タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2012年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

長年

金曜日はお掃除の仕事の日である。
前々から思っていたのだが、ここの家のお父さんは、相当なオタクだと思う。日ごろ生活ベースに使っているメインフロアでは

「あ~音響にこだわってるのね」

というスピーカーとかホームシアターセットがあり、部屋着に来ているシャツがめっちゃロッケンローラーな上、無類の骸骨好き(←Garciaさんと同類=オタク)なのである。
だがしかし、彼の本性はベースメントの仕事部屋と思われる部屋の掃除をしていて発揮された。

部屋中いたるところに限定品と思われるアメコミグッズ、映画グッズ、ロックミュージシャングッズ・・・。
DVD、CDはもちろん、VHSやカセットテープ、レコードにいたるまである。
・・・だがしかし、散らかっているのだがw。
それだけじゃなくて、ほんとにグッズに至っては人形とかぬいぐるみとかまであるから、相当のコレクターでもあるとみた!
しかもだな、漫画を描いていた(いるのかな?今も)らしく、道具も勢ぞろい。トーン製造のためのマシンまであった・・・。

ここまで揃えてるにも関わらず、整理されていないのだがw。
これ、ほんとに宝の持ち腐れ・・・。今使ってるんだろうか??

子供部屋にたくさんあるレゴもきっとお父さんの趣味に違いない(だって中世のお城とか船とか4歳児は理解できんだろ?きっとそのうちスターウォーズになるに違いないと踏んでいる)。
ユダヤ教はロックとオタクには寛大らしいw。

で、そんなお父さんから唐突な質問。

「これらの名前、わかる?」
f0129786_14112247.jpg


右のはうっすら「グレートマジンガー」の文字が読めるが、左のはさっぱり。あちらこちらを見ても「フジテレビ」としか書いてない。

「こっち(グレートマジンガー)は兄ので、左のは自分のなんだけど、足らないパーツを頼む(っていうか売ってるのに驚いたんだけど)のに名前がわからないと頼めないんだよね」

という。

「これ、ワタシより少し上の世代のアニメなんで、ちょっと調べてみますね」

と言って、ツイッターとFBで質問してみる。
おそらく同い年と思われる二人から返答。
ツイッターにGarciaさんから「左はガイキング、右はグレートマジンガー」
FBにTsutomuさんから同様のお答え。

Tsutomuさんいわく、この2体、かなりのレアものらしい。

しかしだな、いったいこれらを彼はどうやって手に入れたんだろうか?
ご幼少のみぎりからオタクだった、というわけではないんだろうけど、日本からのお土産かなんかだったんだろうか?
まぁ、いいや、来週名前を教えてあげることにしよう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
href="http://lifestyle.blogmura.com/iju/">にほんブログ村

More
[PR]
by who54211 | 2012-09-29 14:29 | 人間 | Comments(0)

成長

さて、夏休み中お休みだったガールガイドの活動も今週から再開。
うちのユニットはスタートが遅くて、親御さんから「いつ?」という質問がかなりあったんだそうなw。すんません、学校と同時に開始は無理なのだ、人手不足で。

で、Mixiでもつぶやいたのだが、その今年最初のミーティングへ行く途中、去年参加してた女の子にばったり遭遇。彼女はお父さんと庭でお茶をしてて、ワタシがそこへ通りかかったのだが、最初

「あれ?似てるけど・・・なんか違う??」

と思って躊躇してたのだが、じっと見てるのに気が付いて女の子のほうから声を掛けてきた。

今年、うちのユニットは脅威の24人。大人のレギュラーリーダーが3人なので、ぎりぎり体制なのだ。
彼女はレジスターに出遅れて、今年は不参加になってしまったうちのひとり。
ちょっとだけ話をしたのだが、背もずいぶん伸びて、表情もすっかり大人っぽくなってびびりまくるワタシ。
たかが3ヶ月の間に急成長する小学2年生・・・恐るべしである。

