「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2016年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

対策 mamalife

この前、Chieriさんにお招きいただいて参加させていただいたポットラックパーティーで、話題になったのだが、赤ちゃんの日焼け止め。

市販のものでもオキシベンゾンが入ってるものを避ければ、よほど大丈夫だと思うが、普通のドラッグストアにはまず売っていないと思う。バンクーバーならWhole FoodsやChoicesなどオーガニックのものをたくさん扱ってるところにはあるが、割高。

で、作った。
f0129786_12315667.jpeg
基本はMiaさんに教わったクリームと同じ。乳化剤を使っても良かったのだが、今回はオイルとシアバターのみ。

これに酸化亜鉛を加えて混ぜる。
f0129786_12332775.jpeg
粉っぽさがなくなったら出来上がり(そういう意味ではクリームより早く出来た)。

早速息子くんに塗り塗り。昨日から晴天のバンクーバー、これで思いっきり外遊びOKなので、ブランコに乗せ、滑り台を滑らせ、母楽しむ(息子くんは感想言えないのでわからないw)。

一応ビタミンE入れて酸化防止しているが、それでもやっぱり早めに使い切るのが唯一の難点かな。
ただ、材料そのものは全部で$20。これで多分15回以上作れる計算なので、お得かな?シアバターだけすぐなくなるだろうけど、他の材料はそれ以上使えそうな量だし。

酸化チタンを入れるレシピが多いのだが、参加チタンは塩素に触れると変成するのだ。なのでプールでは使えない。そしてワタシはバンクーバーで売ってる場所を知らないw。なので酸化亜鉛のみ。

いいお天気もこれで目一杯楽しめるな。

[PR]
by who54211 | 2016-03-30 12:27 | 趣味 | Comments(0)

春眠

とにかく毎日眠い日々である。

以前はなるべく早く眠っていたのに、最近また遅くなってるのが原因。また9時には寝る習慣に戻したいのだが、Nigelの帰りが遅くなりがちなので、2人で話したいこともあるし、何よりも顔見るとホッとするので待ちたい気持ちもあるのだ。

でもさすがにしんどくなってきたので今日は寝よう。
副鼻腔炎がやっと治ってきたのに、まだこめかみ中心に頭痛。
ペパーミントオイルでマッサージ。ヤングリビングを紹介してくれたEmiさんに感謝。

睡眠といえば、ワタシの産後うつの引き金にもなったうちの息子くんのお昼寝。
7ヶ月に入った頃から、急によく眠るようになった。寝つきもすんなり。

一体何が彼を変えたんだろうか?別に這ってないし、寝返りも仰向けから腹ばいにはならないから、ゴロゴロするわけでもなく運動量も増えてないのだが。

特に朝は1時間以上眠ってくれるので、その間に晩ごはんの準備ができるようになった。

午後も今では逆にクリブの方が長く寝てくれる。

夜もそれなりに寝てくれるけど、朝早起きなんだよな〜。まぁ遅いよりいいか。

さてさて今日はもう寝よう。Nigelは映画見に行ってるし、いいや


[PR]
by who54211 | 2016-03-29 13:43 | 人間 | Comments(0)

餡子

月に一度のお楽しみ、Chieちゃんのパン教室。

今日は「アンパン」。
日本人の発想力にが脱帽。木村屋万歳(Chieちゃんの今日のクラスで教わった。アンパンは明治7年に木村屋で販売され始めたのが起源なんだって)。

アンパンといえども形が変わると味も違う気がするのはなんでだろう??

今日は
f0129786_14092598.jpeg
f0129786_14094861.jpeg
いろんな形を作ってみた。焼き上がりは
f0129786_14103710.jpeg
アンパンといえばこのこんがり照り照りである。
ワタシはやらなかったけど
f0129786_14113599.jpg
アンパンマンを作ったひとも半数。息子くんが見るようになったら作ろう。
このほかに
f0129786_14122785.jpg
ホットプレートで焼き上げたものも。平たい大判焼き風のアンパン。

今日はさらに
f0129786_14134164.jpeg
苺大福も作った。

さて、発酵の間、いろいろ教えてくれるのだが、今日は和菓子に因んだ粉について。
上新粉、米粉、白玉粉、ダンゴ粉などなど、原材料が違うんだそうな。
全然考えずにレシピ通りに材料揃えてたけど、見方を変えるとなるほどね〜と納得のいく材料だった。

