「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

衝撃

エミラージュのEmiさんにベビーマッサージを教えていただいてから、使い始めたものの一つがヤングリビングの精油である。

アロマセラピーとしては、日本ではあまり市民権のない、フランス式の使い方をするオイル。焚くだけではなく、飲んだり塗ったりすることができるオイルである。

子育てに追われる日々ではあるものの、毎日ディフューズしては香りを楽しんでいる。

香りだけでなく、体調不良の時には、アドバイスをいただいたり、ネットで調べて塗ったり飲んだりして調子を整えている。Nigelが食中毒の時やワタシの胃痛、息子くんが鼻水垂らしたりし始めた時など、ほんとに重宝している。特に今はまだ授乳していて、薬を簡単に飲めないので大助かりだ。

今まではこういう使い方しかしてこなかったのだが、このオイルは心理的にも大きな効用をもたらすそうで、無料だったこともあり、アロマージュ代表のSaki先生の「ゲリー・ヤング(ヤングリビングの代表)のコンベンションでのお話」を聴講させていただいた。

ヤングリビングのブレンドオイルには、「Acceptance」とか「Release」とか心理用語が名付けられているオイルがあるのだが、これらを使うことで、過去のしがらみ、それこそDNAに何世代にも渡って刷り込まれてしまっている思い込みから解放されると言うのだ。

オイルの香りに関わらず、匂いは、脳に直接働きかける。時間は場合によってはかかるかもしれないが、理にかなった方法だと思う。

今すぐ必要なオイルを全て揃えることは難しくても、Saki先生曰く

「始めたことでもう問題の8割は解決している」

とのこと。はじめの一歩を踏み出すことが一番労力を使うのだ。

このお話を聞いて、いろいろ1人で悶々と悩んでいたのがいかに見栄っ張りな行動だったか思い知った。悩むのは悪いことじゃない。でも解決するためにはまず助けをもとめること。決断したら実行。これだけで80%は問題解決。
1人で悩むのは、恥ずかしくて言い出せないとか他人にこんなこと話したらどう思われるんだろう?とか自分のことをよく見せたいと思う自己顕示欲から出てきてるんだと思う。

もちろん話す相手は選ばなきゃいけない。友人知人家族にぶちまけられるような思い当たる人がいなければ、守秘義務を徹底してる専門家にお願いするのも一つの手だ。

このお話を聞いただけで、翌日の電話カウンセリングのワタシの話す内容はものすごく前向きになった。

ずっと長い間ドメスティックバイオレンスからのPTSDに悩み、産後鬱が引き起こされて、抗鬱剤やグループサポート、カウンセリング、友達やNigelのサポートを受けながら、なんとか過ごしてきた。

もちろんこれらの助けは今後も有効活用していくつもりだ。でも一番根っこにあった問題がSaki先生のお話を聞いてくっきりしたので、それを解かしていけるような気持ちになった。

全部の精油をいっぺんに手に入れることは難しいけど、手元にあるオイルの好きな香りに包まれながら、周りにいる優しい人たちに手を貸してもらおうと思う。

いつかワタシも誰かから「話を聞いてもらえて良かった」って言われるような存在になりたいな、と思う。

当面はNigelと息子くんのことを真正面からしっかり受け止めてあげよう。






アロマセラピー
[PR]
by who54211 | 2016-07-31 00:35 | 報告 | Comments(0)

同期

いrぴろ書きたいことがあるのだが今日はとにかく嬉しい出来事があったのでご報告。

バンクーバーで暮らし始めて結構な年月が経っているのだが、日本から遊びに来てくれる人というと、カナダで知り合って帰国した友人ばかりだった。

が、昨日大学の同級生からメッセージが来て、バンクーバーに来ていると言うではないか!!
驚愕し、挨拶もへったくれもなく、「会いましょう」と速攻伝えるワタシ。

で、今日会ってきた。

彼は学生の頃から爽やかイケメンだったが、それは15年経った今も健在であった。
なんせホテルの前で佇む彼を見てすぐにわかったのだ。

実は2013年にUBCの研究室にいたんだそうだ。当時FBをやっていなかったので、ワタシがバンクーバーにいたことを知らなかったらしい。知ってたらいろいろ遊んだりできたのになーとお互いに残念がる。
彼は某有名野球漫画の主人公と同じ名前なんだが、本人も野球好きで、しかもうまいのだ。ほんとに当時知ってたら、Maikoちゃんの旦那さんのWataruくんに紹介したのになーと思う。

