「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2015年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

和風

Miaさんの美容クリーム作りで最後にするつもりだったMs Brightsのクラスだが、急遽決まった和菓子&浴衣のクラスをど~しても取りたくて、臨月に入ったのだが、Sayaさんにお願いして取らせていただいた。
今回の講師は日本からカナダにお仕事でお見えになっているEmikoさんとShioriさん。
浴衣ってワタシ、自分で着られないのだ・・・。ユニクロの簡易浴衣ですら挫折したのだ。
今回、お腹が出てるので余計大変かと思ったのだが・・・。

Shioriさんの親切な教え方とEmikoさんのサポートのおかげで、でかいお腹なんだが、なんとか自分で着られた(写真は実はこの日、プロのカメラマンさんがお見えだったので、そのうちFBにUPする)。
この日、このクラスの後、和装でソーシャルネットワークの会があったのだが、ワタシは参加しないのと、なれない格好で転んだら大変なので着て写真だけ撮ってすぐお着替えさせてもらった。

みなさん色とりどりの浴衣姿で和菓子作り。
今回は水饅頭とイチゴ大福。Shioriさんは健康志向の強いバンクーバーの人に合わせて、玄米もちやオーガニックの材料をいろいろと日本からお持ちくださった。

Shioriさんいわく、
「和菓子は洋菓子ほどきっちりしなくても大丈夫。」
とのこと。洋菓子はたしかにきっちり計量して時間計らないとうまくいかないことが多いよなぁ・・・。

和菓子のいいところは、脂肪分がほとんどないこと。出産後も乳腺の心配をしなくても食べられるので、お砂糖控えめにして自分で作ってみようかしら??と思えるくらい、簡単に出来上がってしまった。
f0129786_14163956.jpg
イチゴ大福とこの日の和菓子に合わせたTea Lani Mayumiさんのお茶。
Mayumiさんはワタシのわがままに答えて、授乳用のスペシャルブレンドも作ってくださったうえ、万が一詰まったときのためのハーブまで用意してくださった。ありがたいことこの上ない。

f0129786_14164045.jpg

水饅頭のあまった材料でShioriさんがつくってくださった蕨もち。鶯黄な粉のやさしい甘さがすごくおいしかった。
f0129786_14164146.jpg
サクラ餡の水饅頭。聞いたらなんと片栗粉でも作れるとか・・・。でもさすがにコーンスターチじゃだめよねw。うちにはコーンスターチしかないw。

f0129786_14164194.jpg
そしてこのクラスの前日お誕生日だったオーガナイザーのSayaさんにサプライズバースデイプレゼント。Ms Brights 会員#1のMakikoさんが発起人となって、いつもはクラスに来る皆さんのお祝いをしてくださるSayaさんにワタシたちからプレゼント。ワタシはChieちゃんのときに続いてフラワーアレンジメントを作らせていただいた。Sayaさんと夏をイメージして、華やかなアレンジを。バラならきっと赤だろうな~と思ったのだが、だんな様のプレゼントと被る可能性を考えて、オレンジ色のひまわりをメインにした。
このサプライズ、大成功!!Sayaさん、思わず涙されていた。

貴重な体験をいつもさせてくれるMs Brightsのクラスもこれでしばらくお休み。出産に向けてもう少し準備を進めていかないとね。

[PR]
by who54211 | 2015-07-30 12:50 | 趣味 | Comments(0)

