「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

投資

バンクーバーにできる新しい日本語幼稚園の見学に行ってきた。

普通、こっちの幼稚園は2歳以上が対象なのだが、この幼稚園は1歳からが対象なので、どんなもんだろう?と思ったのだ。

今朝6時過ぎに起きた息子くんは、8:30過ぎには眠くなったので、9:30までに起きるだろうと思ったら、起きやしない...。40分には出ないと間に合わないので、電気つけて声かけて、起こす。ごめんね。

着いたらまず記念撮影。
しばらく遊んでみんなの撮影が終わるのを待つ。この時間帯は1歳対象だったので、それこそうちの息子くんのように全く動かない子から、立って歩いてお話ができる子までレベルバラバラだった。
ブロック(レゴのでっかいやつ)が置いてあったのだが、息子くんはおもちゃはとりあえず舐めて、そのあとカチンカチンとぶつけて遊ぶのだが、大きい子はちゃんとブロックとしての遊び方で遊んでいた。

そうこうしてるうちにオープンスクール開始となり、まずはご挨拶。名札をお返事してもらい、手遊びの歌を歌う。
そして工作。
f0129786_12383555.jpeg
もちろんワタシがやったんだけどw。
鯉のぼりなかったからちょうど良かった。息子くんはひたすらコイを折り曲げていたw。
このあとは、子供を先生に遊んでもらって、親は説明を受ける。息子くんは人見知りしないので、相変わらず、舐めてぶつけて遊んでいた。

この幼稚園、一時預かりも生後半年からしてくれる。
それもそのはず、ほとんどの先生が日本の保育士資格をお持ちなのだ。なので、日本の行事や日本式のしつけも汲んだ教育をしてくれるようである。

その教育方針は魅力的だし、使う教材も日本から全て取り寄せるという徹底ぶりは素晴らしいと思うが、1歳からフルタイムで通わせるのはワタシが辛い。幼稚園なので、3時間で終了することを考えると、うちからだと距離的にも微妙な立地である。

何よりも、月謝が高い。デイケア(保育園、一日中預かり)ほどではないが、それに近い値段である。

サマーキャンプとかは良さげかな、と思いつつ、それは2歳以降なので、少しまだ時間があるから考えよう。

驚いたのは、この月謝でもその場で申し込んでる人がいたことである。そういう人もいるのね。

息子くんの日本語教育、どうしたもんかなぁと考えるきょうこのごろである



[PR]
by who54211 | 2016-04-30 12:25 | 報告 | Comments(0)

斬新

毎月恒例、Chieちゃんのパン教室。

今月は
f0129786_13524543.jpg
ベーグル3種!!ベリーのワイン漬け入りとゴマチーズ、そしてプレーン。
以前、自分で焼いたことがあるのだが、ケトリングした後にすぐ焼き上げなかったので、シワシワねっちょりになってしまったので、それ以来焼いていなかったのだ。

ベーグルってコネ時間は一緒だけど、ウインドウチェックがなく、発酵時間も短いのだそうだ。
今回は参加人数も少数だったので、1人で全行程捏ねたのだが、和やかな雰囲気で捏ねてたら、あっという間に終わった。

少し生地を休ませて成形し、発酵。
発酵したらケトリング(茹でる)して、すぐ焼き上げ。

焼き上がりを待ちつつ、Chieちゃんのアイディアで今回はベーグルビュッフェでお茶会。
f0129786_13594883.jpeg
Chieちゃんが前もって焼いてきてくれた色とりどりのベーグルに具材を乗せたり挟んだりしていただく。
これらにまたTea Laniさんのお茶がよく合うのだ。

今回の発見はベーグルに混ぜるものは何でもあり、ということ。
青のりとゴマなんて考えもつかなかったけど、これにサーモンとアボカド乗せて醤油つけたらもう美味しいのなんのって!!
抹茶にクリームチーズ、餡子、いちごジャムの組み合わせも絶品!!

