タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

優雅

会ってきたのだ!!あの「ミハエルネグリン」本人に!!

昨日からどきどきしながら、早めに起きて車ではなく電車で出勤し、午後仕事をサボ・・・いやお休みをいただいて、新宿まではるばる足をのばしてきたのだ。正直ワタシは新宿のショップは行ったことがなかったので、どうしたもんか・・・と思ったのだが、やはり大量にネグリンのアクセサリーをつけてると店員さんも心得たものだった。ただ、こっちは店員さんか誰か分からないくらいたくさんネグリンを身に着けてるお客さんの見分けがつかず、あたふたしてしまった。

ちなみにこれはネグリンさん直筆のサインである。

f0129786_2215075.jpg


そしてネグリンさん本人だ。遠くからでもかなり目立つヒトだった。オーラが出てるのだ。
いろんなショップにネグリンさんのお部屋の写真が飾ってあるのだが、写真の彼女とはちょっと違って、めがねをかけていたせいもあり、とても知性に溢れていた。
ほんとは一緒にいた社長さんも撮りたかったのだが、シャッターチャンスに恵まれず・・・。
男性の方がネグリンのネクタイを締めていたのだが、これがまた素敵だった。上品になるのねぇ・・・。

f0129786_21563159.jpg


こういうときに英語が話せてよかった~とココロから思った。コミュニケーションを直に取れるのって素晴らしい。
彼女の手はとても厚くて、そして暖かだった。
この手からあの美しい作品を何千、何万とデザインしていくのかと思うと、なんだか感動してしまった。そしてなによりも彼女がワタシのピアスを見て、
「これは新作のやつね」
と言ったことだ。年間に相当数のアクセサリーデザインをしているのに、よく覚えているな~。それだけひとつひとつの作品に愛情を注いでいるのだろう。


今回買ってしまったリボンモチーフシリーズとシール。揺れるリングが素敵なのだ。六本木ヒルズの店員さんが着けていたのだが動くたびにゆらゆらしてかわいいのだ。
f0129786_21564769.jpg
f0129786_21565951.jpg


さてネグリンさんがサイン会を終えたあと、ほかの外人スタッフとの会話が耳に入ってきた。

「日本のお嬢さんたちが一番コーディネートが上手ね」

う~ん、そうなのか・・・・。確かにほかの国に比べたら売り上げそのものは日本が一番だろうけども。数だけじゃないしな。
ワタシも含めてだが、葉書を送られるくらいのネグリンファンであれば、店員さんに間違えられるくらいジャラジャラつけてるのも珍しくはないしなぁ。
それだけ自分の作品を愛してもらってるのもデザイナー冥利に尽きるのかもしれない。
今日は店員さんにも、外人スタッフさんにも、ネグリンさん本人にもコーディネートを誉めてもらえたので嬉しかったなぁ。えへえへ。
[PR]
# by who54211 | 2007-03-08 22:16 | 報告 | Comments(4)

配慮

週末のドラッグストアショウのなかでは、イベントもいくつかやっていた。

ラジオの公開録音とか、各社の目玉商品の紹介を研究事例をあげながら発表したりしていたのだが、その中でワタシの興味を引いたのは「小顔マッサージ」。

とある子顔マッサージのカリスマと言われるお方が、ステージに上がり、方法を伝授してくれるというものだ。

このマッサージそのものはほんとに効果的で、自分の顔がシャープになるのを感じ取ることができたのだ。さすがに20年以上も研究してるな~という感じである。

さて、このカリスマさんだが、ワタシが生まれたころにサロンを開いたことを考えると少なくとも60代前後の女性なのだ。
確かにその年齢には見えないのだが、「たるみ、しわ、しみが気にならなくなります!!」と豪語しているわりには・・・・。申し訳ないが目の周りはごまかしきれてなかったなぁ・・・。

リハビリメイクを学んだ一人として、リハビリメイクによる年齢不詳っぷりを見ているだけに、う~ん・・・とちょっと思ってしまった。
ただ、今から続けていけば、間違いなくたるまない顔を作れそうだから、がんばって続けてみようと思う。本も買ってみようかな・・・。

ただね~、このカリスマさんのマッサージはメイクも落ちるし、頭も若干ボサボサになるのだ。
確かに終わってから少し化粧直しすればいいのだろうけども

「もう化粧が崩れるとか、髪のセットが崩れるとか気にしちゃだめ!!」

というカリスマさんの台詞には幻滅した。

小顔になりたいのは、より他人から良く見てもらいたいからであり、だからこそこのセッションに参加した、というヒトが多いのに違いない。
確かに効果的なマッサージだ。
でも、気にしちゃだめ!ではなくて、この後直せばよりいいお顔になれますよ。とは言えなかったのだろうか?