毎日のように見てる子守先の子供の身体的な成長はあんまり気が付かないもんなのだが、能力的な成長にびっくりすることもある。

まずはうちの4歳児。
3歳11ヶ月まで、自転車は補助輪なしで乗れなかった・・・のだが、4歳目前にして急に乗れるようになる。
というか、ワタシ自分が4歳で自転車に乗れてたかどうか自信がない。小学校に入るまでには乗れてたと思うんだけど、4歳って早くないか??彼女は相当運動神経がいいんだと思う。恵まれてるんだわね。

そして赤ちゃん。
7,8月、なにが大変だったかと言うと、天気がいいのはいいのだが、公園に連れ出すときに、おねえちゃんのレベルに合わせると赤ちゃんをワタシが抱えあげなきゃいけない上に滑り台とかは一緒に滑らないとだめだったのだ。で、赤ちゃんに合わせるとお姉ちゃんは退屈。
9月に入って午前中だけおねえちゃんがプレスクールに行くようになったので、赤ちゃんのレベルの公園にばっかり連れて行っていたのだが、この前たまたま海岸近くの公園(3歳から4歳児向き)に連れて行ったら、びっくり。

・・・一人で、滑り台のはしごに上れるようになってた。
そして以前は「はんど~」と言って手を貸せ!と言ってたつり橋も一人で渡れるようになってた。
なにより驚いたのが一人で滑れなかった急勾配の滑り台を一人で滑ってきた!

いつのまに・・・。
・・・っていうかこっちの公園で一人でこうやって遊んでくれるならこっちに連れてくるようにしよう。そしたら午後は別の公園にいける(今まで午前も午後も同じ公園で遊ばせてたのだ。赤ちゃんレベルの公園はテニスコートもあるから、そこでキックボードの練習をさせたり、おねえちゃんは勝手に自転車に乗っててくれるのだ。

やれやれちょっとバラエティができた。

・・・って言っても雨が始まったら意味ないんだけどねw。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
href="http://lifestyle.blogmura.com/iju/">にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-09-27 14:20 | 仕事 | Comments(0)

婚活

・・・日本人は本当にこういう略称考えるが好きだよなぁ、と思う。
英語にもないことはないけど、基本的には書き文字の略称(特に若者の間で)が多いと思う。口語では略すというよりも単語同士がくっついて聞き取りにくくなるだけなんだよね。

・・・がしかし、アラサーと呼ばれる世代に入って早数年。
ワタシ、結婚願望はあんまりないのだが、シングルでありたいと思ってるわけではないんだよね。
どうもたくましく見えるらしくよく勘違いされるんだが、人並みにちゃんと恋人は欲しいわけである。
いなくても生きていけるけど、いたらもっと楽しくなりそうだよなぁ、人生・・・。

この前ぐるポンを見てたら(もちろんバンクーバーのね)、「スピードデート半額!」っていうのがあって、ちょっとやってみようかと思ったが、スピードデートって5分で判断しなきゃいけないわけで、それは無理だ・・・、とすんでのところでドルをどぶへ捨てずに済んだw。

ワタシ、前回の彼氏との経験から、男性に関しては自分の直感は信じてはいけない、ということを身にしみて勉強させられたので、第一印象勝負のスピードデート向きではないのだ。

で、周りに薦められているのが「E-Harmony」である。
これ、ものすご~~~~~~くこっちでコマーシャルしてるのだが、ものすご~~~~~~~~~~~~~~く長いチェック項目があって、それを全部いちいち埋めないとマッチングをしてくれない、というシステムである。
逆にいうとその大量のチェック項目を全部やり遂げることのできる根気のある人とめぐり合えるということでもあり、それだけ真剣に考えてる人間が参加してる、という証拠でもあるのだが・・・。

いまいち、その大量のチェック項目を読み通す気になれないワタシ・・・。
英語だから、というのもあるのだが、それ以上に

「これをほんとに男性も読んでるのか?」

という点で疑惑。
まぁアジア人ならまだしも、こっちの人があんな大量の項目ちゃんと読んで真剣に答えてるのか?
激しく疑問である。なんたってレイジーなイメージが強いからなぁ・・・。

でも、お友達のなかにはこれでちゃんと見つけた!っていうこもいるしなぁ・・・。

・・・そうやって悩んで結局やらないワタシである。
やるべきなのか?
そうなのか?

