タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

頓挫

「ブログで稼ぐぜ」と決意して数ヶ月。
そのためにコンサルタントもお願いし、サーバーも借りて、ドメインも買った。

で、これで終わらないブログ準備。

ワタシが何故今もこの日記ブログをエキサイトで書いているのか?

理由は一つ。

ブログを作るワードプレスというソフトの設定が非常に面倒だからだ。

コンサルタントにも相談し、「稼ぐ」ブログと「書きたい」ブログはわけることにした。
今は稼ぐブログのセッティングと書き方の勉強の為、書きたいブログの方にまで手が回らない。
このワードプレス、パソコンからじゃないとセッティングするのが困難で、ワタシのラップトップが壊れたため、Nigelのデスクトップを使わせてもらってるのだが、ソフトのダウンロードにNigelの許可がいったり、一部のプラグインがうまくシンクロしてくれず、ずーっとグルグル待ち状態が続いたりするのだ。

書くことは得意だけど、パソコンのセッティングはいちいち確認しながらじゃないとできない。コンサルさんがあげてるバージョンが古かったりすることもあり、これがものすごいストレス!!

書き始める前に挫折するアフィリエイターも絶対いるんだろうなーと思いつつ、今日はセッティングはお休みして、書き方の勉強に専念しようと思う。

早くかきたいなー

[PR]
# by who54211 | 2017-04-05 07:55 | 仕事 | Comments(0)

無知

いつも火曜日に行くファミリーセンターだが、月曜の今日に行ってきた。
今日は保健師さんが来る日だったのだ。

保健師さんが子供の成長発達をチェックしてくれ、悩みを聞いてくれるのだ。

うちの息子くんは、健康優良児なのだが、1つ最近疑問に思ってたことがあったのだ。

「ちんちんはいつ剥けるんだ??」

カナダでは割礼が昔無償で受けられたそうだが、今は$200かかる。ユダヤ教徒の人は宗教上の理由でお金払ってでもやるみたいだし、気になる人はやるらしいが、うちは

「真性包茎じゃなきゃいいか」

と本人に任せるつもりでいたのだ。

この前Michikoさんとこの話をしてた時に、子供によっては1-2歳でも剥けてきてるということだったので、聞いて見たら

「4-5歳まではそのままで大丈夫」

ということだった。個人差はあるが、4-5歳までは真性包茎のままであることも多いんだそうだ。

母がちんちんを直に観察できる期間ってそう長くないし、心配だったんだよね。

しかしうちの息子くん、ちんちん押し込む癖、いつやめてくれるんだろうか?

[PR]
# by who54211 | 2017-04-04 12:42 | 人間 | Comments(0)

革命

今日はすっかりお久しぶりになってしまったアロマージュの講座。
香りの宮殿、Saki先生のおうちは今日も素敵。

f0129786_12082527.jpg
先生が日本から仕入れてきたというリーディングカードもどれも面白そう。

f0129786_12085691.jpg
いつものようにエレベーターを降りた瞬間から香ってきた今日のオイルたち。もうね、どれもこれも「自分を変えよう」「新しい自分を作ろう」というものばかり。
f0129786_12085499.jpg

そしてアロマージュの講座には欠かせないおいしいスナックたちw。Costcoで手に入ると聞いて、パッケージの写真も撮らせてもらい、次行ったときに買おうと決意。
f0129786_12092558.jpg
さてさて今日はYukaさんというワーキングホリデーでcanadaに滞在してる素敵なお嬢さんと二人での受講。
超贅沢w。
受講したのはLANI MT。筋肉の反射を利用して、潜在意識の声を聴くという手技である。

このテクニックを使うと、心や体の悩みを潜在意識から答えを聞いて改善していくヒントがもらえるのだ。

ほんとか??って思うのが普通。
でもね、実際にSaki先生のセッションを聞いてると、ワタシ(今日はワタシは受けず、再来週二回目の講座で受けるようにと、クラスの潜在意識が言った)が受けてるんじゃないのに、もう涙が・・・。