今日の一番の収穫は
「柏餅は米粉で作れる」
ということ。息子くんの初節句は手作り柏餅もどき(柏がないから)にしよう。

アンパンは明日の朝ごはんにするのだ。楽しみ♪




ギフト
[PR]
by who54211 | 2016-03-28 14:06 | 趣味 | Comments(0)

食育

最近はいかに野菜をたくさん食べるか、が課題である。

離乳食を始めてからというもの、息子くんの食べるものを増やしていくたびに、思うのだ。今は一品一品だけど、混ぜて出すようになったら、どうやってバランスよく作れるかなぁ、と。

そういう意味で、マクロビシェフ、Akoさんのレシピは大変参考になる。

f0129786_13472418.jpeg
金曜日、AkoさんとTea LaniのMayumiさん主催のお家カフェのメニュー。これ、全部お野菜で、彩りも良いし、何よりもバランスが絶妙。今回はコーラルリーフ(日本ではアフリカキャベツと言うらしい)を使ったお料理。真ん中上にあるテンペ(インドネシアの納豆みたいなもの)んのコーラルリーフ巻きなんか離乳食の手づかみ食にぴったりの硬さ。
お家カフェ、お土産までいただいた。
f0129786_13543297.jpeg
Tea Laniさんのスペシャルブレンド。このお茶美味しかった。

Nigelのダイエットのためにもとにかく肉より魚、魚より野菜で努力してるが、どうもレパートリーが増えないのだ。このお家カフェのメニューのレシピもくれないかな。

4月はまたAkoさんのお料理クラスにも参加してレパートリー増やそう。





手作り
[PR]
by who54211 | 2016-03-27 13:44 | Comments(0)

鼻炎

授乳中なので、薬は飲めるものが限られている。
カナダで花粉症がではじめたのは数年前なのだが、今年はいつも飲んでる薬を飲めないので、違う抗ヒスタミン薬を飲んでいるのだが、イマイチ効き目が悪く、最悪の状態にはならないが、鼻水は止まらない、という状況が続いていた。

今週に入って、なんかこめかみがやたら痛いなぁと思っていたのだが、夜熟睡できてないから、歯ぎしりしてるのかもな、くらいに思っていたのだ。

それが昨日あたりから、緑色の鼻水が大量にで始め、今日は奥歯が痛み出した。

この症状は副鼻腔炎だ。

4年くらい前にあまりの奥歯の痛みに歯根治療まで考えたくらいだったのだが、レントゲンに異常がなく、歯科医に「風邪で副鼻腔炎起こしたんじゃないか?」と言われたのだ。

副鼻腔は奥歯の歯根に近いので、炎症を起こすと歯が痛くなることがある。

ということで鼻うがいである。

しかしこれ、何度やってもうまくできるようにならない。鼻から口に出てこない。

まぁ胃袋に落ちる分には胃酸で殺菌されるからいいか。
早く治そう。


確定申告
[PR]
by who54211 | 2016-03-25 12:55 | 報告 | Comments(0)

理想

昨日、息子くんが生まれた病院へ7ヶ月振りに行ってきた。

Parenting Classで保健師さんに「産褥期に関するフォーラムがあるんで、興味のある人は連絡してみて」と言われて、ワタシは「キャンセル待ち」だったのだが、先週の金曜日にキャンセルが出たようで連絡があったのだ。

参加条件は2015年5月以降にこの病院で出産した人。
f0129786_12461998.jpeg
昼ごはん+ギフトカードに釣られたのだw。

息子くん、病院覚えてるのだろうか??案外キョロキョロせず落ち着いていた。

f0129786_12505452.jpeg
現在新しい病棟を建設中で、産褥期ケアを改善すべく意見を求められたのだった。

時間ギリギリに到着したら、ワタシ以外にもう1人だけ。本当は5人来る予定が、3人目は30分遅刻、4人目は1時間遅刻、5人目は現れず。

産褥期なので、息子くんが出てきてからの経験なのだが、それは家に帰ってから現在までの経過も含まれている。

出産は十人十色ではあるが、みんな同意見だったのが
「パートナーのベッドと食事が欲しい」
ということ。基本的にお母さんと赤ちゃんのケアしかしないのが現在の方針だが、ワタシたちはパートナーの支えによって頑張れたのもあるのだ。もちろん1人で産まなきゃいけない人もあるとは思うのだが、パートナーをないがしろにして欲しくない。家族はチーム医療のメンバーなのだから。