・・・そのうちやりそうな気がする、秋の夜長・・・。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
href="http://lifestyle.blogmura.com/iju/">にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-09-26 13:27 | 人間 | Comments(6)

近所

ウエストバンクーバーで暮らしてたときには「あれしよう」「これしよう」とは全然思わなかったのだが、引っ越して、落ち着いてきたら欲が出てきたのは、便利なところに来たからだ、と思う。
1ブロック以内にスーパーがあって、自転車で5分以内にCurvesがある。というのももちろんなんだが、お手ごろ価格のネイルサロンが1ブロック以内にあったり、酒屋さんも同じ距離にある。セカンドハンズのお店も5ブロック以内にごろごろしてるのだ。そうなると必要もないのに散策に出たりもする。

9月も後半になったっていうのに天気もいいしね。

で、この前Bikramヨガに行った時には

「月に一回でいいかなぁ」

と思っていたのだが、Makoちゃんにうちから一番近いホットヨガのスタジオのヨガはBikramほど暑くないし、ポージングも厳しくない、ということだったのでちょっと余裕があった今日、参加してみた。

温度そのものはやっぱりじっとしてても汗が出るくらいなので、暑かったのだが、ポーズは確かにBikramよりもがんばらなくていい、と言う感想である。Bikramはインストラクターに「もっと!もっと!!!」とかなり発破を掛けられるのだが、このMokshaはそういう激励はなく、「とにかくできる範囲でいいからどうぞ」と言う感じ。Bikramを終えた後はかなり衰弱した感じだったのだが、それはなく「あ~いい汗かいた!」という感じで終わったので、これに気をよくしたワタシは

「これなら毎日でも行けるかも・・・」

と思ってしまったわけである。
とにかく1ブロック内にあるので、終わったらそのまま家に帰ってお風呂に入れるのも大きい。
もちろんスタジオにシャワーもあるのだが、ワタシ、お風呂用具持って行くのが面倒なのである。バスタブないしね、普通のヨガスタジオには。
なので初めてだった今日もそのまんまヨガウェアで家に戻りお風呂に入ったというw。

ヨガに限らずだが、スポーツもいろいろ種類があるので、やっぱり相性があるんだと思う。ワタシはあんまりBikramには向いてなかったけどMokshaはいけそうな気がしたのだ。とにかく短時間で気が付いたらどっさり汗をかくのと、気が付かないうちにものすごくストレッチをしてるという点でホットヨガはからだにはよさそうである。取り合えず一ヶ月続けてから今後のことは考えよう。

しかしだな、前回のBikram以来、ワタシ、右の股関節が調子が悪いのだ。
どうやら坐骨神経痛が出てきたらしく、今日も股関節を深く曲げるポーズで案の定右足がしびれてきた。

・・・これ、治らないんだよね。
いったいなにゆえヨガで坐骨神経痛になったんだか・・・。
あんまり痛くなったらまた病院だろうか・・・。面倒くさいな。っていうかからだにいいことやっててなんで悪化するんだか、その理由を教えて欲しいもんだ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
href="http://lifestyle.blogmura.com/iju/">にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-09-21 14:18 | 人間 | Comments(0)

代替

もう9月には入ると「カナダには2つの季節しかない、夏とホッケーだ!」のホッケーシーズン突入!と言ってもおかしくはないのだが・・・。
今年はそれはなく、「夏と雨」となりそうである。

NHLのコミッショナーと選手会の交渉が決裂し、選手はストライキに入った。
トレーニングキャンプは行われず、プレシーズンゲームもない。
現時点ではフルシーズンのストライキになるかどうかは定かではないのだが、2004シーズンを考えるとそうなるだろうなぁ、というのがおおむねの予想。
ストライキに入りそう・・・という時点で2004年のストライキを経験してるベテラン勢は次々にヨーロッパリーグと契約、ロシア出身の選手も帰国してロシアリーグに参加するようである。

・・・この冬の楽しみが・・・ない。
ホッケーのないカナダなんて、カナダじゃない!
そんなカナダじゃないカナダから出られないのに、ワタシ!!
NHLのばかー!!!!!

