「ほっ」と。キャンペーン

タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:カード ( 6 ) タグの人気記事

工作

f0129786_3262328.jpg

今年は手作りカードにチャレンジしてみた。せっかくいろいろ習ってるしねw。
ただ、実際は時間が無くて、結構所々「ま、いっか!」で済ませたところもある...。いいのよ、気持ちがこもってるから(と言い訳しておくw。ごめんね、お母さん)。

中はこんな感じ。
f0129786_3262490.jpg

昨日も書いたけど、「母の日にカーネーションを」ということをあまりしなくなった北米では、カーネーションのシールがどこに行っても売ってなくて相当探した。これも多分実はボタンとかだと思うんだよね...。でもま、リボンで茎と葉をくっつけてそれらしくw。
右側の絵はいつもお世話になってるScrapArtsのシャーリーのアドバイスで買ったビンテージの春風景の絵柄の一部。お母さんが赤ちゃんをだっこしてるのだ。
この後メッセージを書いたのだが、思い切って失業したことも書いておいた。でも元気でやってますよ〜とね。
f0129786_3262416.jpg

カードの後ろにもこんな感じでアクセントをつけてみた。
...が、多分北米のようにカードを飾る習慣なぞないうちの両親。きっとこのまま母の宝箱(というか開かずの箱。この中に卒業式に書いた手紙とかいろいろ入ってるはずだが、開けてるところを見たことがない)に入れられるんだろうw。ま、それはそれでありがたいことである。

ちなみに
f0129786_3262594.jpg

半額のときに買ったこの封筒/箱作りの機械(といってもメモリと折れ線つける筋が付いてるだけなんだけど)で、封筒も手作り!!

早めに、ということで母の日の十日前には投函した。

...が、待てど暮らせど母から「届いたよ」の反応がない。
心配になって(一度クリスマスカードの大遅延があったので)、念のため、日本が母の日だった昨日、メールしてみると、

「ありがとう!(カーネーションの絵文字)届きました(以下ワタシの送ったメールが消されずにそのままくっついている。しかも母の文章から改行されず、一瞬『え?』と謎に包まれたワタシ...)」

母よ、絵文字が打てるようになったのねw。
無事に届いててよかった。さて、来月の父の日のカードのほうがネタがない...。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家


More
[PR]
by who54211 | 2012-05-14 03:54 | 報告 | Comments(2)

腹痛

f0129786_4232072.jpg

ブログ友達のこすもすさんから、素敵なグリーティングカードが届いた。
どうやら本来は音楽が流れて、ちゃんとツリーが点灯するものらしいが、おそらくラフなカナダポストの扱いのせいで、どっか壊れちゃったらしく、それは楽しむことができず...。
でも、送ってくださったという気持ちがうれしい。

さて、今日は医者に会う日である。
12月の頭にやった超音波の結果を聞きにいくのだ。
でも、特になんの連絡もなかったから、きっと何もなかったのだろう。
だって3年前にERにかかったときも、胆のう炎を疑われて何も出なかったんだもん。
あの時と痛みの強さは違えど、場所はまったく同じなのだ。
ワタシ、なんとなくまた腎臓のような気もするのだが(最近背中側も時々痛いから)医者になんていわれるのかと思いながら診察室へ。

「まだ痛いんですけど」

というと、検査の結果を見て

「ピロリ菌も超音波も異常がなかったんだよねぇ」

...やっぱり。

「でも痛いんです、最近は毎日のように痛いです。特にご飯食べて2時間ぐらいすると痛いんです。」

で、処方箋をくれた。

「どれくらいで効果出るんですか?」
「48時間以内(ほんとにそう言った)。もし効果がないようなら専門医に診てもらうから」
「はぁっ?!(ほんとに日本語で言ったワタシ)」

これが一番いやだったのだ。超音波しても原因がわからないのが...。
専門医ってアンタ、簡単に言ってくれちゃったけど、事態は思ったより深刻なのか?!
新年早々こんなかい!!

