タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

命名

f0129786_01543716.jpg
Akoさんのクラスで教わってから、ワタシの昼ごはんはもっぱら「おにぎらず」。
息子くんは海苔が苦手なので、お手製ふりかけおにぎりなのだが、そのおにぎりの残りご飯ににらのしょうゆ漬けと食べるラー油(これまた作ってる人どっかでベンダー出さないかな??)を加えて、大人向けにする。
これを作ってるときに、Nigelが

「なにそれ??日本スタイルのブリトー??」

と聞いてきた。

言われてみれば、ブリトーにも似てるか。

「『おにぎらず』っていうんだけど」と言ったら、

「『おにぎりトー(おにぎり+ブリトーらしい)』のが良くない?うちではおにぎりトーと呼ぼう」

と勝手に決めていた。確かに英語話す人には「おにぎらず」って言いにくいんだよね。おにぎりも言いにくそうだけど。
f0129786_01545178.jpg
今日はNigelも一緒にこれでお昼ご飯。好評だったおにぎりトーであるw。

[PR]
# by who54211 | 2017-06-04 01:54 | 報告 | Comments(0)

実行


もうね、私はこの人の大ファンなんだよ!!と言ってるような記事だわw。
バンクーバー素敵”エロ”女子のハートリー明子さんの新プロジェクトが昨日から始まった。その名も「あげまん女になる法則」。名前からしてハートリー明子節全開である。

・・・と思ってたんだけど、実はあげまんって男女関係なく使えるんだって!!そんな豆知識まで仕入れることができたりする。

で、この第一回を息子くんが昼寝してる間に見てたのだが、「さげまん女の特徴」のところで

「・・・これって、DVの彼氏と付き合ってた時のワタシじゃん」

と冷静に解析する自分がいた。

でもこの不幸な縁をぶった切って、その後住み込み生活からも解放され、現れたのがNigelだった。

Nigelと付き合い始めたころは、まだこういう自分磨きとか自分の価値観とか見いだせてないころだったけど、ラッキーだったのは、Nigelは出会ったころからハートリー明子さんのいう「あげちん男の要素」を満たしてる男性だった、ということだろう。

運も実力のうちだと思う。今は本当に幸せなので、この幸せが続くようにあげまん女になりたいとこの講座を楽しみにしていたのだが、第一回目の締めで明子さんのおっしゃった

「知ってるとできてるは違う」

は耳に痛かった。ワタシは小さいころから耳年増で、豆知識博士なんだけど、いかんせん行動が伴ってないのだ。
でもね、明子さんの講座とアロマの力でなんかできることが増えそうな気がしてきた。

第一回の講座で出てきてワタシが「これならできる!」と思ったのが、「自分軸」を強くすること。YLの精油で自分軸といえば「Thieves」。これなら自然に続けていけるじゃーん。

そして、更にこの講座で学んで、息子くんもあげちんに育ってくれればいうことはないw。

全世界の悩める女子だけでなく、幸せな女子もこの講座は自分を磨くために一度受講をおススメする。ってまだ登録できるのか?ちなみに無料。


[PR]
# by who54211 | 2017-06-03 13:53 | 人間 | Comments(0)

選択 baby

今朝の息子くんは
f0129786_13450414.jpg
農作業に行くおっさんになっていたw。
最近やっと帽子を嫌がらずにかぶってくれるようになったので、小雨が降ってた今朝は、雨用の帽子をかぶらせて、長靴履かせたら、色がマッチしてたから、こんな風にw。まぁこれはまだいいだろう・・・だが。

f0129786_13451963.jpg
最近、靴は自分で選ぶようにしてもらってるのだが、今日は何を思ったか、サンダルをチョイス。どんなに暑い日でも、ウォーターパークに行く日でも履こうとしないのに!!
しかも靴下履いたまま履くという。

いいよ、君が選んだんだからって母は言うからw。
ってことでこのままCostcoにお買い物。特に突っ込まれることはなかった。さすがカナダw。

[PR]
# by who54211 | 2017-06-02 13:44 | 関心 | Comments(0)