使途

さて、化粧水に続いて美容クリームの試作品。
前回Miaさんのクラスで作ったクリームは、植物性の保存料が入ってたので、結構長い間使っていたのだが、ボディーバターがなくなったので体にも使い始めたらあっという間に終わった。
Miaさんのクラスではオリーブスクラワンを使ったのだが、今回はMiaさんに分けていただいたローズヒップオイルで挑戦。
f0129786_8363632.jpg
ローズヒップは本来こういう黄色なんだそうな。ちなみに右側はローズウォーターとお水半々であるw。化粧水の反省を生かしてw。
f0129786_8365421.jpg
乳化剤がオイルに溶けたら、温めたお水を加えながら、あわ立てる。
クラスでは料理用のハンドミキサーを使っていたのだが、結構このカプチーノクリーマーであわ立てて作ってる、という人が多いので、ここ2年ほど出番のなかったカプチーノクリーマーくんに頑張ってもらう。ハンドミキサーだと深めのカップじゃないと飛び散る危険性が高いのだが、カプチーノクリーマーくんだとそういう心配が少ない。お役目から遠ざかってたのだが、意外な使い道ができたw。

で、出来上がったクリーム、いい感じにバラの香りがする。やっぱり適量ってあるのねw。そしてローズヒップの黄色がかわいい。

今回のクリームは保存料が入ってないので、2週間くらいで使い切らないといけないのだが、体にも使ったら結構すぐ終わるような気がするなぁ。
手作りの化粧品はとても肌に合ってるようで、昨日久しぶりにお化粧をしたら化粧ノリがすごくいいのだ。
これだけ調子がいいならやっぱり続けて作っていきたいなぁと思う。出産前に材料買い足しにいかなきゃ。



女子会
[PR]
by who54211 | 2015-07-24 09:18 | 報告 | Comments(0)

試作

Ms BrightsのMiaさんのクラスで教わったチンキ剤のレシピで数週間前にチンキ剤が完成し、喜び勇んでいろいろ精油とか買い込んで第一弾を作ったのだが、それはワタシにはちょっと合わなかった。

理由は簡単、水ではなくローズウォーターを使ったから。
ローズウォーターだけでパシャパシャ使う人もいるのだが、ワタシには香りがきつ過ぎたようで、付けた後、「うっ」となっていたのだ。
個人的にほのかに香るくらいが好きなんだと思う。だから香り付けは精油のほうが調整しやすくていいのかもなぁ・・・。残ってるローズウォーターは、水と混ぜて今度クリーム作ろうと思う。

で、今回は反省を生かして
f0129786_8383998.jpg
 
チンキ剤にMiaさんおススメのローズヒップオイル、そこにラベンダー・ユーカリの精油をちょっと足して、グリセリンと尿素パウダー、お水を加えて完成。
ワタシ、ラベンダーそのものの精油は苦手なのだが、ラベンダー・ユーカリのミックスは大丈夫である。今度これでお掃除スプレー作ろうかなーと思ってたのだが、いろいろ調べたらミントとクローブオイルの組み合わせが虫除けにもなっていいらしいので、夏の間はそのほうがいいかなぁ・・・。ラベンダー・ユーカリは芳香剤とクレンザー作りに使おうかな。

この手作り化粧水を使い始めて、ほんとに口の周りのにきびがなくなってありがたいことこの上ない。ローズウォーターの化粧水も香りは強かったけど効能そのものは良かったもんなぁ。
さて今回の化粧水はいかに。






におい消し
[PR]
by who54211 | 2015-07-21 09:04 | 報告 | Comments(0)

祝辞

また熱波が戻ってきた昨日、みんなに来てもらって安産祈願BBQをした。
実は昨日からワタシは臨月に入った。もうSpotはいつ出てきても大丈夫なところまで育ってくれてるはず。
でもお腹にもうちょっといてね、せめて8月まではいてねとお願いしている今日この頃である。

ベビーシャワーが一般的な北米だが、ワタシたちはベビーシャワーという形にはしなかった。ベビーシャワーは普通、女性と子供だけの参加になるのだ。そして主催者は妊婦さんの友達とか親とかそういう人になることが多い(と思う)。
なので、Nigelと二人で主催するためにはベビーシャワーという形にはしない方がいいかな、という結論に至り、ワタシのお友達にも「パートナーや家族との参加」をお願いした。それにワタシたちは性別判断をしてないので、ギフトも遠慮してもらった。その代わり近々アマゾンのWishリストを公開する予定である。

