タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2015年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

俗称

Nikkeiプレースの餅つきに初めて行ったのだが、すっごい人混みだった。
みんなそんなに餅が好きなのか...。

長蛇の列にNigelが並んでくれて(授乳の時間だったので)つきたてのお餅を無事に食べられた。大根おろしやきな粉もセルフサービスで付けられて、大いに満足である。

Nikkeiプレースのイベントにしては珍しく、他のベンダーが入ってないイベントだった。
Nigelも息子くんも初めて見る餅つきに興味津々。息子くんはじーっと見入って、その後妙に大興奮!昼寝の時間になってもハイ過ぎて眠くならなかった模様。

さてそんなNikkeiプレースでNigelが発見して衝動買いしたのが
f0129786_13342451.jpeg

このTシャツ。
2歳児サイズなのだが、大きい息子くんはきっと来年には着られるだろう。

Hapaは白人とアジア人の間に生まれた子供のことである。
以前、このHapaを題材にした映画を作ってらっしゃる千葉さんにサインをいただいたことがあるのだが、千葉さんもHapa(お母さんが日系二世でお父さんがヨーロッパ系カナディアン)。
千葉さんはこういうミックスの人たちのアイデンティティを探るドキュメンタリー映画を作っているのだ。

息子くんもいつかそういう疑問を持つ日が来るのだろうか?

自分のバックグラウンドを胸を張って言える子に育って欲しいな。
そんな思いの詰まってるTシャツである


[PR]
by who54211 | 2015-12-30 13:27 | 関心 | Comments(0)

倒木

f0129786_13041001.jpeg
12月のChieちゃんのベーキングクラスはクリスマス近し!ということで「ブッシュ・ド・ノエル」。日本ではこう呼ぶのが一般的だが、フランス語である。英語ではクリスマスログと言うので、Nigelに「ブッシュ・ド・ノエル作るんだよ」と言っても通じなかった...。
これはChieちゃんのお手本。

ワタシ、ロールケーキ作るの初めてである。

Chieちゃんのスポンジは、ベーキングパウダーを使わず、卵と砂糖と小麦粉だけで作る。すごくフワフワの軽いスポンジケーキである。

このスポンジが苦手な人が多い。ワタシもそうだった。コツはとにかくしっかり卵を泡立てておくこと、粉を入れてから混ぜ過ぎないこと。

Chieちゃんは「爪楊枝が立つまで卵と砂糖混ぜてください」という。これが一番分かりやすい指標なんだそうだ。

f0129786_13163922.jpeg

で、これがワタシの作ったケーキ。
イチゴのサンタは、残念ながら家に運ぶ途中で落下したらしく、食べる時はサンタじゃなくなってたw。
メレンゲのキノコは乗せる場所がなく、普通に食べたw。
Chieちゃんのクリームも甘すぎないちょうどいい甘さ。生クリームに対して10%の砂糖が日本人好みのクリームなんだって。

息子くんがこういうケーキを食べられるようになるのはまだまだ先なんだけど、いつかやいてあげたいな

[PR]
by who54211 | 2015-12-24 13:03 | 趣味 | Comments(0)

協調

昨日で息子くんは満4ヶ月になった。

最近はお昼寝もクリブでしてくれるようになり、モノを掴んでは口に入れて遊んでいる。ほんとになんでも入れるのだが、入れられないと怒る。フロイトが言う口唇期って奴である。

あやすために顔付近を触ってると、だいたい手や腕を掴まれて、舐められる日々である。
Nigelに至っては抱っこしてるとメガネを盗まれる。

手と目がまだシンクロ仕切ってないので、見えて、そこにまっすぐ手を伸ばして握ることができず、まずは両手を広げてそこから正中線に持ってくるのだが、奥行きを図れず掴み損ねては、「なんでだよ!!(と言ってると思う)」と怒るわけである。

見てて面白いが、声も大きくなってきたので、叫んで怒ると耳に来る。

寝返りの方は、うつぶせが苦しいのか、うつ伏せにすつと唸ってしばらくすると泣き始めるのであんまり練習できてない。仰向けで脚の勢い利用して横向きになるようになったので、ソファやチェンジテーブルに寝てる時は手を添えておく必要が出てきた。

歌や手遊びを喜ぶようになったので遊びがいが出てきた。
体力もついてきたので、スイミングを年明けから始めようと思っている。ワタシも一緒に入るので、ワタシも少し体力つけられるかな?

