「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2012年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

気合

f0129786_13364054.jpg

毎年恒例、うちのユニットのハロウィーンパーティー。
すごいよねぇ・・・。お母さんたち。毎年毎年手を替え品を替え、ちゃんと用意してあげるんだから。
今年はなぜか魔女が多かったなぁ・・・。去年はあんまりキャラかぶらなかったけど・・・。
しかし、右のテーブルの子とか、ふくろうの子とか、手作りなんだよね。お母さん、お疲れ様でした。
困ったのは、まだ名前と顔が全然くっついてないのに、化粧とかしてるからまったく持って誰が誰やらわからなかったっていうw。

・・・でワタシはというと
f0129786_13373961.jpg

こんな感じで豹になっていた。
これ、子供サイズなのでかなりぴたぴたで、しかも子供には「いったいナニに仮装してるの?」と聞かれる始末だったのだが・・・。大人には好評だった。
明日は耳と尻尾だけつけて、仕事に行こうかな・・・。

あ、写真に写ってないけど、カラフルな豹柄の靴下もかなり好評だったw。自己満足www。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ

にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-10-31 13:43 | 報告 | Comments(2)

余暇

*バンクーバーアイランドの地震でご心配をしてくださったみなさま、ありがとうございます。当の本人、地震があったことすら「大丈夫?」メッセージで知ったくらい、な~んにも感じませんでした。震源地は”バンクーバー”と付いていても、ワタシの暮らすバンクーバーから離れた島のさらに沖だったので、大きな被害にはなかったようです*

さて、久しぶりの週末2連休!!と思ってたら、金曜日の夜11時にLive-in caregiverに逃げられたクライアントさんから電話。
『日曜に来るケアギバーの子が風邪引いてるみたいだから代わりに来れないか?』
・・・この時間にか!!!というかワタシ、寝てたんですけど!!!???

もう睡眠を妨害された怒りでそれだけで仕事行く気は毛頭ない。
もちろんお断りをし、ちゃんと美容院に行ったワタシであるw。

さてさてそんな軽いパンチもありつつ、土曜日は朝からあきこ先生のフラワーアレンジメント。
f0129786_6465875.jpg

プリザーブドの皆さんはハロウィンのバケツにオレンジのバラで、ハロウィンのデコレーション。

f0129786_647035.jpg

ワタシは今回はアレンジではなく、花束。ちょっと写真写りが悪いのだが、オレンジのカラーと黒い箒草で、こちらもハロウィンのイメージ。

その後はScrapArtsでペーパークラフトを2クラス。
・・・またもクリスマスカードなのでお見せできないのが残念。

さて、今日は朝6:30からホットヨガに行って、すっきり汗をかいてから、医者へ・・・。
右股関節がまだ痛い、と文句を言うと、
「注射してもいいんだけどねぇ・・・。君まだ若いしねぇ・・・」
とのこと。結局胃にはきつかったけど、NSAIDが効果的だったから、痛みが引くまではNSAIDを服用することになった。ただ、容量は前回の半分(前回は朝晩飲んでたけど、今回は朝だけ)になった。これでちょっとは胃にはやさしくなるだろうか??
ヨガや太極拳は大丈夫なんだけど、ジムでのワークアウトが股関節にはきついので、お願いして医者のメモを作ってもらって、ジムはしばらくお休みする予定。医者が言うには治る怪我なので、毎日ストレッチして養生するしかない。
そして問題は夜間頻尿。

「夜一回くらいトイレに起きるのは普通よ」

という人もいるんだろうけど、ワタシはおねしょしてた時代はともかく、それ以降は一回寝たら、トイレのために起きる、なんてことはほぼなかったのだ。ほんとにこの数ヶ月で急になのである(もちろんおねしょではなく、ちゃんと起きてトイレに行くのだがw)。こうなると気になって眠れないから熟睡感がなくて、疲れて朝目覚めるという悪循環・・・。

膀胱炎が引き金のこともあるので、尿検査をしたのだが・・・、シロ。

そんで出されたのが「神経因性膀胱」の薬。これでだめなら泌尿器科に紹介状だそうで・・・。
ワタシ、そういえば2年前に帰国したときに血尿出てるんだよね・・・。結局そのとき病院に行かなかったんだけど、腎機能にどっか異常があるのかなぁ??

