「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:アレルギー ( 3 ) タグの人気記事

解毒

live-inのお友達のYokoさんから今朝電話が入った。

あれ?彼女はお仕事じゃなかったっけ?と思いつつ電話に出ると

「Whoさ〜ん、蜂に刺されちゃったんですけど、どうしたらいいんでしょう?」

ええ〜〜〜〜蜂かいな??

蜂に限らず、虫や毒を持つ動物に噛まれた、刺されたっていうのはちょっと厄介。
特に蜂は、アレルギーがあったり、二度目以降に刺されてるとするとアナフィラキシーを起こす可能性がある。

よく「蜂に刺されたらアンモニア」というが、実際には蜂の毒にアンモニアは特に効果はないらしい。なのでおしっこをかけるっていう応急処置は迷信なのね。
とにかく応急処置として、毒を出し、針が残ってるようなら針も取り除いて、消毒して、冷やすしかない。

話を聞くとyokoさん、過去にあんまり蜂そのものに遭遇したことがなかったんだそうだ。「この辺でよく見る蜂ですけど、日本に似たのがいるのかどうか分からない」というので、多分、バンクーバーの人がWaspと呼ぶ日本ではスズメバチの仲間にあたる蜂だと思うのだが...。刺された痕が痛くて腫れてきている、という。今のところ話を聞く限りショック症状は出ていないようだ。
そのときに一緒にいたお世話をしているお子さんに攻撃が行かなかったことは不幸中の幸いだろう。
ただ、よく家で見る=巣が近くにある可能性が高いので、雇用主さんにちゃんと言って、巣を探して撤去してもらわないと危ない。

ちょっと調べるとバンクーバーではミツバチを退治するのは違法行為なんだそうだ。ミツバチは害虫扱いじゃないのね。ただ、waspは害虫なので撤去できるし、退治用のスプレーも普通に売ってる。うちも一昨年やった気がする。

お休みだし、何も予定もなく家で本を読んでただけだったんで「あんまり痛いようなら病院行った方がいいよ。なんならお休みだからその間、子供の面倒見るよ」と言ったのだが「ちょっと様子見ます」というので、それで電話を切った。

1時間ほどしたらまたyokoさんから電話。

「腫れは引いてきたんですけど痛いんですよね」

という。
いや、だから、病院行こうよ〜〜〜〜。

まぁ、腫れが引いてきたのは良いサインなので、もう一度洗い流して、抗生物質(ほんとはステロイドが良いのだがこれは処方箋がないともらえないので)の軟膏を付けて、蜂は二度目以降にショックを起こす人が多いから、とにかく医療機関でアレルギー検査してもらったほうがいいよ、と念を押した。

ほんで、午後になってメッセージが来た。

「痛みも治まってきたし、少し先になるけどクリニックも予約が取れた」
とのこと。良かった良かった。

ワタシは蜂に関しては検査したことがないのだが、かなり一般的に処方される抗生物質にアレルギー反応がある。2度服薬して2度目はやはり反応が激しく出たのだ。高校生のときだったのだが、それ以来その薬は飲んでいない(不思議なことに塗り薬は大丈夫)。ただ、処方箋が必要な薬なので、アスピリンアレルギーのように「知らないうちに飲んでた」という可能性が低いのでエピペンなどは持ってない。でも医者と薬剤師両方に「メディカルブレスレット(てんかん発作やワタシのように特定の医薬品でアレルギーを起こす人が万が一意識混濁に陥ったときに救急隊員や医療関係者が安全に投薬できるように情報を提示するブレスレット)作った方がいいよ」とは言われている。
カナダは電子カルテの使用が一般的なので、情報そこから引っ張って来れそうなものだが、やっぱり持ってた方がいいのかな〜とこういうことが身近で起きると思う。

いやほんと、yokoさん、たいしたことなくてよかったね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-08-17 07:33 | 報告 | Comments(8)

一言

今朝、起きたらまた瞼が腫れてしかも真っ赤。
これはまずい、ということでお休みの日でもあったので、車をお借りしてクリニックへ。

お医者さんいわく「顔限定ってことは化粧品の可能性が高いから、最近変えたものをやめて、薬飲んで3日後もう一回来てくれる?」ということだった。

ということでせっかく買ったけど、クリニークのホワイトニングをやめている。
でももしかしたら夜だけ使ってる保湿美容液の可能性も捨てがたい。なぜならいつも症状が強く出るのが朝起きた時だからだ。

とりあえず、今日は保湿美容液を塗ってみて、明日腫れなかったらホワイトニングだな~。

*=*=*=*=*=*=*

知ってる人も多いと思うが、ワタシは日本でもカナダでも相当なテレビっ子である。
でも、ここんところず~っとテレビを見る余裕がない。
カナックスのプレイオフも、第二ピリオド(ホッケーは3つピリオドがある)までしか見られない。クライアントさんのお世話があるからだ。

