タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

奇跡

いやはやアロマフェアが終わって、その記事も書かないままに、一週間・・・。
実は、終わった当日、うまく寝付けず、そのせいで風邪をひき、体調を整えるために早寝早起き昼寝付き生活を送っていたのだ。

ちょっともう時間が経ちすぎてしまったが、アロマフェア、大成功だった。脳波を今回担当させてもらったのだが、想像以上に参加者の方から好評で嬉しかった。脳波、気になる方は、

Emiさんにお問い合わせを。

さてさて、昨日今日とハプニング連続な二日間だった。
昨日、もともと↑のEmiさんのところへお邪魔して、その後出産したばかりのSatomiちゃんのところの赤ちゃんに会いに行く予定だったのだ。で、息子くんを車に乗せ、Emiさんのお宅へ向かう途中、あと1ブロックで到着、という時に

「え??ワイパー止まった!!!!」

モーターの音はするのに、ワイパーが動かない!!
一旦止まってワイパーをおろしてみるが、やっぱり動かない。でも仕方ないのでそのままEmiさんのお家へ行き、とりあえず、Emiさんの家から近い、Tamakiさんの旦那さんの整備工場へ電話。
ちょっと混みあってるけど、見てくれる、ということになったので、Emiさんの旦那さん、テリーパパさんに息子くんを任せ、整備工場に車を持っていく。

帰ってきたら、息子くんは廊下に寝っ転がってドラえもんを見てたw。やはりワタシがいないことに気が付いたらしく、泣きはしなかったが、騒いだらしい。だが、そこは二人の男児の父、テリーパパ。あれやこれや駆使し、最終手段でアニメだったらしいw。
車がないので、Emiさんに甘えて、息子くんの幼稚園も送迎をお願いした。そして幼稚園を出る時に整備工場から電話が・・・。

「ワイパーのモーターとモーターをつなぐリンケージが壊れてるので、取り換えが必要です。部品が今ないので、明日の午後まで直りません」

・・・・・ちょっと待て。ワタシは土曜日、すでにポートコキットラムにワタシと息子くん、友達二人と子供一人を乗せて行く予定が入ってる。

頭の中まっしろ。

とりあえず乗せて行く予定の友達二人に連絡を入れ、対応策を探ると同時に、午後行く予定だったSatomiちゃんのところはどうしようか?と考え始めた。
日を改めることもできたのだが、すでにお赤飯を持ってきていたこともあり、更にEmiさんの好意に甘えさせてもらって、ストローラーの雨カバーまでお借りし、いったん整備工場に寄っていただいてストローラーと荷物を移し、Satomiちゃんの家まで送っていただいた。Satomiちゃんの家からならバス・電車でもそこまで困らず帰ることができる。

無事にSatomiちゃんと生後三日の赤ちゃんとご対面。息子くんは昼寝をしてなかったのだが、至極ご機嫌で、最初おっかなびっくりだった赤ちゃんも次第に「なでなでハグハグ」と撫で始めた。Satomiちゃんの赤ちゃんは、とってもご機嫌で、滞在中泣くこともなく、穏やかな二人のオーラをしっかり受け継いでる子だった。新生児、やっぱりかわいい。目が合わなくてもかわいいから不思議。
そしてSatomiちゃんがとても幸せそうで、ほんとにうれしかった。聞けば安産だったようで、経過も順調のようだった。

Satomiちゃんのところを出て、バスに乗り込んだら息子くんはもう限界で、眠りについた。3時過ぎていたのだが、眠らせて家に着くころにちょうど起きてくれて助かった。

その後は、息子くんとテレビを見ながら、とにかく土曜日どうしようか?を考えていた。ワタシと息子くんはバス、電車でいいけど、乗せて行く予定だった友達は、ケーキを含め結構な量の手作りお菓子を持っていく予定だったので、彼女の行きだけでもどうにかならないか?と画策していた。(と言ってもワタシは電話一本かけただけだがw。)

結局具体的な解決策も見つからないまま、晩御飯の時間になったので支度をしてたら、整備工場から電話が入った。

「部品が今日届いて直りましたけど、今日取りに来られますか?」

・・・・神様、ありがとう!!!二つ返事でOKし、急いで息子くんにご飯を食べてもらう。食べさせながら車直ったことを送迎する予定の友達二人に知らせる。
ラッシュの時間帯だったので覚悟はしていたのだが、そこはバンクーバー、子連れにやさしいので、ストローラーのスペースはかろうじて空けてくれた。息子くんは混みあうバスも電車も乗り物に乗ってることが楽しかったらしく(特にスカイトレインは滅多に乗らないので面白かったらしい)、終始ご機嫌だった。

が、整備工場でまさかの事態が!!
取りに行く前に、ちゃんと銀行に残高があるか確認していったのだが、お支払い金額を差し引いた残高が残ってるのに、なぜか整備工場の方でデビットカードの振り込みが確認できず・・・。
念のためにチェックブックを持っていってて良かった。チェックを一枚書いて、来週振り込みが確認できなければ、チェックを現金化しますね、ということになった。

