タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

興味

Nigelは映画の有料チャンネルの登録はもちろん、Netflexも使う。

気を使ってくれているらしく、一緒に見るときに日本で放映されていたものを選ぶ傾向にある。
最近までかなり真剣に見てたのが、
f0129786_8314944.jpg


ワタシ、日本で見てたんだけど、最終回を迎える前に日本を離れたのだ(たぶん)。
藤原くんと松ケンの映画は両方見たんだけど、結末がコミックスとは違うと聞いていたので(コミックスも未読)、アニメはどうなったんだろう?と思ってたら、Netflexにはちゃんと英語字幕つきで見られるようになっている。

で、連休中化学記号のジグソーパズル(なぜに化学記号なのかはおいておいて)をしながら一気に見終わったのだが、感想は二人とも「Lが死んじゃってからはなんかあっさり終わったね」というものだった。

ま、それはともかく、現在見てるのが
f0129786_8375982.jpg


王蘭高校ホスト部w。
これもワタシ日本で見てたw。爆笑しながらw。
なにがって「ホスト」を説明するのが難しく、いろいろ単語を並べて説明していったら

「あー芸者の男版??(Like male version of Geisha?)」

と、逆に説明されるワタシ。
日本語の芸者はすでに英語だということを忘れていたワタシであるw。
さすがにNigelはデスノートほどのめりこんでは見てないのだが、楽しんでいるようである。
ちなみにやつは
f0129786_8421958.jpg

この歴史漫画をタブレットで読んでいるw。で、最近になってこの漫画が完結してないことを教えたら

「・・・次に何か読むものを探して」

とw。完結してるものか~と「るろうに剣心」を薦めたら

「アニメで全部見た(←ワタシは全部は見てない)」

ということで
f0129786_8455447.jpg


これなら完結してるし、バガボンドほど長くもないからいいだろうw。

意外と英訳されてる漫画が多いことに関心したワタシではあるのが、今後ナニを進めるべきかしら??
[PR]
by who54211 | 2014-09-10 08:47 | 人間 | Comments(0)

争議

本来なら新学期が始まるはずだった今日・・・。

BC州の子供たちは夏休み延長中である。
なぜなら先生たちがまだストライキをしているから。

日本では公務員はストライキをしてはいけない、という法律があるが、海外では結構公僕がストライキをするのだ。7年前にバンクーバー市役所職員がストライキをしたのも記憶に新しい。あの時はごみの収集が3ヶ月も止まって町中臭かった(しかも夏だった)。そういえば消防士さんとかパラメディックさんもストライキするんだよなぁ(彼らのストライキは業務はするけど、書類を書かないっていうタイプだけど)。

この先生たちのストライキ、毎年夏休みが近づくとあるような気がする。そんで大体は夏休み半ばには解決するのだが・・・。

今年は6月半ば、つまり夏休みが早く始まり、そして夏休みが終わった今もストライキが続いているのである。
えらく長い夏休みになった子供たちではあるものの、学校に行かない=大人がついていないといけないのである。
12歳未満の子供は常にガーディアンが必要、という法律がカナダにはあるのだ。
ま、このガーディアン、12歳以上であればいいんだけどね。だから兄弟姉妹で12歳以上の子供がいれば問題ないんだろうけど、そうじゃないと親はベビーシッターを捜さないといけないわけである。

通常の夏休み期間中はいろんなサマーキャンプと呼ばれる一日預かってくれるところがたくさんあったのだが、9月からは普通学校だから、アフタースクール(日本で言う学童)が延長して一日預かるようなところも多いようである。

このベビーシッター費用、実は政府から援助が出る。一日12歳未満の子供一人当たり40ドルだそうで・・・。もちろん税金だ。

こういうとき、働くお母さんお父さんはすごいとは思うけど、子供がいないとなんか損した気分になるのはなんでだろうか??
しかしこの補助金も焼け石に水な家庭もあるのだ。それは障がいを持っている子供のケース。
特別なヘルパーやコースを取らないといけない場合、40ドルでは到底まかないきれないのだそうだ。学校が始まっていれば、学校に通う、と言う名目でしかるべき援助が受けられるのに・・・。

