タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

回復

しばらくこのブログも含め、いろんな作業が滞っていた。

息子くんが先週の木曜の夜、突然嘔吐😨。その後も泣き止まず、落ち着かせるのに一苦労。眠ったと思っても2時間置きに「うわーん」と泣いていた。体も熱いし、熱があるのに、こういう時に限って小児用の熱さましが期限切れorz。
幸い飲めたのと、その後吐くことがなかったので、起きるたびに水を飲まし、あやし、本を読んで本人を納得させてベッドへ誘導を繰り返す。

翌朝・・・。
やはりぐったり。朝ごはんは食べられず、ガソリンのように飲む牛乳もいっぱいだけ。
22か月母親やってきて、初めてこんなに元気のない息子を見た。

朝の日課のNigelのお見送りには行ったものの、その後まっすぐ家に戻り、文句を言うことなく家の中に入ってくれた。
でも入ってもずーっとべっとり、抱っこか膝の上。うつらうつらしている。1年以上してなかった朝のお昼寝を一緒にして、どうにかおやつ。その後もずーっと抱っこなので、エルゴでおんぶして少し家事をさせてもらうが、やっぱり顔が見えないと不安なようで、ぐずぐずするので、途中で切り上げて、また抱っこ。

お昼ご飯もちょっとだけペーストを口にしてくれたけど、ほぼ食べず。

お昼寝をまた一緒にしたら、少し元気になって「外に行きたい」と訴え始めたので、お散歩だけよ、とストローラーでご近所をぐるぐる。やはり本人も動きたくはないらしく、公園や小学校には行こうといわなかった。帰ってきてお庭でシャボン玉をしたけど、やっぱりくっつき虫で、珍しくバスケットもしない。

仕事が早く終わったNigelが帰宅するころには、少し遊び始めたものの、やっぱり調子が上がらないようで、

「母ちゃん・・・」

を連呼。弱ってる時は父ちゃんではダメだということか。熱が下がってたのでお風呂に入れてもらったのだが、その数分ですらダメだった。その夜もやはり2~3時間置きに泣いてた。母ちゃんは一緒に弱る・・・。

今はやっと元気になってくれて、ほんとにどんなにわがまま言っても「元気が一番」だと思う。
びっくりしたのが、1日動かなかっただけで、相当体力筋力が低下したらしく、いつもはひょいひょいと登る階段や梯子段を登れなくなってしまってたこと。体が小さいから動かないとダメージがでかいのね。
嘔吐が一度だけだったのと下痢がなかったので、おなかの風邪ではなく、どうやら熱射病だったようである。日本で生まれ育ったワタシには湿度のないこのバンクーバーの夏は過ごしやすいけど、ここで生まれ育ってる息子くんには、暑かったらしい。気を付けよう・・・。


[PR]
# by who54211 | 2017-07-13 06:47 | 人間 | Comments(0)

意欲

ワタシ、アドセンスのシステムについて勘違いしてたことがあったのだ。

「ブログを立ち上げたら、そのブログ毎に審査を受けなければいけない」

となぜか思い込んでいた。いずれ、セルフケアのブログをきちんと立ち上げてそれをメインで、と考えているのだが、それを立ち上げたらまた審査に備えて頑張らないといけないなーとか思ってたのだ。というかそれ以前に「セルフケア」の検索ボリュームが小さいから、それでも審査通るのか不安だったのだ。

ところがどっこい

「もう審査通ってるので、ドメインを追加するだけで大丈夫ですよ」

とのこと!!しかも!!!これ、日本語ブログだけじゃなくてほかの言語のブログでもOKという。


実はこのブログのドメイン以外に、あと2つドメインをすでに購入しているのだ。
一つはNigelが買ってくれた1番欲しかったドメイン。もう一つは↑の英語サイト用に買ったドメイン。

俄然やる気出てきた!!
ってことは、あの審査をもう考えながら書かなくていいんだ!!(もちろんNGワードとかはあるけど、基本的に書く内容は自由。商品名やブランドを出しても大丈夫)

