タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

準備

先週はベビーシッター先のお母さんの手術の都合で週末も働いていたのだが、この週末はガールガイドの仕事をした。

...といっても今回は彼氏も同行してである。
基本的に女性で運営されているガールガイドのキャンプサイトは男子禁制。男性用トイレも存在しない。(もちろん一般にオープンしてる期間もあるのだが、ガールガイドのシーズン中には入れない)
だが、春と秋のキャンプサイトワークウィークエンドは、男性の助けが必要なのである。
ということで
f0129786_9363649.jpg

働かされている可哀想な彼氏w。

でも一度はこのキャンプサイトに来てもらいたかったので、ワタシ的には満足w。

秋は冬の雨のシーズンが始まる前にテントサイトを片付けて、大きくなりすぎた木を切って薪にしたり、掃除したりがメインである。
ワタシは秋のワークしか知らなかったのだが、春にもあるらしく、キャンプサイトが忙しくなる前に準備するんだそうな。

同じキャビンに親子連れがいたのだが、分別のつく年齢の女の子を連れてくるのは、どれだけガールガイドのガイダーとサポーターが裏で準備してるのか見てもらうにはいい機会だな、と思った。

いい経験だったが、さすがに疲れた〜。
でも春も時間があれば参加しようかな(もちろん彼氏も道連れにw)。
[PR]
by who54211 | 2013-09-30 06:33 | Comments(0)

天気

f0129786_611148.jpg

日曜に出てた虹。

バンクーバーは今年、かなりいい夏だった。でも9月も終わりに近づいたら、やっぱり雨が増えてきた。

この夏の終わりには、雷も多くてビックリした。バンクーバーではそうめったにないのだが、今年は4ー5回は雷鳴を聞いた日があったと思う。

願わくば、雪の多い年でないといい。

山はいいけど平地に降られると困るのだ。バンクーバーで雪が降ると東京と同じパニックが起こる。

さて、2月に母がどうやらやってくるらしい。

散々「冬のバンクーバーはホッケーしかない」と説いたのだが2月に来るのだ。

この時点で遠出は却下。プリンスエドワード島なんてもってのほかである(母は「赤毛のアン」の大ファン)。
どうしたものか今から頭が痛い今日この頃...。
[PR]
by who54211 | 2013-09-25 05:54 | Comments(0)

押売

さて、このブログにも結構登場するワタシがベビーシッターをしてる先のお母さん、昨日、胸を小さくする手術を受けた。

日本で言うところの「すいカップ」なお母さん、ずっとそのせいで肩こりと腰痛に悩まされていたのだそうな。加えて乳がんの家系なんだそうで、それもあって貧乳手術に踏み切ったんだそうな。

ちっさい胸のワタシからすれば贅沢な悩みだと思うのだが・・・。

まぁ、そんなこんなで日帰りとはいえ手術を控えていた彼女はかなりヒステリックだった。

そんなちっさいことに怒るなよ、というくらいの勢いで(ま、もともとかなりヒステリックだとは思うけど)いらいらしてたのである。

そんなある日、上の子のテニス教室があった。
ナニが気に入らなかったのか知らないのだが、子供がお母さんに向かって何か文句を言ったようである。
そしたら

「あんたはテニスもダンスも乗馬もやってる。新しい服もおもちゃも買ってもらってる。私はなにも買ってないのに!」

と激怒。

確かに5歳の子供の可能性を伸ばすためにいろいろとやらせるのはわかる。
でも5歳の子供が「私、これやりたい」とはっきりとした意思表示をするのは難しいと思う。大人が「これやりたい?あれやりたい?」と具体的に聞かない限り無理だと思うのだ。

つまり、彼女の習い事はお母さんが提案したから始まったわけであり、半分以上は親のエゴでやらせてるものもあると思うのだ。もちろん通っていくうちに好きで上達していくものもたくさんあると思うけど。
なのにその怒り方はないだろうよ・・・。

このお母さん、だんなさんに対してもいつも怒鳴り散らしてて、見ててお父さんがかわいそうになるワタシである。いつも怒って、悪いことが起きたら誰かのせいにして生きてるとつまんないと思うんだけどな。

