タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

越境

先週末、無事にPRカードが届いた。

5月末に最終面接を終えて、カナダ永住権を取得したにはしたのだが、この状態では国境を越えることが面倒なのだ。もちろんオフィサーによるのだが、カードなしではカナダに戻れないこともあるので 、最終面接の時にも「カードが届くまでボーダーには行かないでくださいね」と念を押されていたのである。

お友達のSatomiちゃんはワタシより一足早く面接を終えていたのだが、2ヶ月を少し経過してカードが届いていたのでちょっと心配していたのだ。

なぜなら、7月いっぱいで前に住んでたところの郵便物を確認できなくなるからである。
一応転送システムはあるのだが、カナダの郵便配達システムは当てにならない。

最終面接の時にも「2カ月で届きます」と言われてたのと、その時引っ越すかどうかまだ決めてなかったので前の住所にしておいたのだが、まさかこんなギリギリになるとは・・・。

でもワタシはギリギリでもまだ届いたからいい。

Nigelはこの夏にワークパーミットが切れるので、延長手続きをしなければならず、会社にお願いしてあったのだ。
もちろん会社のほうも彼に残ってもらいたいので、ちゃんと手続きを開始してくれたのだが・・・。

運悪く、レギュレーションが手続き開始と同時に変更になり、申請し直しになってしまったのだ。

彼のワークパーミットが切れるのが8月5日。
延長するにはLMOという日本で言う労働省のお墨付きが必要なのだが、どう頑張っても5日までにLMOが出るとは思えない。最低3週間かかるはずだ。
カナダ国内にいる限り、問題はないと思うのだが、こういう時に柔軟性に欠けるのはどこの国のお役所も同じね。
こうなってしまったので、ワタシはやっと国境通過が可能になったのに、国外に出られない状態になってしまった。

ニューヨークにイチローを見に行きたかったのにな〜。来年もプレーしてくれることを祈るか。
[PR]
by who54211 | 2014-07-29 10:57 | 愚痴 | Comments(0)

記念

先々週は暑かった・・・。
バンクーバーは滅多なことで30度を超えることがない。なので超えるとほんとに暑いと感じてしまう。日本に比べたら湿度もなくカラッと爽やかなんだけど、それでも高層ビル25階は暑かった・・・。
暑すぎてお店に並ぶお花もしなだれてる。
f0129786_13344894.jpg


その暑かった25階の部屋から無事に涼しくて広い半地下のスイートに引っ越したワタシたちである。引越し前夜は暑くて眠れず(多分バンクーバーで暮らしてて初めての体験だった)、当日も暑かった。
半地下なのにそれでも窓を開けて扇風機を回す暑さはバンクーバーでは滅多にない。
それで夏バテに近い症状になる人多数。絶対日本の夏はもう乗り切れないわ、ワタシ・・・。
どうやらまたこの熱波は今週戻ってくるらしく・・・。怖いわ。

お引っ越しが終わって、翌週、ひさしぶりにQueensberryでフラワーアレンジメントのレッスン。
前に住んでた時に近所だったにもかかわらず、飾るところがないので躊躇してたのだが、引っ越して広くなったので再開である。
今年から生け花のお免状をお持ちの方がお勤めしはじめたそうで、生花スタイルのレッスンである。
f0129786_13345266.jpg

上昇型と
f0129786_13345664.jpg

流線型。

生け花って空間を大事にするアレンジメントなので、バランスが難しい。西洋風のアレンジはとにかく隙間なく花を埋めて行くのでごまかしが効きやすいが、空間があるだけ、センスが問われるアレンジである。
細かいルールもあるので(お花の長さとか角度とか)、それも考えつつになるとかなり集中しないとできない。
空間を素材にするだけ、花材が少なくて済むのと、剣山は何度でも利用できるから、そういう面では経済的といえば経済的ではある。
毎月生け花のクラスを作ってくれるらしいので、しばらく通おうと思っている。

生け花といえば、うちの母親はたしかお免状を持っていたはずだ。というかうちの母世代だと当たり前のようにお茶とお花を習っていたようだが。だが花をいけてたイメージがない・・・。なんでだろう??でも剣山はたくさん持ってた気がする。

次の花材が楽しみな今日この頃である。
[PR]
by who54211 | 2014-07-28 13:33 | 報告 | Comments(0)