このベーグルビュッフェ、いろんなものをちょこちょこ食べたい女子にはうってつけ!!見た目も可愛い。

食べ過ぎるほど食べて、満足満腹で帰ったのであった。

Ms BrightsのクラスはオーガナイザーのSayaさんが産休に入るため、これでしばらくお休み。
元気な赤ちゃんが産まれるのをこころまちにしようとおもう


ブレッドメーカー
[PR]
by who54211 | 2016-04-25 13:50 | 趣味 | Comments(0)

手本

バンクーバーはマリファナで一部盛り上がる中、全くそんなものに興味の無いワタシたちの息子くんは無事に8ヶ月になった。

8ヶ月もよく生き抜いたもんだ。
最近はよく叫んでいる。この声量をコントロールできるのはいつなんだろうか?
6月、飛行機に乗るのが若干怖い今日この頃である。まぁ抱っこしてたら静かだけど。

離乳食もだいぶネタに尽きてきた。一時期食べなかったのだが、少し量を減らして、一緒に何か食べたりするようになったら、また食べだした。途中で食べたいのにぐずるのはなんでなんだろう??そしてエプロンも嫌い。Sayaさんの手作りエプロンは文句言わずに着てたので、出来上がりが待ち遠しい。

動く気配を全く見せず、ひたすら手を伸ばし、前屈してモノを取る。届かないと諦めるかコケるかのどちらかである。コケてから、這おうとするが、進まない。たまに後退してるw。

立つのも、自ら立とうとするのはお風呂の中だけで、立ちたいときは、抱っこしろ!と要求。立たせてなんか持ってたら立っていられるが、それだけで飽きもせず机をべしべし叩いて楽しんでいる。面白いんだね。

昼寝は朝はしっかり寝るので、午後は30分で起きてももう気にしないことにした。夕寝はもうしなくなった。その分夕方6時近くになるとグズグズである。昼寝しっかりしたら、そうでも無いんだろうか?

そういえば体調崩したのは二回だけだなぁ。健康なんだろうか?

なんにせよ、スクスク育ってるのが一番である




[PR]
by who54211 | 2016-04-21 13:09 | 人間 | Comments(0)

浄化

f0129786_13312811.jpeg
バンクーバー春の風物詩、サンラン(バンクーバーサンという新聞が主催してるマラソン大会)があった日曜日、息子くんをNigelに任せ、マクロビシェフAkoさんのお料理教室に参加。

サンランを見るつもりはなかったのだが、会場がルート上にあったので、初めて見た。すごい人数が歩いてた(ランと言っても歩いてOKなのね)。

さて、今回は
f0129786_13360173.jpeg
ー蒸し野菜のパンプキンシードディップ
ー炒めそば
ーテンペのロールキャベツ
ー玉ねぎとあらめ昆布の煮物
これにAkoさんが作ってきてくださった麦のスープ。

デザートは
f0129786_13395299.jpeg
チョコレートムースだった。これ、チアシードとひよこ豆の煮汁で作ったメレンゲでできている。絶品だった。

何がって女子が集まると初対面だろうがなんだろうが、話題に事欠かないということだ。あっという間に4時間経過していたっていうw。

Akoさんのお料理は、実際に家でも簡単にできるものばかりで、かつ、いろんな豆知識を毎度仕込んでいる。

前回はケールの葉の取り方、今回はキャベツである。

キャベツを綺麗に一枚ずつ剥がすのには、芯をまずくり抜いて、丸ごと茹でるんだそうだ。数枚欲しい時は、やはり芯をくり抜いて、欲しい葉の芯を叩くと剥がれてくるんだって。

こっちのキャベツはびっちりくっついてるから、台湾キャベツの方がいいらしい。
今度やってみよう。

お野菜たくさん食べたこの日は反動がきたのか、夜ひどい頭痛になり、息子くん寝かしつけたら、ペパーミントオイルでマッサージして、眠ってしまった。そのまま授乳には起きたものの、7時まで眠ってたっていう...。疲れてたのね

[PR]
by who54211 | 2016-04-20 13:30 | 趣味 | Comments(0)

甘味

毎月恒例、Ms Brightsのお茶会。
今月は木曜日の開催。

今月のお菓子は
f0129786_11530330.jpeg
抹茶モンブラン。以前ベーキングクラスでもいただいたもの。
f0129786_11542527.jpeg
息子くんに見せびらかしながら食べるw。

息子くんは今日も大声で叫びながらの参加。うーん、このボリュームいつになったらコントロールできるんだろうか?