ということではあるのだが、とりあえず日本語のこのブログをまだまだ強化する、ということで、しばし産後うつから離れ、カナダのお土産の話を書く予定である。

で、Venusの会の皆さんに「カナダ土産で当たり!!ハズレ!!定番は?」と聞いてみたら、意外と自分じゃ気が付かないものが出てきた。やはりこういう時は人にお願いするのが一番ね(まなみんの講座のおかげ♡)。いろいろ自分で調べるより体験談聞いたほうが早い。

・・・というわけでここでも募集。カナダ在住の方は是非「このお土産喜ばれた」「このお土産微妙だった」「必ずお土産で買うのはこれ」なものがあれば教えてほしい。
そして日本で暮らす皆様、「こんなカナダ土産は嬉しかった」「これは実はイヤゲモノだった」ってのがあれば是非ご一報を。



[PR]
# by who54211 | 2017-07-07 12:39 | 仕事 | Comments(0)

広告

数日前、無事にグーグルアドセンスの審査を通過し、www.fublogcanada.comには広告が載り始めた。

・・・あとは、収入につながっていくといいなぁ・・・。

・・・ってそのためにちゃんと宣伝しないとな・・・。

・・・まなみん、頑張ってオファーするよ!!ワタシ!!!


このアドセンス審査を通過するためにずっと産後うつのことばかりを取り上げていたのだが、いかんせん、「うつ」のことを書いてるので、心理のこととか、いろいろ考えることが多く、そして記事タイトルがどうしてもキーワードを盛り込もうと思うと「ワタシ、こんなタイトルで書きたくないなー」と思うことも多々あり、ちょっと路線を変えようと思っている。

幸い、すぐ「愛ことば講座」もまたあるし、そこでもう少しネタ探しをしようと思ってる。

ワタシが書いてみたいことは
「バイリンガル」やっぱり海外で子育てしてるし、息子くん、着々とバイリンガルになってきてるし、書いてて面白そうだなーと思った。
「国際結婚」うちは結婚してないけどねw。まあ周りに多いし、ネタを提供してもらえそうだなーと思った。
「カナダ」建国150周年記念に間に合わなかったけど、割と安定して検索されているので、これも使えるかな。

でもね、ほんとは「バンクーバー素敵女子」を中心にした起業女性の紹介とかやりたいんだよねー。
ただ、「起業」だと割とボリュームがあるのに、「女子」がはいるとがくんと下がってしまうので、これはもう少し後だな。

ワタシが大いにネタを持っていて、もっとも検索ボリュームが大きいのは「DV」である。

これ、産後うつグループのお母さんたちとのお茶会でも話したんだが、ワタシのなかでまだ消化しきれてないような気がしてちょっと書きたくないのだが、ほかのキーワードが数万の検索に対して、なんと数十万という検索数。
世の中どれだけドメスティックバイオレンスで悩んでる人がいるんだよ!!って話である。

産後うつからDVだとまた「うつ」かーというのもあって避けたい・・・。

なんかいいテーマないかなー。




[PR]
# by who54211 | 2017-07-06 14:33 | 仕事 | Comments(0)

衝撃

お休みが最後だった日曜日、夕方公園に息子くんを連れて行ったNigelからテキストメッセージ。

「変なコケ方して歩いて帰るの無理そうだから、迎えに来て欲しい」

という内容。お迎えに行くと、息子は元気だが、Nigelは辛そう。
でも、関節の動きはちゃんとあるし、大丈夫だろうと昨日出勤...が、2時間で帰宅。カナダデーが土曜だったので、クリニックのほとんどが昨日までお休みだったため、今日も欠勤して、朝一でクリニックへ連れて行って、ワタシと息子くんはファミリーセンターへ。