発掘

引越しするにあたって、処分するものもたくさんあるのだが、新しく購入するものもある。
一つはソファー。Nigelの今の家にあるソファーは大家さんのものなのだ。$200で買う?っていう話もあったのだが、それほど思い入れのあるものでもないし・・・。
ずっとローソファーが欲しいと思っていたので、とりあえずローソファーを探して見つからなかったら、買い取ろうということにしておいた。
で、いくつか家具屋さんを見に行ったのだが、意外と北米ではローソファーって見つからないものなのね。やっぱりあれは狭い家屋向けなのか・・・。日本から取り寄せることも考えたのだが、来年中には一度帰国するだろうし、その時に買って送るか、という話をしていたのだが・・・。

こっちのIKEAのそばは、家具屋さんがたくさんあるのだが、その一軒でスリープチェアなるものを発見!日本からでいうとこの座椅子に近いのだが、組み合わせるとソファーっぽくもなる。

探せばあるもんであるw。

もうひとつ探していたのが鏡台である。
今の所もそうなのだが、トイレで化粧をするとなるとどうしてもトイレが一つしかない環境だと不便なのである。
前に暮らしてたところでは鏡とコーヒーテーブルを組み合わせて鏡台もどきにしていたのだが、やっぱりちゃんと三面鏡のある鏡台が欲しい。せめて姿見になる大きな鏡が欲しい。

・・・でもワタシは鏡って夜きちんと閉じるか布で隠せないとベッドルームには置けないのである。この話はNigelにしたら不思議そうな顔をされた。
迷信を信じるほうではないけど、夜鏡になんか映ったら怖いしね。

で、一つは別のIKEAそばの家具屋で収納たっぷりのを見つけたのだが、いかんせん後ろ側がちゃちい。
でも値段も良心的で、イスまでついてるのだ。

翌日買いに行こうと思っていたのだが・・・。

見つけてしまったのだ。
f0129786_13214364.jpg

日本製の鏡台。座って使うものなんだけど、三面鏡が閉じられるようになってる!!
お店のおっちゃんによると、材料のこの木目をカナダでは見たことがないという。ケヤキかなあ・・・?ワタシは見たことがあるのだが、詳しいわけではないので、なんともいえない。

ただ、お値段が別の家具屋の倍近い・・・。モノはいいんだろうけども、悩む。

・・・が、結局購入w。
しばらくは床に座って使うことになりそうだ。お店ではコーヒーテーブルに乗せて底上げしてあった。ワタシもそうしようと思う。

そんなこんなで新居を組み立てている今日この頃・・・。
[PR]
by who54211 | 2014-07-05 13:21 | 報告 | Comments(0)

影響

ちょっと前だがCherのコンサートに行って来た。
ワタシはあんまりこの人のことを知らなかったのだが、Nigelが「もう次のライブはないかもしれないよ?」と言うので、一生に一度のチャンスなら、と足を運んだのである。

f0129786_12411645.jpg


ワタシはCherよりも前座のシンディー・ローパーの方が日本でよく名前を聞いた気がする。
f0129786_12411816.jpg

シンディーはサービス精神が旺盛で、カナックスのジャージーを途中で着て出て来たり、十代のころのカナダとの国境でのやりとりなんかを話したりしていた。息子さんがホッケーをやってるんだそうな。意外ね。

で、Cherである。
ほんとに全然しらなかったのだが、この人、オスカー女優なのね。

何がって68歳なのである。
だが、今なおセクシー衣装を着て、がっつりTバックでお尻を出せるその素晴らしいプロポーションはおそるべしである。
(でも派手派手ピカピカの衣装を見て、「小林幸子??」と思ってしまったワタシは日本人であるw)

ユーミンのコンサートには行ったことがないのだが、ものすごいエンターテイメントらしい。きっとユーミンはこの人のいいとこ取りをしたのね。
MCもそうなのだが、観客を飽きさせないように、曲の合間には映像を流したり、ダンサーがものすごいダンスを披露したりするのだ。
f0129786_12411847.jpg

f0129786_12411940.jpg

最後はゴンドラに乗って会場内を一周ぐるり。

アンコールがなかったのは残念だけど、今なお強烈にファンを圧倒するCherにワタシも圧倒された夜だった。

68歳か〜、次のライブはほんとにないかもなぁ・・・。
[PR]
by who54211 | 2014-07-04 12:40 | 報告 | Comments(0)