タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2015年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

料理

息子くんは今日で生誕100日を迎えた。

生誕100日と言えば、お食い初めである。なのでネットで調べた知識で下準備をした。
f0129786_13340249.jpeg
専用の食器を用意する余裕がなかったので、今後も使えるベビー用のセットで代用。新品だからいいのだ。
酢の物はサラダに差し替えて、みんなで食べられるようにした。
鯛はオーブンで塩焼きして、お赤飯は圧力鍋で。あとは筑前煮とお吸い物。一応品数は伝統に則ったw。
まだ完全に頸が座ってないものの、息子くんをハイチェアに乗せて、食べさせる振り。
とにかくこれでずっと食べるものに困らないだろう。

この日のために特別注文したケーキ。
f0129786_13313921.jpg
パティシエの学校に通うChieちゃんとダンナさんのKenjiさんの力作である。「野球のボール」と言ったらほんとに球体が来てビビった。というかこんな形も作れるChieちゃん、凄すぎ!
息子くん、一生甘いものには苦労しないことだろうw。

Yukiさんからは
f0129786_13351505.jpeg
オムツケーキ。初めて実物見たw。

Naomiちゃん、Maikoちゃん、そしてKyokoさんは子連れで来てくれて、息子くんモテモテ状態(みんな女の子なのでw)。Nigelのお友達もたくさん来てくださって、食べきれないほどのスナックやお菓子を持ってきてくださった。盛大にお祝いしてもらった息子くん。君はこうやってたくさんの人に祝福されてることを誇りに思って生きていってね。今日参加してくださった皆さんに心から感謝する。

100日もよくぞまぁちっこい体で生き抜いてきたもんだ。このまま頑張ってくれ給えw。

ちなみに、息子くん興奮し過ぎたのか寝付けず珍しく夜若干グズグズ、でも寝ちゃったらもう起きずw。Nigelは思いの外疲れたらしく、7時半に就寝w。毎朝息子くん早いもんね。一緒にホストしてくれてどうもありがとう。







[PR]
by who54211 | 2015-11-29 13:34 | 報告 | Comments(0)

激安

毎年Nigelの職場のあるYale とwnで行われてるCandy Townに今年は息子くんも連れて親子で出かけて行った。

去年ここでアーモンドヌガーを買ったのだが、今年も買った。
そして去年も買ったショートブレッドも買った。

...他に欲しいものが見つからなかったのだ。はちみつたくさんあっても固まっちゃうし、ジャムはパンを食べないから使わないし、チョコレートはNigelのダイエットと授乳中のワタシのおっぱいにはよろしくないので買う気にならず。

でも、いいものを発見したのだ。
それは
f0129786_10251869.jpeg
可愛いクマの身長用メジャーテープ。
ちっこいクマが現在の身長をマークできるようにベルクロになっている。そして身長到達時の写真が入れられるように袋が付いてるのだ。息子くんも気に入ったらしく、買う時やたらとニコニコしていた。

これ、$5だったのだ。
ずーっとこういうのを探してたのだが、意外なところで見つかった。

残念だったのは、馬車がものすごく混んでて乗れなかったことと、息子くんの昼寝のタイミングが合わずクリスマスな写真を撮り損ねたことだ。
まぁこの手のイベントはここから毎週のようにあるからいいか。


[PR]
by who54211 | 2015-11-22 10:18 | 報告 | Comments(0)

視点

息子くんは今日で満3ヶ月になった。

相変わらず昼寝は課題だが、よくぞここまで育ってくれたもんだと思う。スクスク身長も体重も増えている。

母と姉からベビーギフトが届いた。
f0129786_13372125.jpeg

スタイとレッグウォーマー。最初、配達伝票に「Slobber(ヨダレが滴れる)」と書いてあったので何なんだ??と思ってたのだが、涎掛けだったのねw。英語ではBibと言う。最近日本でよく使われるスタイは北欧の言葉らしい。ちなみに英語でスタイというとものもらいのことである。
このおしゃれな涎掛けは姉が職場で薦められて買ってくれたもので、名前の刺繍入り。一生モンだなw。