薬局に持っていったら

「これは胃酸を抑える薬ですので、食前に飲んでくださいね。」
「はぁ、胃ですか」
「胃が悪いんじゃないんですか?」
「いや痛いのは右わき腹なんです。で、医者は胆嚢を疑ったんですが、検査したらなんともなくて、そしたら処方箋出されたんです」
「じゃ~きっと胃を疑ってるんでしょうねぇ」

胃、というか12指腸潰瘍だと思うが、英語でなんていうのか忘れた(習ったはずなんだが)のでそこは突っ込めず、お薬をもらう。

「アリガト」
と年配中国系のおっさん薬剤師がカタコトの日本語でw。

まぁやりとりそのものは和やかなんだが、結局ほんとなんなのこの痛みは...。
今も痛いんだけど...。

次の予約は2週間後である。
薬が効くといいのだが...。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2012-01-04 11:12 | 報告 | Comments(4)

長寿

クライアントさんは今日めでたく79歳の誕生日を迎えた。
最初の彼のお誕生日をお祝いしたのは喜寿のお祝いだったな、そういえば...。
もう一年彼ががんばれば80の傘寿のお祝いになるな。

家族のお祝いは一足早く息子さんがいた先々週にやったのだが、この週末にお友達を招いてパーティーするんだそうで...。土曜日だから、ワタシは関係ないが(「ぜひ」と雇用主さんには言われたものの、断固拒否である)。
そんな状態なのでまだカードがたくさんないのだが、
f0129786_13291958.jpg

こんな感じである。家族と辞めたばーちゃん(彼女土曜のパーティーに参加するって言ってたのに?)と前妻さんから...。
なんかこういうやり取りのできる前のパートナーってどうなんだろうか?うちの雇用主さん、嫉妬したりとかしないのかな??(←よけいな心配かw)

で、ワタシもぎりぎり間に合わせたw。
f0129786_13292185.jpg

日本のものっぽいが、思いっきりMADE IN CANADAであるw。
もちろん文字はワタシが書いたが。

日本人でない人にこの手のカードをあげるときには普通のメッセージに加え、必ず日本語の名言を書いて、それを自分なりに和訳して書き添えている。
今回ぎりぎりだったんで、あんまりよく検索はしなかったんだけど、名言.com(お世話に良くなっているw)をざっと見て、最初に目に留まったのは

「あきらめたらそこで試合終了だよ」
だったのだが、ちょっと英訳に自信(普通に直訳してもこの言葉の良さが伝わらないという意味で)がなかったので、やめてさらにスクロール。

ほんで選んだのが
「人間死に方は選べないが、生き方は自由だろ?」(だんでらいおん 銀魂より)
という言葉。奇しくも同じジャンプの漫画からの抜粋w。
ワタシの英訳は
「You have your own choices to live」
直訳すると「あなたには生きるための選択肢がある」といった感じか?
どこまで日本語の言葉の意味合いが伝わってるかは分からないけど、多分スラムダンクの名言よりはまともな英訳になったと思う(←自画自賛w)。

クライアントさんが進行性核上性麻痺と診断されてもう10年近く経過しているらしい。
日本や北米の一般的なデータから考えると、機能的によく保たれている。一般的には3年で車いす、5年で寝たきりになるのが普通で発症10年未満で亡くなる人がほとんどなのだそうだ。そう言う意味でまだ自分の足でそれなりに歩け、ご飯を飲み込めて、ほかの人と交流ができるうちのクライアントさんは稀なケースだろう。

徐々には悪化してきている。
この3年でできなくなったことやあきらめたことを挙げていったらきりがない。
できることを最大限やってもらえるようにサポートするのがワタシの役目だと思って、もう後2年、移民権が取れるまではがんばろうと思うし、クライアントさんにもがんばってもらいたい。

ただ、おそらく春には車いすになるだろうとワタシは踏んでいる。移動に時間を取られてしまって、ケアが押せ押せになりつつあるからだ。
それでも、飲み込みが大丈夫なうちはまだがんばれると思う。