「念のためにレントゲン撮りましょう」

と言うことになり、ラボに送られ、家路につこうとしたら、ラボから電話があり、

「骨折線があります」
f0129786_05381415.jpg
と言われ、クリニックにUターン。紹介状をもらって、病院へ。病院がファミリーセンターのそばだったので、そのまま合流。
ラッキーだったのは、橈骨頭だったので、関節に大きく関与しておらず、動かすことは問題ないと言うこと。ただ、ヒビってパッキリ折れるより治りが悪いんだよね。
f0129786_05382901.jpg
これを機にアロマ男子にしようと、骨折、鎮痛に効く精油を塗りたくるワタシ。どれかは効くだろうw。
日曜からずっと塗りたくっていたのと、イブプロフェン飲んでおとなしくしてたおかげで、今日の午後は結構楽になったようだ。
まだ腫れてるので、見た目が痛々しいけど、腕が伸ばせるようになったと喜んでいた。
本人も「いい匂い~♡」とか言ってるし、嫌がらないからこのままこれはこれで続けようと思う。

早く息子くん抱っこできるようになってねw。


[PR]
# by who54211 | 2017-07-05 05:37 | 報告 | Comments(0)

休日

無事にNigelのご両親は木曜にイギリスに帰国した。
そしてNigelの連休は今日でおしまい。

今回のご両親滞在でワタシが思ったこと。

「家族や友達を訪ねて旅をするときは、必ずその地の下調べをして、自分のやりたいこと、食べたいものを見つけておこう」

と思った。

前回はまだ息子くんが生後3週間だったため、ワタシもNigelも動けなかったから、それを理由に特に観光へ・・・というのはしなかったのだが、今回は息子くんも動けるようになったし、いろいろ出かけよう!!ということになったのだが・・・。

「どこに行きたいですか?何がしたいですか?」

と聞いても

「なんでもいい」

というお答え。これ、すごく困った。特にお義母さんは、高所恐怖症かつスピード恐怖症。アドベンチャー大国カナダ西海岸で何するの??って話である。
加えて息子くんは最後までジジババに抱っこさせない不慣れっぷり!!(←そのくせいまだに「ナナ、グランダッド」と呼びまくる矛盾っぷり!!)

絶対にやりたかったことは、息子と遊ぶことだったのだが、それがだめだった時のセカンドプランはなかったようである。ご愁傷様。
食べ物もそうで、今度は「申し訳ないけど、食物のセンシティビティがあるなら、ご自身のごはんメニューは用意してください。作るのは作ります」とお願いすることにした。ワタシもNigelも出されたものはなんでもおいしくいただくので、毎回毎回「これは無理かも・・・」とか考えながら作るのが疲れてしまったのだ。

ワタシはご両親滞在中、Nigelが家にいてくれるのをこれ幸いに、朝から連れ出してもらい、午後からも連れ出してもらい、楽をさせてもらった。ごはんも外食と出前、Akoさんのお弁当と贅沢させてもらった。多分2週間のうちごはん作った回数は少なかったかもw(←でも文句をいうw)。

Nigelも自分の親でありながら、やはり今回は疲れたようである。

「次に誰か来たときは、もう有給は使わない。」

と言っていた。彼にとってもこの2週間はホリデーだったのだが、やはり息子くんが産まれたことによって、価値観も優先順位も変わってきてるようだ。それこそ以前は年に4回一人で海外旅行とかしてた人だからねー。

いろんな意味で勉強になった2週間だった。次はイギリスに行く番だわ。

昨日はカナダデーでcanadaプレイス、今日はグラウスマウンテンに親子でお出かけ。まだまだ会話が成り立たない息子くんとのやり取りは大変だけど、こうやってワタシたちはきっと家族になっていくんだろう。
数十年後、今、ワタシたちが思ってるようなことをきっと息子くんも感じるのだろう。
だからこそ、今、ワタシたちが人生を謳歌して楽しめばいい、と思っている。




[PR]
# by who54211 | 2017-07-03 08:24 | 人間 | Comments(0)