「Yukaさん、そんな頑張らなくてももう十分苦しんだじゃん」

と心が共鳴したのだ。潜在意識の力、すごい。

潜在意識は、心の声。それを引き出すテクニックである。
とても便利なツールだけど、Saki先生は繰り返しおっしゃった。

「これは自分を大切にするための道具。占いではないし、まして重要な決断に使うべきものではない」

決めることは自分の直感を信じてやること。あくまでも考えても考えても結論が出ないときにヒントをもらうために使う手技なんだそうだ。

ワタシが今回一番印象に残ったのは、Saki先生の言葉の選び方である。
人は多かれ少なかれ、他人に言われたことに影響を受ける。それが権威のある人や親しい人間であればなおのこと影響は大きい。
で、あるならば、その影響をプラスの方向へ、その言葉を受け取った人間がどうしたら行動へ移してくれるのかを考えながら言葉を選ぶ大切さを教えてくださった。

もうね、毎度思うけど、アロマージュの講座は受けるだけで癒しである。
2週間後にまた訪れるのが楽しみだわー。

[PR]
# by who54211 | 2017-04-02 12:08 | 報告 | Comments(0)

古着

今日はリッチモンドに住むMichikoさんとこへ遊びに行く。

会いたいなーと思いつつ、すれ違いが多かったので、やっとこさ会えて嬉しかった💗
お土産は毎度お馴染みBaker & Tableのメロンパン(潰れちゃっててゴメン)。数時間で毎日完売してしまう人気商品だ。

Michikoさんは7月に2人目の出産を控えてるのだが、日本帰国中妊娠発覚し、日本のお医者さんで

「(お兄ちゃんになる1人目くん)抱っこ禁止」

令を出されたそうな。
でもカナダでは

「まぁ気にする人もいるけど、(抱っこ)したかったらしたら?」

だったらしいw。The カナダの典型w。

Michikoさんの1人目くんはうちの息子くんより二週間早く産まれてるのだが、うちの息子くんのがでっかいのでよく着られなくなった服をもらってくれてる。
今回もたくさんもらってくれて助かった。服もだけど、靴もキレイなまますぐ大きくなっちゃうのが今の時期の息子くんたち。最終的には寄付するんだけど、知ってる人に使ってもらえるとなんか嬉しいのだ。

Michikoさんが言ってくれた。

「ほんとフットワーク軽くどこでも行ってるから、ブログ読んで私もすごく楽しい」

そう言ってもらえてワタシは心底喜んだ。楽しんでることが伝わってるのももちろんだけど、それを共感してもらえたことが嬉しいのだ。

そろそろあったかくなってきて、お出かけ日和が来たら、うちにも遊びにきてねー。




お年頃
[PR]
# by who54211 | 2017-04-01 05:51 | 人間 | Comments(0)

野菜

週に一度のお楽しみ、マクロビシェフ👩‍🍳Akoさんのお弁当🍱
f0129786_05565463.jpg
Akoさんのお料理は素材の美味しさを存分に味わうものなので、息子くんも興味示したら、分けてあげている。

子育てのテレビ番組見てたら、栄養士の方がおっしゃっていたのだが、
「人間はどうしても生存に必要なタンパク質や油脂、糖分を美味しいと思ってしまう。飽食な現在もその本能は変わらない」

じゃぁいかにして野菜を子供に食べさせるか?美味しくするしかないのだ。

うちの息子くんはかぼちゃとサツマイモは大好き。
そしてペーストからポタージュの形状だと自分ですくって食べようとするので、最近はずっとかぼちゃ+その他野菜かサツマイモ+他の野菜のポタージュスープを出し、その合間にごはんや他のものを食べさせている。

そーんな息子くんもAkoさんのお弁当には手を出す。
美味しいものは分かるのね。

そろそろおんなじもの食べて欲しいなぁと思いつつ、まだ味付け前に取り分けている。でも
f0129786_06080452.jpg
今日のカレーはちょっと辛くて無理かw。

[PR]
# by who54211 | 2017-03-31 05:53 | 人間 | Comments(0)