と文句を言ってもストライクに入っちゃったしなぁ・・・。

でも、よく考えるとホッケーの試合を見ている2時間半が丸々空く、ということになる。その時間を有効に使えないだろうか?
2時間半・・・Yoga行けるな。カード作りなら5枚は作れる。本なら文庫本は軽く読めるだろうし、英語の勉強(やらないと思うけどw)とか、PTのライセンスのプロセスとか(これはやらねばいけないのだが・・・)。お料理教室に通うっていうのもいいかも。

しかしホッケーがないとなると、パブやバーの売り上げは減るだろうなぁ。スポーツグッズのお店の売り上げにも影響しそうだし、試合を行う予定だった会場で働くスタッフとか、チーム関係のスタッフとかのお給料にも影響するよなぁ・・・。
影響どころか死活問題の人だって出てくるだろうに・・・。

さて、ワタシは何しようかなぁ??

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
href="http://lifestyle.blogmura.com/iju/">にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-09-20 12:58 | 関心 | Comments(0)

比較

f0129786_1255738.jpg

こーんな雰囲気にもなる自分の部屋でなにをしてるのかと言えば・・・

「ビールの飲み比べ」であるw。平日の昼間からしかも一人でw。暗い!!
Curvesに行って、Zumba踊っていい汗かいたからビール♪と思って買いに行ったのが運のつき。
ワタシはラガーよりも黒ビール派なのだが、そのうちの2種類、選べなかったのだ。
一つ目は
f0129786_1255894.jpg

もう、この写真に釘付け。普通にそそいでこうなるなら・・・と思い描く。

二つ目は
f0129786_126114.jpg

オーガニックという言葉にやられる。そういえばオーガニックの赤ワインは悪酔いしにくいのである。こうなるとビールはどうなの?と疑問がw(言い訳)。
しかもこの二つ、値段も6瓶で5セント違いw。

で、結局2種類ともお買い上げ。酒屋のにーちゃんに「へぇ~~」|(ほかの客には何にも言ってなかったのにいきなり『What's up?』と言われた)という顔をされながら(女性でビールを買い込むのはカナダでも珍しいらしい)、それでも買うワタシ。
f0129786_126239.jpg

これは写真でほれ込んだほう。写真に負けないくらいきめ細かいあわ立ち。
味は・・・というと、数年前、バレンタインのときにしゃれで買った「チョコレートビール」みたいな味。まずくはないけど、おいしくもない。というかビールっぽくない。ビールだと思わずに飲めばおいしいかもしれない。なんというか、おつまみを選ぶお酒だと思う。

f0129786_126473.jpg

これがオーガニックのほう。1つ目に比べるとビールの味である。あわ立ちも悪くないし、癖もなくてぐいぐいいける感じ。食べ合わせも選ばないから、次に買うならこっちかなぁと思う。

ワタシが黒ビールが好きなのは、そのくせの強さゆえではあるのだが、さすがにチョコレートコーヒーはビールとして認められなかった。好きな人は好きなんだろうけど、最初の一杯としては無理である。

そしてこうなると普通のラガーが飲みたくなったりする、飲んだ暮れの夜であるw。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
href="http://lifestyle.blogmura.com/iju/">にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-09-19 13:22 | 趣味 | Comments(0)

新年

・・・つっても一般的にではない、もちろんw。

たびたびこのブログにも登場するお掃除先のお宅のことである。
ユダヤ教では9月17日の今日がお正月に当たるのだそうな。といってもそれを知ったのも先週の金曜日だがw。

実は先週お掃除に行ったときに「来週(つまり今週)の火曜日は空いてる?」と聞かれたのだ。
「火曜日は無理です」と言ったところ、「じゃぁ月曜日でいいから掃除に来て欲しい」ということになった。