不安はとめどないが、とりあえず今のところ生きてるから大丈夫か。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ

にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-10-30 07:11 | 趣味 | Comments(0)

決意

久しぶりにこの週末は土日ともにお休み。
金曜日は午前中のお掃除のお仕事だけなので、午後1時からワタシのウィークエンドは実質始まったわけである。
でも今日は歯医者さんだったので、バスのなかで携帯でメールをチェックしてたら、週末パーソナルケアの仕事のクライアントさんからメールが・・・。

「Live-in Caregiverがいなくなったので、ウィークリーデイの午後のシフトに入れないか?」

と言う内容。

・・・そういえば、数日前にその張本人の彼女から電話があったのだが、留守電にメッセージもなかったし、仕事中だったので、あとで掛けなおそうと思ってすっかり忘れていたのだった(←薄情モノ)。

2ヶ月、よく持ったと思う。
住み込みのケアギバーは忍耐力の要る仕事だ。移民権がかかっているとはいえ、正直彼女の置かれている環境は最悪に近かった。
部屋はこちらでいうデンなのでものすごく狭かったし、本来なら専用のバスルームがあるべきなのに、クライアントさんの息子と共用、ゆくゆくはテナントと共用となり、クライアントさんの洗濯のたびに彼女の部屋を通過(ベースメントのリビングルームとベッドルームを貸すので、テナントのプライバシー保護のためにそこは通過できなくなる)することになっていた。
9年の看護師経験があるにも関わらず、最低賃金で働かされ、オーバータイムの1・5倍も払われておらず、夜中にクライアントさんにトラブルがあるたびに起こされる。最近は間歇カテーテルになったために夜に2度は確実に起こされていたらしい。
その上、毎日のように彼女を叱責し、「お前は英語がしゃべれない」とののしっていたのだ。

ケアギバーは奴隷ではない。人間であり、きちんとした法律で保護された労働者である。
彼女は北京語もしゃべれるし、なんと言っても看護師としての長い経験がある上にフィリピーノのコミュニティの大きいバンクーバー、すぐに仕事は見つかるから、職場替えたほうがいいよ、とずっと言ってきてたのだ。

おととい、彼女はついにキレたらしく、翌日にはクライアントさんの家を出たそうだ。

その行動力に拍手である。
ワタシはできなかったなぁ・・・。仕事見つけるのに苦労したのと、そこの収入がなくなると暮らしていけなかったから。
ワタシの場合は、奥さんとの間にいざこざはあったけど、クライアントさんとはうまくやってたし、お給料もケアギバーとしてはかなりもらっていたほうなのでまだ我慢できたけど、彼女の場合は、クライアントさんが雇用主でもあり、しかも最低賃金、雇用主の義務である飛行機代なども未払いらしく、それで毎日毎日怒鳴られてたらやってられないわ・・・。

このクライアントさんからのメールを見て、すぐにテキストメッセージを送ったら、すぐ彼女から電話がかかってきた。
ことの顛末を事細かにしゃべってくれた彼女。ほんとうにストレス溜まってたんだね。
今はすっきりしてるようだ。次の職場がいい職場であることを祈るばかりだ。
近いうちにお祝いしてあげよう♪

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ

にほんブログ村

More
[PR]
by who54211 | 2012-10-27 14:04 | 仕事 | Comments(8)

誘惑

土曜日、ベビーシッターのお母さんのフリマのお手伝い(子供服ばっかりのフリマというのが存在するのだ)をして、その後、雨対策の合羽を買いに行って、その帰りに思わず立ち寄ってしまった。
f0129786_1324496.jpg

このお店、バス停の目の前にあるのだ。
いつもベビーシッター先のお姉ちゃんのほうの学校へお迎えに行くときにこのバス停を使うのだが、毎回毎回このカフェからシナモンロールのいいにおいが・・・。
そしてよくバス停ではそのシナモンロールを買ったであろう人が箱を抱えてバスを待ってたりして・・・。

「そんなに人気があるなら、一度は食べてみたいもんだ」

とず~~~~~と思って早2ヶ月近く。
慣れないフリマで疲れたワタシはバス停を降りた瞬間に漂う香りに負けたw。
f0129786_132464.jpg

アイシングなしも選べるのだが、ここはあえてたっぷりアイシングで(といってもこれはレギュラーの量で、さらに増量できるらしい・・・。そんな恐ろしいものは食べられないが)。
言っておくが、さすがに4つすべては一気には食べられなかった。