・・・まぁ、思うだけで言わないけど。

月曜日には彼女の手術の痛みがいくらか引いててくれるといいんだけど。どうかな~~~~。
[PR]
by who54211 | 2013-09-22 06:58 | 人間 | Comments(0)

今更

結構前からスカイトレインの駅には機械が導入され始めてて、いったいいつから始まるんだと思っていたのだが、夏休みが始まってすぐくらいに「モニターを募集します」というポスターを彼氏が見つけて、お互い応募した。

で、忘れたころに
f0129786_11334347.jpg

ワタシの手元に届いた「COMPASS Card」。日本で言うSUICAみたいなやつである。
ちなみに彼氏、抽選に漏れたのか、バスパスユーザーじゃなかったせいなのか、モニターにはなれなかったんだそうで・・・w。「残念ながら・・・」という旨のメールが着たんだそうな。

ワタシ、そういえば日本では電車でしか使ったことがないのだが、日本のバスも降りるときにタップするのかしら??
f0129786_11334554.jpg

バンクーバーのバスは乗り口と降り口が違うので、両方にタップマシンがくっついてて、これにタップして「Proceed」と表示されればOKなんだそうな。

日本と違って、公共交通機関の料金はあるエリア以内は一律。エリアから出るときには追加料金を支払うのだが、その追加料金をチャージすることができるのだそうな。
毎月月末になると買っていたマンスリーパスも今後は売切れることなくオンラインでもチャージできるようになるとのこと。登録すれば自動的にチャージもしてくれるんだってさ。

でもこの新しいシステム、実は問題がある。
バスはこれまでどおり、お金で乗車すると紙のチケットを発券してくれるのだが、この紙チケット、スカイトレインでは使えないんだそうな・・・。つまり、バスからスカイトレインに乗り換えるときは、またお金を払うはめになるらしい。

日本で自動改札システムが導入され始めたのが1990年に入ってからなのだが、今はSUICAも切符も使えるマシンが導入されている。
なんでその機械を導入しないのだ、Translink・・・。したらそんな問題は起きないのに。

それにしてもこの自動改札システムを導入する時期自体が遅すぎると思う。今まで絶対かなりの人がお金払わずにスカイトレイン利用してたと思うぞ??

ところでこのモニター、実はおいしい特典がついていた。
このモニター用のカード、実はすでに$100チャージされているのだ。
ただ、これ、モニター期間切れたらつかえないのかしら??うーん、説明不足だぞ、Translinkめ。
なにはともあれ、一ヶ月モニターがんばるぞ(ってタップするだけだけどw)。
[PR]
by who54211 | 2013-09-10 12:18 | 報告 | Comments(2)

恐怖

9月が待ち遠しかった。

なぜなら6月半ばからずっと二人姉妹をベビーシッターしてたのだが、9月になれば上の子は学校にフルタイムで通うからw。
やっぱり赤ちゃんのころから見てる下の子とおねえちゃんとでは、下の子のほうがわかりやすくてワタシとしては仕事しやすいのである。おねえちゃんいるとやっぱり下の子も必要以上にはしゃいだりするからね。

学校は3日からだったのだが、この日に旅行から帰ってくる予定だったので、初日を休んだおねえちゃん。
で、翌日ワタシが学校に連れて行ったのだが、ここで問題発生。

先生ともクラスメイトとも口を聞かないのだ。

なんだそのチキンぶりw。

もともと妹のほうが社交的で、公園で遊ばせてても誰とでも仲良くなるし物怖じせずにドンドンしゃべりかけていくのだが、おねえちゃんのほうは、ワタシに「あれを頼んで」といつも言ってきてた。「自分で言いなさい」というと「じゃぁいい」と逆切れする始末。

学校で親切にいろいろと教えてくれる先生方に「名前は?」と聞かれても首を振るだけでなにも答えない。
なんて失礼なやつなんだ!!とワタシはご立腹。
・・・っていうかそれくらい教えとけ、両親!!!!