BBQもメインだったのだが、もう一つみんなにお願いしたのが、
f0129786_8173412.jpg

f0129786_8173559.jpg


これ。日本でもお腹に絵を描いてもらう、っていう安産祈願をする人が増えてるらしいが、ワタシもヘナでみんなにチャレンジしてもらった。これ、ボトルを絞りながら絵を描くので結構難しいと思うのだがみんな上手だね。
ヘナ、少し前にストリートフェスで買ったのだが、昨日開けるまで、ヘナのパウダーにいろいろ混ぜなきゃいけないことを知らなかったワタシ。慌てて作ってみたものの、
f0129786_817338.jpg

やっぱり色濃くは残らなかったか。残念。
今度ヘナを使うときはちゃんと下調べして作らないとな・・・。

さて、みんなに3Dの超音波写真を見てもらって、男の子か女の子か予想してもらったのだが、9対4で男の子予想。お腹が前に出てるせいなんだろうけど、これも当てにならないと最近では言われてるらしい。現にMaikoちゃんもかなり前に出てたけど、女の子だった。ワタシ自身、未だにどっちなのかよく分からないw。どっちにしても楽しいとは思うのだが。

産まれてくる前からみんなにお祝いされて、Spotも喜んでいたのか、ゆうべはお腹は張らなかったけど、みんなが帰ってからモゴモゴ動いてた。
臨月近くになってからSpotの動きは少し鈍くなってきている。お腹がもう狭いんだろうね。
でもまだお腹の位置高いのでまだ出てこないだろうと思うなー。一応入院準備はできてるけど、もうちょっとお腹でヌクヌクしてて欲しいと思う今日この頃。

水曜日にマタニティフォトの撮影も無事に終え、昨日のBBQで一応出産前のイベントは一通り終了。あとは産後の食事の準備をして、もうすこし家の中を片付けなきゃな。
[PR]
by who54211 | 2015-07-20 09:02 | 報告 | Comments(0)

父性

赤ちゃん用品をいろいろと買い揃えながら、家の中もちょっとずつ片付けている今日この頃である。
先週末は
f0129786_4391022.jpg

Nigelと二人で樹のシールをSpotの部屋にペタペタ。
ストローラーも買って、とりあえず最初の数週間はベビーベッドなくてもいいので、万が一早く出てきても大丈夫な状態にはなった。
安産祈願BBQをこの週末にするので、それが終わったら大家さんからベビーベッドを貰おうと思っている。

昨日は産科のお医者さんのところでの両親学級だった。
ワタシの産科医さんは男性なのだが、結構細かいところまで2時間に渡って話をしてくれた。4分間隔で陣痛が来た後はお医者さんに連絡せずそのまま病院に行けとのことで、それは破水や異常出血の場合も同じだそうな。
そして、彼は言った。

「出産も確かに大変なんだけどもっと辛いのはその後。特に父親は生後100日経つまでは愛情が湧かなくても心配しなくていい」

と断言。
実際にこのお医者さんも3人のお子さんがいるのだが、特に最初のお子さんが産まれた時にたまたま同僚さんもお子さんを持ったのだそうだ。
で、ロッカールームでその同僚さんが言ったのだそうだ。

「自分のの子供が好きになれない。これはおかしいのか?」

彼は反論できなかった。それは多くのお父さんが感じてても口に出せない本音だったからだ。

多分Nigelはワタシに面と向かってこういうことは言わない人だと思うし、気を使ってあれこれ手伝ってくれると思うけど、それをストレスにしないで欲しいなと思う。

Nigelの同僚さんのおとうさんたちは散々Nigelに言ったそうだ。

「子供は作らないほうがいいよ」

傍目で見てるワタシからすると楽しそうにお父さん業をしてる人たちばっかりだっただけにちょっとびっくりした。つまりそれだけ彼らも父親の自覚を持つまで苦労した、ということか。