考えたくはないが、それが難しくなったとき=ワタシが辞めるときになるだろう。
経管栄養を拒否しているクライアントさんは、飲み込めなくなったら、栄養が取れない。それはもう気力でどこまでがんばっていけるかということになる。

なにはともあれ、お誕生日おめでとう。79年目の新しい一年もクライアントさんにとって幸せなことがたくさんありますように。そして無事に来年もこうしてお祝いできますように。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家


[PR]
by who54211 | 2011-09-08 13:28 | 関心 | Comments(0)

贈物

f0129786_1418541.jpg

母の日だったな〜。昨日は。日本時間だとすでにおとといだがw。
クリスマスカードの遅延配達があったので、絶対間に合うように、と4月29日あたりに投函したのだが、よくよく考えると日本はゴールデンウィークまっただ中。無事に母の日に間に合ったのかどうかは母からなんの連絡もないから分からない。
無事に届いてると信じようw。

今年は近くのスーパー(ここ、以外とカードの穴場で結構笑えるのから、どきりとさせられる写真のものや、今回ワタシが買ったような先住民アートのものまで品揃えが幅広い)で先住民アートのものを選んだ。
英語のよく分からない母のために
f0129786_14221626.jpg

自分で訳しててこっぱずかしくなったものの、和訳つきw。
英語だとさらっとかっこいい台詞なのに、日本語にするとなんで恥ずかしいんだろうね?不思議だわ...。

さて、母の日ではあるが、北米では「母」という役割をしている妻やおばーちゃんや娘や姪にも母の日ギフトやカードを贈る風習がある。
カード売り場に行くと、「母の日」のカードの中に「妻へ」「娘へ」「おばーちゃんへ」「姪へ」などなど様々なセレクションがあったりするのだ。何年か前にmidoriさんがブログで「母の日」に関するお母さんと妹さんのエピソードを思い出したw。
誕生日にプレゼントを選び損なったクライアントさん、ある日ショッピングモールにお散歩に行ったらフラフラーッと香水売り場で香水を探し始める。

小さな声で「Joy」と言った。どうやらこれが奥さんである雇用主さんのお気に入りらしい。誕生日の前は思い出せなかったのか調子が悪かったのか、香水売り場までは行ったのだが、何も選べずに終わったのだ。で、カードだけあげたのだが、雇用主さんに『実は香水が欲しいのよね』と言われたのだった。

ただ、残念なことに訪れたデパートの香水売り場ではもうこの商品を扱っていないとのことで、店員さんが似た感じの香水を3種類持ってきてくれた。
で、かぎ続けること数回(多分15分くらいかけて選んだ)。やっとこさ選んでくれた。

何もない日にあげるよりは母の日にあげたら?と提案したら本人もその気になってくれたので、後日また母の日のカード(もちろん「妻へ」のものねw)を買い求め、母の日直前の金曜日にサインさせておいたのだが、すっかり母の日に取り出してねと週末にくる子に言いそびれたワタシであるw(間抜け)。

ぎりぎり母の日である日曜の昼間に思い出して、慌てて電話し、無事にサプライズ成功だったようで、雇用主さん、ご機嫌で香水をつけていた。

うちの母もご機嫌な母の日を過ごしてくれてるといいな。





にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2011-05-10 14:39 | 報告 | Comments(0)

気持

毎週木曜日は買い出しの日と決まっている。

なので今日も普通に八百屋さんとスーパーへ行き、雇用主さんに頼まれたものを買い込んで、そのついでにおおきなドラッグストアに寄った。

先週末のお休みのときに、買おうと思って買いそびれてたもの、それは
f0129786_6115352.jpg

母の日のカードである。カナダポストの仕事の遅さっプリを考えると、今週中に出さないと間に合わない。しかも土日は集配しないので、明日(金曜日)に投函しないと完全アウト!!