夜はまだ授乳があるけど、泣いて起きることがなくなった。朝早く起きても、放っておいても怒らなくなったので、助かっている。

こうやってちょっとずつ確実に成長していくのね。

この前、初めて降る雪を見て、興味深げにじーっと眺めていた。
新しいことを楽しんでくれるようになるといいな。

もうすぐ初めてのクリスマス。息子くんにとって忘れられない思い出になるといいな

[PR]
by who54211 | 2015-12-22 14:45 | 人間 | Comments(0)

疑惑

路駐していて当て逃げされた我が家のFitは、修理に出されることになった。
当て逃げなので、一部保険の対象になるから、ICBC(車の保険機構)指定の業者さんに持っていかないといけない。
Nigelに頼んで片っ端から近いところに電話してもらい、直ぐに直してくれる、というところに査定に持って行ったのが先週の木曜日。
Nigelが電話した時点ではその場ですぐ予約、の流れのはずだったのだが...。

「ICBCから保証をもらってきてほしい」

と言われた。業者さんからICBCに連絡してくれ、ICBCの検査場に車を持って行った。

検査官のお姉さん曰く

「すごく変なぶつけられ方されてたから、念のために送られてきたのね。」

とのこと。業者さんは保険が効かない修理を避けるためにICBC行けと言われたらしい。
どうやらうちのFitにぶつけた相手、こすったのちにバックしてさらに凹ませたらしい。だから怪しまれたのだが、ICBCのお姉さんは無事に保証書を出してくれたので、保険で直してくれることになった。

ビックリしたのが、てっきり鈑金で直すと思ってたのに、ドア全取っ替えするそうで、現在部品納品待ち。
...ICBCから出来るだけとってやろうってのが見え見えだw。その方が早いのかな??

まぁなんにせよ年内には直りそうなんでよかった

[PR]
by who54211 | 2015-12-17 01:56 | 報告 | Comments(0)

努力

日曜日の午後は、Nigelに一回授乳してもらって、自分のために使わせてもらってるのだが、そのために搾乳している。

息子くんに直接授乳してる時はもうそんなに出ないのだが、搾乳すると何故かまだ射乳反射がよく出る。

f0129786_13245342.jpeg
大体150ml搾乳(右側)して、左側のカップの量射乳反射で出ている。30mlくらいかな??
人間の身体ってつくづく不思議なもんだと思う。

息子くんは乳頭混乱もなく、週に一度ボトルで飲んでくれてて助かるが、これ、急にダメになることもあるらしい。そんな日が来ないことを願うばかりだ。

今日は自分時間を利用してヘアスタイリストのMiaさんとメークアップアーティストのMihoさんにヘアアレンジとメークアップの指導をしていただいた。
ワタシ、ヘアアイロン持ってるのだが、使いこなせておらず、アレンジもうまくできない。Miaさんに手取り足取りコツを教えていただき、なんとか形にしてもらう。慣れれば10分かからずナチュラルな巻き髪ができるようになるらしい。
メークアップの方も、妊娠前から特別な機会がない限りしてないので、いろんなテクニックをMihoさんに教わる。特に最近流行りの太め眉毛。教わりつつ、ちょっとまた眉毛増やそうと思った。

問題はいつやるんだ?なんだけどw。こういうのって本当に繰り返して練習あるのみなので、髪の毛半乾きの状態でやってみようかなーとふと思った。

思いの外Nigelに好評だったので、やっぱりちゃんと練習してキレイに自分でできるようになりたいな。








[PR]
by who54211 | 2015-12-07 13:21 | 趣味 | Comments(0)

希望

f0129786_14155052.jpeg
必死にご両親から息子くんに届いたクリスマスプレゼントをラッピングするNigel。
本当はおもちゃではなく、服をお願いしようと思っていたのだが、先を越されてしまった💦

母子クラスでも話題になったのだが、欧米のクリスマスプレゼントは、やたらと多い。ベビーシッターしてる時に思ったのだが、こんなにもらっても絶対遊ばないだろう、というくらい子供はプレゼントをもらう。

ワタシは枕元に一つだけもらうシステムで育ったので、カナダのプレゼント合戦には本当に驚いた。イギリスも然りのようで、ワタシとNigelは検討した結果、息子くんにはワタシたちから一つだけ、サンタからも一つだけをツリーの下に、小さいもの2つを靴下にという結論で同意。...したにもかかわらず、Nigelが買ってきてた本とパペットは靴下に入らず...。なので結局それらもツリーの下に並んでいる。