お医者さんは続けた。

「生後100日間の間に、お父さんはきっと『あぁ、自分のパートナーが以前とは違う。前の状態に戻って欲しい』と思うことが何度もあるはずで、パートナーとの葛藤も増えることだろうと思う。でもそれはどのカップルにも多かれ少なかれ起こることで、とにかくお父さんはパートナーを立てるべきだ。母親はそれだけの大仕事をしてるんだから」

経験者が語るだけに説得力があるな、と思う。MOMのMichelleさんも同じことを仰ってたけど、やっぱりお父さんの目線からの意見は今までちゃんと聞いたことがなかったから、このクラスとって良かったなと思った。
出産、子育てについての考え方は概ねMOMで教わったことと同じだったので、Michelleさんに立ち会ってもらっても問題なさそうだ。

臍帯血の寄付の登録も次の検診でしてくれるとのこと。カナダでは前もってお願いしておかないと臍帯血採取のキットを用意しておかないんだそうな。
そして笑っちゃったのが、

「あ、病院から個室優先案内の通知が来たと思うけど、あれ、言っちゃえば詐欺みたいなもんだから。産科病棟は基本的に個室なんだよ。だからもし任意保険に入ってなければ持っていかなくていいから。」

とのことw。ワタシはNigelの会社の福利厚生で任意保険でカバーされるので使うつもりだが、要するにこれは病院への寄付みたいなもんなんだそうだ。

MOM同様、母乳育児を推奨してるお医者さんではあったが

f0129786_4391095.jpg

お土産に新生児用のミルクをくれた。万が一の備えだそうな。

さてさてどうなることやら。
[PR]
by who54211 | 2015-07-16 05:44 | 報告 | Comments(0)

産物

Miaさんの手作り化粧品、Mayumiさんのハーブティーで肌トラブルが減っている今日この頃なのだが、実はMs Brightsで受講してるChieちゃんのベーキングクラスからも健康増進効果があった。

前回のクラスは大豆から豆乳を作ったのでもちろんおからができるわけである。

で、そのおからでクッキーも作ったのだが、クッキーに使っても半分残ったので、「お料理に使ってください」と持ち帰ってきた。
せっかくなのでおからの煮物を作って毎朝ゴハンのお供に食べている。でもおからって足が早いので早めに消費しなきゃいけないらしい(と今日知った)。

まぁなにはともあれそうしておからを食べるようになって、妊娠後期に入って結構悩まされていたお通じが、嘘のように改善したのだ。

調べてみたらおからの繊維質ってゴボウの2倍もあるのだ。そりゃーお通じが良くなるはず。

おからっていろんなお料理のカサ増しにも使えるようだし、冷凍保存もできるみたいだからこれはいいかもしれない、と、早速乾燥大豆を買って来たワタシである。
問題はNigelがおからというものが一体なんなのか良く分かっていないということであるw。料理として出来上がったものを冷凍したほうがいいかもしれないなぁ・・・。

妊娠生活も終了に近づいてきて、一番心配してるのが退院後の食事なのだ。
できるだけ和食、できるだけ胃にやさしいもの、ということで
f0129786_08503186.jpg
図書館でこんな本を借りてきた。
ワタシもざっと目を通したのだが、割と親切に説明してくれているので、いくつかコピーを撮ったら大丈夫そうかなぁ??
とりあえずこの週末、「さくらや(日系のスーパー)」でしこたま乾麺と味噌汁のフリーズドライの具、そしてお米を買い込んできたので、最悪それで乗り切れるといいのだが、いかんせん、Nigelはなべでゴハンを炊いたことがない。その方法とおかゆの作り方も英訳しておいたほうがよさそうだ。