その他細々したことも色々聞かれたが、要望として

「退院後にヘルパーを派遣して欲しい」

というものだった。ワタシたちは家族が海外なので余計に必要だと思ったが、家族がいても彼らは赤ちゃんを見に来るだけで家事を手伝ってはくれないらしい。
出産後、なにが嬉しかったって、たくさん友達が差し入れを持ってきてくれたことだ。ワタシはNigelが長く休みを取ってくれたので、家事についてはそんなに文句はなかったけど、ごはんはやっぱり和食が嬉しかった。そのことも伝えておいた。帝王切開の後、ピザは食べたくない、と。

日本でもこういうフォーラムってあるのかなぁ??
カナダの医療システムにもいろいろ問題はあると思うが、こうやって文句をきちんと聞いてくれるのはいいなぁと思う。少なくともワタシはあぁちゃんと気にかけてくれてるんだ、と感じた。

4時間の長時間だったけど、息子くんは途中エルゴの中で1時間以上も眠り、割と機嫌よく過ごしてくれた。

今度は誰かのお祝いに来たいね〜と言って帰宅したワタシたちだった。

[PR]
by who54211 | 2016-03-23 12:40 | 報告 | Comments(0)

二回

息子くんは今日無事に満7ヶ月になった。
離乳食もだいぶ上手に食べるようになり、朝から昼にかけての授乳間隔はきっちり開くようになった。

お座りがだいぶしっかりして、両手で違うものをもって遊んだり、節をつけて声を出したり、こっちからの問いかけに反応しようとしたり人間らしくなってきた。頭をまっすぐに保とうとする反応が出始め、対称性の動きが脚にも出てきて、最近よく足で拍手(足?)している。未だに仰向けから腹這いの寝返りはしないけど、まぁいいや。そろそろ這うのかなぁ。抱っこしてるとよく立つのだが、どうだろう??

よくぞここまで生き抜いてきてくれたもんだな、と思う。

おとといの熱にはちょっとびびったけど、すっかり落ち着いて今日は元気だった。

離乳食もやっと魚を食べ始め、豆腐も大丈夫だったので、そろそろフィンガーフードかなぁと思っている。長袖のエプロン買わないと...。気をつけてても首から漏れてるんだけど、他のお母さんはこの漏れをどうやって塞いでるんだろう??

そして今日から夕方にも離乳食をあげ始めた。
今まで14:30に授乳して18:30まで持たず、17時に授乳することが多かったので、それを止めるために16時過ぎに食べてもらうことにした。

そしたらよく食べる。

朝は授乳してからあげてたのだが、途中でよくダレていたのだ。

Nigelと相談して朝も離乳食からあげることにした。明け方4時ごろ授乳になることが多いのでやっぱり授乳してしまうとお腹に余裕がないのかもしれない。

卒乳は息子くんに任せるつもりでいるけど、意外とちゃんと三食食べ始めたら興味なくすかもなぁ。どうなることやら。





おっぱいの味
[PR]
by who54211 | 2016-03-21 11:50 | 報告 | Comments(0)

発熱

うちの息子くんは、生後すぐ、体温が低くてお風呂の許可がなかなか出ずに結構長いこと胎盤の匂いがしたままだった。

持って生まれた性質なのかはわからないが、予防接種でたくさんの赤ちゃんが熱を出すらしいが、過去三回、一度も出さず、鼻水と咳をしたことはあったが、熱が出たことはなかった。

母親からの免疫が低下してくる生後半年から、病気を拾うことが増えるという。息子くんも例に漏れず木曜の夜の授乳あたりから、なんとなく熱かった。
朝、Nigelが「鼻提灯出してる」と言ってたのだが、抱っこすると熱い。

でもよく飲むし、離乳食も平らげたし、何よりも本人が元気なので、ちょっと熱っぽいと思ったけど、体温計では37.5度くらいだったので、シートセールに間に合わせてチケットを取るために領事館にパスポートを取りに行く。

