タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

実績

七扉で知り合った看護師のお友達とお化粧の話で盛り上がったので、ワタシの肌ケアについてお話しようとおもう。(あんまり男性にはおもしろくないかもしれない・・・。ごめんなさい)

リッパな負け犬予備軍(古いって?)のワタシではあるが、何気に「肌は綺麗だね」と誉めていただくことが多い。(もちろん肌『は』がポイントw)

生まれたときはその名の通り、真っ赤だったんだそうだ。いや、へその緒巻いてたから、顔はチアノーゼだったらしいけど、取り除いてお尻はたかれて泣きはじめたら真っ赤になったんだって!!
でも物心ついたころから明らかに4つ上の姉とは肌の色で区別がつくようになったらしい。

色白は七難隠すとは言うが、残念ながら難点が7箇所以上あるらしく、負け犬になりつつある今日この頃・・・(しつこいってw)。

そう、ワタシは色が白いのである。これはほんとにDNAがなせる業。親と親に遺伝子を与え続けているご先祖に感謝している。そしてアレルギーが少ないのと化粧品を選ばない強い肌というのも天性のものだ。

だが、いくらもとの素材がよくても、手入れ法を誤ればボロボロになるのは女性なら経験したことがあるだろう。
ワタシのスキンケアは佐伯チズさんの方法をベースにしつつ、そのほかもろもろの美容エキスパートのみなさんのやり方を自分で続けられる範囲でやっている。

何よりも大切なのは「続けられる方法」ということである。

ワタシが佐伯さんの方法を主に取り入れているのは、自分の性分に合ってることが多いからだ。彼女のスキンケアの方法は「ながらケア」。
ワタシの場合は
洗顔→濡れたままスクワランオイルをなじませ、タオルドライ(この方法は乾燥肌の人には超オススメ!お風呂上りに全身になじませると肌が若返る!!)→ホワイトニング美容液(これは化粧品メーカーが化粧水の前につけるように推奨してるからだ)→ローションパック→ホワイトニング美容液(違う種類のやつ)→クリーム→アイクリームという順番に行う。
夜はこれにクレンジングが加わり、美容液が保湿のものに変わり、ローションパックせず化粧水のみだ。肌の調子がいいときは化粧水の前の美容液を省く。

佐伯式の大きなポイントは『→』の時間にある。
この時間、3分間の間を空けるのだ。その間に成分を浸透させるという方法である。

夜はこの各3分間にボディケア(手足に化粧水とクリーム、マッサージを行い、さらに爪と角質ケア)をするのだが、朝はこの3分間に珈琲を入れたり、メイク用のスポンジを洗ったりといろんな雑用をこなせるのだ。

慣れると有効利用できる時間が俄然増えた。が、あくまでもこれはワタシに合っていたからであり、ほかの人に強要するつもりはない。(だから使ってる化粧品を紹介しないのだ。気になる方は個人的に聞いて下さい)

どんな方法でもいいが、とりあえず1週間は続けないといけない。そしてそれが苦痛になるのであれば、別の方法を試せばいいと思う。肌にはストレスが一番良くないと個人的に考えているので、ワタシは割り切ってニキビ治療のために経口避妊薬を飲み続けている。ニキビができることによって人に会うことがイヤになるのを予防するためだ。これでどれだけ前向きになれたことか・・・。

自分の容姿にけして満足してるわけではないが、なるべくいい所を伸ばせるように肌には気を使ってるほうかもしれない。もちろん、化粧品だけでなく、野菜ジュース飲んだりお酢飲んだりバランスよく食べるのも大切。よく眠ることもだ。

日常のスキンケアに対して、エステや温泉はいわゆる「ご褒美」だとワタシは考えている。

いくら肌によくても、エステのフェイシャルを毎日続けてしまうと肌は過栄養になって確実に汚くなる。だからこそ、これはご褒美、セレブのように扱ってもらいながらケアをしてもらうという特別な体験をするのもいいことだと思っている。

とりあえず長くなったので、続きはまた明日。
[PR]
# by who54211 | 2007-05-10 23:12 | 関心 | Comments(4)

注意

上から5番目の店名に注目。

f0129786_20381795.jpg


面白いネーミングだよなぁ・・・。
ここいったい何のお店なんだろうか???
やっぱりお肉なのかなぁ・・・。でもベルサイユって家畜盛んなのか?