とにかく出産後2週間は動かないほうがいい、授乳だけして、あとは寝てなさいと口をすっぱくして言われているので、ある程度の準備(焼くだけのおかずとかおにぎりなんかの冷凍保存)はしておこうと思ってはいる。何がってワタシが食べたいのだ。
Nigelはとても理系な人なので、お料理もレシピどおりにしか作らない。さじ加減を変えるということが苦手なのだ。

まぁなにはともあれ、とりあえずNigel本人はきちんとやってあげたいと思ってくれてる人なのでそこはもうとにかく任せてしまおうと思う。ほかの妊婦さんに聞いたらやっぱり本人のお母さんが来てくれるところが多いようだ。初産だからというのもあるんだろうね。うちのお母さん来てくれたら助かるとも思うんだけど、英語しゃべれないから逆に家の中のこと以外は任せられなくてそれはそれで心配になるかもしれない・・・。まぁ来ないから言うんだけど。

とにかくもうじきカウントダウンに入る。来週はマタニティフォトや安産祈願BBQもある。Spotには頑張って8月まではお腹のなかで育っていってもらいたいとお願いしている毎日である。



[PR]
by who54211 | 2015-07-13 09:01 | 報告 | Comments(0)

覚悟

昨日はMOMのクラスの打ち上げお茶会だった。

クラスを取ってる時はあんまりおしゃべりする余裕もなく、なかなかお友達になりましょう、という雰囲気にもなりづらいのだが、お互い初めての出産、初めてのお母さん業になるので、「ママ友」作りのきっかけになるように、毎回Michelleさんも交えてお茶会とかお食事会を4回のクラスが終わったら開催してるんだそうだ。

夏場は水分摂取不足でおっぱいが詰まる人が多いらしく、Michelleさんは「ごめん、ちょっと遅れる」と連絡を下さった。

ワタシたちは3組のカップルでクラスを受講していたのだが、韓国人の旦那さんを持つ方がなかなか現れないので、もう一人のお母さんと「どうしたんだろうね??」と心配してたのだ。

で、1時間ほど遅れてMichelleさんがいらっしゃって、その理由を教えてくれた

なんと彼女、7月7日に出産していたのだ!!
予定日がワタシと同じだったはずなので、6週早い早産である。どうも前期破水してそのまま出産になったらしい。

臨月に入ったらなにが起こるか分からないから、と、臨月前にお茶会にしたのだが、まさかの事態である。
Michelleさんは
「2000gはあったから、大丈夫、育つよ。でもまだ入院してるはず」
とおっしゃっていた。

彼女、そういえば旦那さんが巨大児(5000g超え)で産まれてるので心配してたのだが、逆だったのね。

でもこの話を聞いてワタシももう一人のお母さんも

「入院用のバッグ、詰めないと」

と思った。
なにがあってもおかしくない妊娠、出産ではあるものの、やっぱり身近なところでこういう事態があったと聞くと、「ちゃんとしないと」とほんとに思う。

さて、みんなに「腹がでかい」と言われるワタシだが、Michelleさんにも
「うん、3キロはありそうだね」
と言われた。まぁいいけど。

しかし心配してた体重増加はここ2ヶ月横ばい。10キロ増から増えてはいない。でも腹は出てきてるので、Spotはすくすく育ってる、ということになる。

「マタニティフォトの撮りがいがあっていいんじゃない??」

と言われた。来週、撮影予定である。

Nigelはまた新しいプロジェクトで週末が潰れることが増えそうで、ちょっと不安なのだが、
「なにかあったら仕事を離れていいって許可が出てる」
とのことなので、なんとかなるか。

何はともあれ、あとひと月はお腹にいてくれることを祈るばかりである。
[PR]
by who54211 | 2015-07-12 03:28 | 人間 | Comments(0)

不眠

妊娠後期になると夜眠れないことが増えるらしい。
ホルモンの影響のようだが、今夜はほんとに眠れない。

昼間もうちょっと動かないとダメか。

ここ数日のバンクーバー、山火事の影響で煙いので外出を控えてるのがいけないのかしら?