その後、始業ベルが鳴ってもワタシから離れない。勘弁してよ~、ほかの子たちは普通に本読んでるじゃん。

結局30分以上、くっついたまま。

ワタシはどうだったかな~。なんか普通にほかの子と一緒にしなきゃと思ってた気がするんだが・・・。

というかここの家の親も親で、子離れできないというか境界線をしっかりと引いてないから、子供が「ママがいい」と言えばワタシの存在を完全に無視して勝手に世話し始めるし、ちょっとでも泣くとすぐに飛んでくるし、それじゃぁ根性つくわけがない。
ワタシは知ってるのだ、泣いて5分もしないうちにすぐにけろっと笑うこと。
だからほっとけばいいのである。

子供は賢いから、泣いたらママがいればすぐにママが助けてくれることを知ってるのだ。
最近お姉ちゃんのほうはすぐに告げ口をする。余計に腹立たしい。

そしてもっと腹が立つのはこのお母さん、自分のところにくる子供を拒否できないのだ。
あのね、あなた何のためにワタシを雇ってるの??

・・・ということが頻繁にありすぎて、最近はどうでも良くなってきた。
結局ワタシの身内でもなんでもないしね。将来的に困るのはこの子たちとご両親だからいいのだ。

世の中のお母さんたちには、こういう事実を知っておいてもらいたいものだ。
[PR]
by who54211 | 2013-09-09 02:27 | 人間 | Comments(0)

必須

北米の夏休みって、長いくせに9月初っ端がロングウィークエンドなのは、親のためなのかな??

ま、この連休を利用してベビーシッター家族は、お父さんの故郷であるサスカチュワンに旅行中で、ワタシはさらに長い週末になったw(掃除の仕事入れたけど)。
で、そんな週末、Deep Coveでカヤック&キャンプ。
f0129786_15133729.jpg

いいお天気でカヤックだけじゃなくレジャーボートやスタンディングパドルも大量である。
f0129786_15133836.jpg

キャンプは入江の中にある島ですることにしてたのだが、ロングウィークエンドだけあって、いいロケーションは既に取られていたが、何とか場所を確保し、重大なことに気がつく。

「み、水がない!」

そうなのだ、周りは全部海。
仕方なく彼氏、1時間ちょっとかかった道のりを引き返し、水を買ってきてくれた(ありがとう^ ^)。奴は4時間弱ぶっ続けでカヤックを漕いだことになり、戻ってきたら、真っ赤だった。お疲れ様。
f0129786_15133886.jpg

景色はすごーくいいのに、幾つかのレジャーボートが大音量で音楽を流してるのには幻滅。50m離れてても聞こえる大音量...。こうなると公害である。

が、しかし。

夜はほんとに静かで、聞こえてくるのは隣のテントの住人のイビキのみだったっていうw。
[PR]
by who54211 | 2013-09-05 04:26 | Comments(0)

利便

この前、久しぶりにYukiさんとお茶。

8月頭のパウエル祭でちょっと見かけたのだが、お話はできずに終わって、その後テキストでやり取りをしてたのだ。
数年続けてたファミリーデイケアを閉園して、お引越しをしたとのこと。しばらくは別のお仕事をするんだそうな。

まぁ、彼女は土曜日も日本語学校で仕事してたし、忙しすぎだったんだと思う。少しゆっくりしたほうがいいのだろうね。

お互いのことはmixiを通してブログで知ることが多いワタシたちなのだが、お互いにFBやってるのだがFB上ではつながりがないのである。
彼女のだんなさんがフィジー系カナディアンなので、万が一ワタシの元彼に繋がったらまずい、と思ってサジェスチョンは着てるんだけどね、とのこと。お気遣いありがとう。
ワタシのところにももちろん着てるのだが、ワタシもなんとなく繋がらずにいた。

最近MakoちゃんがFBのアカウントを削除した。

FBだけじゃなくて、SNSって確かに便利だけど、自分の知らないところで情報が漏洩してたり、変なつながりができたりして怖かったりもする。
賢く使わないと怖い代物である。

そういえば、彼氏もFBやってるけど繋がってないw。お互いにそこで繋がる必要性を感じてないからだと思う。

海外で生活してるとやっぱり連絡の手段がネットを通してのほうが便利なので、必需品ではあるんだけどね。

お笑い
[PR]
by who54211 | 2013-09-01 06:14 | 人間 | Comments(2)