でもね、おいしかったのだ。
アイシングも甘すぎないし、口の中でとろけるシナモンシュガーがいい感じなのである。
たまたま箱を抱えて家に帰ってきたら大家さんに

「あ、それおいしいよね」

と言われた。思わず「我慢できずに買っちゃったんです」といったら笑ってたw。
いいの、おいしかったから。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ

にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-10-22 13:30 | 報告 | Comments(0)

日本

昨日、ヤンキースは負けてしまった・・・。
4タテで負けたのは久しぶりだったそうで・・・。チームとしてどれだけ優秀なのか成績と記録が物語ってるのね。

さてさてそんなシーズン最後の試合、たまたまお昼寝の時間にぶち当たったので珍しく試合開始から見ていたワタシ(子供寝ちゃうとやることないからね)。
放送権を持ってるテレビ局にも寄るのだが、昨日の試合で中継をしてたテレビ局では選手が自分の名前と出身国(なんで国なのかな??ポジションとか背番号でもいいと思うんだけど)を紹介する、という選手紹介をするところだった。

われらがイチロー選手は

「一郎、鈴木。 ニッポン」

と、日本語で自己紹介。
ワタシもそうなんだけど、どうしても英語環境で生活してると自分の名前を日本語の発音で読んでも、きちんと聞き取ってもらえないことが多いから、英語っぽく抑揚をはっきりつけていいがちなのである。

イチロー選手なら”イ’とすずきの”ズ”に強いアクセントが付くし、Japanと自国を紹介するところ。
そこをあえて日本語でいくところがイチローらしい。
イチローの英語はとても流暢なのに、あえて日本語。

・・・一流の選手は愛国心も一流らしい。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ

にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-10-20 14:06 | 人間 | Comments(2)

準備

f0129786_1424510.jpg

カナダではサンクスギビングが終わると(アメリカは11月だがカナダは10月)ハロウィン一色。
せっかく子供相手に仕事してるので、シニアケアのときにはできなかったハロウィンクラフトをやらせてみた。

・・・が、所詮21ヶ月と4歳児、作ったはいいが、くっつけたものが気になってはがしてしまい、今残ってるのは無残なかぼちゃでこの写真のものとは別物になっている・・・。
いいのさ、楽しんでやってたから(と、気合入れて準備した自分を慰める)。

もうひとつやらせたのが、かぼちゃとゴーストの切り抜きに目鼻とか髪の毛とか描いてもらおうと思ったのだが・・・。
f0129786_142464.jpg

21ヶ月はしょうがないとしても、4歳児もせっかく描いた目鼻をデコレーションペーパーで隠しちゃうのはどうよ??
いいのさ、楽しんでやってたから(涙・・・・。子供は結局予測できないことを改めて学ぶ)。

さて、去年はクラブへ行ったハロウィンだったが、今年はイベントリーダーのMakoちゃんが出産のために帰国してるので、Live-inでの集まりは流れそうである。
でもガールガイドのユニットでハロウィンパーティーがあるので、どっちにしろ仮装しなくちゃいけない。
うちの近所にある衣装屋さんに見に行ったら、やっぱり高い。
かといって去年のようにアダルトショップでセクシーな衣装を女の子たちの前で着るのもなぁ・・・と思い、ベビーシッター先のお母さんから「Value Village(セカンドハンズショップ)で新品を安く売ってるわよ」という情報をもらったので、お休みの日に行ってみた。

よく考えたら一年に一回のもんだから中古でも問題なさそうだよな・・・と思いつつ、一通りチェックしてたら
f0129786_142482.jpg


これFBにはすでに上げたのだが、ものすごい間違ったイメージ。芸者さんでこんなの着てる人がいたら、芸者界から追放されてると思う・・・。しかも今日、友達の指摘で気が付いたのだが、あわせが逆なのだ・・・。おいおいおい・・・。北米人の「nippon」イメージなんてこんなもんなのね(涙)。

そしてあれこれ見て、なんとかお安い衣装発見。
セクシー系にするつもりはなかったのだが、選んだものが子供サイズしかなくて(というか大人の女性者はやっぱりセクシー路線が多くて選べなかった)、着てみたら意外とピタピタになってしまい、このままクラブに行けるかも??とか余分な考えが浮かんでいるワタシであるw。

で、あれこれ見てる間にまた発見。
f0129786_1424764.jpg

さかなくん帽子w。
そういえばさかなくんって海洋大学で先生やってんだよなぁ・・・。講義のときもこれかぶってるんだろうか??