・・・はじめたばっかりの太極拳、2回目にして休むワタシw。食っていくには働かねばね。

今月からパーソナルケアの仕事が減った(ま、減ってくれてうれしいんだけどさ。本心はw)ので、こういう追加のお仕事はありがたいのである。

ワタシは身の回りのユダヤ教徒がこの家族しかいないので、見るもの聞くもの初めてのことばっかりである。

お正月の特別食はともかくだな、何よりも驚いたのは

「お正月の最中は電気を含むあらゆる『点ける』作業をしてはいけない」

というルールである。
最初にお父さんに
「掃除するときにコンロの火を消してもいいけど、必ず火を点けておいて」
と言われた。へ~、火をおこすのはだめなんだね~くらいに思っていたのだが、その後、何気なくトイレの掃除の後、トイレの電気を消しておいたらお母さんに

「うちのだんな、うるさいから、悪いけど、トイレの電気、点けといてもらえる?」

ええ??電気もかい??とここでかなり衝撃を受けた。
不思議なのはユダヤ教徒でないワタシは家の中とはいえ、その作業はおこなってもいい、という矛盾であるw。
まぁ、お母さんいわく同じユダヤ教徒でも徹底してやる家庭は少ないらしい。ここの家はお父さんがかなり敬虔な信徒のようである。

で、帰り際、子供部屋の足元ランプをつけ、メインランプは消してくれ、と頼まれた。

そういえば、あれだけコンピューターや携帯に依存してる夫婦なのに、今日は揃いも揃って本読んでた(もともと読書家で何千冊と本がある家ではあるのだが)なぁ・・・。徹底してるのね。電話もだめなのか~。

そしてすごいのが、それをちゃんと守る子供である。いつもは「テレビー」とか言ってるのだが、今日はその言葉は出ず。徹底してる。

ユースワーカーの勉強をしてるときに、「宗教熱心な家庭は結びつきが深い」というようなことを教わった気がする。宗教心がどうこう、というよりも、家族みんなで同じことをしてる、ということが大事なんだと思う。たとえばそれは日本の大晦日にみんなで紅白歌合戦を見るとか、ひな祭りとかこいのぼりとか七五三とか、家族総出の行事にみんなが参加することが大切なんだと思う。

最近はやっとこの一家の子供たちもワタシがいることに慣れてきたらしく、帰りに手を振ってくれるようになった。いまだに一番小さい子(多分ベビーシッターのあかちゃんと同じくらいの年)は近づいていくと逃げるがw。別になにもしてないのになぜ逃げるのかはいまだなぞであるw。

しかしバンクーバーに住んでるとお正月が何度もあるなぁ・・・。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
href="http://lifestyle.blogmura.com/iju/">にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-09-18 14:43 | 関心 | Comments(2)

善悪

さて、今日はベビーシッターの日だった。
もう、最近、家にお父さんがいることとかわかってるので、家にいると泣けば助けてくれると思ってる子供二人・・・。今日に至っては体調を崩したお母さんもいたから、2重に苦労である。

赤ちゃんのほうは最近「プリーズ」と「ソーリー」を頻繁に使えば許してもらえると思ってる節もあり、使い方が若干間違ってるのを修正している最中である。おねえちゃんはあんまり「ソーリー」と言わないのだが、どこで覚えたのだろう?ワタシかなぁ??(日本人ってなんだかんだと謝ってしまうのでw)

おねえちゃんのほうもかなり厳しくいろいろマナーにうるさく言ってきたのだが、彼女の悪い癖は、自分に都合の悪いことは、全部妹のせいにする傾向があるのだ。まだ赤ちゃんのほうがきちんと状況説明をできないからそれを利用する癖がついてて、ほとほと困っている。

今朝はその典型。

朝ごはんにスクランブルエッグを作って二人に出した。
ここの家の子供は二人ともむら食い(それも治して欲しいんだけど)で、どかんと食べたり、ぜんぜん食べなかったりである。

