タイトルは常に漢字二文字にこだわっただけの日記。  *広告目的のコメントはwho54211の判断により消去・ブロックさせていただきますのであしからず*


by who54211

タグ:ストライキ ( 7 ) タグの人気記事

代替

もう9月には入ると「カナダには2つの季節しかない、夏とホッケーだ!」のホッケーシーズン突入!と言ってもおかしくはないのだが・・・。
今年はそれはなく、「夏と雨」となりそうである。

NHLのコミッショナーと選手会の交渉が決裂し、選手はストライキに入った。
トレーニングキャンプは行われず、プレシーズンゲームもない。
現時点ではフルシーズンのストライキになるかどうかは定かではないのだが、2004シーズンを考えるとそうなるだろうなぁ、というのがおおむねの予想。
ストライキに入りそう・・・という時点で2004年のストライキを経験してるベテラン勢は次々にヨーロッパリーグと契約、ロシア出身の選手も帰国してロシアリーグに参加するようである。

・・・この冬の楽しみが・・・ない。
ホッケーのないカナダなんて、カナダじゃない!
そんなカナダじゃないカナダから出られないのに、ワタシ!!
NHLのばかー!!!!!

と文句を言ってもストライクに入っちゃったしなぁ・・・。

でも、よく考えるとホッケーの試合を見ている2時間半が丸々空く、ということになる。その時間を有効に使えないだろうか?
2時間半・・・Yoga行けるな。カード作りなら5枚は作れる。本なら文庫本は軽く読めるだろうし、英語の勉強(やらないと思うけどw)とか、PTのライセンスのプロセスとか(これはやらねばいけないのだが・・・)。お料理教室に通うっていうのもいいかも。

しかしホッケーがないとなると、パブやバーの売り上げは減るだろうなぁ。スポーツグッズのお店の売り上げにも影響しそうだし、試合を行う予定だった会場で働くスタッフとか、チーム関係のスタッフとかのお給料にも影響するよなぁ・・・。
影響どころか死活問題の人だって出てくるだろうに・・・。

さて、ワタシは何しようかなぁ??

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生。活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ移住生活へ
href="http://lifestyle.blogmura.com/iju/">にほんブログ村
[PR]
by who54211 | 2012-09-20 12:58 | 関心 | Comments(0)

春闘

今日からBC州の公立の学校の先生たちは3日間のストライキに入った。
このストライキ、学校環境改善を提唱するユニオンと、日本で言う文部科学省との折衝がうまくいかなかったから起きているのだ。

ワタシの職場では関係があまりない。敷いて言えば、「あぁ、昼間から公園に子供がたくさんいるなぁ」くらいである。

しかしまぁ、来週から2週間春休みがあるっていうのに、その直前にストライキせんでも...。
子供達今日から3日休みなら、そのまま木曜と金曜休んで3週間の休みにしろ!って言いたいだろうよ。
というかストライキ長引く可能性もあるか...。数年前のバンクーバーの市役所のストライキは2ヶ月以上だったもんなぁ...。

カナダには12歳未満の子供には保護者監視が絶対で、これをしていない親は、法律で罰せられるのだそうだ。
なので、学校に通う子供を持つ親はこのストライキで仕事を休んだり、急遽ベビーシッターを雇ったり、アクティビティーに参加させたりと、経済的な負担が出るの出そうな。
ストライキをしてる先生達もストライキをすることで罰金が課せられるそうで...。
でもそれでも訴えたいからストライキするんだろうね。

あぁ、ワタシもストライキしたい...と思ってたら思わぬ波紋がワタシにも及んだ。

このストライキが勃発したため、明日ボランティアでリーダー担当だった人が急遽予定を前倒して旅路に付くことになったのだ。本当は子供が春休みに入ってから、の予定がストライキになったのでじゃぁ長めに出かけましょう、ということになったらしい。
なので急遽担当することになった。で、急いでセントパトリックデイの工作準備をしているw。

こ〜んなところに影響が出てるなんて、ストライキしてる先生達は知らないんだろうなぁw。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家
[PR]
by who54211 | 2012-03-06 15:48 | 記事 | Comments(0)

公僕

水曜日、慌てて日本へ送ったものがある。
「父の日」のカードだ。

6月の第三日曜日、ということを考えると少し早いのだが、事情が事情なだけに急がなければならなかった。

月曜日に郵便局に行った雇用主さんが
「どうやら郵便局がストライキに入るみたいなの」
と、言ってたのだ。
デッドラインは金曜零時で、つまり今朝にはストライキになるかならないかが結論が出ていた。