美味しいお茶とお菓子をいただきながら、女子は幸せに話を弾ませるのだった。

f0129786_11584042.jpeg
もうじき出産になるSayaさんのベビーシャワーのケーキをおすそ分けしていただいて、幸せもすこし分けてもらった気分。

大声出しすぎて疲れたのか、帰りは眠ってしまった息子くん。でもみんなにかまってもらえて満足してくれたみたい。

お茶会はこれでSayaさんの産休明けまでないのかな。元気な赤ちゃんが産まれますように。


[PR]
by who54211 | 2016-04-15 11:49 | 趣味 | Comments(0)

読書

今日から母子クラスが復活。
今日のテーマは「本」。図書館司書さんが来て、赤ちゃん向けの本や図書館でのプログラム、言語発達のためのアドバイスをくれた。

彼女のベビータイムに一度行ったことがあるのだが、楽しかった。残念ながら、時間帯が変わってしまって行けなくなってしまったのだが、ビヨンセやテイラースイフトの歌を替え歌にしたりして大人も楽しめるよう工夫している。

息子くんは生後2ヶ月頃から図書館のプログラムに参加してるし、本はお腹にいる頃からずっと読んであげている。

ただ手がうまく使えるようになってからは、とにかく読むのではなく、食べることが多く、悩んでいた。

司書さん曰く

「まずは本に慣れ親しんでもらうことの方が大事だから、ドンドン触らせて齧らせたらいいのよ」

そうか、そうだよなぁ。常に怒って読んでたら、面白い本も面白くなくなるか。

齧る本と読む本を両方持ってきて読んでみようと思う。

さて今日体重量ったら、9.6キロ。大台近し、の息子くんである。

最近うつ伏せで寝るのが好きらしく、うつ伏せで寝付くのだが、ふとした瞬間に苦しくなるらしく、うなされて起きてしまう。夜はそうでもないが、昼寝はそれで終了してしまうこともしばしば。
寝返り返りが一方向しか出来ないから、しかたないのかなぁ??

しかし一向に動く気配を見せない息子くん。
f0129786_05273892.jpeg
お尻が三つあるかのようなむっちり太ももであるw。腕にも4つ尻ができるこの貫禄っぷり。立派なもんだw。

[PR]
by who54211 | 2016-04-14 05:11 | 関心 | Comments(0)

隠蓑

産後脱毛で面白いほど毛が抜けていた時期がやっと終わり、毛量も前の状態に戻ったのだが、ふと鏡を見て気がついたのが、大量のアホ毛。
もうそこらじゅうピョンピョン跳び出している。

息子くんに引っ張られるので、ずっと髪の毛をまとめているので、後ろは気にならないのだが、先週前髪が無残なことになってることに気がつき(今頃?)、慌てて美容院に予約を入れる。

Guild Hair salonのYokoさんに相談してみたが、やっぱりアイロンで抑えるのが一番効果的らしい。うーん、そんな時間的余裕(と精神的余裕)がない。

ということで
f0129786_13340524.jpeg
毎年恒例の桜祭りでNigelに買ってもらった。
これつけて暫くゴマかそう。


こんなところで
[PR]
by who54211 | 2016-04-11 13:33 | 報告 | Comments(0)

蚯蚓

本当は昨日行くつもりだったCostcoのお買い物を今日にした理由は

f0129786_13093375.jpeg
カナックスのファン感謝デーイベントが今日だったから(Costcoはカナックスの本拠地、ロジャーズアリーナのすぐそばにある)。
なのでCostcoの駐車場に車置いて、イベント行ってから買い物することにした。

今期のカナックスはプレイオフに残らず、今日が最終戦。その試合前にファンサービスをしてくれたわけである。

遅れて始まったのもあり、たくさんの選手からサインをもらえなかったが、4人の選手からいただいた。
f0129786_13133266.jpeg
ごめんなさい、でもユニフォーム着てないと誰が誰だか分からなかった。
帰ってきてから写真とロースターを見比べて、「あ、この人!」と照合した。
でもキャプテンのヘンリックにサインしてもらえて良かった。できれば双子の片割れダニエルにももらいたかったな〜。若手エースのホーバットとか、いたけどワタシたちのいたところまで来る前に試合前の準備でいなくなってしまった。

息子くんは、選手が現れる前に興奮しすぎて(人ごみに)、選手が来る頃には、疲れていた(ダメじゃん)。
まぁいいや、これも人生経験だ、息子くん!!