*-*-*-*-*-*-*

とあるトイレにて・・・。

f0129786_2052566.jpg


気合で乗り切れるのか?
冷たいと問題なのかしら?

家のトイレにも貼っておいたほうがいいかしら?
[PR]
# by who54211 | 2007-05-07 20:55 | 報告 | Comments(3)

育児

子供の日である。

ワタシには弟が二匹もいたので、小さいころはほかの家庭と同じように兜を飾り、こいのぼりを上げ、そして柏餅と粽を食べていた。菖蒲湯は覚えてないな~。

f0129786_1958855.jpg


知らなかったが普通の餡子の柏餅だけじゃなくて、ちょっとしょっぱい味噌餡の柏餅があるのだ。けっこうおいしかったのだ。
柏は新芽が出るまで古い葉が落ちないので、子孫繁栄を願っているらしい。

こいのぼりは鯉の滝登り(鯉が滝を昇っていってやがて竜になったという伝説)にあやかっているのだ。吹流し、真鯉、緋鯉、子鯉のイメージで♪おもしろ~そ~に泳いでる~♪というのがワタシの実家のこいのぼりだったが、北関東では滝登りをイメージしてしかもやたらと大量につるしてあることが多い。でもこっちのほうが本来の意味に近いのね。

子供や教育の問題が取り沙汰されるようになって久しい。結婚も出産もしてないワタシがこの問題に意見するのもなんだが、最近、深夜に子供の姿を見かけることが増えたコトには疑問を抱く。少子化とか言われてる割に子供の姿をよく見かけるのは、活動の時間帯が大人と同じ時間帯になっているからだ。

多分自分が育った環境と違うから違和感を覚えるのかもしれないが、深夜に子供を連れ出すのには正直反対だ。「寝る子は育つ」とはよく言ったもので、大人と違い、しっかりした睡眠なしでは心身の発達はありえないと思う。(よく寝てた割には身長大きくならなかったけどさ、ワタシは。)

親の都合で子供を振り回すのはけして「子供との時間を作っている」とは言えないのではないのかしら?子供は親の付属品ではなく、保護者という言葉が表す通り、守ってあげるべきものであると思うのだ。

桃の節句にせよ、端午の節句にせよ、わが子の健やかな成長を願うための行事だ。こういうときだからこそ、子供のために何ができるのかを考えてみるのもいいのかもしれない。

・・・って子供いないけどw。(←しつこいって?)

自分の親が自分をどういう風に育ててくれてきたのか、ちょっと思い返してみるとやっぱり感謝してやまないものだ。ま~まだまだ迷惑かけているけども。

やっぱりいくつになっても親は親、自分を愛し愛される存在であり、尊敬できる存在でいつづけるのだ。

今後、親になる機会に恵まれるとしたら、親としてどうあるべきかよりも、子供に何ができるのか、何をしてあげられるのかを考えられる人でありたいと思う。
[PR]
# by who54211 | 2007-05-05 20:21 | 関心 | Comments(5)

発見

宇都宮には
f0129786_21534624.jpg


f0129786_2154752.jpg


という二つのアーケードがあるのだ。
どちらも地元のアーティストによって歌が作られているのだ。栃木では結構売れたらしい。

お天気もいいし、映画まで時間があったのでぶらぶらと両方の通りを歩いて回っていた。
あんまり明るい時間に見て回ったことなかったけど、実はこの二つの通りには個性があるようだ。