お互いのギフトは今年は金額制限を設定した上で一つだけ、ということにした。

おもちゃって好みがあるからなー。ワタシはどっちかというと電池の要らないオモチャの方が長く遊んでくれるから好きなんだけど、息子くんはどうなんだろうか?赤ちゃんってキラキラするものに執着するから、電池切れたら光らないオモチャは避けたかったのだが、贈られてきた💦。

息子くんが自己主張できるようになるまでは、今後誕生日もクリスマスも服でお願いしますとご両親に伝えておいて、とNigelに頼んだ。

うちの両親は全くこの手のイベントには手出ししない(うちだけじゃなくて姉や弟のとこもあげてないと思う)ので、心配なし。

なんにせよ、クリスマスはいいも悪いも大事だ。あと20日!!

[PR]
by who54211 | 2015-12-06 14:14 | 愚痴 | Comments(0)

夢見

ここ数日、寝不足である。

原因は息子くんの寝言泣き。夜泣きではなく、寝言で起こされているのだ。
前から寝言をよくいう子ではあったのだが、まだ喃語しか喋らないし、フニャフニャ言ってるだけだったので
気にならなかったのだが、お食い初めの後あたりから、夢を見て泣くようになったのだ。

夜泣きと違うのは、あくまで寝ぼけているので、泣いているとはいえ、本人眠ってるので、放っておくと勝手にまた夢の世界へ戻って行ってくれることが多く、泣き続けてたとしても、割と簡単に眠りにまた落ちてくれる。

とは言え、泣かれるとビックリして完全に目が覚めてしまうのはこっち。赤ちゃんの睡眠サイクルは40分から1時間なので、ひどい時は1時間置きに「うぎゃー」と泣かれるわけである(それも結構なボリュームで)。その度起きて、念のため様子を見に行って(でも暗くて見えない)、授乳のタイミングなら起こして...となると結構な労働である。

Nigelは「授乳じゃなければ自分が行くから起こしてくれ」と言ってくれるのだが、夜泣きで泣き止まないならともかく、寝ぼけてるだけだから、それで起こすのも気が引けてまだお願いしたことはない。その代わり朝6時からえらくご機嫌で活発な息子くんの相手をしてもらって、ワタシはもう少し寝かせてもらっている。

なんか嫌な夢を見てるのかな〜。

赤ちゃんに限らずだが、人間は眠っている間に昼間の出来事を脳内で処理していて、それが夢の断片であることが多いので、すべてのことが新しい情報の息子くんにとっては、時折刺激の強すぎる情報もあるのかもしれない。

なんにせよこれも成長の一部だ。頑張って乗り切ってくれ、息子くん!!


[PR]
by who54211 | 2015-12-04 14:04 | 人間 | Comments(0)

疑問

昨日、1周年を迎えたChieちゃんのベーキングクラスの記念で、たこ焼き会を開催していただいた。
f0129786_12405420.jpeg
ワタシ、バンクーバーの日本人はたこ焼き器保有率高いと思う(ワタシは持ってない)。当たり前のように「たこ焼きやろう!」と言われることが多い気がする。
美味しいたこ焼きを頬張りながら、Ms Brightsで開催されたMiaさんのクラスを取ってたメンバーが集まったこともあって、手作り化粧品の方はどうか?という話題になった。

ワタシは息子くんに顔をたまに舐められる(Miaさんのレシピで作るものは安全ではあるのだが)のと、ここんとこ疲れて早くに就寝してしまうので、クリームを産後一回しか作ってない。代わりにココナツオイルを使っている。でも化粧水はずっと作っている。息子くんの保湿剤もである。

で、ここで話題になったのは

「日本の薬局には当たり前のように尿素が売ってるけど、尿素って化粧品作る以外に用途があるのか?」

である。
気になったので家に帰ってMichieさんに日本から買ってきてもらった尿素の箱を見てみると
f0129786_12493904.jpeg
手作り化粧品以外の用途が書いてない...。
日本人はそんなに手作りしてると思えないのだが。

Nigelに尿素がカナダでてにいれるのが難しいという話をしたら、尿素は危険物扱いになるからだろうと言っていた。使い方によっては爆発したりするらしい。

さて、Chieちゃんのベーキングクラスは今月のブッシュドノエルの後、パン焼き教室になるんだそうだ。それはそれで楽しそうである。


[PR]
by who54211 | 2015-12-01 12:39 | 関心 | Comments(0)