息子くんはいつもより一時間遅れてのお風呂だったが、お昼寝も遅かったので、きっとこれはこうなる運命だったのだろう。

朝一でワタシの銀行口座の動きをチェックしたら、きちんと整備工場にお金が振り込まれていたので、ほっとした。
そして無事にお友達も乗せて、ポートコキットラムの誕生会にも参加し、帰ってこれた。息子くんもパーティーを楽しんでくれて、たくさんお菓子も食べられて(日ごろあげないのでw)、幸せそうだった。

そして今日のハプニング。

アロマフェアに来てくれたMasakoさんが、YoungLivingの会員になりたい、ということでその手続きをして、無事に会員登録し、今月分も注文を出した。
…はずだった。
アロマージュの会員にもなってもらうためにスタッフのKeikoさんに連絡し、ダウンラインのページを写真で送ったら

「Masakoさん、オートシップで登録しました?」

という質問が・・・。え?オートシップで登録したはずですが??と思って確認すると・・・。

…なってないじゃん!!!

また頭まっしろ。
Keikoさんにそう伝えると、「チャットで交渉してくれる」ということなので、お願いする。

「オートシップの発送日が来月になってたので、今日の日付にしてもらいました」

という確認のメッセージを受けて、ほっとした。

思いもよらないハプニングが続いたが、それでも常に救いの手が差し伸べられて、予定を崩すことなく、息子くんに八つ当たりすることなく過ごせたのはほんとにありがたいとしか言いようがない。これだけ救いの手を降り注いでもらえて、ワタシは本当に幸せだと思う。
助けてもらえる人が近くにいるって本当に心強い。
そしてその好意に甘えることができるようになった自分を誇りに思う。

できないものはできないのだ。だったらできる人にお願いすればいい。
断られることもあるかもしれない。でも自分がどうしたいのかを明確にするためには、お願いをちゃんとするって大切なことなんだと実感する。断られることを恐れていたら、結局自分のやりたいことは何もできないのだ。

断られることは確かにショックなこともある。
でも、じゃぁ次の手を考えよう、という意欲にもつながる。

これがまなみんの言ってた「オファー力」なのね。小さなお願いからコツコツと助けを求めてみようと思う今日この頃である。






[PR]
# by who54211 | 2017-10-01 13:08 | 報告 | Comments(0)

急変

さぁさぁ日曜日にはアロマフェアである。脳波測定は飛込参加可!!お時間あったら是非是非。


金曜日は息子くんの日本語幼稚園がある。
うちの息子は、昼寝との闘いで、先週、先々週と非常に機嫌悪く、ほとんど工作をしなかったし、積極的に前に出ていくこともなく、ぼんやりしていたのだが・・・。
f0129786_13113293.jpg

見てわかると思うが、象とトンボは完全にワタシが作った。
が、今日のブドウはあれほど嫌がってたノリも手に付けて、べたべたと遊び、シールも初めて貼ってくれた。
そして驚いたことに、先生の膝に自ら乗ったw。

一体彼の中でどんな変化があったんだろうか??教室にもすぐに入りたがったし、なんだかんだとルーティンのクラスは好きなのかもしれないな。
まぁ楽しく通ってくれるのであれば、いい。

ただ、やっぱり通学時間がネック。帰りの車で寝てくれるのだが、家に着いてベッドに移そうとすると起きてしまう。長すぎるのでちょうど睡眠サイクルが浅くなる時に到着してしまうらしい。早く引っ越したい。
今日、Nigelが建築現場を見てきたのだが、ワタシたちのコンドの方はともかく、タウンハウスのほうはやっと始まったばかりだった。

・・・いつできるんだ???
希望は年内だが、せめてスヌーピーさん生まれるまでには引っ越したいんだが・・・。というか母が来たら、今の家だとスペースないぜよ・・・。





[PR]
# by who54211 | 2017-09-23 13:09 | 人間 | Comments(0)

癇癪

f0129786_05135620.jpg
2歳1ヶ月になった息子くんは、自分でできないことをやろうとしできなくて、泣きわめくことが増えたw。見てて面白い🤣

4リットルの牛乳を運びたくて、でもできず、この後座り込みをしていたw。

最近はテレビを見たがり、粘土(プレイドウ)とブロックでよく遊ぶようになった。

体調が良くない日があったせいか、最近は公園でも積極的に走り回ることが減った。夏の間は2時間平気で遊んでたのに、1人で遊んでると30分程度でストローラーに乗ったりするようになった。誰かいると長居するのだが。人と関わりたくなってきたのかな。

幼稚園は好きなことしかしないが、リトミックはだいぶ前向きに取り組むようになってきた。ただ、歌は音痴w。家でも歌うのだが、棒読み...。

お腹にスヌーピーさんがいることが分かってきたらしく、
「お腹蹴らないね」
「潰れたらかわいそうね」
と言うようになった。
f0129786_05283202.jpg
5ヶ月に入った最初の戌の日なので、腹帯を始めた。
そして、マタニティの服も取り出したら、息子くんの時に母が贈ってくれた妊婦グッズが出てきて、思わずしんみりしてしまった。

あぁ、母は気にかけてくれてたのね。

と改めて実感。
息子くんの時は、こんなに深く愛情を感じなかったのに、不思議なものだ。

スヌーピーさんは順調に成長しているようで、モコモコ動くのが分かるようになった。
お腹が出てきてるのは、胃下垂のせい。息子くんの時に腹筋が離開して回復してなかったらしく、胃下垂で胃が飛び出しているw。胃下垂出産したら治るかしら??