言葉の選択って難しいのだ。
[PR]
# by who54211 | 2007-03-07 23:47 | 愚痴 | Comments(5)

展示

先週の土曜日、ドラッグストアショウに行ってきたのだ。
f0129786_22225818.jpg


幕張メッセでやっていたのだが、ワタシは幕張は初めてだったのだ。どんなとこかと期待していたのだが、同じ展示会場だったらビッグサイトのほうがいいな~というのが正直な感想。

てっきり毎年行く福祉機器展のように、ある程度の来場者には招待状とか配ってスムーズに入場できるようになっているのかと思いきや、リッパな関係者の受付に対し、圧倒的多数の一般来場者の受付は一箇所・・・。しかも何故かわからんが入場制限しながら入れている・・・。意味不明である。しかも入場者に対してシール配るだけなのになんでこんなに流れが悪いのだろうか・・・。10時についたのに会場の中に入れたのは30分過ぎていた。
ドラッグストアショウとは、いわゆるドラッグストアに売っている製品の展示会である。

f0129786_22233385.jpg


これはフアフアじゃないふぁ~ふぁくんである。これ以外にもニコレットくんとかロート君とか各社のキャラクター満載だった。もちろんキグルミだけじゃなくて目の保養になる知花くららさんとかもキャラクターをしているメイベリンのコーナーとかにもいた。

さてさてエステー化学三連発である。
今年のウリは消臭プラグと消臭ポットらしい。
f0129786_22235325.jpg
f0129786_22241346.jpg


この写真はあのCMでおなじみ支店長ズの面々である。ちゃんと踊っていたのだ。あの振り付けで・・・。さすがに森三中は来てなかったが、あの無表情のおじょうちゃんはこの後じゃんけん大会も開いていた。

f0129786_22242965.jpg


結構どこの会社も凝っていたのはいいのだが、残念なのはサンプル集めの人間が多すぎて、せっかく製品の説明を受けてもサンプルは「○○時にならないと配れないんです」っていうpターンが多かったことだ。
自社の製品をアピールするためのショウなのになぁ・・・。きちんと説明を聞いた人にはサンプルをあげず、「配りますよ~」と声がかかった瞬間に並んだだけのヒトに配るっていうのは解せない。
明らかに使わないだろうよ~っていう化粧品のサンプルをおじいちゃんがもらっていたりするのだ。ただでもらえればなんでもいいのか???

たくさんワタシももらってきたが、自分で納得できないものは一つももらわなかった。もらっても使わなければ意味がないしね。

ドラッグストアショウはもう少しなんとかしないと単なるサンプル集めの集団になっちゃうよ~。
[PR]
# by who54211 | 2007-03-06 22:37 | 関心 | Comments(4)

免許

ボウリングからの帰り道、突然携帯が鳴った。

母からだ。

出るとどうやら理学療法士協会の事務会、理事会の入れ替え選挙があるらしく、誰に投票しておく?という内容だった。

実はワタシがお世話になった先生方の大半はすでにその手の肩書きからは引退されてしまっているので、ま~教科書とか論文で見た事があるくらいの名前しかなくて、ピンとこなかった。

ワタシは逆に母に聞きたかった。

「保育士協会の会長選挙とかに投票したことあるの?」

聞かなかったけどさ。

ワタシが理学療法士の国家試験を受けたのはもう6年も前の話だ。
センター試験のときほどではなかったが、直前の模試の結果があまりよくなくて、無駄に焦ってたことを良く覚えている。

実は今日、理学療法士・作業療法士の国家試験があったのだ。きっと今頃後輩と先生方は宴の真っ最中だろう。
ここ数年は山梨の石和温泉に行っているようだが、ワタシの年は川治温泉に行ったのだ。

飲みすぎて、廊下で行き倒れていたらしい・・・。あははははは。
緊張が解けるとこれだからなぁ・・・。

お酒は楽しく飲みましょう。今年も後輩全員合格するといいな。目指せ10連覇!!
[PR]
# by who54211 | 2007-03-04 22:35 | 仕事 | Comments(4)

雛祭

言うまでもなく桃の節句である。

去年のネタでも書いたのだが、ワタシの雛人形は姉のよりも立派なのだ。もう数年すべて並べていない。一応お雛様とお内裏様は母が気を使って出してくれているようだ。

雛人形は如月の風に当てないといけないのだそうだ。理由はよく分からんが・・・。どなたかご存知かしら???

f0129786_215967.jpg


この写真は毎年さくら市でやっているヒナめぐりというイベントののぼりである。
ナニをやってるのかというと、いろんな施設やお店、果ては一般家庭まで飾ってある雛人形を見て回る、というものである。

毎年毎年参加してくれる施設や家庭が増えているらしい・・・。

確かにせっかく飾っても見てもらわなくちゃ意味ないよな・・・。
そういう意味ではワタシの人形はまったくもって意味がないかも・・・。

余談だが、このヒナめぐりに参加している人形の中には江戸時代から代々受け継がれているものまであるらしい。ちょっと見てみたいよな~。変わった顔とかしてるのかしら???
[PR]
# by who54211 | 2007-03-03 21:13 | 関心 | Comments(2)