それにしても今年のバンクーバーは暑いうえに湿度も高い(日本に比べればどうってことないんだろうけど)。しかも異常に雨が降らない。冬場も降らなかったので、現在節水になっているらしい。

ワタシは夏に雨乞いを毎年する愛知県で生まれ育ってるのだが、こっちの節水って、基本的には庭のスプリンクラーの使用制限なのだ。

ワタシのイメージの節水は、「学校のプールが使用禁止」になることなのだが、そういえばこっちって学校にプールないか。

まぁともあれ今は生活用水に取水制限がかかってないのだが、このまま雨が降らなかったらそういうこともあるのかなぁ??

山火事はBC州で200箇所近く発生しており、避難勧告が出てる地域もあるそうだ。
乾燥してるので火の回りが早いのだ。

この週末には少しだけど雨が降るらしい。これで少し落ち着いてくれるといいのだが。

この煙のせいで、マタニティフォトの撮影がうまくいかないかも、とカメラマンさんに言われた。空が真っ白に写ってしまうんだそうな。マタニティフォトは延期するにが難しいので、どうしたもんかなーと思っている。

しかしほんとに眠れない...。
[PR]
by who54211 | 2015-07-10 20:23 | Comments(2)

手間

f0129786_781087.jpg美を追求してやまないMiaさんの二回目のクラスは、美容クリーム作り。作り方は至って簡単で、温めたキャリアオイルと乳化剤にお湯を加えるだけ、というもの。今回はここにビタミンC誘導体、ビタミンA,植物性の防腐剤を加え、そこにバラの精油を足してうっとりする香りをかもし出している。クリームそのものは最初の3品、キャリアオイル、乳化剤、水だけで作ることが可能なのだそうだ。肌質にあわせてキャリアオイルの種類を変えることができる。今回のはオリーブスクワラン。

作ってる最中から、もう泡だて器に付いたクリームやスプーンに付いたクリームを塗りたくるワタシたちw。だって気持ちいいんだもーん。と思ってたらMiaさんも作った日はそういう残ったものを肌に塗ってるんだそうだ。考えることは同じねw。

今回のクラスではレースクイーンや読者モデルをしていたというMiaさんのとっておきの女性らしく見えてしかもダイエットに効く歩き方や座り方、イメージトレーニングの仕方なんかも教えていただいた。

ワタシ、現在Spotがお腹にいるため、うまくできない(たぶんいなくてもできてないと思うけど)で終わってしまったのだが、ほんとにちょっとしたポイントを押さえることで女性らしさが満開になるのだ。Miaさんいわく「この歩き方で歩いてるとよく声かけられる」のだそうで・・・w。でも会得するまでどれくらいかかるんだろうか??



f0129786_781065.jpg
f0129786_78911.jpg
左の写真の黄色いキャップの瓶はあと数日で完成するチンキ剤(化粧水の素になる)。毎日振らなかったけどかびなくて良かったw(ずぼら)。そしてMiaさんに分けてもらったローズヒップオイル(老化防止や美白効果があるのだ)、尿素(これカナダでは手に入りにくいらしい)、そして植物性乳化剤。
右の写真は今日「Soap Dispensary」で買って来たローズウォーターとカレンデュラオイル(赤ちゃんにも使えるオイル)、Citric Acid(ふき取り化粧水用に)、無水エタノール(家のお掃除剤を作るため)、そして精油各種。あ、グリセリン忘れたw。このお店はリフィルをしてくれるので、空っぽになったらお店に中身だけ買いに行くことが可能。