「カナダポスト、ウィニペグを皮切りにストライキ」

なぜウィニペグ?と思ったが、これ、カナダ全土(一部テリトリーは除く。ほかの配達業者が入ってなくて生活できなくなるから)にだんだんと拡散して行く方向なのだそうだ。

で、嫌なことを思い出した。
数年前、バンクーバー市役所がストライキをしたとき、2ヶ月以上も続き、ゴミ収集がなくて街中臭いし、図書館は閉まるし、公共サービスは制限されるしでさんざんだったのだ。
過去には一ヶ月に及ぶトランスリンク(公共交通機関)のストライキで自転車が飛ぶように売れた経過もある。大体公共交通機関が一つしかないのにストライキってなんだよ!と思う。日本みたいに私鉄がだめならJR、というわけには行かないのだ。

日本でも郵政民営化になったから郵便局がストライキ、なんてこともあるんだろうか???
一応、公務員はストライキ禁止だけど、郵便局員はもはや会社員だしな〜。

雇用主さんの話では郵便サービスのすべてがストップするのだそうだ。つまり配達、集配、切手販売などなどもろもろのサービスが中止。どうしても必要な場合はUPSとかfedexを使うしかないらしい。

...で、ふと思い出した。ワタシのお給料は毎月クライアントさんの娘さんが計算して小切手が郵送されてくるのだ。
今月は間に合ったけど、ストライキが長引いたら来月どうなるんだろうか??

...早く終わってくれ。



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2011-06-04 04:54 | 記事 | Comments(2)

免許

雇用主さん命令で、普通のインフルエンザのほうの予防接種にも行ってきた。
今回注射してくれた医者の話では、「新型インフルエンザのワクチンは新しいからミネラル分とかの配合が通常のワクチンと違って痛みが出やすい」のだそうだ。お医者さん本人は何ともなかったらしいが、奥さんはかなり腫れあがって熱も出たらしい。痛いだけで済んだワタシはラッキーだったのかもしれない・・・。日本でこれから受けるみなさん、ちょっとだけ覚悟して受けたほうがよいかも・・・。
ちなみに普通のインフルエンザのほうはな~んの痛みもなかった。

さて、日本と違ってストライキが当たり前のようにどっかで起きているカナダ。
現在も救急隊員はストライキ中(これかなり長いことやってる気がする)だが、加えてデイケアに行く時にクライアントさんが使っている「ハンディダート」と呼ばれる福祉バスがストライキに入ってしまった。

新聞に記事が出た時は「72時間のストライキ」ということだったが、なんだかんだと2週間以上続いているのだ。

なので、今日も送り迎えに行った。おそらく木曜日に雇用主さんの妹さん(精神発達遅滞)も送迎しに行かなきゃいけない。

車の運転にもだいぶ慣れてきたものの、やっぱり雨、加えて暗くなるのが早いと運転には注意が必要である。

前にも紹介したが、ばーちゃんの運転はかなり身の危険を覚えるものなのだが、やはり…と言ってはなんだが、この前大きな事故を起こしたらしい。といっても本人はぴんぴんしてるのだが、バーちゃんの車の助手席側が大破損してて、雇用主さんは「これ、うちの旦那が乗ってたら死んでたかも・・・」とかなり恐怖を覚えていたようだ。というかその車でここまで運転できたこともすごいけど。

ワタシは実際に見なかったのだが、$4500の損害(40万ちょっと)だそうで・・・。ばーちゃんの全責任かどうかは雇用主さんも聞いてないらしい。

事故は起こしたくて起こすもんでもないんだけど、起こした後はしばらく怖くて運転、少なくとも人を乗せて運転したくないもんだが、平気で雇用主さんの車を運転してたな~、ば~ちゃん。

どうでもいいが、ばーちゃんは雇用主さんの車も数回傷をつけてるらしい。

安全運転心がけよう・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ
にほんブログ村


ブログん家

[PR]
by who54211 | 2009-11-11 10:42 | 仕事 | Comments(6)

復旧

ストライキが始まったのは七月だった・・・。
やっと今週からゴミの回収が再開になったのだ。でもまだ図書館は開いてない・・・。

夏のバンクーバーで不快な経験をあまりしたことのないワタシだが、この夏、何よりも困ったのがゴミにたかる「ムシ」である。
コイツら、小さいので叩こうとするとその勢いで出来た風で飛ばされてしまい、退治がなかなかできないのだ。
だから↓これをホストマザーが買ってきたのだが、あまり役には立たず・・・。

f0129786_14171786.jpg


割と北米ではメジャーな「はえたたき」である。
これ、ボタンを押すと電流が流れるのだ。日本だとよくお店の前に置いてある青い光のヤツだな。バチバチとムシをたたきおとすわけである。

さすがに寒くなったのでムシもいなくなったが・・・。

今回のストライキ、ほんとに長かったらしい。過去に例をみない長さだったとか。
でも実際に市民生活に大幅な影響を与えたのかというと、そこまででもなかったのだ。
どっちかっていうとストライキをしてるワーカーのほうが代打的だったらしい。