以前は第三ピリオドを見てる間にネブライザーをかけてもゆとりがあったが、もう彼にそれを求めることはできなくなった。
それだけ病状は確かに進んでいるのだ。これは進行性疾患だから仕方のないことだ。

でも、今日はワタシはお休みの日で、ついでにカナックスの試合があるから、友達のところで見て帰ろう(家に戻れば必然的にケアをしなくちゃいけない雰囲気になるので)と思って電話をかけた。

雇用主さんの反応はあんまり芳しくなかった。
でも「いいですよね?」と言って電話を切った。昨日の日曜日も土曜日にカテーテルに問題が起きたから日曜にいるフィリピーノの子だけでは万が一そういう事態が起きた時に対応できないから家にいたし(何もおきなかったけど)、金曜日はお誕生日だった上にカテーテルにくっつけるバッグの交換に不安のある雇用主さんのやり方をチェックしなきゃいけなかったので、それが終わってからのオフだったから、実質はナイトオフではない。

電話を切ってすぐにまた雇用主さんから電話が入り言われたのが
「I don't think it's good idea」
である。

直訳すると「それはいい考えではない」。

これにカチンときた。続いて言われたのが「だって私、まだトロント(本のお仕事で5日間滞在する)の準備できてないから」だからだ。

それはワタシのせいか?

英語には日本語のようにへりくだった表現と言うものは少ない。それでも日本人的な感覚からすると一番最初に「I am very sorry, but I need your help for tonight because(申し訳ないんだけど今夜はあなたの助けが必要なの、なぜなら・・・)」「I understand you need long off, but I can't deal with him by myself because (長めのお休みの日にしたいのは分かるんだけど一人じゃとても無理なの、だって・・・)」とか言って欲しかった。せめて「I can't accept your idea for today(その考えは今日は受け入れられない)」とかさ~。

雇用主さんも悪気があって言ってるわけじゃないんだけど、時々こういう北米風の直接的表現はワタシの心を踏みにじることがある。それは英語が母国語じゃないからということも大いに影響しているだろう。
加えて、あまりよくなっていないアレルギー症状と今日から飲み始めた強めの抗ヒスタミン剤のせいでかなりグロッキーなワタシ。相手の言葉の裏を読めるだけの冷静さにかけて「なんでこんなふうに言われなきゃいけないの?」とその場にいた友達に当たり散らしてしまう始末、ごめんなさい。

で、結局試合が始まる前に友達の家を後にして、ほとんど試合は見られず。
カナックスは今日、敗北。次の試合は見れるかな~。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2010-04-20 15:06 | 仕事 | Comments(12)

過敏

今朝、起きたらなんとなく左目の開きが悪い。
「顔面神経麻痺??」とか思って顔をそれとなく動かしたら動くのでそうではないようだ。

で、顔を洗おう、と洗面所に入ってびっくりした。

「なんじゃこりゃ・・・」

ものの見事に両目瞼が腫れている。そして赤い。

実は昨日泣き濡らして~なんてかわいい理由があればよかったものの、まったくもって原因が分からないのだ(言っておくが昨日はカナックスの試合で大興奮ではあったが、泣いてないのだ)。

症状としては、昔、ニューキノロン系の抗生物質で出た症状に似てるけど、あのときみたいにのどがかゆくなったりはしてない。
ほんとに目の周りだけなのだ。

となると怪しいのは化粧品。
変わった、といえばクリニークの美容液なんだけど・・・。

おそるおそる洗顔してから塗ってみるものの、反応なし。

とりあえず仕事を始めて、ひどくなったら病院に行こう、と思っていたのだが、しばらくするとだんだん症状は落ち着いてきたので、結局行かなかった。

多分アレルギー反応だと思うんだけど、特に変なものを食べた記憶も触った記憶もないし、一体なんだったんだろうか???しいて言えばグレープフルーツの皮向いたくらいだけど・・・。今までグレープフルーツをはじめとするかんきつ類で何も出たことなかったんだけどな~。

しかも直後の反応じゃなくてなんで朝方になって出てきたんだろうか・・・。謎である。

ま~大したことなかったからいいのかな~。
いやほんとはちゃんと検査しに行ったほうがいんだろうけど、結局原因になりそうなものが分からないと検査もできないしな~。
調べてみたけど果物の皮には「抗アレルギー」になるものがあるらしい・・・。じゃ~グレープフルーツの線は薄そう・・・。

ちなみに昨日の晩御飯は「豆腐チヂミ」「もやしとピーマンのオイスターソース炒め」「ゴハン」である。
う~ん、アレルギー出そうなものはまったくないのだが・・・。

まぁいいか。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2010-04-17 06:44 | 人間 | Comments(4)