そして母からは
f0129786_13440150.jpeg
オムツが大量に送られてきた。パンパースとメリーズ。
うちはハイブリッドなので紙おむつも使うからありがたく使わせてもらうことにする。しばらくオムツ買わなくて済むなw。
で気がついた。
日本のパンパースのキャラはしまじろうであることに!!
こっちのパンパースはセサミストリートだ。
ちなみにもう一つの大きなオムツメーカー、Huggiesはディズニーだ。

お国柄が出るのね。そしてサイズ表記も違う。
こっちではNB(新生児)、1、2、3、4、5、6なのに日本はxsからスーパービッグというサイズ表記。へ〜という感じである。

母は日本のSとMサイズ(こっちの2と3)を送ってくれたのだが、Sサイズは使い切れないかもしれない。息子くんはすでに7キロ越えなのである。その上最近は夜も布にしてるので、使用頻度が低くなっている。

まぁいいや、使えなくなったら誰かにあげよう。

なんだかんだと3ヶ月過ぎてしまった。こうやって子どもはあっという間に大きくなるのね。
息子くんは表情豊かになり、蹴る力もたくましくなってきている。動き出したらすごいことになりそうだw。覚悟しとかないと。

さて、今日も早めに寝よう。風邪完治させねば。


[PR]
by who54211 | 2015-11-21 13:30 | 報告 | Comments(0)

態度

風邪引きなのだが、歯医者にクリーニングに行かねばならず、Nigelにちょっとだけ仕事を抜けてもらって(早めのランチブレーク)、息子くんを預けた。

実は2週間前にも行ったのだが、終わらなかったのだ。ワタシたちの乗っていたバスの前を走ってたバスがスタックしてしまい、動かないため、必然的にワタシたちの乗っていたバスも動けず立ち往生、30分遅刻したため無理だった。バンクーバーのバスはトローリー(ケーブルカー)なので、電線がたまーにこんがらがったりする。外れることは結構あるのだが、こんがらがってるのは久々だった。まぁそんなこんなでまた行く羽目になった。

で、今日は万全を期して早めに家を出た。...が!

バスに乗ったら、すでにストローラーを停める場所が埋まっていた。2箇所あるのだが、両方とも使われていたのだ。

で、運転手に聞いたら
「次のバスに乗れ」
ときたもんだ。そんなら最初から乗せないでよ!!と憤りを感じた。いくらバスが少し低くなるとはいえ、ストローラー乗せたり出したりするのは結構大変なのだ。

...しかもこの運転手、「俺にはどうしようもねえよ」と言った。そりゃそうだけど、せめてそこに申し訳ないとかつけてくれたらこっちも気が治まるのに!!

また遅刻だ、歯医者とNigelに連絡。

で、次のバスには無事に乗れたのだが、途中でご高齢かつハンディキャップのバーさまが乗ってきた。
このバーさまが

「ストローラーをもう少し動かして私をここに座らせろ」

と言う。他に優先席は空いてる場所もあり、このバスの運転手は

「そこはストローラー用スペースでもありますから」

と言ってくれたのだが、自分が優先されるべきだと言いつづけるバーさま。頑としてそこに座るつもりらしい。そりゃね、動くの大変なのは分かるけども。
結局あんまり安全とは言えないのだが、反対側のスペースにストローラー二台並べることになった。うちの息子くんはまだカーシートに乗った状態なのでいいのだが、もう一台の子は普通に座ってたので、危ないのだ。ワタシのストローラーが急ブレーキでこの子にぶつかったりしないとも限らない。

幸いそういう事故は起きなかったが。

妊娠中も今もワタシはバスに乗るときはいつも周りに助けてもらってありがたいと思っているのだが、たまーにこういうこともある。
こういうことがあると、ほんと自分が1人で乗るときは気をつけようと思う。