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ

にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-10-18 14:19 | 報告

取捨

さてさてもう薬のせいで胃が限界なのだが、週末、前の雇用主さんのところへお手伝い。

彼女は今、ベースメントを改築していて、改築に伴って移動しなくちゃいけない彼女の資料を運んだのである。
まぁ、伝記作家としてウン十年のキャリアがあるので、その資料も莫大で、キャビネットケースだけでも相当の量があるのだが、そこに入りきらない箱に入ってる資料がそれこそ30箱もあるのだ。

・・・全部過去に読んだんだろうけど、それ、よほどのことがない限り2度と見ないと思う。

ま、それらをちょっぴり捨てて、2箱は資料を欲しがっている大学へ寄贈するそうだ。

とにかく、ベースメントを貸し出すために、ベースメントにおいてある山のような資料をどかさないといけない、
でもね、結局どかす=移動なので、整理したことにはならない。

・・・のだが、とにもかくにも「今は目を通してる時間がない」の一点張りなので、言われたとおりに箱を右から左、下から上へと動かす。
なにがつらかったかと言うと、彼女の家には床下の一部に格納スペースがあって、そこにダンボールを一部運び込んだのだが、そのスペース、高さ1M=かがまないと入れないし進めない。もうものの10分で腰とかひざとか痛い。胃だけでもつらいのに、ほかの箇所が痛くなって仕方ない。

一部は亡くなったクライアントさんが書いた本の資料だったのだが、その本の改訂版を書いてる人がいて、その人のために万が一必要なとき、取り出せるようにしておきたい、と言っていたのでガレージの隅のほうに積んでおいた。
なぜなら絶対格納スペースに入れたら彼女は取り出せないからだ。ワタシを手伝って箱を格納スペースのドアまで持ち上げるのも苦労してたのだ。

で、そのことを伝えると

「しけっちゃうと困るから、格納スペースに移して」

という。何度も「あなた一人では取り出せないですよ」と食い下がったのだが、聞く耳持たず。
しょうがないので全部箱を格納スペースに入れた。

この格納スペース、ワタシが箱を入れる前からすでにかなりのものでごった返しており、箱のスペースを作るのもたいへんだったのだ(どちらかというとそれに時間がかかった)。
そして思う。

「絶対この中にあるもの、彼女が他界するまで出されないんだろうな」

目に見えるところにないとないのと同じなのである。
しかも自分ひとりでは取り出せないところにあったらなおさらである。
「時間がないから」と分別せずそのまま放り込んだ資料も、きっとそのうちに普通にリサイクルごみに出されるような気がする・・・。

・・・ま、ひとのもんだからいいけどさ。
家が広いっていうのは利点であって欠点だな、と思う今日この頃・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-10-16 14:27 | 人間 | Comments(2)

役者

ワタシはホッケーとフットボールは割りと欠かさずに見るほうなのだが、4大北米スポーツの中で野球とバスケットボールは真剣に追いかけてない。特に深い理由があるわけでもなく、単にチームの数が多すぎてよくわからないから、というだけなのだが、それでもどっちもプレイオフが始まると試合結果はハイライトでチェックしてた。

・・・が、今年は違う!