今回はトロントの学会に来たついでにバンクーバーに寄ったんだそうな。ほんとはUBC時代の上司に会いたかったらしいが、不在だったということでワタシにお鉢が回ってきたw。

ご縁があるのか、現在は愛知県の大府にある研究所で働いてるんだって!!次帰国した時は地元付近で会えるな(ニヤリ)。
f0129786_13532886.jpg
急だったにもかかわらず、手土産までいただいてしまった。ありがとう。

現在2児のお父さんの彼は、息子くんともすぐに仲良くなり、躊躇なく息子くんを慣れた手つきで抱っこし、あやしてくれていた。爽やかイケメンは爽やか育メンに進化を遂げていた!!

いやー短期間の滞在中に時間を取ってくれてありがとう。次会うときはのみたいね

[PR]
by who54211 | 2016-07-28 13:40 | 人間 | Comments(0)

週末

昨日は、息子くんのスイミングのあとに、ファイナンシャルプランナーのYasuyoさんの所へ行った。

ロンドンの不動産を処分したNigelはほんとにタイミングよくUK離脱直前に手元にあったポンドをカナダドルに両替し、大きな損を出さずに済んだ。
そのお金は手付金と住宅ローンの頭金に回すのだが、頭金そのものを支払うのが来年になるため、短期間ではあるが、運用しようということになり、その相談へ行ったのだ。

Yasuyoさんの提案はお互いにまだスペースのあるRRSP(リタイア後のための積立。でも住宅ローンにも使える)とTFS(無課税の積立)に一旦入れて、ローンを組んだ時点で引き出す、というもの。

ワタシはRRSPの積立をしてないので、その枠にお金を入れて、共同で使えるようにする。パートナー同士でそういうことができるのだそうだ。元々は専業主婦向けの商品だったらしいが、今は住宅ローンのために使うことがほとんどらしい。

銀行で同じことをすると0.1%しかつかない利息がYasuyoさんとこなら0.25%つくのだ。微々たるものでも多いに越したことはない。

そのままNigelの口座に置いておくと税金対策にもならないので、アドバイスの通りにお願いをした。

せっかく街中に出たので、ついでにピカソが来ているバンクーバー美術館に行く。息子くんはちょうどお昼寝に入ってしまい、ピカソは見なかったが、他の作品を見て、奇声をあげていた(声が響くので面白かったらしい)。生まれて3-4ヶ月の頃は絵をじーっと見てたが、最近は動くものの方が面白いらしく、じーっとは見てなかったけど、興味は示したからまた連れてこようと思う。

そんな家族日和な1日だった。

[PR]
by who54211 | 2016-07-25 05:26 | 報告 | Comments(0)

急激

さて11ヶ月になったうちの息子くん。
全然動く気配がなかったのに、10ヶ月半ばくらいから急につたい歩き、臥位から坐位、そして立位、果てはよちよちと1人歩きまでするようになった。

不動と言われ続けていたが、一気に動き始めた。

巧緻性の方もかなり上達し、対立つまみ(人差し指と親指で物をつまむ)ことができるようになった。と同時に授乳中や抱っこ中に人の腕をつねるようになったw。発達なんだけどさ、痛いもんは痛い。

情緒の方は、自分の思い通りにならないと喚いてジタバタしたり、欲しいものを指差したりする。以前は齧ったり叩くだけだった本を眺めるようになり(ページはまだめくれない)、読み聞かせをすると何度も同じ本をせがむようになった。不思議とNigelにはだいたい英語の本をお願いしている。

言葉の方は、相変わらず喃語なのだが、「だ」「ば」「ま」に続いて「ぱ」と「な」も時々言うようになった。時々歌ってたりする。Nigel曰く、朝起こしに行くと「アップ」って言ってる感じらしい。
鏡に映る自分を見て手を叩いたり振ったり、大笑いしたりもして見てると面白い。