あかちゃんと4歳児、普通に考えれば4歳児のほうが食べる量が多くてしかるべきなのだが、いつも大体公平に同じくらいの分量を与えるようにしている。
今朝のスクランブルエッグもそうした。

ワタシは横目で見つつ、コーヒーを飲んでいたのだが、一瞬視界の隅におねえちゃんが自分の残した卵を妹の器にそのまま移すのが見えた。

そして平然と言うのだ「私、全部食べたよ」。

・・・食ってないだろうが(怒)。

「あかちゃんの器に全部移したでしょ?食べきれないなら食べきれないでそのまま残すか、最初から食べ切れなさそうなら最初に『これは多すぎるからちょっと取って』って言って」

と言ったら、泣き出す(←もちろんそばにお父さんいる)。

嘘をつくことと食べ残しを比べたら、嘘をつくほうが悪いとワタシは思ってる。さすがにお父さんは「お前(おねえちゃん)が悪い」とは言わなかったが、なんでそんな嘘をついたのか不思議に思ってたようである。

・・・あなたたちが全部食べたら極端に褒めるからでしょうが(怒)、と思ったが、黙っていた。

おねえちゃんのほうは、終始こんな感じで都合が悪くなると「赤ちゃんがやった」と言い訳して、絶対に謝らないのだ。子供ってこんなだっけか?ワタシも確かに小さいころいろんなことを弟のせいにしたことあるのだが、ここまでかたくなだったかどうかまでは覚えてない。

とにかく「すみません」「ありがとう」「ごめんなさい」はきちんといえるようになって欲しいものである。あ、あとちゃんとした返事もね。今日も呼びかけたら「What?」と言ってきたから「あなたは学校でもそうやって返事するの?」と確かめてしまった。うちの両親がよく言っていたのだ。「家でやってることは外でも絶対に出るから、家の中でもちゃんとしなさい」と。彼女がワタシにちゃんと返事をしてくれる日は来るのだろうか?


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
href="http://lifestyle.blogmura.com/iju/">にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-09-14 10:25 | 人間 | Comments(2)

滝汗

・・・と言っても焦ったり失敗したせいではないw。

Live-inのお友達は、Yogaをやってる子が多いのだが、中でもBikram YogaというHot Yogaをやってる子が多い。Makoちゃんに至ってはインストラクターコースを受けに行ったり、だんなさんもそこでインストラクターをしてたりするくらいである(というかそこでインストラクターしてたから知り合ったのだが)。

ワタシ、Yogaは日本でジムに通ってたときに何度かチャレンジしたものの、合わなかったのだ。
まず、やってて寒いし、じっとポーズをとる、というのが耐えられなかったのである。
ただHot Yogaは未体験ゾーンだったのと、前に一度Makoちゃんに誘われたのだが、ワタシの予定が合わず、断念してたので、今日はワタシのほうからMakoちゃんにお願いしてみたら、あっさりOKだったので、軽くお茶をした後にコマーシャルドライブにあるBikramへ。

ちなみにこのBikramは、日本にも支店がある。バンクーバー市内だけでも3店舗もあるのだ。実はうちから歩いていけるところにもスタジオがあるのだが、「臭い」と評判で、近寄りがたいのであるw。

温度は多分40度くらいだろうか?じっとしてても汗をかくくらいの温度である。
ワタシ、体は柔らかいのだが、いかんせんバランス能力が低い(体操やってたくせに??)ので、片足立ちのポーズでふらつく。しっかり立っても汗で滑る。
・・・しかも初心者だから周りの人を見ながらで、きょろきょろかなり挙動不審w。

もう一人いた初心者さんは一度も注意されてる様子がなかったのに、ワタシは2度も注意が・・・(っていってもやさしくアドバイスされるだけなんだけど)。

最初のほうは立ってのポーズが多いのだが、これがまたずっと腕を上げてるから、肩がつらいつらい・・・。

でも後半になっていくと、余分なことを考えなくなり、それなりに余裕も出てきた。

・・・が、しかし若干意識が朦朧、まではいかないけど、ぼんやりしてきた。

でもなんとか90分こなし、しかもその後、普通に食欲があったワタシ。Makoちゃんと二人でタイ料理でしっかり夕食。
Makoちゃんいわく、「初日は終わった後気持ち悪くて食べられなかった」という。