[PR]
by who54211 | 2015-11-20 13:14 | 愚痴 | Comments(0)

和洋

Nigelもワタシも紙おむつのあの大量のごみがどうしても受け入れられないので、布オムツを使うことは結構簡単に同意に至ったのだが、Nigel、オムツを同じ洗濯機で洗うのにどうしても抵抗があって、割高ではあるのだが、布オムツのリースサービスを利用している。
リースサービスは、お洗濯を業者さんがやってくれるので、一週間に一回、オムツの入った防水加工されたバッグを出しておくと、洗濯されたオムツが入ったバッグと交換してくれるというシステムである。
家で洗濯となると便をトイレに流して、それを下洗いして、つけておいて、さらに洗濯機で回すという手間がかかるが、このサービスの最大の利点は、洗濯をまったくしなくていいということである。便だろうか尿だろうがくっついたままバッグにぽい(今はいいけど、離乳食始まったらにおいがすごそうだが、意外と蓋のついたバケツに入れてたら今は気にならない。蓋がちょっと開いてるとすぐわかるが)と入れてしまっておしまい。亜鉛クリームなんかを使うときはオムツを傷めるのでライナーを敷かないといけないが、このライナーも流せる使い捨てのものであれば一緒に入れてOK。たぶん高温で洗うから溶けちゃうんだわね。

さて、布オムツってワタシは手ぬぐいみたいな輪オムツのイメージが強かったのだが、今は、整理用ナプキンのような成型タイプ(うちの母はこのタイプを安産のお守りと一緒に送ってきてくれた)やパンツタイプ(オムツカバーと同じ形になってる)もあるのだ。
ワタシたちが利用してるリースサービスはパンツタイプと
f0129786_07535066.jpeg
このタイプ。ちなみに左が新生児サイズで右が1サイズアップしたもの。日本の輪オムツは畳んで真ん中を厚めにするのだが、これはもともと真ん中が厚めに縫製されてる。・・・がいかんせん調節が利かない。ワタシたちは両端をくるくる丸めて堤防にして使ってるが、息子くんの足の曲がり具合と量によってはゆるゆる便なので漏れる。Nigelのお母さんは布オムツを使ってたらしいけど、やっぱり形状はこの正方形に近いものにしてたらしい。日本の輪オムツは手ぬぐい文化のなせる業か。
何よりも困ってるのが、オムツカバーがスナップボタンなので、その隙間からオムツびっしょりの時は尿が漏れる。

FBでみにお。さんに指摘されるまで、オムツを重ねて使うという発想がなかった。そこでちょっとお尻は大きくなるが、重ねてつけてみたら、結構いけた。
汚れたオムツを大量に持ち歩くのがいやなので、ちょっと長めの外出は紙おむつ。夜間も今は紙おむつにしてるのだが、重ねていけそうだったら夜間も布にしようかと検討中である。夜間はどっちかというと長く寝てもらうために吸収性のいい紙おむつにしてるのだが、布でも4時間くらい持つなら、布のほうがコストパフォーマンスがいい。何枚使っても一律料金なのだ。

息子君はどっちのほうがいいのだろうか??
生後間もないころは、どっちをつけててもオムツかぶれがすぐできていたのだが、だいぶ皮膚が強くなってきたのか、最近はトラブル知らずである。そろそろオムツがぬれてて気持ち悪いことがはっきりわかるようになると思うのでそれで判断しようかな。


[PR]
by who54211 | 2015-11-16 07:52 | 関心 | Comments(0)

定例

毎年恒例の日系プレースのクラフトフェア。
今年は息子くんを連れて行った。

Nigelは久しぶりの3連休(リメンブランスデーに休日出勤したのを月曜日に振り替えた)。朝は少しゆっくり寝てもらった(昨日も深夜帰宅だったので)。
11時までは$2の入場料のが必要だが、混雑を避けられるので、支払って中をチェック。