日本もそうなってきてるのかもしれないが、こっちの役所づとめのヒトって、いわゆる契約社員みたいなヒトも多いので、スト中お給料がまったく出ないっていうケースも多々あったのだ。
家族を養うだけでなく、ローンや学費、日々の生活費まで困窮していたらしい・・・。

ストライキの価値っていろんな面であるんだろうけど、組合もそういう経済面は検討したうえでの決断だったんだろうが、ここまで長引くとホントに死活問題だったんだろうなぁと思う。

まぁ今後しばらくはないんだろうけども・・・。
[PR]
by who54211 | 2007-10-19 14:46 | 報告 | Comments(4)

活動

バンクーバー市内にあるゴミ箱である。

f0129786_10502841.jpg


リサイクルすべきペットボトル、カン、ビンは中に入れないでくれ~とお願いされている。
前にいたときは、オープンなゴミ箱だったので、よくホームレスのおっちゃんたちがゴミ箱をあさってこういうリサイクルできるものを物色していたが(こっちはお店に持っていくとお金と交換してくれるのだ)、それが出来ないように入り口が小さくなってリサイクルできるものは別途に・・・という考えのようだが・・・。

これ、回収するときは上のふたを開けるんだよね。手間がかかってるな~。ま~外観をよくするためにこうしてるんだろうけど(すべてはオリンピックのため)、ゴミ、捨てにくいんだよね、最初はどっからゴミ入れるのかと探してしまった。

今は、このゴミ箱も溢れかえっている。

バンクーバーの公務員はまだストライキをしているのだ。
どうやら少なくとも8月一杯はストライキを続ける模様。

・・・ゴミ、すごいことになってるんですが・・・。

道行く車からゴミを捨てる人、増量中。

うちにあるでっかいゴミ箱(日ごろ回収してもらうやつね)ももはや満杯で、ゆとりなし。

昨日までは涼しかったけど今日からしばらくまた暑くなるらしい。

うちの周りはまだいいが、ひどいところだとカラスやらねずみの被害がすごいらしい。衛生的に大問題だ。
そしてこのゴミ問題のおかげで、いくつかのライブコンサートは延期もしくは中止。お金は戻ってきても一生の思い出には変えられないのに・・・。

図書館もずっと閉館している。おかげでルームシェアなんかしてるクラスメイトは行き場がなくなっているようだ。

なんだかまったく話し合いをもつ気配もなさそうだしな~。
早いとこ解決してくれよ~~~。

これ、かなりイメージダウンに繋がるんじゃないのか?日ごろはとても住みよい綺麗な街なんだけどな~。
[PR]
by who54211 | 2007-08-15 10:59 | 愚痴 | Comments(4)

公僕

先週からバンクーバー近郊では外働きの公務員(といってもこっちは契約社員みたいなもんらしいが)がストライキに入っている。

外働きの人々の主な仕事は
・ごみ収集
・公の工事
・街路樹の世話
・公共施設の掃除

なのだが、それが完全にストップしている。

・・・と思っていたら今度は内働きの公務員まで始めてしまった。おかげで図書館は全面的に閉まっている。あのでっかいメインブランチすら閉まっているのだ。

日本では公務員はストライキをしてはいけない決まりになっている。
でもカナダでは認められていて、何年かまえにも6週間に渡ってごみ収集や掃除が行われず、衛生的に相当問題が発生したらしい。いくら湿度が低いとはいえ暑いから、生ゴミからいろんなものが・・・。ねずみやゴキブリが寄ってきてしまうんだよね。

お隣のアルバータ州ではなんと消防員までストライキしているようだ。この時期山火事が自然発生しやすいのにダイジョウブなんだろうか???

どうやらこの週末から来週にかけて会議を開くようだけど、早いとこ終結してもらいたいもんだわ。そろそろ臭ってきそう・・・。最近また天気もいいしねぇ。

どこの国にも一長一短がある。基本的にカナダは暮らしやすい国だと思うが、時として理解に苦しむシチュエーションにも出会う。それは日本にいても同じことだ。
労働者がストライキをする理由も納得のいくものだし、予算的に折り合わない市の言い分も理解ができる。

どこらへんで妥協しあえるのかが、問題なんだろう。特に最近は物価が高騰してるから、長引きそうな気がする。でも、昨日TSXとダウがガクンと下がったからどうなるかしら?

お互いの言い分を尊重し、自分の意見をなかなか曲げないというのはいいところでもあり、悪いところでもあるからなぁ。とりあえず、しばらくは環境悪そうだ・・・。
[PR]
by who54211 | 2007-07-29 03:48 | 報告 | Comments(4)