このストライキ、クラスサイズの縮小やら補助教員の強化なんかが目的なんだそうだが・・・。
こっちのクラスってそんなに大きかったっけ?ワタシ、小学校6年生のとき、42人クラスメイトがいたし、高校も2,3年のときはそれくらいだった気がするなぁ。
まぁ先生たちは先生たちで言い分があるんだろうけど、早く普通に教育が始まってくれるといいな。
[PR]
by who54211 | 2014-09-03 08:26 | 関心 | Comments(0)

加齢

久しぶりに美容の話題をw。

Nigelの会社の福利厚生にバンクーバーでメジャーなスポーツジムとヨガの教室のメンバーシップをお安く買える、というのでどうしても痩せたいNigel(去年Yokoさんの結婚式に着たスーツが入らないので)に「一緒に通おう」とメンバーシップを購入されたw。
そんでとにもかくにも説明を一度受けにいかないといけないというので、先週の土曜日に行ったのだ。

Nigel,電話でなにをどう説明したのか知らないのだが、トレーナーさんに「彼、あなたは特に問題ないって(She is fitと言ってたらしい)言ってたけど、なにか目標は?」と聞かれて「体力つけたいっす」と答えるワタシ。
そうなのだ、ワタシは特に痩せたいとは思ってないし、ムキムキになりたいわけでもないのだ。とにかく動いてて息が上がらない体になりたいのである。

で、体脂肪測定・・・14%。
ヨガに通わなくなって1ヶ月以上経過してる割には、さほど増えてないのはありがたいことである(ちょっと自慢)。しかしアスリート並みの体脂肪率があっても運動音痴だからあんまり意味がない。

トレーナーのおねいさんに30分あれやこれやとしごかれ、へとへとになったのだが、問題はその二日後・・・。

「お、お尻が痛い・・・」

当日は腕や肩に来たのだが、翌日以降は太もも、そしてお尻にひどい筋肉痛がw。ナニがって痛くて座れないのである。掃除しててもかがむのに一苦労。
・・・運動不足を痛感。
しかしあまりにもひどい筋肉痛のために、結局それから一度しかジムに行かず、もう一度トレーナーのおねいさんに会う。
おねいさんに「あんまりにも筋肉痛がひどくて通えませんでした」と正直に言ったら笑っていたw。

このジム、バンクーバー市内のあちこちに支店があって、支店ごとに特色があるのだが、Nigelは会社のそばのにランチタイムに通ってて、ワタシは市役所のそばの支店を利用することが多い。市役所そばの支店は、女性専用のエリアがあって、女性向けの設備(マシンのサイズが小さくてウェイトの調整が小刻みでできる)が整っているのだ。トレーナーさんはNigelの通うYale townの支店でお世話になっているのだが、トレーナーのおねいさんも「マシンがね~男性向けだからワタシたちにはでかいのよね(トレーナーさんもワタシと身長がそう変わらないから小さいほうだ)」とぼやいてた。

そのトレーナーさん、つけ睫毛か?と見まごうようなすばらしい睫毛なのだが、聞いたら自前なんだそうだ。
「以前はエクステにつけてたけど、すっごい睫毛美容液を見つけてから、いらなくなったの」
というので、教えてもらった。

f0129786_13143524.jpg


「Stimulush」という$107の商品(高い!と思ったけど、一本で半年以上もつらしいのでそれほどコスパは悪くない)である。美容部員のおねいさんも「人気商品です。使ってる人はみんなお人形さんのような睫毛になってます」と教えてくれた上にいろいろおまけをくれたw。

さて、トレーナーのおねいさんの話では1ヶ月でかなり効果があった、ということだが・・・。乞うご期待!!
[PR]
by who54211 | 2014-09-01 13:13 | 関心 | Comments(0)