毎年ワタシはここで生そばを買うのだ。大晦日に備えてなので冷凍保存するが、それでも乾麺よりずっと美味しい。

そういえば去年はここでNigelの姪っ子さんのクマの浴衣を買ったっけな。息子くんのテディベアはでっかいのでやめた。
一通り見て、腹ごしらえ。クレープとたこ焼き、餃子にカリフォルニアロールというここならではの組み合わせでブランチ。
息子くんは混雑時の必需品Ergoの中でスヤスヤ。最近おっぱいが欲しくて泣くことが滅多にないので、本当はまだ3時間おきに授乳すべきなのだが、機嫌が良かったり、こうやって寝てしまってる時は少しズラして間隔を開けている。もうじき3ヶ月なので、飲む量も満腹中枢もある程度コントロールできてきてるらしい。

さて戦利品は
f0129786_06451860.jpg
f0129786_06454722.jpeg
Nigelが気に入って買ったクリスマスクッション。こういう季節物が好きらしい。
そして生そばに生きしめん、石鹸、生チョコそして息子くんの冬用スリッパ(買ってたやつが小さくなったので)。あ、プリンも買ったんだった。

今日ブースを開いてるTea LaniのMayumiさんにも会って、息子くんを紹介したついでに、乳腺炎予防のお茶をオーダーする。Ms Brightsでも販売してくれるので、次回のBaking Classに間に合うように調合してくださるとのこと。

しかし息子くん、足もでっかいのでいわゆる赤ちゃん用(0-6m)の毛糸のソックスはどれも小さくて入らなかった...。最近横ではなくまた縦に伸びてきてるのだが、一体どこまで大きくなるんだろうか?
今回は和服は発見できず。そういえばバンデューセンで同じ日程で和物フェアやってるから、そっちに行かないと手に入らないのかもな。
まぁ次の機会でw。



[PR]
by who54211 | 2015-11-15 06:32 | 報告 | Comments(0)

分泌

妊娠中はお腹以外にもいろんなところに変化が現れるのだが、その一つが髪の毛である。

女性ホルモンのおかげでツヤツヤでしっかりした髪の毛になるのだ。そしてワタシは気がつかなかったのだが、美容師のYokoさんに

「髪、増えましたね、やっぱり」

と妊娠中言われた。いつも触ってるから分かるんだそうだ。頭頂部中心に毛量がアップしていたらしい。

で、逆に産後は抜けるのである。

ワタシはここ最近、洗髪するたびに結構な量が抜ける。
なのでお風呂の排水口に設置してある網が詰まって水が流れにくくなるくらい抜ける。そのあとタオルドライ、ドライヤーでも抜けるので、洗面所はすごいことになる。

先週まで気にならなかったが、こんなところにもホルモン影響するのね。人間の体って不思議。

不思議といえば、母乳しか飲んでない息子くんは、オナラの匂いがワタシと似ている。お通じはそうでもないのだが、オナラの匂いは酷似。
一見水分にしか見えない母乳だが、母親の摂取したものに影響をモロに受けるので、暴飲暴食するとすごく臭くなるらしい。繊維質がたりないと便秘にもなるという。
ただ、吸収率が良いので、1ヶ月過ぎたあたりから完母だと毎日のお通じでなくなる赤ちゃんも多いんだそうだ。
息子くんは2ヶ月に入る頃までほぼ授乳のたびにお通じがあったが、最近減って1-2日に一回もしくはちょろちょろと出続けるかのどっちかになった。
こうやってだんだん腸内細菌を育てていくのだね。

オムツのサイズもあっという間に大きくなり、そろそろ6-12ヶ月用の服が大丈夫になってきた。どこまで大きくなるのか見ものだなw。




[PR]
by who54211 | 2015-11-13 13:29 | 報告 | Comments(0)

秋晴

11月11日、日本はポッキーとか麺とかもやしの日らしいが、カナダではリメンブランスデー、終戦記念日である。

さすがに息子くんを連れてセレモニーに行くのは難しいと思ったのでテレビで今年は参加。
f0129786_13340271.jpeg
息子くんには、「兵隊さんたちに敬意を払う日だよー」と言い続け、一連のセレモニーを一緒に見る(あんまりテレビ見せるのはよくないけど)。