いつもよりちょっと静かではあったものの、やっぱり飲むし機嫌はいい。

午後になって熱が上がってきて汗をかいたのか喉が乾くらしく、頻繁におっぱいを欲しがるようになり、そのまま昼寝。昼寝後、検温したら38度を超えた。目はウルウルでぼーっとして、遊ぼうとしなくなった。ひたすら抱っこされてる。

初めて息子くんに薬を飲ませた。
ちゃんと飲んでくれて、熱もしばらくしたら下がり元気になってきたので、旅行会社に行き、チケットを押さえる。

帰ってきてまた授乳してとにかく抱っこ。
熱めのお風呂に入れたら本人元気に。
入浴後アロマケアをして、授乳。検温馳せず、とにかく起きたら授乳しようと待機。

21時までは静かに寝てたが、21時うなされ始め
f0129786_15325914.jpeg

ドアから漏れる光を遮光するためのブランケットに包まっていた。すまんが、母は笑ってしまったw。

でも寝てたので放置して、しばらくしたら泣き始めたので、授乳。

昨夜はそんな感じで3時間置きに授乳。

でも朝起きたら、無事に熱は下がって今日もモリモリ食べた。授乳間隔も元に戻った。

いろいろ調べたけど、やっぱり最終的には母親の勘で救急かどうかを判断しなきゃいけないらしいが、ワタシは正直自分に自信はなかった。飲まない出さないになったらホットライン(24時間サービスで看護師さんがアドバイスをくれる電話サービス)に電話しようと思ってたが、ありがたいことに飲んで出してたので、様子を見た。

息子くんの体力が買ってくれてホッとしてるのと、こうやってたくましくなっていくんだな、と実感。

まぁできれば高熱はもう勘弁してほしいけどね。

[PR]
by who54211 | 2016-03-20 15:16 | 人間 | Comments(0)

菜食

ワタシもお世話になっているマクロビシェフのAkoさんのお料理でのランチ会に行ってきた。

場所はベビーマッサージでお邪魔したEmiさんのエミラージュ教室。
日頃家族のためにキッチンに立つお母さんをいたわり、お野菜からたーくさん滋養を受け取ることのできるマクロビランチ。
お母さん向けなので、子連れ参加Okなのが嬉しい。

Senaは珍しく朝しっかり寝てくれたのもあり、ご機嫌にずっとおもちゃを1人で食べてた。ワタシが授乳を忘れるほど静かで、騒ぎ出した時には予定を30分以上過ぎてた(早めになることはよくあっても、遅れることは数少ない、寝ちゃってる時以外は)。

f0129786_10540236.jpeg
豪華なお重でおもてなし。肉はないのにお腹はしっかり満たす。
スープは出汁を加えず、野菜のみ煮出してで塩をすこしだけ。ほんのり優しい味。豆と野菜だけでこんなに美味しくできるなんて!とさっそく今日の献立に。

昨日はたまたま男の子3人だったのだが、みんな動けないうちの息子くんを囲んで、おもちゃを渡してくれたり、そばでお世話を焼いてくれて、母何もせずw。

エミラージュとAkoさんのコラボは今後も続いていくようなので、詳しくはEmiさんのブログをチョクチョクチェックしてほしい。

それにしても誰かが作ってくれるごはんはどうしてこんなに美味しいんだろうか

[PR]
by who54211 | 2016-03-19 10:48 | 報告 | Comments(0)

贅沢

月に一度のお楽しみ、Ms Brights 主催のTea Laniのお茶会。
今回は参加者全員がお母さんで子連れの賑やかな会になった。
美味しいお茶には美味しいお菓子。
f0129786_13125013.jpeg
Chieちゃん特製のブルーベリータルト。

f0129786_13131433.jpeg
マドレーヌはワタシのリクエスト。ありがとうね。
f0129786_13133611.jpeg
息子くんは最初おとなしかったのだが、授乳時間が近づくにつれてグズグズ。授乳したら落ち着いてくれたけど。
今回はHappyとLoveというお茶を入れてくださったのだが、どっちも春に向けて嬉しい気分になるお茶だった。美味しかった〜。







春眠
[PR]
by who54211 | 2016-03-16 13:12 | 報告 | Comments(0)