Chieちゃんのベーキングクラスもそうなんだけど、作る過程そのものはそんなに大変でもないのだが、材料や道具をそろえるのに若干時間がかかるハンドメイド品。一度揃えてしまえば、基礎化粧品に関していえば混ぜるだけだもんな~。
問題は英語になるといまいちよく分からなくなる製品たち。レシピ検索は日本語のほうが簡単なんだけど、こっちで探すには英語で材料を探さないといけないので、「これなんていうんだっけ??」がよくあるw。

f0129786_78861.jpg
昨日のクラスでしばらくMs Brights主催のクラスには参加できなくなるワタシのためにオーガナイザーのSayaさんがチーズケーキを焼いてくださった。この日のクラスに合わせたMayumiさんのデトックスブレンド「Eternal」と一緒に・・・。
Mayumiさんは昨日はお見えにならなかったのだが、ワタシ、ここ数日夜しっかり眠れないのと(トイレで起きてしまう)子宮が大きくなって胃が圧迫されて胃が荒れてしまっているので、唇も荒れてしまったのだ。
これはまずいと思いつつ、薬を簡単に飲めないので、産後の母乳ケアのお茶をお願いするついでになにかこの胃の不調に効くお茶はないですか?と聞いてみたところ、「カモミールがいいですよ」とお返事。カモミールなら家にお茶があるので早速飲んだら胃の不快感が減少。無事にこのチーズケーキもおいしくいただけたw。
母乳、というか乳腺炎のケアには日本ではゴボウシが一般的だと思うのだが、どうもこっちでは見かけないので、Mayumiさんが独自にブレンドしてくださったお茶をお願いした。あとはMOMで教わったマッサージ頑張ろう。ちなみにこの母乳ケアのお茶とデトックスのお茶には共通してゴボウが入っている。Mayumiさんが「風味が似てるのでそれが飲めれば母乳ケアのほうも飲みやすいと思いますよ」とのこと。というか、このEternal,気に入ってワタシは購入したw。

Mayumiさんのお茶とMiaさんのスキンケアプロダクトの組み合わせはワタシには合っているようで、肌の調子がいい今日この頃である。これだけ胃が荒れてるのに口の周りのにきびができてこないのは奇跡だと1人喜んでいる今日この頃。

[PR]
by who54211 | 2015-07-09 08:06 | 関心 | Comments(0)

意外

なでしこの試合に行く前、月に一度のお楽しみ、Chieちゃんのベーキングクラスに参加してきた。
毎回楽しみにしてるんだけど、今回は特別。乳製品を一切使わないベーキングなのだ。
出産後、脂肪分の多い乳製品を控えないといけないので、牛乳ではなく豆乳に切り替えようかなと思ってたところに、「豆乳プリン」のクラスを開講してくれたのである。

しかも、今回乾燥大豆からの手作り豆乳。
そういえばChieちゃん、以前豆乳毎日作ってたな・・・。っていうか豆乳って家で作れるという事実を知らなかったw。

これがまたびっくりするほど簡単だった。
一晩水につけておいた大豆をミキサーで粉砕して、10分煮て搾るだけ。
乾燥大豆は日持ちするし、搾った後はおからもできる。しかも!!この手作り豆乳、すごくおいしいのだ。
ワタシ、もともと豆乳はなにかフレーバーが付いてないと市販のものは飲めなかったのだが、この豆乳はほんとにお豆腐を液体にしたみたいな味でこれでソイラテ作ったらおいしいだろうな、と思った。

おからでクッキーをつくり、それでも残ったものはお持ち帰り。卯の花でもつつくろうかと思っている。
f0129786_3315565.jpg
お楽しみのなかの一番のお楽しみ、試食タイムではChieちゃんが色とりどりのおからクッキーを焼いて来てくれた上、豆乳プリンにぴったりの黒蜜と黄な粉まで持って来てくれていた。やさしい甘さの和風なおやつである。
このクッキー、Nigelはいたく気に入ったらしいw。良かった良かった。

このベーキングクラスも来月の開催が出産予定日なので、しばらく参加できないなぁ・・・。残念、次はティラミスだったのにな~。


[PR]
by who54211 | 2015-07-08 05:23 | 趣味 | Comments(0)