で、11:00に黙祷があるのだが、息子くん、ちゃんと静かにしていた。分かるんだね。

今年は晴天だったリメンブランスデー。残念ながらNigelは仕事だったので、ランチを一緒に行くだけで終わったが、ワタシは息子くんとちょっとお散歩。

明日もいいお天気だといいけど、下り坂らしい。ま、これがバンクーバーの秋だよな。

[PR]
by who54211 | 2015-11-12 13:06 | 関心 | Comments(0)

順応

今日は息子くんを連れてポートコキットラムに住むNaomiちゃん親子のところへ遊びに行った。

Naomiちゃんは9月末に出産して可愛い女の子がいるのだ。息子くん、滅多に自分より月齢の若い赤ちゃんを見ないので、物珍しそうに見ていた。

あまり遠出したことなかったのだが、移動時間を昼寝と重なるようにして出かけたら、高速利用が多かったこともあり、ぐずることもなかった。赤ちゃんってやっぱり妊娠中の胎内の環境に似てるところでは安心するのか良く眠る。抱っこ紐やストローラー、車の中で寝るのは拘束されて揺れてるかららしい。子宮の収縮でぴったり肌に密着、あったかくて常に揺れてるお母さんのお腹の再現なわけだ。

まぁ寝かしつけとしては良くない方法ではあるが、出かける時には使える法則である。

うちの息子くんはスクスク成長してるため+女の子服があったので、Naomiちゃんの娘さんが大きくなる前に、息子くんに入らなくなったベビー服を渡したかったのだ。

月齢1ヶ月違いなのだが...うちの息子くんはNaomiちゃんの娘さんの二倍の大きさだったw。男の子であること、産まれた時にすでに大きかったことを考えても(Naomiちゃんも3キロ超で産んでるので)、良く育ってるw。今日渡した服も半分以上生後1ヶ月半で合わなくなったものがほとんどだ。順調そのものでたくましい。

Naomiちゃんとの会話はやっぱり子育ての悩み中心。似たようなことで悩んでる。授乳、睡眠、子供の健康管理だ。

でもNaomiちゃんは悩みながらも

「これもこの子の個性だから」

と割り切って納得できる強さがあるからすごいなーと思った。ワタシやっぱり頭堅いよなw。

さてそんな悩みの一つ、お昼寝の延長に目下取り組んでる今週。
今日帰宅してからのお昼寝で寝付かせた後もベッドルームに残って目が覚めそうになったらトントンとお腹を叩いたり、頭を撫でたりしていたのだが、30分超えたあたりで息子くん、必殺技のモロー反射を繰り出した。

モロー反射は、大きな音や体のちょっとした動きなど何らかの刺激によって両手をバッと上げてしまう反射。生後3ヶ月あたりで消失するのだが、息子くんはまだしっかり出る。そしてこれが出ると起きかけてる時はほぼ間違いなく起きる。

これを防ぐためにおくるみを使うわけだが、息子くんは大きくなりすぎてスワドルはもう小さくなってしまい、ブランケットだと拘束力が弱くて脱げてしまう。

なので今週いっぱいとりあえずお昼寝延長大作戦を続けるつもりではいるが、起きちゃった時はこっちも最終兵器エルゴに登場してもらうことにした。
ワタシのメンタル安定がメインだが、息子くんに愚図らず夜まで頑張ってもらう(まぁそれがワタシのメンタルを安定させるわけだが)ためである。一人で寝ててくれるのが理想だけど、とにかくスケジュールコントロール重視の方向で、できれば3ヶ月に入ったらこれで授乳間隔をもうすこし空けたい。
もしかしたらモローが消えたら長く眠るかもしれないし、一度はクリブで寝付くからクリブ恐怖症ではないわけだし、どうにかなるだろう。

