いてくれた後は寝てしまうのでそのほうが楽なのかもしれない、とも思う。

さて、ワタシが現在暮らしているのはいわゆるベースメントスイートと呼ばれる形式のレンタルスペースである。
通常ベースメント(地下)は、窓があっても大きくないから、メインフロアに比べると涼しいのだが・・・。

ワタシの部屋は、暑くはないが、絶対に涼しくはない、と思う。以前ベースメント生活してたときは、熱波が来ようがなんだろうが、部屋ではおりものが必要だったし、お風呂に入る前後には暖房が必要だったくらいである。
逆に言えば冬、そこまで冷えこまない(しかも部屋とお風呂場にちゃんと別コントロールのヒーターが付いてる)ということでもあり、それは助かるかなぁ・・・。

でも暑いせいなのか、シーツが合わないせいなのか、眠りが浅い=胃が荒れるのである。
そんなときは
f0129786_13233539.jpg

五臓六腑に染み渡る味噌汁に限る。

といってもだし入り味噌の手抜き味噌汁なんだけど、それでもやっぱり胃にやさしい。
味噌汁って日本で作ってたときは豆腐、油揚げ、わかめ、サトイモ、ナスなんかが我が家の定番だったと思うのだが、バンクーバーでは豆腐以外は簡単に手に入らない。ナスはあるけどでかいのだ。あぶらあげ、わかめ、その他の食材はアジア系のスーパーにいかないと手に入らない(なぜか味噌は近所のスーパーで売ってるのに)。

というわけで毎回わかめ(乾燥わかめなので簡単になくならない)とねぎ(万能ねぎみたいのは普通に手に入るので)ばっかりになっている。
それでも味噌汁と白いご飯があれば夕食はそれで大丈夫な安上がりな日本人であるw。

なんかいい味噌汁の具、ないかなぁ???

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-08-16 13:53 | 人間 | Comments(2)

名曲

さて、日本ではオリンピックだとか世界選手権だとかのたびに、毎回各局こぞって人気アーティストにテーマソングなるものを作ってもらうというのが定番になって久しい(しかしこれいつからなんだろうね?)。

で、カナダではどうなのかな~と思っていたのだが、バンクーバーオリンピックのときに、オリンピックの放送権はカナダ国内の放送局ではスポーツ局2局とCTVとよばれる普通のテレビ局の3局ですべての競技を網羅する、という放送形態を取っている。で、各局独自のテーマソング、というものはなく、全部同じテーマソングだった。
ちなみにこれがそのテーマソング「I Believe」。モントリオール出身の当時17歳の女の子が歌い上げている。バンクーバーの名所を映してるきれいなプロモーションビデオである。



こうなるとロンドン五輪ではどうなるんだろうか?と思っていたのだが・・・。

・・・実はこの同じ局が違うバージョン(違う歌手)で流れていたw。
使いまわしかよ??


なんかこうなると気になるのが北京とかシドニーとかアテネのときはドウだったんだろう?ということなんだが・・・。
う~ん、当時カナダにいた人、知ってたら教えて欲しいものだ。

とりあえず、2年後のソチではどうなるかな~と興味津々のワタシである。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-08-14 14:01 | 関心 | Comments(0)

和風

どうでもいいんだけど、チームカナダ女子の体操のユニホームは
f0129786_13553847.png


メープルリーフが梅の花にしか見えない、日本人のワタシである。

さて、17日間に及ぶロンドンオリンピックも今日で終了。閉会式はこれまた華やかで面白かった。
個人的にはもっと違うアーティストもいるだろうに・・・とも思ったが、これはこれでいいかなと。
今回はメダルの数としては強いアメリカが戻ってきた感じだけど、陸上はボルトに全部おいしいところを持っていかれた感じかしら?フェルペスももう引退だろうし、陸上も有名どころは次のリオまで現役続行できるかどうか微妙な年齢だよなぁ・・・。
同じことは日本の選手にも言える。世代交代ってなかなか難しいよなぁ。

オリンピックは終わったが、次はパラリンピックである。カナダではパラリンピックもきちんと放送されるからありがたい。今回はオリンピアンでパラリンピアンでもある、南アフリカの選手に注目かな。彼は閉会式で旗手を勤めていた。

・・・ただ、ワタシ、まだオリンピックの録画見終わってないんだよね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-08-13 14:01 | 関心 | Comments(0)