[PR]
# by who54211 | 2017-09-21 05:13 | 人間 | Comments(0)

都合

今日はBC Women's病院へ。

ここは息子くんを出産した病院である。
が、今日行ったのは「周産期精神科」。

DVによる鬱、息子くん出産後の産後うつ、おまけに家族歴まであるワタシは、今回の妊娠出産も鬱再発のハイリスクな患者、ということでかかりつけのお医者さんに紹介された(カナダでは専門医にかかるのに紹介状が必要)。

すごく行きたくなかった。

いや心配してくれるのはありがたいんだが、2歳児連れて、1時間病院って考えただけで恐ろしかった。
案の定、息子くんはグズグズ。

正直に

「ここに子連れで来るのがストレスです」

と言った。

それ以外は、順調な妊娠生活だし、今回は母も来てくれるし、何よりも躊躇せず「たすけて」と言えるし、助けてくれる人が周りにたくさんいることを知ったので、遠慮せず甘えて行くつもりだ。

かかりつけのお医者さんは、朝一、7:30に必ず予約を入れて、Nigelにも一緒に来てもらっている、と言ったら、

「じゃぁ次は8:30に来てね」

と言われた。

やっぱり通わないとダメらしい。Nigelに1時間遅れて仕事に行ってもらい、できる限り通院回数減らす方向で合意。

産後うつで自殺者も出ているバンクーバーでは、やはり予防に力を入れてるのね。

とりあえずエジンバラ産後うつ質問票でも問題なかったし、できるだけの手筈を整えてるので、通院以外に特に何も処方はされず、ホッとした。これでカウンセリング行けとか、グループ参加しろとか言われたら、ワタシはどうしたらいいのだろう??ナニー雇うしかないよな。

自分を優先するって一体どうしたらいいんだろうってこういう時に思う。ワタシ自身は病院に通うのが苦痛なわけじゃない。精神科に通うのは、むしろちゃんと自分を見つめ直すいい機会だと思っている。息子くんが一緒だからシンドイのだ。

息子くんとの時間も楽しいから、それはそれでいいのだが、一緒にはできない。

前回通ってた時は、まだおっぱいという兵器もあったし、息子くんも動き回ってなかったからいいけど、2歳になったらそういうわけにもいかない。

やっぱり1人で行くのが唯一の解決策。Nigelに頑張ってもらおう




[PR]
# by who54211 | 2017-09-19 12:52 | 報告 | Comments(0)

挑戦

一度はやってみたいことってたくさんあるのだが、そのうちの一つ。
f0129786_10172385.jpg
さて、なんでしょう??
正解は↓
f0129786_10170483.jpg
これは「糠床」である。日本人としては一回はやってみたい「My糠床」をYumiさんのクラスで作ってきたのだ!!

バンクーバーでも米ぬかは手に入るのだが、オーガニックのものは難しいということで、今回使ったのは「小麦ふすま」。英語ではWheat Branと言うのだ。
糠床はもっと量が多いほど安定する、と言うことだが、場所も取るので、まずは手始めにこの大きさから、と言うことだった。

糠床は糠、塩、水だけでも十分なのだが、旨味を増すために昆布や干し椎茸、味噌、ニンニク、生姜を足し、殺菌目的もあって鷹の爪も入れる。

とにかく愛情込めて混ぜて、一週間は朝晩2回混ぜて、安定したら、本格的に食べる漬物作りが始まる。
それまでは「捨て漬け」と言って糠床を安定させるためだけに野菜クズを入れるのだが、ワタシは普通の野菜入れてお茶漬けにして食べようと思っているw。

糠床といえば、手入れが面倒、臭い、カビが心配、という不安要素がつきものだが、この小麦ふすまは臭いもさほど気にならず、Yumiさん曰く手入れも米ぬかより水を吸うので楽なんだそうだ。何より量が少ないので、失敗したとしても、やり直すのが簡単。しかも材料安上がり(小麦ふすまは$3-4/500gくらいのお値段)。

「子供の手にはいっぱい乳酸菌が付いてるので、混ぜてもらってくださいね」

と言われたので、早速息子くんに混ぜ混ぜを手伝ってもらう。意外とうちの息子は興味を示して、グリグリ混ぜていた(散らかしもしたがw)。

クラスの最後に試食させてもらったが、落ち着いた糠床だとこんな美味しいのできるんだ!!と感動。
来週には美味しい漬物生活が始められるかしら?




サプライズデート❤️
[PR]
# by who54211 | 2017-09-17 10:16 | 趣味 | Comments(0)