[PR]
by who54211 | 2016-04-10 13:08 | 趣味 | Comments(0)

観点

この前Mt Pleasantのファミリーセンターにドロップインで参加した時に面白い記事をもらった。

行動分析学から見る赤ちゃんの睡眠について。

うちの息子くんは、最近お昼寝も割ときちんとできるようになり、夜も2回起きるくらいで済んでいるのだが、生まれた時から本当に寝かせることには悩んでいた。

夜は割と早いうちからルーティンができて、寝かしつけに苦労しなくなったが、昼寝はほんとこの1ヶ月でようやくクリブでしっかり眠るようになってくれた(逆にストローラーだと長時間寝なくなった)。

一時期取り組んだネントレも、高熱を出した時からなぁなぁになり(というか、そんな長時間泣いて寝ないということがなくなったのもある)、普通に夜間授乳して、コテンと寝かしている。

さて、前述した行動分析学から見る睡眠についてだが、この学者さん曰く

「自分も隣にパートナーが居ないとうまく眠れないのに、新生児に不安を与えるようなネントレはありえない。ネントレで赤ちゃんが眠るようになるのは、親から離れて不安で仕方なく、それが過度のストレスになって、全てをシャットダウンするために寝付くだけだ。」
「離れるという不安を与えるのではなく、繋がりを育むことで安心して眠るようになる」
というものである。

これ、すごく腑に落ちた。
この人は別に添い寝を推奨しているわけではなく、別室でもいいから、とにかく繋がってることをきちんと伝えなさい、と言っている(「ドアの前で本読んでるから」とか「チェックしにくるから」など)。

Nigelのご両親が来てた時、お義母さんに睡眠のことで相談したら

「あなたが快いと思える方法で寝かせたらいいのよ」

と言われたのを思い出した。

この記事を読んでから、ワタシが息子くんだったら、どうして欲しいかとワタシが息子くんにどうして欲しいのかを考えながら寝かせるようにしている。一番の違いは目を合わせてあげること。これ、どのネントレでもご法度である。でも眠る前の最後の瞬間が目を逸らされてたら、ワタシは悲しいと思ったので、そうすることにした。

ものは考えようだと思う。

ネントレは確かに効果的だと思うし、仕事をしてるお母さんたちにとっては、手段を選べないということもあると思う。ワタシもやってみて良かったと思うし、今はそのおかげもあって息子くんが落ち着いて眠ってくれるというのもある。

ただ、ワタシは今後息子くんが寝付けなくなってもネントレには戻らないだろう。時間がかかっても、息子くんに信頼されて眠ってもらえるようになって欲しい。

本を読んでる最中に寝落ちしたり、手を握ったまま眠る息子くんを心底可愛いとやっと思えるようになった。ワタシの繋がりを息子くんも感じてくれてるといいな。






[PR]
by who54211 | 2016-04-09 13:45 | 人間 | Comments(0)

体型

どこに行っても「でっかいね」と言われるうちの息子くん。
ハイハイしないし、つかまり立ち、果ては寝返りすら、自らやる気はないので、プクプクである。

そういう子なんだと思うようにしてるけど、ずーっと「でかい」「プニプニ」「ぽっちゃり」などなどとと言われ続けてると、これでいいのか?と思うこともあり...。
体重は平均ど真ん中、身長は高い方だけど、けして基準値から外れるほど大きいわけじゃない。
連れて歩いてるワタシが小さいんで、比較ででっかく見えるだけなんだと自分に言い聞かせる。

息子くんについて、みんなぷっくりについて感想を言われるのはやっぱりそこが印象的なんだろうね。

保健師さんに

「お母さん、いい仕事してるわ。このまま頑張ってね」と言われたけど、実は最近、息子くんの授乳時間そのものは短くなっている。以前は時間計って飲ませてたが、離乳食二回になってからは、飲みたいだけにしている。夜間授乳もそのまま。間隔だけは3時間以上空けているが、実は朝4時ごろあげたら、離乳食を挟んで11時まであげていない。空け過ぎかとも思ったが、飲まないのだ。

本当は三回食までは3-4時間置きにあげるべきらしいが、飲ませても飲まないので諦めた。

まだまだ栄養はおっぱいからなので、しっかり飲ませるべきなんだけど、離乳食もそれなりにしっかり食べてるのでヨシとする。消化しきれてなくて出てきちゃうけど、それでもヨシとする。

動かない時期がいつまで続くかな。



[PR]
by who54211 | 2016-04-07 13:07 | 人間 | Comments(0)