オリオン通りにはギャルファッションの店と昔ながらに続く商店が並び、ユニオン通りには何故かパンクファッションの店が多い・・・。

宇都宮ってジャズとカクテルの街じゃなかったっけか???
って言われてもジャズってどういうファッションで聴くとか決まってないか。でもこの二種類ではないよな・・・。


その後、映画「神童」を見に行く。

上映までエレベーター前で待てと言われたので、おとなしく待っていた。ワタシのほかにカップルが一組ベンチに座っていた。

女「これってなんて読むの?」
男「しんとう?じんどう?・・・読み仮名ふれっての!」

タイトルも分からないで見に来たのか・・・。

会話はまだ続く。

映画「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」のポスターを見て
女「ね~東京タワーって前にもあったよね?」
男「あったっけか?」
女「そうだよ、黒木瞳と・・・V6の・・・誰だっけ?」
男「誰だっけか?」
女「これってパクリ?」
男「終わってるな」
女「終わってるね」

・・・ぜんぜん違う話でんがな、お二人さんよ。
しかも岡田くんの名前が思い出せてないのに、会話続けて気持ち悪くないのか?

そしてまた映画「神童」のポスターを見て会話はさらに続く。
男「誰だっけ?この男。ドラマに出てるよね?なんとかなんとかロボ」
女「そうなの?あれだよ、デスノートに出てる人だよ」
男「え?主人公?」
女「そうそう、藤原竜也と・・・もう一人のほう、ほら、キラ!!」
男「へ~俺、見てない・・・。でも今テレビでやってるなんとかなんとかロボはおもしろいよ」
女「おもしろいって言えば、夜中やってるやつがおもしろいよ。なんだっけ?レイアー・ゲーム」
男「何曜日にやってるの?」
女「え~と水曜日だったかな?平日平日!」
男「だめだわ、俺寝てるわ・・・」

この二人の会話にココロの底で突っ込みまくって時は過ぎていった。

ちなみに「なんとかなんとかロボ」は「セクシーボイスアンドロボ」、「キラ」ではなく「エル」、「レイアー・ゲーム」ではなく「ライアー・ゲーム」、ついでにこのライアー・ゲームはいわゆる土ドラ。土曜日に放送しているのだ。

この二人は溢れる情報に混乱してるのか、それともどうでもいいと思って会話してるのか、それとも・・・。

頭のなかで出てきたことをきちんと伝えるっていうのは大切なことなんだけど、なかなか難しいのも事実。だからこそ共有できる情報っていうのは明確にしておいたほうがいいと思うんだけどな。

思い出すっていうことは脳の活性化にもとてもいいことなんだけど、そのチャンスをこの二人は逃してしまったのね。

日々のなんでもないこともやっぱり一つ一つが大切なんだと思う。

他人との会話、大切にできる人間でありたいと思う今日この頃。
[PR]
# by who54211 | 2007-05-04 22:20 | 報告 | Comments(3)

対比

連休といえど、やることもないのでぼやっと録り貯めたビデオとテレビを見る一日。(洗濯もしたけども。)

何かの偶然で「ロッキーシリーズ」を昼間見て、夜、今はボクシングの試合を見ている。
実はこの裏ではカメダ親子がもんたとクイズで戦っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

なにか間違ってると感じるのだが、何が間違ってるのかが分からない。

ボクシング3連戦とのことだが、最初の2戦、日本人は負けてしまった。
現在、長谷川くんが奮闘中→試合終了、判定に入った。

判定で長谷川くんが辛勝。

長谷川くんは最終ラウンドまでずっと滑るリングマットのせいで、強いパンチを繰り出せなかったらしい。

そのリングマットに刻まれていたのは・・・

「ロッキー・ザ・ファイナル」

・・・・失笑。
これはやはり見に行かねば。
[PR]
# by who54211 | 2007-05-03 21:09 | 関心 | Comments(4)