ほんとはね~、先住民アートのカードとか、雇用主さんのお友達がアーティストでカードも作ってるからその人のカードとかが良かったんだけど、もう時間がないからいいの。
それでもドラッグストアで延々20分もカード売り場の前で悩んだのよ(←で「スポンジボブ」ってどうなの???って突っ込みはなしねw)。

このカードの中は
f0129786_6152195.jpg

こんな感じw。

うちの両親は何をあげても「こんなことしなくていいのに」という人たちなので、もうこういうイベントのときにはカードだけにすることに決めたのだ。じゃないと無駄遣いしてると思われるのだ。
でも、前回帰省したときに子持ち昆布は喜んでたから、年末には子持ち昆布を送ろうかな・・・。いや一年中あるんだけど、年末のほうが喜ばれそうだし(←言い訳)・・・。

いやきっと日本にいる姉弟がなんかしてるだろう(←他力本願)。

そういえば前に帰省したときに「母の退職のとき(3年先)にカシオペアのデラックススイートで北海道に行くからそれは(姉弟4人で)払え」って言われたけど、あれって、そろそろ予約取らないと取れないんじゃないのか???

・・・ってワタシがここで騒いでもどうにもならないが・・・。

ま~そんなカードを買ったドラッグストアでついでにセール品を発見。
f0129786_6211432.jpg

宝の持ち腐れになっていたエクササイズボール。ついに日の目を見る日がきたわw。
雇用主さんには散々コミュニティセンターに行くことを勧められたんだけど、正直会員費払ったらワタシは元を取ろうと頑張りすぎて燃え尽きちゃって、その後仕事にならなくなるのがオチ。日本でジムに通ってた時も、仕事が終わってからだったからなんとかなったけど、今の勤務状態だと仕事の合間に行くしかない。しかも微妙に遠い。2キロちょっとかな?歩くには遠いし、バスを使うほどの距離ではない。なので、クライアントさんがリビングルームで新聞や本を読んでる間は、このDVDを流して隣でエクササイズをすることに決めた。

実は雇用主さんもヨガのDVDを持ってて、一回やったんだけど、このヨガはほんとに障害高齢者向けのヨガで、ワタシには今一つ物足りなく・・・。ヨガのDVDも一本買おうかなと悩んだが、ドラッグストアにはあんまり種類がなくてピンとこなかったのでやめた(セールじゃなかったしw)。

お家エクササイズで腹筋が割れる日は来るんだろうか(いや来なくていいけどw)。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2010-04-30 06:26 | 報告 | Comments(2)

難題

今日、最初の実習先の最終日だった。
せっかくだから利用者さん一人一人に折り紙で何か作ってあげよう!と頑張ったが挫折w。
しょうがないのでこれはクラフトのアクティビティで利用してもらおうとクラフトをするお部屋でちまちま作業をしてたら、スタッフさんに呼ばれた。

「今日彼女は実習最終日なんで、ちょっとしたプレゼントです」

と渡されたのは

f0129786_14435915.jpg


スタッフさん一人一人が書き込んでくれた素敵なメッセージカード。ちなみに右側のはちょこっと仲良くしてたチャイニーズ系の利用者さんが今日のアクティビティの時に作ってくれたのだ。こういうのってうれしい。

f0129786_14452712.jpg


これは実習してた施設が所属する組織からのプレゼント。折りたたみ式フリスビー、ピンバッチ、バンド(これは今一つ使い道がない・・・・)、とスクイーズフィギュア。

で、一番困ったのが
f0129786_14504997.jpg

プレイランド(遊園地)のフリーパス二枚。

まず「いつ行けるんだ?」
そして「誰と行くの?」
さらに「いっそのこと一人で二回行くとか??」

と自問自答。
この際売る、という手もあるが、それはそれで気持ちを無碍に扱う気がするのでなんとか時間を見つけて行こうとは思うのだが・・・。ひとりで二回行って一人で行列に並ぶのは嫌だし、友達誘うにしても気を使うよな~。

・・・なんとかしようw。
[PR]
by who54211 | 2009-05-30 14:53 | 仕事 | Comments(4)