発想

f0129786_06220645.jpg
土曜日のアロマフェアでゲットしたフクロウさん。
何かというと


f0129786_06221887.jpg
ブローチなのだが、これ、おくるみボタンになってるフクロウの部分にアロマオイルを垂らして、香りを楽しむためのもの。
Yukiさんのとっても素敵なアイディア商品。
もちろんフクロウさんだけじゃなくていろいろ種類があったんだけど、このフクロウさんと目が合ってしまったので、こりゃ買うしかないでしょ、とこの子に決めた。

YLからもディフューザーペンダントが販売されてるし、いろんなアクセサリーで香りをまとうグッズはあるが、お手頃な価格($12だった)でお好みのものを選べる楽しさがあるYukiさんのアロマピンは、贈り物にも最適だと思う。今度はこれと一緒に精油を送るのもありだなーと思った。

写真を撮るために今日はシャツにつけてみたけど、暑い日が続く最近(昨日は寒かったけど)は、人からは見えないが帽子の裏側につけて清涼感のあるペパーミントやらユーカリを香らせて気分だけでも涼しくしている。ワタシだけが知るひそかなおしゃれw。

トップノートの精油は香りがすぐに飛んでしまうらしいが、ミドルノートからベースの香りなら一日長持ちするんだそうな。

しかしこれはほんとにアイディア商品だよなー。


[PR]
# by who54211 | 2017-06-01 06:21 | 報告 | Comments(0)

山盛

アロマフェアが終わって放心状態だったが、食い気が勝って参加したマクロビシェフ、Akoさんのお料理教室。
今月は「ポットラックに便利!なパーティー料理」である。
f0129786_05543165.jpg
ワタシはおにぎらずってこんなにご飯を盛り付けると知らなかったよ・・・。
f0129786_05544901.jpg
あんだけ大きなお山だったのに、こんなにまとまるのね・・・というかまとめないときれいな断面にならないらしい。
f0129786_05551037.jpg
今回も6品。手前はニンジンのサラダ、そして冷静レモンパスタ。

f0129786_05552933.jpg
これ、ジャガイモのケーキである。ポテトサラダ好きなカナディアンのパーティーにはもってこいである。クリームはアボカド。ぜーんぶお野菜なのに彩がこれだけきれいだとお菓子みたい。
f0129786_05554474.jpg
これはデモで作った一人用のもの。これはこれでありだよなー。レストランで出てきそう。
f0129786_05555963.jpg
そしてこれ、「シュープリーズ」という開けてびっくり玉手箱なサンドイッチ。ワタシの手製食パンで作るにはちょっと難しそうだけど(大きさが小さいので)、Baker&Tableのホテルブレッドでいつか挑戦してみたいかも。これはデザートだが、お昼御飯用のサンドイッチはまた別に用意されていた。このクリーム、ココナツミルクでできてて甘すぎずさっぱりといただけてよかった。
f0129786_05561343.jpg
今回はAkoさんがTea LaniのMayumiさんにお願いしてブレンドしてもらった「Harmoney」というお茶のお土産つき。試飲させてもらったけど、ごはんにぴったり!!このお茶、Akoさんからしか今のところ買えないらしいが、おススメである。

毎回思うけど、ほんとにこの献立、どうやって作ってるんだろうか??
そしてこの6品を手際よく一時間以内に作り終えるってすごいよなー、といつも思う。
でもAkoさんのおかげで我が家では前回の作り置きメニューが定番になりつつあり、冷蔵庫に常ににらのしょうゆ漬け、毎週のようにキノコの時雨煮とコールスローを作ってるワタシであるw。副菜って繰り返してもメインが違うと印象が変わるので飽きないんだよね(少なくともワタシはw)。

あとは、息子くんが食べるようになればいいのだが。ほんと、Akoさんが作ったお弁当からは食べるのに、ワタシが作ると食べないんだよなー。まあ育ってるからいいけどね。

[PR]
# by who54211 | 2017-05-31 05:54 | 趣味 | Comments(0)