だってイチローがヤンキースに移籍して残ってるんだもん♪

マリナーズ時代は、バンクーバーから近いとはいえ、チームは万年最下位とかブービーを競う状態で、まったく持って応援する気にもなれなかったのだが、名門ヤンキースは今年も万全で無事にディヴィジョンタイトルを獲得、現在はカンファレンスタイトルを争っている真っ最中である。

で、移籍のことは知ってたのだが、
f0129786_22462562.jpg

(どうでもいいんだけど、この画像ググッて引っ張ってきたんだが、イメージの名前が「Ishiro」だったw。)

どうも背番号「51」のイメージが強くて一生懸命51番を探すが見当たらず、どうもこの「31番の選手」の動きがイチローっぽいなぁ・・・と思ってたら、本人だったw。
ヤンキースの51番は永久欠番なのね。背番号にこだわらないあたりがイチローらしいともいえる。

プレイオフの試合でヤンキースは延長試合を含め、逆転勝利を治めることが多い。
昨日の試合も9回裏土壇場でイチローの2ランホームラン、その後別の選手もホームランでタイガースに追いついて巻き返すか?と思ったんだけど・・・。

残念ながら6-4で負けちゃった。
ま、まだまだシリーズは続くんだけどさ。
メジャーリーグで一度くらいはイチローに優勝してもらいたいな~と思う今日この頃である。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-10-14 22:52 | 趣味 | Comments(0)

信頼

金曜日はお掃除の日。

ここの家の人たちは、ワタシのことをかなり信用してくれているらしく、2ヶ月くらい前から

「外から掛けられる鍵だけ掛けて出てってね」

と、ワタシを一人残して出かけていくことが多くなった。
Live-inで働いてる人のなかには、家族が旅行に出かけるときに、
「この期間は私たちがいないから、家にいないで(つまり旅行中は住み込んでるにも関わらず家に滞在するな、ということ)」
とかいうひどい雇用主もいるっていうから、ありがたいことである。実質、掃除って家の人がいないほうがはかどるのよね。

で、ここの家のお父さんは本当にワタシのことを買ってくれてるらしく、いろんな友達に紹介してくれているようだが、いまだそれで新しい仕事は見つかっていない。
ま、いまのところそれでもなんとか生活できてるのでよいのだが、もう一軒、お掃除の仕事が見つかれば、パーソナルケアの仕事辞めるのになぁ・・・と思って早1ヶ月以上。

ここの家のお母さんは臨月に入った。来月の今頃には赤ちゃんが生まれる予定。

4人目・・・すごいね(ってうちの母も4人産んでるけど)。

ほんで、お父さんはお母さんのために

「週に2回くらいでいいから、ベビーシッターできないか?」

と聞いてきた。お母さんは授乳期間中、きちんと眠れないので数時間でいいから昼寝の時間を確保してあげたいのだそうな(やさしいだんなさんだ)。

仕事のない日であればいいですよ~と答えておいたが、これが本決まりになったら、パーソナルケアは辞めるつもりだ。だって絶対この家のほうがお給料出してくれそう・・・。

しかし、一生懸命掃除してきた甲斐があったってもんだw。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-10-13 12:43 | 仕事 | Comments(2)

泥棒

今朝、いつもどおりにベビーシッター先に行くと、玄関のドアのガラスがはめ込んである部分がなぜか板張り。
不思議に思ってお父さんに聞くと

「おととい物取りが入った」

と言う。

ええええええええええええええ!!!!!

驚愕である。
なんてったってワタシが今暮らしてるウエストサイドと呼ばれるエリアはバンクーバーでも割りとハイソなエリアでイーストバンクーバーに比べるとはるかに安全だと言われてるところなのだ。
それが、いくら表通りに面してないとはいえ、きちんと塀に囲まれた家、しかも集合住宅(タウンハウスなので)を襲うか?

幸い、被害は外に置いてあったあかちゃんのストローラーひとつで済んだのだそうだ。物音に気が付いたお母さんがお父さんをたたき起こしてチェックしに行ってもらったら、ちょうどドアのガラスが割られたところだったらしく、家の中には侵入されなかったので、お財布とかその他の家財道具は大丈夫だったらしい。

しかしだな、この家には外に犬がいるのだ。
f0129786_14292532.jpg

シーザーくんは朝のワタシには慣れたようだが、いまだに夕方とか違う時間帯に家に行くと吼えるくらい、番犬としては優れてる犬なのに、吼えなかったのか?

「ちょうど友達が気を利かせて(お父さんのご両親がプレーリーから来ていたので)お泊りに連れて行ってくれてたのよね・・」

・・・そういうこともあるのね・・・。

なにはともあれ、大事がなくてよかったけど、こういうの聞くとやっぱり戸締り気をつけようと思った。
怖い怖い。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-10-10 14:32 | 報告 | Comments(2)