今日の温度設定がぬるめだったとはいえ、ワタシ、意外とタフらしいw。

Makoちゃんのだんなさんのクラスなら、Makoちゃんと行けばタダで受けられるらしいのだが、太極拳もはじめたばっかりだし、Curvesもやってるから、正直Yogaまでは・・・と考えてしまった。太極拳もなんだけど、Yogaもやっぱり90分と時間がかかるのだ。確かにしっかり汗をかく温度でストレッチをするので、終わった後に結構CurvesとZumbaで残ってた筋肉痛はすっかり取れて爽快ではあるんだけど、これを毎日するのはワタシには無理だ。

「一ヶ月に一回くらいでやりたいなぁ」

とMakoちゃんと話していた。Yogaしかやらないなら90分を割くのも申し分ないと思うのだが、ワタシはやっぱり「鍛えてる!」という運動もしたいのだ。
Makoちゃんからいろいろ情報をもらって、うちの近所のMoksha YogaもBikramに近い動きをする、ということなので、今度そこでドロップインで参加してみようかなぁとも思う。やっぱりあれだけ「臭い」と言われてるうちの近所のBikramには怖くて行けない・・・。

でもま、人型が残るほどの汗をかいて、すっきりした。Makoちゃんに感謝感謝である。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-09-13 13:52 | 報告 | Comments(0)

再会

ウエストバンのCurvesからやっとこさキツラノのCurvesへ移ったワタシ。
引っ越してからはや2ヶ月。あの忌々しい肋軟骨炎のせいで2ヶ月運動制限がかかっていたからなかなか行けなかったのだ。
やっと医者の許可が出たので、さっそく訪れていったところ

「あら、ウエストバンから?ここ、あそこのオーナーが兼任することになったのよ」

とトレーナーさんに言われた。
え?そうなの???

と思っていたが、特段接触がなかったのでまぁオーナーって言っても毎日来るわけじゃないのだろう。

で、今日から待ちに待っていたZumbaが復活する、ということなので、喜び勇んで行ったら

「あら~待ってたわよ」

と見覚えのある顔、そう、ウエストバンのオーナーさんである。(つっても若いんだけどね)
どうやらZumbaは彼女と彼女のおかあさんで担当するらしい。ほほう。
ただ残念ながら月曜は太極拳とかぶり、火曜日はボランティアとかぶるため、ワタシが参加できるのは水曜日のみ。(木曜は昼の1時なので仕事中だし、金曜日はないのだそうだ)
今日は初日だったせいもあって、参加者3人!ウエストバンでは考えられない!!いつも満員御礼のクラスなのだ。
どうやらZumbaそのものがあんまり浸透してないらしい。聞けば前にこの支店でZumbaを教えてたインストラクター、急に休んだりしていい加減だったらしい。加えてオーナーさんはいわばこの支店では新参者、敬遠されたらしい。
まぁ、ワタシには好都合だったけど、このまま行ったらまたZumbaなくなっちゃったりしないかなぁ???

オーナーが変わったので、やり方もウエストバンのやり方をなぞるらしく、メンバー以外の人が参加できるクラスを閉店後に設けたりするらしい。だからZumbaは土曜日の午後の1時間のクラスを取ろうかなとも思っている。ダンスだけをみっちりするのは久しぶりだけど、しっかり体を動かすのもいいと思う。

なんか、このままCurvesのインストラクターになってもいいかもしれない・・・。福利厚生とかしっかりしてそうだし・・・。
前任のZumbaインストラクターの話をしてたときに冗談でオーナーさんに「じゃぁワタシがZumbaインストラクターに」とか行ったら「そうよ、トレーニング受けたら?」とあっさり薦められた。受けたらそんなすぐになれるのか?簡単だったら受けようかなぁ??ちょっと詳しく今度話聞いてみよう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-09-12 13:43 | 報告 | Comments(0)