頸が座るまであとすこしなのだが、息子くん、縦抱っこでは頸はしっかりしてるのに、引き起こし反応(赤ちゃんを仰向けにして手をもって起こすと頭を持ち上げてくる)とうつ伏せの時の頭の持ち上げが今ひとつ。この三つが全部できて頸定(頸が座る)と判断される。まぁ普通は3-4ヶ月で完了だからいいほうか。

子持ちの友達から

「すぐ大きくなっちゃうよ。せっかくだから楽しんで」

と言われ続けてるので、何が息子くんにとって一番かも大事だけど、ワタシが落ち着いて対応できる方法でやっていこうと思う。

明日はいいお天気なら海辺にでも行きたいな。





[PR]
by who54211 | 2015-11-11 14:01 | 人間 | Comments(0)

双六

スクスク育つ息子くんは、昨日の検診で6800gになっていた。身長体重ともに90%タイルのまぎれもない巨大児であるw。
しょっちゅう「お父さん大きいのね(ワタシがちっこいので)」と言われる。Nigelもでっかくはないのだがw。

最近ヨダレがよく出るのと手を口に持っていくことができるようになったので、唾液のせいで顔が乾燥してるのだが、お医者さんに

「気にならないなら母乳を塗ってやるといい」

と言われたので塗ってみたら良くなった。母乳って万能だ。口に入っても心配いらない。

息子くんがいろんなところに触れるので、ワタシも肌に塗るものに敏感になった。首に日焼け止を塗らなくなり、体整形マッサージもココナツオイルでやるようになった。口に入っても大丈夫なようになのだが、コスパも良くなって一石二鳥である。

さて、毎週水曜日に母子教室に参加してるのだが、この前のテーマが睡眠だった。
息子くんは、夜はきちんと寝てくれるし、このところ夜間授乳は11-0時あたりと3-4時の2回になったので、だいぶしっかり眠ってるようである。寝つきも夜は授乳してすぐ睡眠なので、たまに寝落ちしないこともあるが、それでも割りとスムーズに寝付くようになって1ヶ月以上になる。朝早く起きちゃうけど、機嫌良くクリブでモバイルに話しかけてるので30分くらいそのままにして、その間に自分の支度をするようにしている。最近はNigelも早起きになって息子くんの朝の着替えや洗顔、歯磨き(というか歯茎磨きw)をしてくれるので、朝はだいぶ楽になった。

が、この前の母子教室でワタシはまた落ち込んだ。

「とにかくクリブで昼寝させないと意味がない」

と担当保健師さんにバッサリ。
というわけで振り出しに戻ったお昼寝ルーティン。
木曜日、クリブで30分寝て起きちゃったので、頑張ってまた寝かそうとするも失敗。でもその日は夕方も機嫌良く夜スムーズに寝たので「もしかして昼寝ショートスリーパーか!?」と思ったのだが、昨日は夕方までは大丈夫だったのに久しぶり夜の寝ぐずり。本当に久々に夜抱っこして落ち着かせた。
で、今日は昼寝の時につきっきりになって、起きそうになったらとにかくまた眠りの世界に戻るように誘導する。何度か頑張って寝てくれた。

合計して4時間弱寝て、機嫌良く、夜もスムーズに寝たところを見ると、やっぱりある程度昼寝させないとダメなのだろう。

こうなるとまた外出が難しくなる⇨ワタシのストレス解消にならない⇨うつ悪化になってしまう。

とにかく1日のうちどっかで確実にクリブで寝かせて、あとは臨機応変にして様子を見ようと思っているが、本当に妊娠中んkネントレの本読んで産んですぐからジーナでもトレイシーでもいいからきちんとスケジュール組んでやるべきだったと思った。ホルモンパワーが切れた今、昼寝につきっきりがキツイ。ワタシが眠くなる。

まぁこれも息子くんが習得するまでだ。早く長めのお昼寝が出来るようになりますように。




[PR]
by who54211 | 2015-11-08 14:44 | 愚痴 | Comments(0)