最近はずっと車輪や螺旋のものが好きで、車系のおもちゃはひっくり返してタイヤを一生懸命回してる。公園に行くと棒を拾ってそれでネジを回そうとしてみたり、砂をかけるだけじゃなく、掘るようにもなった。

ただ相変わらず何でも口に入れちゃうがw。

歯は下が2本上が4本で、下の両脇2本が見えてきた。離乳食も普通の玄米に少し水を足して温めてあげてるが、味覚が発達してきたらしく、果物やヨーグルトのような甘いものがあるとそっちを食わせろと指差すようになった。

授乳はお昼寝前に少しとどうしてもぐずる時、寝る前、後は起きた時にあげているのだが、動く量が増えたおかげで、夜は連続して6-7時間普通に寝てくれるようになったので、ワタシは楽になるはずが、以外と身体がついていけておらず、息子くん寝てるのにトイレに起きたりしている...。

愛想がいい子でジムの一時預かりでも大きい子たちに可愛がられ、友達にシッター頼んだ時も、両親が離れていっても全く喚かなかった。ちょっと複雑...。

できることが日に日に増えて、本人も楽しくなってきたらしい。
このまま人生楽しんでくれ。






ブログアプリ
[PR]
by who54211 | 2016-07-23 13:10 | 人間 | Comments(0)

近所

先週、今週とニューウエストミンスターを散策している。
ゆくゆくの引越し先なので、どこに何があるか把握するのが目的。

今日は引越し先から徒歩圏内の公園へ。
f0129786_08152335.jpeg
屋外卓球台があり、
f0129786_08165588.jpeg
めっちゃ豪華なタイヤスイング(タイヤでできてないけど)があり、
f0129786_08185340.jpeg
デッカいタイヤジャングルジムがあった。
他にも遊べる噴水とか井戸、アスレチックジムもあった。年齢的には2歳以降利用可になってたけど、気にせず息子くんを遊ばせる。
この公園の目と鼻の先にWalーmartと図書館がある。Quayの方に行くと帰りが上り坂なのだが、こっちはさほどアップダウンしないから、こっちの方が徒歩なら来やすいかな。

ちょうどいい距離にいろんなものが揃ってて良かった。和食のものは今も車じゃないと買えない距離だからあんま変わらないし。

あとは冬場雨でも遊べるとこ探したいな。


[PR]
by who54211 | 2016-07-18 07:14 | 関心 | Comments(0)

葛藤

日本旅行記完了してないが、まぁ後半は栃木から大阪、京都、奈良、滋賀と駆け足で周り、地元で数日ノンビリ過ごした、というところか。

今週からジムにまた通い始めた。YMCAには子守サービスがあり、1時間$3で息子くんを見ててもらえる。
息子くん、少し前まで場所見知りしてたのだが、段々子供向け施設というものが分かってきたのか、初日から預けてすぐオモチャに夢中...。母は完全に無視される。
昨日は二回目だったのだが、少し歳上のお姉ちゃんに歩いといでーと促され、歩いたり、同じ女の子におやつを食べさせてもらったりとすこぶる楽しそうである。

さすがに迎えに行くとピタッとくっついてくるけど、とにかく愛想が良く、「かわいいね」「イイ子ね」と言われる。

いい特技だ、息子くんよ。そのまま八方美人に育ってくれ。きっとタナボタ人生を歩めることだろうよ。

大方の人の予想通り、10ヶ月過ぎまでほとんど動かなかった息子くんは、急激に運動量が増え、家の中を歩き回るようになった。
一人で遊んでてくれる時もあるが、誰かが隣に座ってると快適らしく、決して交流して遊ばないくせに、ワタシを隣に侍らせたがる。
歩けるようになってからは、台所まで迎えに来る始末。そして途中で他のものに気を取られて、母の存在を忘れるというw。

ちょっと炊事中は危険なので、ゲートを手作りした。
f0129786_23302514.jpeg
さてさてうまく働いてくれるとイイが。



チャクラ
[PR]
by who54211 | 2016-07-15 14:07 | 人間 | Comments(0)